虹の両翼


ゲーム・アニメなどの情報日記ブログです。
by wing00nana
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
お願い

【18禁】ギャルゲー・ブログ


PCゲームメーカー
*R-18

ALICE SOFT

light

みなとそふと

エウシュリー&エウクレイア

BISHOP

相互リンクサイト

faapoco

Caprice

萌えと燃えの日記。

猫耳と少女とメイド服。

FF13し~ねっと

Air the TOOL

アニゲーな日々

EBP

明鏡止水


期間限定応援枠

ユニオリズム・カルテットA3-DAYS


炎の孕ませおっぱい★エロアプリ学園
ライフログ
購入予定・注目ゲーム
お勧め書籍・アニメ
ライトノベル
購入・購入予定書籍

<   2008年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

コードギアスR2 第21話 「ラグナレクの接続」 レビュー

・ スザクはマリアンヌとC.C.に助けられ黒の騎士団内では扇は神楽那と星刻に真実を話す事を決めカレンは再びルルーシュに会おうとする。ルルーシュは皇帝にマリアンヌ暗殺の真相を問うが皇帝は嘘ばかりついてきたお前が他人には真実を求めるのかと返しルルーシュは自分のすべての嘘を認め人は嘘なしでは歩めないと主張するが皇帝はラグナレクの接続なら嘘と争いがなくなると説く。C.C.はスザクにCの世界は”人の心と記憶の集合体”と明かしマリアンヌは皇帝の元に赴く為にC.C.を介して向こうの世界へ跳びC.C.はスザクに死を望みながら死ねないという事で自分達は似ていると告げる。ルルーシュは突如、現れたマリアンヌに驚愕するが皇帝はすべてを語る。皇帝とV.V.の幼少時は皇位継承争いで嘘という裏切りの日々で二人は嘘のない世界を作ろうと誓いマリアンヌとC.C.も賛同した。しかし皇帝がマリアンヌと出会い変わり始め契約がなくなる事を恐れたV.V.がマリアンヌを殺害しナナリーを巻き込んでテロに偽装したがマリアンヌは”人の心を渡る”ギアスで死に際に傍に居たアーニャに潜みV.V.は皇帝にマリアンヌ殺害の真相を隠した。その後、皇帝はV.V.からすべてを守る為にルルーシュ達を日本へ追放し、マリアンヌの遺体を秘密裏に保管しナナリーとアーニャにギアスをかけたと明かしラグナロクさえ成功すればもう悲劇はなくなると言いルルーシュは黒の騎士団とブリタニアの戦争も行方不明になったC.C.のコードを誘い出す為だったと知りCの世界に入りこんだスザクとC.C.に自嘲する。
 スザクは何の為に世界を手に入れようとしたと尋ねルルーシュは俺が守りたいと思うすべての為に戦ってきたと語り皇帝の考えを否定する。嘘をつくのは争いの為だけでなく何かを求めるからと言い皇帝の作る閉じた世界は生きるとは言わないと断言するがマリアンヌは死んだ人とも一つになれると説くがルルーシュは皇帝達の主張は押し付けの善意と一蹴し自分達を守る為と言いながら日本と開戦した時点で計画を優先し自己満足の言い訳だけ残し自分達を捨てたと叫ぶ。ルルーシュは皇帝達の言う世界は自分達に優しい世界でナナリーが求めたのは”他人に優しくなれる世界”と言いスザクもそれこそユフィやシャーリーが望んだものと賛同する。ルルーシュはラグナレク阻止の為に人類の意志たるCの世界にギアスで”時の歩みを止めないでくれ”と願い両目にギアスが発現し思考エレベーター崩壊と同時に皇帝とマリアンヌはCの世界に呑まれ始め二人に賛同していたC.C.も皇帝達は自分が好きなだけと気づいてしまったと告げルルーシュは二人にナナリーの笑顔の意味を説くが皇帝達は全くわかっておらず自分を拒めば善意と悪意が裏表のシュナイゼルの世界になると主張するがルルーシュはそれでも二人を完全否定する。C.C.は皇帝を否定したルルーシュとスザクを案じるが1ヵ月後、皇帝からの重大発表が全世界に中継される中、現れたのはルルーシュで全世界に向け第99代皇帝を名乗り皇帝殺害の事実とラウンズを超える”ナイトオブゼロ”スザクを紹介する。ルルーシュはギアスで皇族に皇帝就任を認めさせシュナイゼルは世界を懸けルルーシュとの決戦を予期する。

ん~とりあえずサンライズお得意の家庭環境に恵まれない、だったか(苦笑)でもマリアンヌって途中で設定変わったように思えるけどなぁ。。1期から2期途中くらいまでは完璧な良母って感じに描かれてたけどいきなり皇帝と自分以外はどうでもいい的な人だったし。まぁEUの英雄設定抹消やテンさんが自由騎士からいきなり吸血鬼にスケールダウンした事からも大幅な設定変更があったのは確実っぽいけど。マリアンヌ暗殺の犯人はやっぱV.V.だったか。。予想当たったなwwまぁあの小さな体で銃乱射はさすがに予想出来なかったが(笑)でラグナレクの接続って人類補完計画でしょ?(爆)またス○ロボとの補完性が高いネタだなw これでルルーシュもまずはマザコンから卒業ですね。。次は”シスコン”からの卒業になりそうだが・・・w カレンはゼロだ、ルルーシュだ、最近、口を開けばこれですね(笑)もの凄い中毒ぶりww次週は大好きなあなたの為に裏切りの騎士2ですね、わかります。。皇帝=ルルーシュ、ビスマルク=スザク、マリアンヌ=カレン、V.V.=C.C.みたいな感じに世代交代か。ルルーシュは噂の”暴君”誕生ですね。。まぁ暴君ってのは悪政を敷いたというより旧体制を壊したって意味だと思うけど。両目ギアスはパワーアップしたのか?回数制限がなくなった?それとも範囲??それにしてもウータンかわぇぇえ(爆)あの気弱な声で「そんな冗談はもうやめなよぉ」ってwwwまぁ学生服で皇帝就任会見って冗談以外のなんでもないが(苦笑)二人とも1ヶ月も時間があったのに学生服かよ!まぁルルーシュがまたゼロみたいな衣装を用意して反対したスザクと言い合いになって結局、学生服で妥協したみたいな展開を想像すると少し笑えるが。そしてついに主役級に躍り出たスザクさん。裏切りの騎士は伊達じゃないなwあの「成り上がってやったぜ」的な表情がウケるw鉄槍をも砕くあのスザク回転キックww真上から登場というあの何とも言えない登場の仕方もイカすw しかしこの二人に振り回されっぱなしだなカレンは。ルルーシュとスザクの行動にいつも一喜一憂しとる(´・ω・`) 驚いてる神楽那様が意外に良かったりw ラウンズは来週、ビスマルクを筆頭に軒並みスザク無双で蹂躙されそうだな。。モニカには生き残ってほしいとこだが・・・声優が一人二役のところを見ると使い捨てかな・・・。ジノがルルーシュに怒ってたのはなんでだろうね?皇族だって隠してたから??そして行方不明のアーニャも気になるとこ。記憶が戻ってルルーシュに味方するか、それともマリアンヌを恨んで敵対するか・・・。あとC.C.のあの悲しそうな表情がルルーシュの暗い未来を予期してるようでこえーよw 23話でさっそくその展開になりそうだし。。次回、ルルーシュとスザクが和解?した空白の1ヶ月やるのかな?そしてスザクが”裏切りの連続で成り上がった”というならディートハルトwwちゃっかりシュナイゼル派に寝返ってるしww ならばこっちはミレイさんの色気で対抗するしかないお(`・ω・´)むさくるしい変態走りより時代は爽やかな巨乳ニュースキャスターだおwこれとは逆に意外な忠誠心を発揮している玉城w
b0092485_6312841.jpg
b0092485_6313360.jpg
b0092485_631396.jpg
b0092485_6314492.jpg

[PR]
by wing00nana | 2008-08-31 20:58 | コードギアス レビュー

海外サッカー移籍情報~8月30日分~

・ トッテナムは、スパルタク・モスクワのロシア代表FWロマン・パヴリチェンコ獲得を発表した。移籍金は推定1400万ポンド。既に数日前からパヴリチェンコ自身がトッテナム移籍が大筋で合意した事を明かしており同選手には以前にはレアル・マドリードも興味を寄せていたがEURO2008での活躍から市場価値は急騰していた。また同選手の加入でFWベルバトフの去就も注目されている。
・ インテルは、FCポルトのポルトガル代表MFリカルド・クアレスマ獲得が合意したようだ。移籍金は1800万ユーロ+MFペレ。同選手は明日にもメディカルチェックの為にミラノ入りする予定のようで両クラブ間では移籍金の支払い方法に関しては未だに協議が続いている模様。同選手はモウリーニョ監督が獲得を熱望した選手で両クラブ間は先日の欧州CLグループリーグ組み合わせ抽選の時に合意したようで噂されたMFペレはレンタルではなく完全移籍の模様。
・ バレンシアは、スペイン代表FWダビド・ビジャとの契約を1年間、2014年まで延長した事を発表した。年俸は300万ユーロ以上と見られクラブ至上最高額。同選手にはレアル・マドリードとチェルシーが移籍金5000万ユーロ近くのオファーを提示していたようだがソリアーノ新会長は就任時の同選手の残留を明言していた。
・ バイエルン・ミュンヘンは、ACミランのイタリア代表DFマッシモ・オッドのレンタル獲得を発表した。契約期間は1年間で完全移籍オプション付。同選手は今夏のDFザンブロッタの加入で立場は微妙となっており当初はリヨン移籍に合意していたが土壇場でバイエルンが強奪に成功した。バイエルンではFWトニに続き二人目のイタリア人選手で移籍したDFヤンゼンの後釜として期待されている。
・ ハンブルガーSVは、サンパウロのブラジル代表DFアレックス・シウバ、バイエルン・ミュンヘンのドイツ代表DFマルセル・ヤンゼン獲得を発表した。契約期間は共に5年間で移籍金は前者が1300万ユーロで保有権は代理人のフアン・フィゲル氏との折半、後者の移籍金900万ユーロ。前者は同国代表DFルイゾンの実弟で将来を嘱望される屈指の逸材と名高く今夏もACミランなどが興味を寄せていた。両者はそれぞれ退団したDFコンパニー、ソリンの後釜を担う。
・ エスパニョールは、スペイン代表MFアルベルト・リエラのリバプール移籍を発表した。移籍金は推定1000万ユーロ前後でメディカルチェックをパスし次第、正式契約。ベニテス監督は以前から同選手獲得を熱望しておりリバプールではこれで5人目のスペイン人選手。
・ マンチェスター・シティは、チェルシーのイングランド代表MFショーン・ライト・フィリップスの復帰を発表した。契約期間は4年間で移籍金は非公表だが報道によればユーロ。同選手はシティ・アカデミー出身で2005年に破格の移籍金3050万ユーロでチェルシーに加入したが厚い選手層に阻まれ43試合の出場に留まっていた。
・ ACミランは、イタリアU-19代表FWアルベルト・パロスキのパルマ移籍を発表した。契約は両クラブの共同保有。同選手は昨季、トップチームデビューを果たした同クラブの新星で昨季は7試合で2ゴールを記録していた。
・ バルセロナは、スペイン代表FWボージャン・クルキッチとの契約を2013年まで延長した事を正式に発表した。年俸は推定175万ユーロで違約金は8000万ユーロ。これまではユース契約だった為、多数のビッククラブからスカウトされていたものの同選手はバルセロナに忠誠を誓っていた。
・ ASローマは、ASモナコのフランス代表MFジェレミー・メネズ獲得を発表した。契約期間は4年間で移籍金は1050万ユーロ+出来高で最大150万ユーロ。同選手はソショー・ユース出身でデビュー戦の対ボルドー戦ではわずか12分でハットトリックを達成しリーグ1の最短記録を更新しその後、加入したモナコでは3年間で57試合、通算14ゴールを記録。なお先日、死去したフランコ・センシ元会長の後任に指名されたロゼッラ・センシ新会長下では初補強。
・ サンダーランドは、ウエストハム・ユナイテッドのイングランド人DFアントン・ファーディナンド獲得を発表した。契約期間は4年間で移籍金は800万ポンド。既にウエストハムのカービシュリー監督が数日前から明かしており同選手は同国代表のリオ・ファーディナンド(マンチェスター・ユナイテッド)の実弟で兄を凌ぐ才能を持つと評判でキーン監督はリオとは元チームメイト。
・ エバートンは、マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表FWルイ・サハ獲得を発表した。契約期間は2年間で+1年間の延長オプション付、移籍金は非公表。同選手はフルアムでの活躍が認められ2004年にユナイテッドに加入し数々のタイトル獲得に貢献したが近年は再三の負傷に悩まされていた。エバートンでは移籍したFWジョソンの後釜として期待されている。
・ ACミランは、アーセナルのスイス代表DFフィリップ・センデロスのレンタル獲得を正式に発表した。契約期間は1年間で金額面は非公表だが報道によればレンタル料は200万ユーロ、完全移籍の際は移籍金800万ユーロ。既に数日前から報じられており後はメディカルチェックをパスするのみだった。
・ ガラタサライは、リヨンのチェコ代表FWミラン・バロシュ獲得を発表した。契約期間は3年間で移籍金は550万ユーロ。ガラタサライは今季、GKデ・サンクティス、DFメイラ、MFキューウェルを獲得するなど精力的に動いておりバロシュはリバプール、アストン・ビラを経てリヨンに加入していたが代表での活躍に比べクラブでは目立った活躍は残せなかった。
・ バレンシアは、インテルナシオナルのブラジル代表GKレナン・ブリト獲得を発表した。契約期間は4年間で移籍金は非公表だが400万ユーロ前後と見られている。同クラブは退団したGKカニサレスの後釜を探しておりブリトは今夏の北京五輪で同国代表の銅メダル獲得に貢献していた。
・ ラシン・サンタンデールのポーランド代表FWエウゼビウシュ・スモラレクは、ボルトンへのレンタル移籍が決定した。契約期間は1年間で完全移籍オプション付。同選手は今夏の退団が確実視されていたがオリンピアコス、トゥールーズとの交渉は破談に終わっていた。
・ ビジャレアルは、スペイン代表MFサンティ・カソルラとの契約を2014年まで延長した事を発表した。同選手にはFWロビーニョの後釜を探すレアル・マドリードが獲得に動いておりカソルラ本人もレアルからの興味に喜びを露にしていたがビジャレアルが放出を阻止した形。
・ アストン・ビラは、ニューカッスルのイングランドU-21代表MFジェームズ・ミルナー獲得を発表した。契約期間は4年間で移籍金は1250万ユーロ。同選手は2005-2006シーズンにもアストン・ビラにレンタル加入で活躍しておりビラ側はその時から完全移籍を希望していたが交渉は決裂に終わっており今夏ようやく獲得に成功した。
・ レアル・ベティスは、ボカ・ジュニアーズのアルゼンチンU-23代表DFルチアーノ・モンソン獲得が決定した。契約期間は5年間で移籍金は900万ユーロ。同選手にはハンブルガーSVが合意間近であったが同選手が五輪参加中にベティスが争奪戦を制した模様。
・ ベンフィカは、インテルのホンジュラス代表FWダビド・スアソのレンタル獲得を発表した。契約期間は1年間。同選手は昨夏にカリアリから加入したが厚い選手層から18試合に出場し8ゴールに留まっており今夏はモウリーニョ監督の就任を機に同監督は人員の削減を明言しておりスアソの移籍は確実視されていた。
・ ハンブルガーSVは、フルミネンセのブラジル代表MFチアゴ・ネーヴィス獲得を発表した。契約期間は5年間で移籍金は推定900万ユーロ。今夏の北京五輪にも参加してい同選手はアトレティコ・マドリード移籍も噂されたが今夏、多数の主力を失ったハンブルガーが移籍したMFファン・デル・ファールトの後釜として強奪に成功した模様。
・ 元アルゼンチン代表MFサンチャゴ・ソラーリは、母国のサン・ロレンソ移籍が決定した。契約期間は1年間で年俸は推定80万ドル。同選手は1998年にリバー・プレートでデビューしアトレティコ・マドリード、レアル・マドリードを経て2005年からはインテルに所属していたが今夏で契約満了となっていた。
・ マルセイユは、ル・マンのフランス人FWママドゥ・サマサ獲得を発表した。契約期間は4年間で移籍金は非公表。同選手はル・マンでは今季、まだ1試合も出場しておらずサマサ本人はマルセイユでのブレイクを目指し意欲を燃やしておりマルセイユも移籍したFWシセの後釜として期待している模様。
・ ラツィオは、ACミランのイタリア代表MFクリスティアン・ブロッキ獲得を発表した。契約期間は2年間で移籍金は推定200万ユーロ。同選手は途中、フィオレンティーナへのレンタル移籍があったものの在籍年数は7年間に及んでいたが昨季も控えに甘んじており今夏はMFフラミニの加入で立場は微妙になっていた。
・ フィオレンティーナは、イタリア代表DFアレッサンドロ・ガンベリーニとの契約を2年間、2013年まで延長した事を発表した。同選手は2004年のU-21欧州選手権優勝メンバーで2005年にフィオレンティーナに加入、以後は公式戦78試合に出場している。
・ ボルシア・ドルトムントは、トッテナムの韓国代表DF李 栄杓獲得を発表した。契約期間は1年間で移籍金は非公表。同選手はPSVでの活躍が認められ2005年にスパーズに加入したが近年は新加入選手が相次いだ事で控えに甘んじていた。
・ アトレティコ・マドリードは、バレンシアのアルゼンチン代表MFエベル・バネガのレンタル獲得を発表した。契約期間は1年間。同選手は今冬にクーマン前監督の希望で加入したがそのクーマン監督は解任されエメリ現監督下でも構想外となっていたが今夏に出場した北京五輪で同国代表の二連覇に貢献している。
・ インテルは、キエーボにレンタル移籍していたナイジェリア代表FWヴィクトル・オビンナの復帰と3年間の契約更新、その後のエバートンへのレンタル移籍を発表した。契約期間は1年間でエバートンは完全移籍オプションを保有。同選手はMFクアレスマ(FCポルト)獲得失敗時の保険だったようだがクアレスマ獲得が合意した事からの措置の模様。
・ ビジャレアルのスペイン人MFホシコは、フェネルバフチェ移籍が決定した。契約期間は2年間。同選手はビジャレアルに6年間在籍し今年6月には2年間の契約延長もしたがペジェグリーニ監督は昨季から同選手を戦力外としており今季もその考えを変えなかった模様。フェネルバフチェの監督は同郷のアラゴネス監督で今夏にはFWグイサも加入している。
・ FCポルトは、アルゼンチン代表MFルチョ・ゴンサレスとの契約を2012年まで延長した事を発表した。同選手は2005年に加入以来、87試合で通算23ゴールを記録するなどチームの主力として活躍しており今夏もユベントスやアトレティコ・マドリードが興味を示していた。
・ マンチェスター・ユナイテッドは中国代表FW董方卓との契約を双方合意の上で解消した事を発表した。同選手は2004年に大連実徳から獲得し2010年まで契約を結び最初の3年間は労働許可取得の為にロイヤル・アントワープにレンタル加入していた。しかし昨冬にチームに合流したもののトップチームでの出場機会はわずかだった。
・ ASローマは、先日死去したフランコ・センシ会長の後任として同会長の愛娘であるロゼッラ・センシ代表取締役の新会長就任を発表した。同氏は現在36歳で近年は闘病中の父・センシ前会長に代わりセリエA初の女性代表取締役に就任しクラブの実務を担っており2006年にはリーガ・カルチョ副会長にも選出されている。
・ エスパニョールは、アルゼンチン代表DFパブロ・サバレタのマンチェスター・シティ移籍を発表した。契約期間は4年間でシティは違約金の800万ユーロを支払う。同選手は今夏の北京五輪に参加し同国代表の二連覇に貢献しておりユベントスなども興味を寄せていた。
・ ブラックバーン・ローバーズは、トリノのオーストラリア代表MFヴィンチェンツォ・グレッラ獲得を発表した。契約期間は4年間で移籍金は550万ユーロ。同選手はエンポリ、テルナーナ、パルマなどでプレーし昨年にトリノに加入していた。なおブラックバーンには同郷のDFエマートンも所属している。
・ アヤックスのデンマーク人FWケネス・ペレスとの契約を双方合意の上で解消を発表した。同選手は既にファン・バステン監督の構想外となっていた。その後、トゥエンテへ加入。2年契約。
・ アストン・ビラは、イングランド代表MFガレス・バリーの残留を正式に発表した。同選手はリバプール、アーセナル移籍が盛んに報じられており一時はリバプール移籍間近とも見られていたが破談に終わっていた。既にバリー本人も残留を受け入れておりクラブとの契約更新の交渉も開始する模様。
・ ナントは、成績不振を理由にミシェル・デル・ザカリアン監督の解任を発表した。同クラブはザカリアン監督の手腕もあって今季1部に返り咲いたが3節を終えた時点で1分2敗で19位に沈みリーグ1の今季解任第一号となった。今後はクリスティアン・ラリーペSDとバンサン・ルートゥロウ・アシスタントコーチが暫定的に監督を務めるが後任には元リヨンのアラン・ペラン氏が浮上している。また早期の解任に対し監督組合はナントの姿勢を非難している。
・ レアル・ベティスは、ベンフィカのポルトガル代表DFネルソン獲得が決定したようだ。契約期間は5年間で移籍金は500万ユーロで保有権の80%分。
・ AEKアテネと契約解除した元ブラジル代表FWリバウドは、ウズベキスタンのPFCブニョドコル加入が決定した。契約期間は2年間で契約金は2年間で総額1000万ユーロと破格の条件。なおブニョドコルの旧名はクルブチで今夏にエトー(バルセロナ)獲得を宣言した事で有名。
                    ~その他移籍噂~
・ レアル・マドリードのブラジル代表FWロビーニョ→残留?(チェルシーの移籍金3200万ユーロのオファーにレアルは当初の4000万ユーロから譲らず。今季はひとまず残留も?)
・ セビージャのブラジル代表FWルイス・ファビアーノ→チェルシー?(FWピサロ、シェフチェンコの後釜としてスコラーリ監督が希望?移籍金1800万ポンドを用意しているようでFWロビーニョと共にブラジル化も)
・ アヤックスの元スペイン代表FWアルベルト・ルケ→マラガ?(両クラブ間は合意間近。ルケはアヤックスでは戦力外状態)
・ ダヌビオのウルグアイ人MFナチョ・ゴンサレス→バレンシア→?(バレンシアへレンタル移籍。既にメディカルチェックもパス。しかしバレンシアはレンタルでの放出も検討?)
・ アヤックスのオランダ代表FWクラース・ヤン・フンテラール&セビージャのスペイン代表MFディエゴ・カペル→レアル・マドリード?(ロビーニョの後釜?今夏最後のサプライズ補強も?しかしセビージャはカペル放出を否定)
・ ユベントスのポルトガル代表MFチアゴ→残留?(エバートン、ASモナコ移籍を拒否。本人はアトレティコ・マドリード移籍を熱望)
・ バレンシアのスペイン代表MFホアキン・サンチェス→レアル・マドリード?(バレンシアも放出を容認済。ロビーニョの後釜?)
・ ACミランのブラジル代表MFカカ→チェルシー?(チェルシーは移籍金1億ユーロを用意?シェフチェンコの移籍の裏で何らかの密約も?)
・ トッテナムのブルガリア代表FWディミタール・ベルバトフ→バイエルン・ミュンヘン?(依然としてマンチェスター・ユナイテッド移籍が濃厚だがバイエルンは移籍金2500万ユーロ以上のオファーを用意?ドイツの移籍最終期限は9月1日夜まで)
・ フィオレンティーナのイタリア人FWジャンパオロ・パッツィーニ→ラツィオorジェノア?(現時点で放出の意志はないもののオファー次第で共同保有も検討?)
・ ポーツマスのカメルーン代表MFフランク・ソンゴー→レアル・サラゴサ?(父親は90年代にデポルティボで活躍したジャック・ソンゴー氏。両クラブ間は既に基本合意?)
・ バレンシアのセルビア代表FWニコラ・ジギッチ→ラシン・サンタンデール?(レンタルでの古巣復帰か?)
・ リバー・プレートのアルゼンチンU-20代表DFマテオ・ムサッチオ(18)→レアル・マドリード?(”パサレラII世”の異名を持つ逸材。将来への投資?移籍金として300万ユーロを提示しており移籍後はカンテラ入りか)
・ ASローマの元イタリア代表FWヴィンチェンツォ・モンテッラ→MLS?(同選手はスパレッティ監督下では構想外で高額な年俸もネック)
                     ~その他移籍情報~
*ユベントスのイタリア人FWクリスティアン・パスクワート(19)→エンポリ(レンタル移籍)
*サンテティエンヌのアルゼンチン人MFダニエル・ビロス→契約解消(昨季はサン・ロレンソ所属)
*スタンダール・リエージュのベルギー人FWエドアルド・カバンバ→レアル・マドリード・カスティージャ(契約詳細不明)
*スラビア・プラハのチェコU-21代表MFトマシュ・ネシド→CSKAモスクワ(加入は来年1月から)
*ACミランのフランス人FWヴィリ・オウバメヤン(21)→アベッリーノ(レンタル移籍・完全移籍OP付)
*レッドスター・ベオグラードのエクアドル代表MFセグンド・カスティージョ→エバートン(レンタル移籍)
*フルアムのドイツ人DFモリッツ・フォルツ→イプスウィッチ(レンタル移籍)
*サンダーランドのナイジェリア人MFディクソン・エトゥフ→フルアム(3年契約・移籍金は非公表)
*アスレチック・ビルバオのスペイン人MFティコ→エイバル(レンタル移籍)
*レディングのセネガル人DFイブラヒマ・ソンコ→ストーク・シティ(3年契約・移籍金250万ポンド)
                          ~負傷情報~
・ ポーツマスのクロアチア代表MFニコ・クラニツァールは、親善試合対スロベニア戦で足首の靭帯を負傷し手術を受けた事から全治3ヶ月。
・ ヘルタ・ベルリンのチュニジア代表FWアミン・シェルミティは、UEFA杯対リュブリャナ戦で相手選手と接触し左膝靭帯を負傷し全治3ヶ月。同選手は今夏に加入したばかり。

次回更新は9月1~2日と告知してましたが今年は31日が日曜なので欧州各国で最終期限が9月1日までという特例が許可されてる模様。よって次回更新は9月2~3日に延期します。
[PR]
by wing00nana | 2008-08-31 05:11 | 海外サッカー移籍情報

アニメ・ゲーム情報

・ アニメ 「コードギアス 反逆のルルーシュR2」 ストーリー第21話追加、キャラクター、ナイトメアフレーム、相関図更新、ギャラリー追加。
アニメ 「コードギアス 反逆のルルーシュR2」

・ アニメ 「フルメタル・パニック!TSR」 「フルメタル・パニック?ふもっふ」再放送決定。
アニメ 「フルメタル・パニック!TSR」

最後は「ふもっふ」かw ふもっふはラグビーと温泉回がすべてだからな(爆笑)でもこうなると今度、1月から第4期とか??

・ アニメ 「恋姫†無双」 DVD購入者特典決定、オンエアページ、インターネットラジオ通信更新。
アニメ 「恋姫†無双」

・ アニメ 「CHAOS;HEAD」 いとうかなこコメントアップ。
アニメ 「CHAOS;HEAD」

・ アニメ 「ストライクウィッチーズ」 第9話予告、基地探訪追加、放送時間変更のお知らせ。
アニメ 「ストライクウィッチーズ」

・ アニメ 「BLASSREITER」 第20話あらすじ追加、キャラクター更新・追加、オリジナルサウンドトラック、いよいよ発売間近。
アニメ 「BLASSREITER」

・ アニメ 「鉄のラインバレル」 キャラホビ2008出展情報・第1話上映会詳細、柿原徹也さんグッズお渡し会イベント、グッズ情報、雑誌掲載情報追加。
アニメ 「鉄のラインバレル」

・ アニメ 「スレイヤーズREVOLUTION」 STORY更新。
アニメ 「スレイヤーズREVOLUTION」

・ アニメ 「君が主で執事が俺で」 「きみある通信」ブログ第32回更新。
アニメ 「君が主で執事が俺で」

・ アニメ 「セキレイ」 関連商品追加、DVD CM公開、第5金曜日限定更新!“アシカビらじお”第2回配信スタート、セキレイ秋祭り 追加出演者発表・追加チケット発売中・会場限定 特製グッズ販売決定、「セキレイ サウンドステージ01」本日発売、DVD「セキレイ 壱」ジャケット、DVD収納BOXイラスト公開。
アニメ 「セキレイ」

・ アニメ 「ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~」 メガミマガジンキャラクター投票開始。
アニメ 「ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~」

・ アニメ 「CLANNAD AFTER STORY」 グッズ情報追加、TBS放送日決定。
アニメ 「CLANNAD AFTER STORY」

・ アニメ 「ワールド・デストラクション~世界撲滅の六人~」 Episodes8追加、放送時間変更のお知らせ。
アニメ 「ワールド・デストラクション~世界撲滅の六人~」

クマとアッー!なアニメ(笑)

・ 劇場版 「空の境界」 上映情報更新。
劇場版 「空の境界」

             ~一般ゲーム~
・ カプコン PS2「Fate/unlimited codes」 筐体用POP、関連情報更新。
カプコン PS2「Fate/unlimited codes」

・ MMV PS2「ゼロの使い魔 迷子の終止符と幾千の交響曲」 ツンデレ満載のプレイムービー第1弾公開、キャラクター、衣装変更追加、予約特典・表紙イラスト、キャラクター壁紙第七弾公開
MMV PS2「ゼロの使い魔 迷子の終止符と幾千の交響曲」

・ バンダイナムコゲームス PS3/PS3/Xbox360「ガンダム無双2」 キャラホビ2008にて初お披露目ステージを実施。
バンダイナムコゲームス PS3/PS3/Xbox360「ガンダム無双2」
ファミ通.com 記事
電撃オンライン 記事

逆シャア参戦は熱いよな~。。

・ KOEI PS2「真・三國無双5 Special」 追加武将紹介。
ファミ通.com 記事 1
ファミ通.com 記事 2

                      ~PC・18禁ゲーム~
・ TYPE-MOON コミック「Fate/stay night」第7巻、「MELTY BLOOD」第5巻、「劇場版 空の境界 コミックアラカルト~根源編~」がもうすぐ発売、フェイト/タイガーころしあむ アッパー本日発売。
TYPE-MOON

・ みなとそふと 「真剣で私に恋しなさい」 週刊立ち絵ギャラリー更新、川神通信第9回追加&C74イベントレポート公開。
みなとそふと 「真剣で私に恋しなさい」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

・ ALICE SOFT 「AliveZ」 OPムービー追加、開発日記更新、応援バナー企画追加。 
ALICE SOFT 「AliveZ」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

・ BaseSon 「真・恋姫†無双~乙女繚乱☆三国志演義~」 登場人物、武将列伝、応援者列伝更新。
BaseSon 「真・恋姫†無双~乙女繚乱☆三国志演義~」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

・ AUGUST FORTUNE ARTERIALグッズ情報追加。
AUGUSTリンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

・ SQUEEZ 「どっぷり中出し学園戦争」 発売中、「どっぷりキャラクター人気投票」結果公開、パッケージ・販促用ポスターCG、Webショートストーリー公開。
SQUEEZ 「どっぷり中出し学園戦争」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

・ Galge.com 「8月29日発売ソフトチェック」
Galge.com 「8月29日発売ソフトチェック」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。
[PR]
by wing00nana | 2008-08-31 03:09 | アニメ・ゲーム情報

・ 明日また試験だお(^ω^) 最近、雨続きでむかつくお(^ω^)

>>更新について

とりあえず”やる気”は並って感じ。。その日の気分次第で更新。。。よく寝た日とかは更新意欲も高いかな。。とりあえずアニメレビューは追いつく予定。。問題は画像さね・・・。あと今週は8月の最終週という事で海サカ情報は30日(土)、9月1~2日にかけての2回更新予定。。1日の情報量が半端なさそうなので。。で1.2日の更新をもって海サカ情報はひとまず休止。休止期間は最低1ヶ月以上を予定。。まぁめぼしい情報があれば随時、雑記に書きますが。。

>>アニメ

スレイヤーズR・・・8話はまだ見てなくて昨日、9話見た。。やっと話がシリアスになって物語が進みそうな感じだけどまた来週、シリアス回で再来週、コメディ回とかはやめてほしい。

ストライクウィッチーズ・・・とりあえずミーナ隊長は私情を挟みすぎじゃね?自分が戦争で彼氏を失って部下にそんな想いをさせたくないから恋愛禁止どころか男子との接触も厳禁とか。まぁ戦闘はよく動いてたね。。あと一つ野暮な事、聞きたいんだが・・・・ミーナ隊長は非処女?(爆)だとしたら部隊内でのあの20代を思わせる落ち着きも納得というもの(笑)今週は坂本少佐の現役引退話かな?

セキレイ・・・(´゚ω゚):;*.':;ブッ 唐突にMXで乳首解禁祭り(爆) DVDのお試し版みたいな感じか?(笑) 俺の月海の乳首も全開だったお(^ω^) いや、最近のセキレイの上昇率はなかなか、だな。。友達の勧めもあり原作コミック買っちまいそうだ。。

>>ゲーム

とりあえずパソゲーは何もやってないな(苦笑)まいったね。。PS関係はウイイレとか無双OROCHI2はたまにやるけど。。

>>コミック・CD

最近、友達の勧めもあって映画公開直前で話題の「20世紀少年」読み始めた。。そしたら親とかもはまってもの凄い勢いで収集中(笑)でも探すのまじ大変だよなぁ・・・。1巻なんて大手本屋にはどこもなくて都心の路地裏みたいな本屋にあったし。。

Fate/ZERO・・・ドラマCD聞いた。。いや、面白いよ?俺のセイバー@川澄綾子とか切嗣@小山力也、ギル様@関智一、ランサー@緑川光とか錚々たる豪華声優陣だけどさそれすら凌駕するライダー@大塚明夫の圧倒的な存在感!!!(爆) 明夫ボイスで「おい、ボウズ」とかwwwスネークwww

コードギアスO.S.T・・・やっぱ「Beautiful Emperor」が最高だわw


>>海外サッカー

~08-09 欧州チャンピオンズリーグ グループリーグ組み合わせ~

A: チェルシー、ASローマ、ボルドー、CERクルイ

B: インテル、ヴェルダー・ブレーメン、パナシナイコス、アノルトシス

C: バルセロナ、スポルティング・リスボン、バーゼル、シャフタール・ドネツク

D: リバプール、PSV、マルセイユ、アトレティコ・マドリード

E: マンチェスター・ユナイテッド、ビジャレアル、セルティック、オールボーBK

F: リヨン、バイエルン・ミュンヘン、ステアウア・ブカレスト、フィオレンティーナ

G: アーセナル、FCポルト、フェネルバフチェ、ディナモ・キエフ

H: レアル・マドリード、ユベントス、ゼニト・サンクトペテルブルク、BATEボリソフ
  
激戦区はF、H、Dだな・・・。Eも2位争いに注目だけど。CLで決勝T常連のリヨン、復活を目指すバイエルン、新鋭フィオレンティーナとどこも接戦だがこの3チームの中ではやっぱバイエルンが微妙に抜きでてるか?続いてレアルのH、下手したらF以上の激戦区になりそうだ。。今年こそ悲願の欧州最多の10度目のCL制覇を狙うレアル、復活を目指すユベントス、UEFA覇者で新星・アルシャビン率いるゼニトと伏兵のボリソフ。東欧二連戦ってのが鍵になりそうだな・・・。天候次第ではボリソフに食われるチームも出てくるだろうし・・・。EはマンUとビジャレアルって感じだがビジャレアルは主砲ニハトが不在だしセルティックもホームでは圧倒的な強さだけどアウェーじゃ戦力は格段に陥るしな。Dは本当予想つかないな・・・。リバプールは例年だと前半戦はあんま調子良くないけど今季はリーグではチェルシーと並ぶ開幕二連勝だからやっぱひとつ抜けてる。でも2位はどこが来ても驚かないな。決勝T常連のPSV、今夏なかなかの補強を行ったフランスの強豪マルセイユ、欧州での復権を目指すアトレティコ、と。。ただPSVは今年は近年で最低の戦力と見てるからアトレティコとマルセイユの一騎打ちか?
[PR]
by wing00nana | 2008-08-29 17:13 | 雑記

恋姫†無双 第7話 「張飛、関羽と仲違いするのこと」 レビュー

・ 趙雲を気にしつつ旅を続ける関羽一行だが、分かれ道があり張飛はまた占いで決め前回、それで散々だった関羽は占いを信じず見かねた諸葛亮が関羽を説得し関羽も諸葛亮の意見は聞き入れるがそれが気に入らない張飛は諸葛亮は関係ないと言い放ちそれには関羽も怒り喧嘩別れする二人。張飛が進んだ道は街への道だったが関羽と別れ無一文になりそこで武者修行の旅を再開していた馬超と再会する。二人は旅費を稼ぐ為に大食い大会に参加するも決勝で小柄ながら大食漢の少女「許褚」に完敗する。大会後、張飛と馬超は全国大食い修行中という許褚に食事に誘われるがそこに不当な金貸しと言い争う少年と遭遇し許褚は金貸しにチビと言われた事に激怒して襲い掛かり結果的に少年を救う。少年は借金は返済したのに少年の姉を借金のかたにと要求されている事情を話し3人は少年の姉の好意で姉弟の家に一晩、泊めてもらうが仲睦まじい姉弟に関羽を思い出し寂しさを感じる張飛、一方で関羽も口に出さないが張飛を心配しており察した諸葛亮は張飛を探しに行こうと進言する。翌日、姉弟の家に昨日の金貸し達が現れ今日は用心棒に「張遼」という女武芸者を雇っており張遼は張飛らを相手にしても互角に渡り合い張遼も強者との戦いに楽しさを感じるがそこで金貸し達は姉弟を人質にし人質という卑怯な策と勝負に水を差された事に激怒する張遼だが、突如現れた「華蝶仮面」により助けられる姉弟。馬超はすぐに華蝶仮面が趙雲だと気づくが張飛は全く気づかず張遼は金貸し達に証文も破棄させて再び旅に出て華蝶仮面もいつの間にかに消えており馬超は行く宛てのない張飛を旅に誘うがそこに関羽が張飛を迎えに来ており姉妹の契を再確認する。
b0092485_321975.jpg
b0092485_321169.jpg
b0092485_3212423.jpg

[PR]
by wing00nana | 2008-08-27 03:29 | 恋姫†無双 レビュー

海外サッカー移籍情報~ミラン、シェバに続きセンデロスも獲得か~

・ ACミランは、チェルシーのウクライナ代表FWアンドリー・シェフチェンコの復帰を発表した。契約詳細は不明。同選手は2006年に夫人の意向などから7年間在籍したミランから破格の移籍金6000万ポンドでチェルシーに移籍したがプレミアリーグに馴染めずモウリーニョ、グラント、スコラーリ監督下で戦力外となっており栄光を築いた古巣への復帰を熱望していた。交渉は一時、決裂寸前だったが同選手を愛息子のように寵愛するベルルスコーニ・オーナーが獲得を強く命じた模様。
・ ACミランは、アーセナルのスイス代表DFフィリップ・センデロスのレンタル獲得が決定したようだ。契約期間は1年間でレンタル料は200万ユーロ前後、移籍金800万ユーロでの完全移籍オプション付。ミランはFWシェフチェンコを復帰させるなど今夏の補強には余念がなくDFネスタの負傷で不安を抱えるDF陣も補強した形。今日にもメディカルチェックの為にミラノ入りするようでパスし次第、正式発表の見通し。
・ アーセナルは、マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表DFミカエル・シルベストル獲得を発表した。契約期間は2年間で移籍金は非公表。同選手は1995年にレンヌでプロデビューを飾りインテルを経て99年にマンチェスター・ユナイテッドに加入、以後8年間に渡り数々のタイトルを獲得したが近年は相次ぐ負傷などで控えに甘んじていた。なおユナイテッドからアーセナルへの移籍はここ30年間では初でアーセナルが30歳以上の選手と契約するのも異例。
・ サンダーランドは、マルセイユのフランス代表FWジブリル・シセ、北アイルランド代表FWデイヴィッド・ヒーリー獲得を発表した。前者はレンタル移籍で契約期間は1年間・完全移籍オプション付、後者の契約期間は3年間。前者は以前からリバプール時代にプレーしたプレミアリーグへの復帰を熱望しており後者はロイ・キーン監督のマンチェスター・ユナイテッド時代のチームメイト。
・ バルセロナは、スペイン代表FWボージャン・クルキッチとの契約延長に大筋で合意しているようだ。昨季、17歳にしてプロデビューを果たしラウール(レアル・マドリード)が保持していた初年度での9ゴール超えを達成した同選手の現行契約はユース契約でありこれまで多数のクラブが同選手の引き抜きを画策したがボージャン本人はクラブに忠誠を誓っており今回のプロ契約で5年間の契約を結び年俸は現在の6万ユーロから175万ユーロに大幅昇給し違約金も8000万ユーロに設定され同選手が18歳となる今月28日から有効になる模様。
・ マンチェスター・シティは、ハンブルガーSVのベルギー代表DFヴィンセント・コンパニー獲得を発表した。契約期間は4年間で移籍金は1000万ポンド。同選手は今夏、北京五輪に参加しておりハンブルガー側からリーグ開幕戦までにチームに復帰するよう要請されていたがそれを拒否し険悪な関係になっていた。なおシティは今夏、3人目の補強。
・ レアル・マドリードは、今夏のブラジル代表FWロビーニョの退団の容認を発表した。同選手はチェルシー移籍を熱望するコメントを出しておりレアル側は公式声明でクラブは選手の意思に反して引きとめはせず契約解消に応じる構えがあると発表し違約金の1億5000万ユーロは請求しないが移籍金は4500万ユーロ(4000万が評価額、500万が残り2年間の補償)に設定した模様。なおシュスター監督は代理人のリベイロ氏の工作と憤慨しており昨日のスペイン・スーパーカップでもウォーミングアップすら許可されずサポーターから非難を浴びていた。
・ アヤックスは、セルティックのオランダU-23代表MFエファンデル・スノの復帰を発表した。契約期間は3年間で移籍金は125万ユーロ。同選手はアヤックス・アカデミー出身でフェイエノールト、NACを経て2006年からセルティックに加入していた。
・ ガーナ代表MFステファン・アッピアーには、ユベントス、バイエルン・ミュンヘン、シャルケ04などが注目しているようだ。同選手は今年1月に膝の血栓が発覚してフェネルバフチェとは契約を解消しているが現在は古巣ブレッシャでリハビリを開始しており状態は良好のようだ。なおアッピアー本人は古巣ユベントス移籍を歓迎しており来月には完全復帰出来る模様。
・ ポーツマスは、アーセナルのフランス人DFアルマン・トラオレ、チャールトンのイングランド人FWジェローム・トーマス獲得を発表した。前者はレンタル移籍で契約期間は1年間、後者は完全移籍で契約期間は1年間。両者ともアーセナル・アカデミー出身で前者は経験を積む為、後者はプレミアリーグ規則でレンタル選手は2名までと定められている為、完全移籍となった。
・ FCポルトのポルトガル代表MFリカルド・クアレスマには、インテルに続きレアル・マドリード、リバプールも獲得に参戦したと報じられている。インテルはモウリーニョ監督が同選手獲得を熱望しており移籍金1700万ユーロ+MFペレという条件を用意し今週にも交渉予定のようだがリバプールは移籍金2600万ユーロを用意していると報じられている。
・ セルティックは、デンマーク代表MFトーマス・グラヴェセンとの契約を双方合意の上で解消した事を発表した。同選手はエバートンでの活躍が認められ2004年にレアル・マドリードに移籍したが素行不良などの理由から2006年にセルティックに放出され昨季は古巣エバートンにレンタル加入していたが今回、契約を1年間残し解消となった。
・ ASローマは、ASモナコのフランス代表MFジェレミー・メネス獲得が近づいていると報じられている。イタリアの複数のクラブが興味を寄せている同選手だが、代理人もローマからの興味を認めておりASモナコ側も移籍を容認しているようで最終的に移籍金1000~1200万ユーロで合意する見通し。
・ ビジャレアルは、スペイン代表MFマルコス・セナとの契約を1年間、2011年まで延長した事を発表した。同選手は今夏のEURO2008で同国代表の久々の優勝の原動力となり代表の恩師アラゴネス監督率いるフェネルバフチェが破格のオファーを提示していたようだがこの延長で違約金は3600万ユーロから1億ユーロに引き上げられている。
・ ベンフィカのアルゼンチンU-23代表FWアンヘル・ディ・マリアには、多数のビッククラブが注目しているようだ。同選手は今夏の北京五輪で目立った活躍を見せておりFWロビーニョの後釜を探すレアル・マドリード、インテルが興味を寄せていたが五輪二連覇となった決勝戦での値千金のゴールで評価は急騰し今ではバルセロナ、ACミラン、ユベントス、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、アーセナルなど錚々たるクラブが注目している模様。
・ リヨンは、ランスのフランスU-17代表DFティモテー・コロジェチャク(16)のレンタル獲得を発表した。契約期間は1年間で完全移籍オプション付。同選手は今年5月のU-17欧州選手権の準優勝メンバーの一人でランスはプロ契約を打診していたが選手本人は拒否していた。
・ アトレティコ・マドリードは、バレンシアのアルゼンチン代表MFエベル・バネガ獲得の可能性が高まっているようだ。同選手は既にエメリ監督の構想外になっていると言われ司令塔の獲得を目指すアトレティコは同選手の年俸を肩代わりするレンタル移籍を提示しているようだが最終的に移籍金1000万ユーロの完全移籍オプション付で合意する見通し。
・ バルセロナは、ボカ・ジュニアーズのアルゼンチン代表FWロドリゴ・パラシオ、ゼニト・サンクトペテルブルクのロシア代表MFアンドレイ・アルシャビン、アーセナルのオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーに注目しているようだ。同クラブは左サイドの補強に動いており上記の3人をリストアップしているようだがアルシャビンに関しては2000万ユーロという移籍金に難色を示している模様。
・ レアル・マドリードは、バレンシアのスペイン代表FWダビド・ビジャ獲得に動いているようだ。同クラブはFWロビーニョのチェルシー移籍を容認した事でその後釜を探しており以前から興味を寄せていたビジャに移籍金4700万ユーロのオファーを提示したようだがバレンシア側に拒否された模様。しかしレアル側はロビーニョの状況次第では移籍金の上乗せも検討しており同選手の代理人もバレンシア幹部陣との会談を予定している。
・ ユベントスは、DFの補強を検討しているようだ。同クラブは大黒柱のDFキエッリーニが全治2ヶ月となった事でその間の代役獲得を希望しており昨季、レンタル加入していたラツィオのイタリア人DFステンダルドの再レンタルやカターニアの同DFドミッツィ、元リヨンのスイス代表DFパトリック・ミュラーなどもリストアップされている模様。
・ バレンシアのスペイン代表FWフェルナンド・モリエンテスは、ガラタサライ移籍が決定的となった。ガラタサライは以前から同選手獲得に動いておりモリエンテス本人はトルコ移籍に難色を示していたが今回は年俸300万ユーロという好条件のオファーを拒否出来なかったようでバレンシアもガラタサライの提示する移籍金に満足している模様。
・ アーセナルは、トーゴ代表FWシェイ=エマヌエル・アデバヨールとの契約延長を発表した。契約詳細は不明だが長期とのことで一部報道では契約期間は4年間と見られている。同選手は昨季、36試合で24ゴールを挙げる大活躍を見せ今夏にはバルセロナ、ACミランなどが獲得に動いていたがこの延長で移籍の噂に終止符を打った。
・ バレンシアは、オランダ代表MFヘドビヘス・マドゥロのレンタルを検討しているようだ。同選手は昨季のクーマン監督下で獲得した選手だがクーマン監督下で獲得したMFバネガ、マドゥロはエメリ監督の構想外になっているようでバレンシアは将来性を見越してレンタルでの放出を視野に入れている模様。
・ トリノは、マンチェスター・シティのイタリア人FWロランド・ビアンキ獲得を発表した。契約期間は5年間で移籍金は推定700万ユーロ。同選手はレッジーナ時代の活躍が認められ昨夏にシティに加入したが期待外れに終わり後半はトリノとの争奪戦に勝利したラツィオにレンタル移籍していた。
・ リバプールは、引き続きエスパニョールのスペイン代表MFアルベルト・リエラ獲得に動いているようだ。以前から同選手に注目していたリバプールは最終オファーとして移籍金1270万ユーロを提示した模様。なおリエラ本人はビッククラブへの移籍を熱望しているがエスパニョールは違約金の2400万ユーロ以下での放出は認めない方針。
・ バレンシアは、スペイン代表FWダビド・ビジャの契約延長が大筋で合意したようだ。まだ最終調整中のものの同選手の代理人も認めておりクラブ関係者によればバレンシアで最高額となる年俸350万ユーロで合意してる模様。
・ アストン・ビラのスコットランド代表MFショーン・マローニーは、古巣セルティック復帰が決定した。契約期間は4年間で移籍金は300万ユーロ前後。同選手は昨夏にセルティックからビラに加入していたが本人によればアストン・ビラ移籍は間違っていたと語っている。
・ パリ・サンジェルマンは、フェネルバフチェのセルビア代表FWマテヤ・ケジュマンのレンタル獲得を発表した。契約期間は1年間で完全移籍の際の移籍金は400万ユーロ。同選手はPSVでは3度のリーグ得点王に輝いたがチェルシー、アトレティコ・マドリードで失敗し2006年から加入したフェネルバフチェでは46試合で20ゴールを挙げていた。
・ セルビア・サッカー協会は、同国のミロスラフ・ジュキッチ監督の解任、および後任にラドミル・アンティッチ氏の就任を発表した。契約期間は2010年W杯欧州予選終了までで本大会までの延長オプション付。ジュキッチ前監督は今春に就任したものの1勝も挙げられず北京五輪でも早々にグループリーグ敗退に終わっていた。後任のアンティッチ氏はレアル・マドリード、バルセロナ、アトレティコ・マドリードで監督経験がある。
・ ゼニト・サンクトペテルブルクは、ディナモ・モスクワのポルトガル代表MFダニ獲得を発表した。契約期間は非公表だが移籍金は同国史上最高額となる3000万ユーロ。同国の史上最高額はディナモがMFマニシェ(現アトレティコ・マドリード)を獲得した際の1600万ユーロだったが約倍の更新でアドフォカート監督はダニがMFアルシャビンの代役とは否定している。
・ バレンシアのスペイン人DFダビド・ナバーロは、再びマジョルカへのレンタル移籍が決定した。契約期間は1年間。同選手は2006-07シーズンの欧州CL対インテル戦での乱闘の際にDFブルディッソを殴打して鼻骨骨折を負わせFIFAから半年間の出場停止処分を受け昨季はマジョルカにレンタル加入していた。
・ ウエストハム・ユナイテッドのイングランド人DFアントン・ファーディナンドは、サンダーランド移籍が濃厚となっている。カービシュリー監督が明かしたものでサンダーランドは今夏、大型補強を敢行しておりキーン監督が兄のリオ(マンチェスター・ユナイテッド)を凌ぐ逸材と評判の弟のアントンに注目している模様。同選手にはトッテナムも興味を寄せているが移籍金800万ポンドでサンダーランド移籍が合意間近となっている模様。
・ トッテナムは、マンチェスター・シティのクロアチア代表DFヴィドラン・コルルカに注目しているようだ。同選手は昨季、移籍初年度ながら素晴らしい活躍を見せ今夏のEURO2008でも価値を高めておりラモス監督は同選手を最優先獲得に挙げている模様。コルルカ本人は残留を希望しているがシティとの契約条項には800万ポンドでの退団条項が存在する模様。
・ アトレティコ・マドリードは、フルミネンセのブラジル代表MFチアゴ・ネーヴィス獲得を断念する可能性が高いようだ。アトレティコは同選手に移籍金1200万ユーロのオファーを提示しているが同選手の保有権は30%をフルミネンセ、残りはGrupoSonda社が保有しており同社は現時点でも移籍金を1600万ユーロに見積もっており更に今夏は売り時ではないと見ている模様。
・ フィオレンティーナのフランス代表GKセバスチャン・フレイは、同国代表からの引退を表明した。数日前から既に報じられていたがドメネク監督に冷遇されている同選手は先日のスウェーデンとの親善試合にも召集されずそれを受けて現体制では二度とプレーしない事を明言している。
・ チェルシーは、スポルティング・リスボンのポルトガル人FWファビオ・パイム(20)のレンタル獲得を発表した。契約期間は1年間で完全移籍オプション付。同選手は元U-19代表で同国期待の新星と評価されており昨季はパソス・フェレイラにレンタル加入していた。
・ ボローニャは、ジェノアの元イタリア代表FWマルコ・ディ・バイオのレンタル獲得を発表した。契約期間は1年間で完全移籍オプション付。かつてはパルマやユベントスに在籍した同選手だが昨季はジェノアで控えに甘んじておりディ・バイオ本人はボローニャでの再起を誓っている。
・ バルセロナは、スペイン人FWペドロのマラガへのレンタル移籍を検討しているようだ。同選手は今夏、トップチームに昇格した新星でプレシーズンもほとんどの試合に出場しているが更なる経験を積ます為にグアルディオラ監督は昇格組のマラガへのレンタルを視野に入れている模様。
・ レアル・マドリードは、移籍濃厚なFWロビーニョの後釜として多数の候補者をリストアップしているようだ。シュスター監督はFWファン・ニステルローイの代役となるFW獲得を要請しているようだがスポーツ部門はサイドの選手補強を進言しており候補者にはアヤックスのオランダ代表FWクラース・ヤン・フンテラール、レアル・サラゴサのアルゼンチン代表FWディエゴ・ミリート、ベンフィカの同U-23代表FWアンヘル・ディ・マリア、セビージャのスペイン代表MFディエゴ・カペル、ビジャレアルの同MFサンティ・カソルラがリストアップされている模様。
・ マンチェスター・シティは、インテルのホンジュラス代表FWダビド・スアゾ獲得に動き始めたようだ。同クラブはFWボジノフが重傷を負い今季中の復帰も微妙な事からヒューズ監督はスアゾに興味を寄せておりモウリーニョ監督も以前から人員削減を主張している事から比較的容易に合意する可能性もある模様。同選手にはベンフィカも注目している。
・ ブラックバーン・ローバーズは、ペルー代表FWロケ・サンタクルスとの契約を4年間、2012年まで延長した事を発表した。同選手は昨夏、バイエルンから加入し移籍初年度で23ゴールを挙げる大活躍を見せマンチェスター・ユナイテッドなども興味を寄せており最近ではマンチェスター・シティが獲得に動いていた。
・ 元ブラジル代表FWロナウドは、マンチェスター・シティ移籍が濃厚となっているようだ。同選手はACミラン在籍時代の今年2月に左膝の腱断裂という重傷を負い現在はリハビリ中でその間にミランとの契約も満了を迎えフリーとなっている。タクシン・オーナーの意向でビックネーム獲得を熱望するシティはロナウドと接触しているようだが契約の条件に同選手の負傷の状態や減量が不可欠の模様。
・ マジョルカは、アトレティコ・マドリードのブラジル人MFクレーベル・サンタナのレンタル獲得を発表した。契約期間は1年間。同選手は昨夏にアトレティコに加入したものの控えに終始しアギーレ監督もMFマニシェが復帰した事から放出を容認しておりマジョルカはWBAへ移籍したMFボルハの後釜として期待している模様。
・ リバプールは、グレーブIF(デンマーク)のデンマーク人DFマルクス・ソンダーガード君(14)にアカデミーでのトライアルをオファーしているようだ。同選手はリバプールのスカウト・ジミー・ハンセン氏が絶賛する逸材でソンダーガード君も国外移籍を熱望しておりリバプールからのオファーに興奮を隠せずにいる模様。
・ バルセロナは、セビージャのスペイン代表MFディエゴ・カペルに注目しているようだ。バルセロナは今夏、シルバ(バレンシア)の獲得に失敗しており代役としてセビージャの新星である同選手に注目している模様。同選手の違約金は1600万ユーロと言われているがカペルは一時期、バルセロナのカンテラに在籍し環境に馴染めない事を理由に退団している経歴がある。
・ ニューカッスルは、チェルシーのフランス代表MFフロラン・マルダ、レアル・マドリードのアルゼンチン代表FWハビエル・サビオラ獲得に動いているようだ。前者についてはFWロビーニョ(レアル・マドリード)がチェルシーに移籍すれば放出が決定的と見られており既に移籍金1000万ポンドを提示しているようでレンタル獲得を希望しているサビオラもアルゼンチン人選手が増えた事で前向きに検討し始めている模様。
・ マジョルカは、アスレチック・ビルバオのスペイン人FWアリツ・アドゥリスに興味を寄せているようだ。同クラブは依然として移籍したFWグイサの後釜を探しておりアスレチックでは94試合で23ゴールを挙げているアドゥリスに注目している模様。移籍金は推定500万ユーロ。
・ バレンシアのファン・サンチェスTDは、辞任を発表した。辞任理由についてはクラブ体制の変換が続いた為と話しており同氏は昨季、クーマン前監督と共に解任されたルイスSDの後任として就任したが今夏にはビジャロンガ体制ではアスカルゴルタSDの就任により降格、その後のソリアーノ体制でもフェルナンド・ゴメス副会長がSD職を兼任する事からその地位は形骸化していた。
                     ~その他移籍情報~
*フローニンゲンのオランダU-21代表FWステファン・ナイラント→PSV(5年契約・移籍金400万ユーロ前後)
*ウディネーゼの元イタリア代表MFジャンピエロ・ピンツィ、イタリア人FWアントニオ・ランジェッラ→キエーボ(レンタル移籍)
*グラスゴー・レンジャーズのスコットランド代表DFアンディ・ウェブスター→ブリストル・シティ(レンタル移籍・1月まで)
*チェルシーのイングランドU-19代表MFリー・ソウヤー(19)→サウサンプトン(レンタル移籍)
*リヨンのフランス人DFサンディ・パイヨ→グルノーブル(レンタル移籍・昨季後半もグルノーブルにレンタル加入)
*スパルタク・モスクワのアルゼンチン代表DFクレメンテ・ロドリゲス→サン・ロレンソ(レンタル移籍)
*元オーストラリア代表GKマーク・ボスニッチ→オーストラリア:セントラルコースト・マリナーズ(契約期間は7週間)
*アヤックスのオランダ人DFユルゲン・コリン→スポルティング・ヒホン(1年契約。元PSVなど)
*北アイルランド代表MFスティーヴ・デイヴィス⇔グラスゴー・レンジャーズ(完全移籍・契約期間は4年間で移籍金は推定380万ユーロ。フルハム所属)
*チェルシーのイングランド人DFジャック・コーク(19)→サウサンプトン(レンタル移籍)
*マジョルカのスペイン人MFボルハ・バレロ→WBA(4年契約・移籍金は470万ポンド(WBA史上最高額))
*トロントFCのアメリカ代表MFモーリス・エドゥ(22)→グラスゴー・レンジャーズ(移籍金500万ドル)
                        ~負傷者情報~
・ セルティックのオーストラリア代表FWスコット・マクドナルドは、脚の付け根部分を負傷した事から4週間の離脱。
・ チェルシーのコートジボワール代表FWディディエ・ドログバは、負傷した膝が当初の診断よりも重傷だったようで全治に1ヶ月以上要す可能性がある模様。
[PR]
by wing00nana | 2008-08-26 13:44 | 海外サッカー移籍情報

コードギアスR2 第20話 「皇帝 失格」 レビュー

・ スザクはギアスで意志を捻じ曲げさせられたとしても自分が撃った事を受け入れニーナにも現実を突きつける。激しい頭痛に襲われたアーニャはC.C.と接触し記憶美術館で本当のC.C.と出会いそこでアーニャはマリアンヌに変貌する。マリアンヌは何故、シャルルを拒絶しコードを自分で封印したのかと聞くがわからないと答えるC.C.に確かめに行くと強引に連れ出す。ルルーシュは皇帝が神根島へ向かったと予測し決着をつける前にリヴァルに花火の約束が果たせない旨を伝え、皇帝は世界中の遺跡を同調させるラグナレクの接続を開始、斑鳩ではブリタニアとの停戦とゼロの戦死を世界に発表する。スザクは自身専用の新型KMF「ランスロット・アルビオン」の状況を聞くがフレイヤを撃った事への失望感からロイド達はスザクには渡したくないと言うがそこにシュナイゼルやコーネリアが現れギルフォードの行方を聞くコーネリアにシュナイゼル達はギルフォードはフレイヤを放ち行方不明になったと表向きの説明をするがスザクはフレイヤを撃った功績を自分のものと言い張り自分は結果より手段を重視しながら大事にしてたのは理想や美学だったと言いシュナイゼルが自分をナイトオブワンにしてくれるのかと問う。するとシュナイゼルは危険な研究に没頭し戦争を軽んじ、苦しむ民を眺める父に王の資格はないと自分が次期皇帝になる決意をしスザクは皇帝暗殺を志願し引き止めるジノに人を殺める業を受け入れ必要なのは結果と断言する。そしてスザクは神根島で王たる責務を放棄しギアスに傾倒した事を理由に皇帝暗殺を実行するも立ちはだかるビスマルクの圧倒的な力の前に敗北するが神根島に潜入していたルルーシュの策でギアス洗脳下のブリタニア兵が一斉に反乱を起こしルルーシュの存在を感知するスザクはその混乱で行方不明になる。その報は神楽那や星刻達と会談中のシュナイゼルにも届き神楽那と星刻はその騒ぎを起こした人物こそがゼロと疑いシュナイゼル達と共に神根島へ向かう。モルドレッドで神根島へ到着したマリアンヌとC.C.はビスマルクを騙しルルーシュの後を追い神との決着の時を迎える皇帝の前に現れたルルーシュはアカシャの剣と現実世界を繋ぐ扉を破壊し「俺と共に永遠の懺悔に苦しむが良い」と笑う。

まず更新が遅れた事への言い訳(笑)自分は土曜日出かける事が多いんですよね。。だから土6だった時は見れない事とかよくあったんですが日曜はほとんど出かけないんで今までR2は全部生視聴だったんですが昨日は久しぶりに日曜に出かける事に。だからPCでの録画に失敗=キャプチャ撮れなかったんで画像は微妙なとこです。録画に失敗つーかパソコン初期化して出かける直前になってテレビ録画関係の設定がまだ未設定だった事に気づいた・・・orz

冒頭、吹っ切れたスザクさんがニーナに皮肉を浴びせてました(笑)マリアーニャ復活!マリアンヌの声は「残念でした」のシスターかwwwマリアンヌは想像してた良母というよりもかなり自由奔放で我の強い人間だったんだな。。まぁ普通の女じゃあの皇帝と釣り合わないが(爆笑)マリアンヌのギアスは人格転移みたいな感じ?しかしビスマルクすらうまく騙すとは作中最強じゃねー?ww ルルーシュはまさにこの二人の子供だよ・・・・。しかしマリアンヌはナナリーには全く言及してない事からやっぱ子供じゃないとか?とりあえず一方的に被害者ヅラで愚痴りまくってる扇の好感度がニーナ並に急落中(笑)つーかみんなもヴィレッタがいる事につっこめよwwカレンが愛する彼の元に走るのも時間の問題だなw神楽那にゼロ生存がバレそうになった時の子供みたいな表情笑ったwそんな中、15歳にして早くも未亡人となり涙する神楽那に涙(爆)悲しみをこらえ健気で普通に泣けるw好感度が大幅に上昇したな~。。さすがは福山潤のイチオシキャラ(笑)最後も扇Japanの嘘を見抜きつつあるし。。つーかいきなりフルボッコされた顔で現れてそんな顔で偉そうに扇を批評してるディートには何があったwww中田譲二ボイスでこんな事やられると笑えるんだがwやったのは扇かヴィレッタか?ルルーシュの元に走る理由は「殴られたから」だったりしてww
 コーネリアはシュナイゼル派だろーな。。我が騎士殺したのもスザクだと思ってるし。コーネリアはルルーシュとスザクに酷い目に合わされた稀有な人間だな。。やっぱこの二人とは相容れない感じか。。となるとコーネリアのKMFが気になる。。シュナイゼルはいよいよ本性現した感だがカノンの「でも・・・」ってのが気になるな。まぁカノンが持ってた謎の物体も気になるけど(爆笑)星刻はやっぱり扇Japanの馬鹿どもと違い優秀だなwもうぶっちゃけ星刻とカレン、ラクシャータさえいれば黒の騎士団いらないだろ(爆)奇跡の藤堂も最近影薄いし。モニカは前回とちょっと声違うね。。前回はアーニャとたいして変わらなかったけど今回はちょっと違ってたね。。今回の声の方が好きー。。
 ジノ・ロイド・セシルはシュナイゼルのクーデターに幻滅してルルーシュ帝国に走る?それともスザクに付き添う形?いよいよスザクさん。結果重視人間に変貌して勢いに任せ皇帝暗殺を実行するもビスマルクに誰がお前など信じるものかー!って罵られて今まで全く信じられてなかった事が発覚w「僕にかかっている生きろというギアスがここは逃げろと叫んでいる」・・・・高度なギャグww 最近のスザクさんは笑わせてくれるな。。最後は崩落に巻き込まれてフェードアウトだしw でもスザクとビスマルクって・・・ビスマルクが仲間になるとスザクは敵に、スザクが仲間になるとビスマルクは敵にって感じになるよな。スザクが目指すのはNo.1だし。。でも今回、ルルーシュを気遣うような発言を見るにまじで共闘?1期や2期序盤では考えられない展開だな。ルルーシュは・・・「あ・・・ありのまま起こったことを話すぜ!母親が殺されてその復讐の為に戦ってたはずなのにいつのまにか母は14歳になってた!何を言ってるかわからねーと思うが(ry」。こうゆうことでしょ?w まぁあの「止められるものなら止めてみよ!我が絶望に敵う者がいるのなら」云々のとこはKMFの演出・BGM効果も相まって燃えたねw そういやビスマルクが言ってた「弱さこそが優しさという強さの裏づけ」ってのはルルーシュに当てはまりそうだな。ビスマルクのギアスは「皇帝に仇なす者を”全力”で排除しろ」とか?
[PR]
by wing00nana | 2008-08-25 02:51 | コードギアス レビュー

アニメ・ゲーム情報

・ アニメ 「コードギアス 反逆のルルーシュR2」 ストーリー第20話追加、キャラクター・相関図、商品情報更新、谷口監督インタビューが掲載されています。
アニメ 「コードギアス 反逆のルルーシュR2」
電撃オンライン 記事

へぇ生アフレコなんてあったのか。。

・ アニメ 「恋姫†無双」 キャラクター、オンエアページ、スペシャルページ、インターネットラジオ通信更新。
アニメ 「恋姫†無双」

・ アニメ 「CHAOS;HEAD」 PR映像公開。
アニメ 「CHAOS;HEAD」

・ アニメ 「ストライクウィッチーズ」 第8話予告、基地探訪追加、CD発売中。
アニメ 「ストライクウィッチーズ」

・ アニメ 「スレイヤーズREVOLUTION」 STORY更新。
アニメ 「スレイヤーズREVOLUTION」

・ アニメ 「BLASSREITER」 18話についてお詫びと訂正、SPECIAL:第3弾壁紙追加。
アニメ 「BLASSREITER」

・ アニメ 「鉄のラインバレル」 ホビー情報追加、エンディングテーマ決定。
アニメ 「鉄のラインバレル」

・ アニメ 「のだめカンタービレ 巴里編」 サイトリニューアル。
アニメ 「のだめカンタービレ 巴里編」

・ アニメ 「CLANNAD AFTER STORY」 ホームページリニューアルオープン、放送時期・放送局決定、グッズ情報更新、PV配信中。
アニメ 「CLANNAD AFTER STORY」

・ アニメ 「ワールド・デストラクション~世界撲滅の六人~」 Episodes7.8追加、DVD vol.1 9月26日発売決定、放送時間変更のお知らせ。
アニメ 「ワールド・デストラクション~世界撲滅の六人~」

・ 劇場版 「空の境界」 上映情報更新、ufotable cafe 営業時間変更のお知らせ。
劇場版 「空の境界」

・ ドラマCD「Sound Drama Fate/Zero」 発売中。
ドラマCD「Sound Drama Fate/Zero」

・ MF文庫J 「ゼロの使い魔 15 忘却の夢迷宮」 9月25日発売。
MF文庫J 「ゼロの使い魔 15 忘却の夢迷宮」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!! サブタイは「忘却の夢迷宮」ね。。テファ関連かね?なんにしても楽しみすぎる!アニメが究極的にダメな分、原作には期待大!また売り文句が良いじゃないかw「他の子と同じ扱いだけは我慢できないんだから!」。アニメのルイズ”っぽい”バカとは大違いだなw

             ~一般ゲーム~
・ MMV PS2「ゼロの使い魔 迷子の終止符と幾千の交響曲」 キャラクター追加、「日常ツンデレ会話募集」優秀作発表第二弾、水着壁紙追加。
MMV PS2「ゼロの使い魔 迷子の終止符と幾千の交響曲」

( ゚Д゚)ポカーン・・・・・・。なんだこのアン様の水着姿の・・・・エロ・・・じゃなくて艶めかしさは!テファの水着姿も良いけどもう少し胸を強調してくれれば(爆)

・ KONAMI PS3「METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS」 パスワード第4弾公開。
ファミ通.com 記事
電撃オンライン 記事 1
電撃オンライン 記事 2

・ KOEI PS2「真・三國無双5 Special」 最後の追加武将“月英”公開。
電撃オンライン 記事

若すぎだろ(爆笑)

・ SCE 「PLAY STATION3」 ハードディスク160ギガバイトモデルが発売に。
ファミ通.com 記事

・ SCE PSP-3000を、日本、アジア、北米、欧州において、2008年10月より順次発売。
ファミ通.com 記事
電撃オンライン 記事

                      ~PC・18禁ゲーム~
・ TYPE-MOON TOP絵更新。
TYPE-MOON

・ みなとそふと 「真剣で私に恋しなさい」 トップページ更新、キャラクター、川神通信第8回追加&みなとそふとセット08'summer再販決定。
みなとそふと 「真剣で私に恋しなさい」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

「弓使いは、近接戦闘もこなすのがトレンド」By.京。確かにwwwwwあの赤いお兄さんの後姿の影響ですね、わかります。。

・ ALICE SOFT 「AliveZ」 キャラクター、ビジュアル追加、開発日記更新、応援バナー企画。
ALICE SOFT 「AliveZ」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

・ BaseSon 「真・恋姫†無双~乙女繚乱☆三国志演義~」 登場人物、武将列伝更新。
BaseSon 「真・恋姫†無双~乙女繚乱☆三国志演義~」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

・ しゃんぐりら 最新作「暁の護衛~プリンシパルたちの休日~」 2008年発売予定。
しゃんぐりら 最新作「暁の護衛~プリンシパルたちの休日~」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

FD「プリンシパルの休日」→続編「終末論」って感じ?休日はタイトルからしてもラブコメ展開のFDだろうな。。つーかトップ絵の麗華、ノーパンだろ(笑)

・ light 最新作「タペストリー」 サイトオープン。
light 「タペストリー」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

これが噂のGユウスケの最新作か。閣下は関わってないんだな(爆笑)ドラマCDが終わって次はDies完全版の執筆作業で忙しいかww でもドラマCD聞いててもなんであれが本編で出来なかったのかと・・・・

・ Galge.com 「8月22日発売ソフトチェック」
Galge.com 「8月22日発売ソフトチェック」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。
[PR]
by wing00nana | 2008-08-24 02:03 | アニメ・ゲーム情報

コードギアスR2 ネタバレ

・ コードギアスR2 ちょっとだけバレ。。真偽不明だけどまた韓国バレが登場・・・(苦笑)

追記:すっげぇバレがきました(大爆笑) ついにマリアンヌの秘密が・・・・

8/23 17:01 最終更新

・ 第20話 「皇帝 失格」 (8/24)
黒の騎士団から追われて居場所を失ったルルーシュは皇帝との決着をつけるため神根島を目指す。一方、シュナイゼルは今の皇帝に王者の資格はないと宣言しスザクに皇帝暗殺を命じる。

・ 第21話 「ラグナレク の 接続」 (8/31)
結果よりも手段。手段よりも結果。それぞれの信念を胸にルルーシュとスザクは神根島へ向かった。そこで皇帝とともに待っていたのは驚天動地の事実と真実だった・・・。

・ 第22話 「皇帝 ルルーシュ」 (9/7)
ブリタニア帝国対超合集国。二極化した世界の情勢は、このまま力の衝突を生み続けるのか。真実を知ったルルーシュは、新たなる皇帝として荊(イバラ)の道を歩み始める・・・。

やっぱり皇帝から後継者認定されるのはルルーシュでシュナイゼルがそれに異議を唱える?まぁルルーシュは皇帝が本当に愛した(http://yui.cynthia.bne.jp/newanime/img/1217932027_0012.jpg http://yui.cynthia.bne.jp/newanime/img/1217932027_0008.jpg)マリアンヌの子供だからな。。

・ 第23話 「シュナイゼル の 仮面」 (9/14)
・ 第24話 「ダモクレス の 空」 (9/21)
・ 第25話 「Re: 」 (9/28)

タイトルのみ。ダモクレスについては何らかの(人類)監視衛星のようなものらしい?OPの宇宙での艦船とか斬月が突撃しにいってるのがダモクレス関連??

~メルマガ一言バレ~
TURN20 「あなたが今でも私たちの味方なのか知りたくって」
TURN21 「世界は欺瞞という仮面を脱ぎ捨て、真実をさらけ出す」
TURN22 「完全にブリタニアを作り替える気か……」
TURN23 「君はシュナイゼルが何をしたのか、分っているのかい?」

~その他~

マリアンヌ・・・死んだと思われていたが、実はギアスの力で”アーニャ”の中に眠っていた。その力で再びC.C.の記憶を蘇らせる。 ソース→http://yui.cynthia.bne.jp/newanime/img/1219065829_0030.jpg

ランスロット・アルビオン・・・スザク専用機として設計されたブリタニア軍最強のKMF。紅蓮聖天八極式に完敗したランスロット・コンクエスターは、ランスロットの改良機であったがアルビオンは新設計された機体で機体自体の性能強化に加え、紅蓮同様のエナジーウイング、強化改良型のV.A.R.I.Sを装備している。

一方で「フレイヤ」の標準装備も?

~韓国バレ~
*ディートハルトは裏切ったのではなく、機会を乗じて裏切る演技をした。後にルルーシュを支持する勢力と合流(「あなたの第2幕を撮影します」)。
*アーニャは皇帝からかかったギアスを新オレンジに解かれ記憶を取り戻す。その後ルルーシュと合流。
*記憶を失った C.Cは皇帝の秘密を公開するために封印された記憶を解放する。
*ジノ・ヴァインベルグは皇帝の実体を悟ってアーニャともにルルーシュと合流する。
*皇帝はラグナレクを起こして世界を再創造しようとする。
*スザクは結局ブリタニアを背いてルルーシュと合流し、ナイトオブラウンズと激突。
*ルルーシュが追逐されても超合集国は黒の騎士団を排除したままにブリタニアとの戦争を始める。
*ルルーシュは超合集国とブリタニアを支配する計画を立てる。
*カレンは紅蓮聖天八極式と共に黒の騎士団を離脱し、ルルーシュに付く。
*皇帝の秘密をC.C.から聞いたルルーシュは再び皇帝暗殺計画を立てて行く。
*両立の戦争は追いこみに至って、見えない所でルルーシュの計画は少しずつ実現していた。
*ブリタニア信者になってしまった扇は悲劇を迎える。
*シュナイゼルは皇帝を裏切る。シュナイゼルはルルーシュと交渉をしようとするが、 あらかじめ計画を立てたルルーシュによって結局死亡。
*友達と同時に思慕の対象だったルルーシュによってミレイは死んでしまう。
*戦地に変貌したエリア11がますます貧土に変わる中、ルルーシュは事前に準備した暗殺計画を推進する。
*ナナリーとサヨコは復活する。
*エリア11の総督であるナナリーはゼロの正体に気付いて絶叫する。
*ラグナレクを可動させるための皇帝の利用道具として使われる運命だったナナリーはルルーシュによって救出される。
*シュナイゼルを暗殺して超合集国で帰還して星刻の助けを借りたルルーシュは余勢を駆ってエリア11でブリタニア軍を追い出すのに成功する。 この時は星刻死亡フラグ達成。
*天子を通して超合集国を飲み下したルルーシュはブリタニアも飲み込む。
*皇帝はやがてラグナレクを実行する。
*巻き戻しになる世界。すべてのものが無に帰り始める。ここでルルーシュは C.Cを失う。C.Cの犠牲でギアス嚮団に問題が起こる。 ギアスは破壊。皇帝の不老不死もこれ以上存在しない。
*ルルーシュは皇帝を殺すが、その結果ルルーシュも死亡フラグ達成。(地獄の道連れになってくれて感謝します、我が父上)
1. ルルーシュは死んだ彼女を向い合う。
2. ルルーシュは共犯者を取り戻す。
3. ルルーシュは一つだけである友達を取り戻す。
4. ルルーシュは仮面を捨てる。
5. ルルーシュは柱を得る。
6. ルルーシュはまた一つの友達を失う。

~その他真偽不明バレ~
・ ゼロをとり除いて黒の騎士団及び超合集国にこれ以上力はないと思ったシュナイゼルはシャルルに反旗をあげ始める。シャルルに対して皇帝失格を宣言してオデュセウスを排除、スザクにナイトオブワンを対価で皇帝暗殺を命ずる。
・ ユフィとナナリーを失ったスザクにはもう日本だけ。ナイトオブワンになるためシュナイゼル肩を持ち自分に着せられた呪いを受け入れる。ランスロットアルビオンに乗って自分を死に追いこんで暮すためのギアスを発動させるスザクは戦場の修羅になる.
・ バトレーにシャルルの計画について聞いたコーネリアはシュナイゼル派に、ノネットもコーネリアの肩を持つ。
・ ジェレミアがルルーシュの肩を持っていることを知ったシュナイゼルはジェレミアの妹・リリーシャを人質にすると同時にニーナに新武器開発を促す.
・ フレイヤという殺傷武器を使ったことに懐疑を感じたジノはシュナイゼルに反対して監禁されるがスザクが解いてくれる。どうしてフレイヤをうったのというジノの質問にゼロの正体、自分との関係、ギアスについて説明する.
・ アーニャは追跡の末、ルルーシュを発見するがルルーシュのギアスで「俺の質問に答えろ」と命じられる。
・ ルルーシュはアーニャから分かろうとすることはどうして自分の写真を持っているか等等. 当時アーニャに掛けられていたシャルルのギアスより強いルルーシュのギアスによってシャルルのギアスは消えルルーシュはアーニャから衝撃的な事実を聞くが何故か20話では分からない。アーニャはルルーシュの味方に。
・ 神根島に向けるルルーシュ。待機中だったモニカと戦闘開始。アーニャの裏切りをしらないモニカは二人の挟撃で戦死。
・ シュナイゼルとの密約によって扇は黒の騎士団を説得して結局日本から撤収。シンクー側にはゼロ戦死による後退だと伝える.
・ ルルーシュの本気を気付いたカレンは C.C.と共に彼に付くことに決める・ゼロが消えて支離滅裂した黒の騎士団に興味を失ったラクシャータもお供する。後にシュナイゼルから脱出したジノと合流しラクシャータは半強制的にトリスタンを改造する。改造されたトリスタンの名前はトリスタンツイン。

~その2~
・ シュナイゼルは皇帝暗殺を命じるが、結果的に失敗に終わる。
・ スザクは、取り合えずは、シュナイゼルに着く。
・ 皇帝は不死なので暗殺は失敗に終わるが、シュナイゼルは倒したと思い、新皇帝を名乗る。
・ ルルーシュは、皇帝暗殺後にシャルルと再会する。シャルルを倒し真実を聞きだす。この時ギアスレベルアップ。ナナリーは死亡している。真実を知ったルルーシュは、まだやり残した事があると死ぬ事を先延ばし。ルルーシュは、ユフィ、ナナリー、と会い、全ての争いを止めるために戦う。
・ 世界は、シュナイゼル派か、ルルーシュ派に分かれる。騎士団も分裂。ルルーシュは、ブリタニアの皇子でシュナイゼルと対立する。ルルーシュ側には、C.C..、カレン、ジェレミア、ジノ、アーニャ、カグヤ、シンクー、天子等合衆国の人たち。スザクは最初シュナイゼル側に。
・ 藤堂、扇等は、シュナイゼルに取り込まれる、後に騙されたと気づくが、すでに遅い。
・ 扇は死ぬ。千草は千草となり死亡する。シュナイゼルは、他の皇族を殺そうとする。藤堂、千葉は、フレイヤを撃とうとする、シュナイゼルを討ち取ると決めるが、二人とも死亡。シンクー、天子等を庇い死亡。ジノ、カレンを庇い死亡。シュナイゼルは、フレイヤを使おうとし止めに入った、ニーナが死ぬ。フレイヤの発動により、ロイド、セシル、斑鳩の乗組員など、大勢死亡敵味方関係無く巻き込む結果になり、シュナイゼル追い込まれる。
・ スザクやっとルルーシュ側に。結果死亡者は、ジノ、シンクー、ジェレミヤ、藤堂、千葉、扇、ヴィレッタ、その他皇族、その他ラウンズ。ミレイ、リヴァル、ロイド、セシル、その他大勢。
・ 追い詰める、ルルーシュ。シュナイゼル、ダモクレスを使う、ルルーシュはシャルルの残したアーカーシャの剣で破壊。シュナイゼル、カノン、死亡。
・ 最終回の最後は、カレンは、死亡した人の墓に花を、カグヤ、天子は、立派に国をまとめてる、アーニャはブログを付けている。ラクシャータは、ロイド、セシルを思い出している。ルルーシュとスザクは、花火をあげる、そこにルルーシュとスザクには生徒会の皆がいるように見える。C.C.はルルーシュと居る。


ひとまずシュナイゼルが皇帝に叛旗を翻すってのは確定。。これで世界はルルーシュ派・シュナイゼル派・皇帝派に分かれるって感じか。一部バレでは皇帝はシュナイゼルに殺されたように見せかけて暫く表舞台から姿を消すってのもあるが。ルルーシュ派にはカレン、ジェレミア、ジノ、アーニャ、ラクシャータの参加はほぼ確定みたい。。ディートハルトも可能性高いけど。ジノについては皇帝への不満からってのとシュナイゼルのフレイヤ発射に異を唱えてが理由(予告で捕まってるシーンから後者?)。アーニャはジェレミアにギアスを消されるか、ルルーシュに上書きされるかの差か。で問題はスザク。ルルーシュ派につくか、引き続きシュナイゼル派に留まるか?雑誌バレにあった本当にナイトオブワンと戦うのだとしたらシュナイゼル派のスザク対皇帝派のナイトオブワンと辻褄が合う。星刻達、黒の騎士団は超合衆国の尖兵として引き続きブリタニアと戦争継続だけど扇達、「斑鳩組」はそのままシュナイゼル派に取り込まれる?シュナイゼルは前回、コーネリアから嚮団での顛末を聞いててバトレーの「このままでは世界が滅びる」云々を聞いたから皇帝を裏切る?コーネリアもその件でシュナイゼル派入り?
[PR]
by wing00nana | 2008-08-23 17:01 | コードギアス レビュー

病気

・ 久々の雑記更新。

>>近況

週初めにほぼ徹夜して以来、睡眠リズムが狂ってる感。で一昨日に前々から調子悪かったパソコンをクリーンインストール。ウイルスとかは検出されないのに唐突に「Svchost」のCPU使用率が急激に上昇して重くなる症状があった。。でそのバックアップ、クリーンインストール、環境修復作業に時間がかかってた。。で今度は前の環境では見れた動画がカクカクする症状が出てきて現在はそれの改善作業中。

上記に加え最近、若干「ブログ更新がめんどくさい病」に発症中。。それにまた試験が近づいてるから勉強で疲れてるってのもある。。そんなわけで暫く、更新は不定期になる予定。

>>アニメ

スレイヤーズR・・・どうも盛り上がりに欠けると思うのは俺だけ?前シリーズよりも微妙な気がしてきた。。10年という時を経て俺が成長したのか、それともフィブリゾ・ダークスターという強敵との戦いを見たから拍子抜けしてるだけか、あの会社がダメなだけか・・・・。もうマクロスFみたいにシリアス→コメディのループはやめてほしいわ。あの会社は本当、コメディっぽくするの好きだよな。

マクロスF・・・
■ 戦闘ワンパターン・CGは使い回しが目立ってきた。
■ 萌えアニメ路線・とうとうOPでヒロインが裸で変身?シェリル胸もみw
■ CD販促アニメに成り下がってる
■ 韓国ドラマのようなクドい演出の連続。
  悲劇のヒロインが雨の中、街中を徘徊とかw
  そこに自分のボロボロになったポスター落ちてるとかw
■ アニメなのにエンディングが実写w
■ 棒声優がいっこうに上手くならない。
■ シェリルのCDがバーゲンセールってwww

この批判が的を射ていると思うのは俺だけ?

BLASSREITER・・・久々にジョセフの出番かと思ったら今度は少女をフルボッコしてるだけだった。それに対してアマンダ・ヘルマン・アルの旧XATチームは燃えるな。。自分達を勝手にデモニアック感染させたウォルフを憎みながら死にそのウォルフにデモニアックとして蘇らされたアルがアマンダ達を見て生前の自分を取り戻してアマンダ達を援護して宿敵ウォルフを討つ、と。そして最後は自らにケリをつける為に自害。いや、燃えたよ・・・さすがは俺達の勇者王ww

ストライクウィッチーズ・・・そろそろ限界超えそうな(爆)つーか今回の話考えた奴、表出ろww話は”限りなくパンツに近い”ズボンがなくなったルッキーニがペリーヌのパン・・・”ズボン”を勝手に借りて騒ぎが大きくなり逃げる際にルッキーニが芳佳やエイラのパン・・スボンを持って逃走する話。あれはパンツじゃなくてズボンなんだぜ?全国の視聴者の諸君はそこを間違えてはダメだって話だな。。坂本少佐(千葉さん)との混浴、スク水姿に興奮してるペリーヌは良いなwみゆきちGJ! それと俺はバルクホルンさんは真面目な人たと思ってたんだぜ?電撃戦が得意なドイ・・・カールスラント軍人らしくお堅い軍人タイプだと・・・。それがねぇ?いきなりスク水を着てない芳佳に私のパン・・・ズボンを貸してるやる、って・・・w エーリカの下半身にびっくりして騒ぎ始めたりww まぁ強いて言えばこのパンツの借りあい合戦にリネットとミーナが参加しなかったことくらいか。。

今回は「ウィッチーズ」と「無双」が頑張ってるからまったくゼロ魔が気にならないwwそういやこの前、チャンネル回してたらゼロ魔やっててすぐチャンネル変えたんだが・・・・ギーシュが映ってたんだ。。ギーシュの声は櫻井孝宏=スザクさん。スザクさんを想像してギーシュの声聞いてたら面白そうだなと思った(笑) ちなみに「スザクさん」ってのは前回の最後の爆笑シーンから。。これから戦闘中にもあの笑いをするようなら評価は急上昇だぜw

追記:乃木坂は完全に切る意向。。なんつーか・・・特に大きな盛り上がりもなく終わっちまいそうな感がした。。「護くん」みたいに。。

>>ゲーム

今年下半期のパソゲーは全く期待出来なそうな分、来年は久々の当たり年になりそうだな。。

>>マンガ・ラノベ

ゼロの使い魔(15)、9月25日発売のようでww 4ヶ月ぶりの発売だから楽しみだぜwww 前回、教皇に華麗に騙されたアン様も気になるが共有能力を手に入れた才人とルイズが気になるところ。。この能力があると才人の考えがルイズに筒抜けだしな。。逆の展開もありそうだけどwアニメのルイズ・才人には全く期待出来ない分、原作の二人に期待したいとこ。。

ネギま、最新刊買った。まぁそれは良いんだけど今週のマガジンを読むとやっぱネギの「白き翼」よりナギの「紅き翼」ご一行様の方がかっこいいよな(爆) 千の刃のラカンさん、燃えたwwいつかナギ視点での大戦編の話もあると良いよね。。

>>海外サッカー

現在までの移籍はあまり大きくはなかったね。。今年はもっと大型移籍が相次ぐと見てたけど。。でも移籍市場はこれから”駆け込み移籍”が始まるからね。。今は沈黙を保ってるレアルとバルサ、チェルシーの動向も気になる。。そしてこのまま終わるとは思えないマンU、インテル、アーセナル、ミラン。
[PR]
by wing00nana | 2008-08-21 07:29 | 雑記


検索
最新のコメント
>>花鳥風月さん ..
by wing00nana at 02:01
>>とおりすがryさん ..
by wing00nana at 22:11
大獄はどちらかというとマ..
by とおりすがry at 23:20
>>烈火さん 初めまし..
by wing00nana at 06:16
>>姉キャラ好きです。さ..
by wing00nana at 06:13
新ガンダムついに来ました..
by 烈火 at 17:54
はじめまして、だいぶ遅い..
by 姉キャラ好きです at 02:50
最新のトラックバック
Yahoo!検索ランキン..
from Yahoo!検索ランキングの..
アマゾン ds psp ..
from アマゾン ds psp wi..
ウイニングイレブン 20..
from アマゾン ds psp wi..
サッカー スペイン代表 ..
from サッカー スペイン代表 メン..
サッカー オランダ代表 ..
from サッカー オランダ代表 メン..
サッカー ブラジル代表 ..
from サッカー ブラジル代表 メン..
サッカー アルゼンチン代..
from サッカー アルゼンチン代表 ..
最新の記事
以前の記事
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧