虹の両翼


ゲーム・アニメなどの情報日記ブログです。
by wing00nana
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
お願い

【18禁】ギャルゲー・ブログ


PCゲームメーカー
*R-18

ALICE SOFT

light

みなとそふと

エウシュリー&エウクレイア

BISHOP

相互リンクサイト

faapoco

Caprice

萌えと燃えの日記。

猫耳と少女とメイド服。

FF13し~ねっと

Air the TOOL

アニゲーな日々

EBP

明鏡止水


期間限定応援枠

ユニオリズム・カルテットA3-DAYS


炎の孕ませおっぱい★エロアプリ学園
ライフログ
購入予定・注目ゲーム
お勧め書籍・アニメ
ライトノベル
購入・購入予定書籍

<   2008年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

G線上の魔王 攻略&レビュー

G線上の魔王攻略&レビュー。

・ 約半年間の延期で待ちに待った「G線上の魔王」。概要としては全5章+最終章からなってる。プレイ時間は自分の場合は最終章までで8時間くらい(1章スキップで)。1章は体験版1までで2章は体験版2から椿編、3章は花音編、4章は水羽編、5章+解決編となる最終章はハル編って構成。で攻略としては選択肢次第で各章終了毎に個別ヒロインルートに入る。2章で椿の好感度が高ければ椿ルート、3章で花音の好感度を上げると花音ルート・・・以下、略って感じ。攻略については1度、ハル・ルートをクリアするとチャプターセレクト機能が追加。でもハルENDは最後を推奨<魔王・ハルの秘密に関わる事なので>

・ 攻略
~第2章~
「それらしい理由をつける」→<セーブ1>「気持ちだけはうけとっておくか」→「助けを求めている」→「宇佐美を探り魔王を追う」→「栄一の嘘をばらす」→「悪くない」→<セーブ2>「椿姫とは距離を置く」→*第3章へ。
<セーブ2から>「椿姫と関わる」→「椿姫につくす」→*椿ルートへ。
<セーブ1から>「気に入らない女だ」→「助けを求めていない」→「宇佐美を探り魔王を追う」→「ばらさない」→「面倒だな」→*椿BAD ENDへ。

~第3章~
「しょうがない」→「寝てやる」→「あった」→<セーブ1>「話を聞かない」→*第4章へ。
<セーブ1から>「話を聞く」→「聞く」→「抱きしめて愛情を示す」→<セーブ2>「ただの逃げだ」→*花音END。
<セーブ2から>「それで癒せるのなら」→*花音BAD END。

~第4章~
「あったかも」→「送っていくべきか?」→<セーブ>「呼ばない」→*第5章へ。
<セーブから>「呼ぶ」→「警察に任せる」→<セーブ1>「白鳥を犯す」→*水羽BAD END
<セーブ1>「それは俺の道ではない」→*水羽END


・ レビュー・・・ん~良作って感じ。点数的には78点くらいか。ただ相次ぐ延期や名作と評判の前作の「車輪」(自分は未プレイ)でハードルが上がってしまったのは事実。でも自分は車輪未プレイだからそこらへんはあんま影響受けなかったかな。ただ売り文句にしてた頭脳戦とかにはあまり期待しない方が良いかと。4章までは頭脳戦っぽい心理戦が繰り広げられるけど最後は力押しだからね(爆)最後は面白かったってのもあるけど感動した、って感じかな?でもまぁ俺はゼロ・・・じゃなくて魔王の声聞けただけでもやった甲斐はあるかなぁ、と(笑)魔王かっこいいし、イケメンすぎ!でも所々、ギアスを意識したような台詞があったなw例えば「ピザの注文は~」とか「堕落した日本人に~」とか「私は真に信頼出来る同志を求めていました。威厳ある組織を」とか「我々の国になった」とかwwwだってよ・・・これを福山潤・・・じゃなくて「ほうでん亭らっぱ」ボイスで言ってくれるんだぜ?音楽はクラシックのアレンジだけど色々なverも含めて全67曲と凄いwしかも良い曲ばっかりだね。

ネタバレ: 魔王の正体は京介の兄・鮫島恭平(魔王の正体はハルルート以外では二重人格で片付く場合もあり)。事の発端は京介・恭平の父親がハルの父親に騙され莫大な借金を負った事から。それから一家は権三達から激しい取立てに遭いやりきれない父親はハルの父親らを殺す。留学中だった恭平は偶然起きたテロ事故を利用して死亡を偽装し力を求めて傭兵に志願し宇佐美の妻(ハルの母親)を殺す。恭平は生来の類稀な頭脳を生かし父親の無念を晴らす為、一家崩壊に関わった者への復讐と死刑確実な父親の釈放を求めて傭兵時代のコネクションを生かして魔王の名で決起する。母を棄て権三の養子になりハルと行動してる京介も目の敵にしており罪を被せようとする。
 ハルは父親達の事件が起きる前から京介に出会っておりドイツ生まれで友達のいなかったハルにとって京介は最初の友達で好意を抱いてた。事件後はヴァイオリニストの母親と世界各地を回るが魔王に母親を殺されそれからは母親譲りのヴィオリンも弾けなくなり復讐の為に魔王を追ってる。
 ユキは水羽の異母姉。ユキは水羽の父と愛人の間の子だけど用なしになった母親に罪を被せて追放した上、口封じの為に母親を殺した父親を憎んでる。魔王の同志。


魔王の素顔を見たい人はここから。passは「maou」。かっこよすぎだな(;´Д`)びみょーにルルーシュに似てる、とギアス脳の俺が(爆)
[PR]
by wing00nana | 2008-05-29 08:50 | ゲーム攻略&レビュー

多忙

・ 近々、忙しくなりそうだ・・・・。ブログの更新への影響は・・・大かな・・・

>>アニメ

マクロスF・・・前回の激しい戦闘から一転、全校生徒によるゼロの仮面・・じゃなくてシェリルのパンツ争奪戦(笑)作画はコメディ回と考慮しても酷かったな。まぁ次回である程度持ち直してたけど。ランカがアルト達の学校に転入してきてアルトと接近のチャンスとか思ってたらスーパースター・シェリルも来訪。でシェリルのパンツが謎の生物に盗まれて全校男子による争奪戦勃発、でもアルトと着実にフラグをたてシェリルも転入する事になる。これってアルト目的だよなぁ(笑)でランカは仕事でも恋愛面でもシェリルとの差を見せ付けられつつ最後にイケメン登場。

BLASSREITER・・・マレク、オワタ(^o^)。前々回あたりから体調を崩してたXAT隊長はデモニアックのナノマシンが体内に入りこんでいた為、デモニアック化。そして治療と称したライアさん・・・じゃなくてベアトリスの手コキで昇天(爆)デモニアック化したマレクは予想通り、凄絶にDQN共に人誅。何気にアマンダ、ヘルマン以外は死亡フラグ漂ってる(苦笑)で暴走したマレクはXAT相手にも大暴れするも自身を庇ったジョセフを連れ撤退。マレクの非行にショックなアマンダ。ジョセフはようやく主人公らしい活躍したなw未だにネット上じゃゲルト主人公説が根強いが(笑)つーかエレアの声は花澤香菜か・・・全然、棒じゃないな(爆)初めては分からなかった。

ドルアーガの塔・・・前回に引き続き面白かったね。突然、カーヤが謎の病気を発症してジルは先代のドルアーガ塔に挑む事に。ゲームに熱中してる登頂者達自重wそしてラムネが飲めないとゆうお坊ちゃま気質なニーバw次回は一時的にファティナがジル・パーティーに参戦?もしやドルアーガの最後のオチはOP通り、ネトゲーオチなのか?つーかDVDのCMテラワロスwww

ウトゥ「俺、DVDを買ったら結婚するんだ。買って来るぜえぇぇぇぇぇ」

>>ゲーム

暫くはPCゲーonlyかな。

G線上の魔王については別記参照。

>>ラノベ

やっぱゼロ魔面白いな~。今度はもちろん3ヵ月後だろうな?ノボル頼むぞ!なんつーかもう・・アン様が幸せになってくれば俺はいいや。・゚・(ノ∀`)・゚・。でも”NTR”はまじ勘弁!でも現状だと今回もまた教皇に騙されてやさぐれちまいそーだw 「間違っているのは私じゃない。世界の方です」。

>>サッカー

まだ6月にもなってないってのに各クラブ飛ばしてるなぁ。

日本代表・・・ペルー戦ちょい見たが中村はさすがだね・・・。3人ぐらいに囲まれて普通にボールキープしてるし。強豪セルティックのキープレイヤーの1人として日々、相手から集中マークを受けてるが故のテクニックだよな。だけど個人技が目立ってるだけでチームとしてはバラバラ。本当、「鮮やかな連携」とゆう言葉とは無縁のチームだ。途中で眠くなっちまったよ。中村一人に頼るようなチームじゃW杯も目に見えてるな。つーか日本には世界クラスのFWはいねーのかよ・・・。寿司も帰国以来、劣化が激しいし・・・
[PR]
by wing00nana | 2008-05-29 03:43 | 雑記

海外サッカー移籍情報2~バルサ、ケイタ獲得決定~

・ バルセロナは、セビージャのマリ代表MFセイドゥ・ケイタ獲得を発表した。契約期間は4年間で移籍金は非公表ながら推定1400万ユーロ。同選手は今季、セビージャ初加入ながらスタメンに定着し活躍しておりバルセロナは退団が濃厚なMFデコの後釜として期待している模様。またバルセロナはセビージャDFダニエウ・アウベス獲得にも動いていると報じられている。
・ バレンシアは、新監督に今季で契約満了となるアルメリアのウナイ・エメリ監督の就任を発表した。契約期間は7月から2年間。バレンシアは4月にチームに大きな混乱をもたらしたクーマン監督を解任、後任のボロ監督は当初から暫定就任だったがクラブを1部残留に導いていた。エメリ監督は今季一杯で契約満了でアルメリアでは就任1年目で1部昇格、1部での今季は昇格組ながら8位と健闘していた。
・ リヨンのフランス代表GKグレゴリー・クペは、噂されていた今季一杯での退団の意向を認めた。12年間在籍した同選手はフランス杯決勝戦が最後の試合になると発言し特別顧問のベルナール・ラコンブ氏は契約延長交渉を行ってきたが寝耳に水と驚きを隠せずにいる。今後はトッテナム移籍が噂されているがクペ自身は以前からアメリカ移住も示唆しておりリヨンはクペの後釜としてACミラン移籍が有力視されるニースの同代表GKユーゴ・ヨリス獲得に動く模様。
・ ラツィオは、レアル・サラゴサのアルゼンチン代表MFパブロ・アイマールに興味を寄せているようだ。同選手はサラゴサの2部降格を受け離反組の1人と見られておりサラゴサ側も最低でも移籍金800万ユーロに設定しているようだがラツィオ側は完全移籍オプション付の1年間のレンタル移籍を希望しているようだがまだ接触は始まっていない模様。またラツィオはFWの補強としてインテルのブラジル代表FWアドリアーノやフィオレンティーナのイタリア人FWジャンパオロ・パッツィーニをリストアップしている模様。
・ リバプールは、ボルドーのフランス代表GKウルリク・ラメに注目しているようだ。ベニテス監督は第2GKインタジュを信頼しきれていないようで今季ボルドーで2位確保に貢献したラメに注目しており首脳陣も36歳とゆう年齢もバックアップとしては最適と考えているようで好条件のオファーを提示している模様。
・ エスパニョールのパコ・エレラSDは、来季に向けたチーム編成について語っている。同SDによればレンタル加入中のGKラフエンテ、DFクレメンテ・ロドリゲス、FWエベルトンの完全移籍オプションを行使せずDFモハとの契約延長も行わない事を明らかにした。また今夏の去就が注目されるMFリエラについては本人も移籍を志願している事から好条件のオファーのみ検討すると話しておりGKカメニついてはオファーはまだないと主張している。
・ アーセナルは、今夏にも大型補強を敢行する可能性が高まっている。同クラブは既にMFフラミの退団が決定しMFフレブも決定的という事で後釜にはマルセイユのフランス代表MFサミア・ナスリ、サンテティエンヌのフランスU-21代表DFムアマドゥ・ダボ、同MFブレーズ・マテュイディ獲得に動いており移籍の噂があるFWアデバヨールの後釜にはVfBシュツットガルトのドイツ代表FWマリオ・ゴメスをリストアップしている模様。
・ インテルは、イタリア人FWマリオ・バロテッリとの契約延長が難航しているようだ。インテルは同選手と年俸6万ユーロで2010年まで契約を結んでいるが今季の衝撃的なデビューで複数のビッククラブが注目し始めた事から即座に契約延長交渉を開始したが先日の会談ではバロテッリ側が17歳の選手としては破格の条件を要求してきたようでインテル側は難色を示している模様。しかし同選手を溺愛するモラッティ会長も大幅な契約改善となる年俸130万ユーロから毎年、サラリーが増える方式に加え各種ボーナスというオファーを提示している模様。
・ レアル・サラゴサのブラジル代表FWリカルド・オリベイラには、ビジャレアル、アトレティコ・マドリード、セビージャが獲得に動いているようだ。サラゴサの2部降格が決定した為、残留の可能性はなくなり本所属先のACミランもオリベイラの復帰は考えておらず今夏の放出を決定しており仲介役のエルネスト・プロンゼッティ氏も3クラブからのオファーを認めている。中でもビジャレアルは既にFWジョレンテを獲得している事から可能性は低くFWミスタの後釜を探すアトレティコ・マドリードかFWチェバントンの退団が濃厚なセビージャの可能性が高い模様。
・ マンチェスター・ユナイテッドのサー・アレックス・ファーガソン監督は、今後3年以内に監督業から完全引退する意向を明らかにした。同監督は22年の任期中、先日の欧州CL優勝で22個目のタイトルを獲得しておりファーガソン監督は01-02シーズンに一度、引退を表明したが後に撤回し以後は毎年、1年契約を結んでいる。なお同クラブのデイヴィッド・ギルCEOはこの発言を受け後任にはカルロス・ケイロス・アシスタントコーチの昇格が最適との見解を示している。
・ バルセロナの次期アシスタントコーチにOBで元ブルガリア代表のフリスト・ストイチコフ氏が浮上している。ブルガリア・メディアが報じているもので同氏は現役時代はブルガリア代表の英雄としてバルセロナでグアルディオラ新監督と共に黄金時代を築き監督としてブルガリア代表やセルタでの監督経験がある。今週にもバルセロナ入りして正式決定する見通しの模様。
・ レアル・マドリードは、アヤックスのオランダ代表FWクラース=ヤン・フンテラール獲得に本格的に乗り出したようだ。同選手は今季34ゴールを挙げ得点王に輝きシュスター監督も高く評価しているがアヤックスのマルコ・ファン・バステン次期監督はフンテラールを来季の核としてもう1年間の残留を要請していたがアヤックスはプレーオフで来季の欧州CL出場を逃した為、フンテラールは再び移籍に傾いている模様。
・ マンチェスター・シティのスヴェン・ゴラン・エリクソン監督は、メキシコ代表監督就任の可能性が浮上している。同氏の代理人であるジョアン・カルロス・パディジャ氏が明かしたもので今年3月にウーゴ・サンチェス監督を解任し現在はヘスス・ラミレス氏が暫定監督を務めるメキシコ・サッカー協会から連絡を受けたと話しており2年契約で2010年W杯までの就任の可能性もある模様。シティのタクシン・オーナーは今季の成績に不満を持っておりエリクソン監督の解任に動いていると報じられている。
・ アスレチック・ビルバオのスペイン代表DFアシエル・デル・オルノは、今夏のバレンシア復帰が決定した。同選手はバレンシアでは期待外れに終わり故郷であるビルバオにレンタル復帰したがここでも活躍出来ず規律違反を犯し罰金を科せられるなど完全に期待を裏切る結果となりビルバオ側は500万ユーロでの完全移籍オプションは行使しなかった。今後の去就はウナイ・エメリ新監督の意向次第となる。
・ バルセロナは、バレンシアのスペイン代表MFダビド・シルバ獲得に乗り出したようだ。バレンシアは財政回復の為に今夏の放出候補にシルバを含めていると言われベギリスタインSDは同選手のユーティリティー性を高く評価しており退団が決定的なFWロナウジーニョの後釜として考えており移籍金1800万ユーロを用意する模様。また同SDはチェルシーのフランス代表MFフロラン・マルダにも興味を示しており欧州CL予備予選までにはどちらかを獲得する模様。
・ ビジャレアルは、ウルグアイ代表MFセバスティアン・エグレンの完全移籍を発表した。契約期間は3年間で移籍金は130万ユーロ。同選手は今冬にハマビューからレンタル加入後、すぐさまチームに馴染み後半戦から15試合に出場しクラブの2位に貢献していた。
・ ユベントスは、スウェーデン:ブロンマポイカルナの同国U-19代表MFアルビン・エクダル獲得を発表した。契約期間は5年間で移籍金は60万ユーロ。同選手は今年7月で19歳となるが186cmとゆう恵まれた体格ながら足技にも優れておりトップ下としてスウェーデン国内でも期待の逸材。なおセッコSDは将来は投資としてエクダルに期待を寄せている。
・ リヴォルノのイタリア代表GKマルコ・アメーリアは、今夏の退団を明言した。リヴォルノはセリエB降格が決定しておりこれまで幾度となく移籍が噂されたものの最終的には残留してきた同選手も今夏こそは高確率で退団すると話しており自身の売却資金でクラブを再建すべきとの見解も明かしている。アメーリアにはフィオレンティーナのフランス代表GKセバスチャン・フレイ獲得が難航しているバイエルン・ミュンヘンが興味を示している。
・ ジェノアのイタリア代表FWマルコ・ボリエッロは、ACミランに復帰する事が濃厚になった。両クラブで共同保有となっている同選手はジェノアで19ゴールを挙げEURO2008のメンバーに招集されるまで成長を遂げミランはジェノアに対し移籍金600万ユーロ+レンタル中のエンポリMFアントニーニ+ボローニャFWディ・ジェンナーロの2人の有望な若手を譲渡しボリエッロ本人には年俸300万ユーロの5年契約を提示した模様。
・ エスパニョールは、エルネスト・バルベルデ監督の退任を発表した。同監督は契約を1年残していたが今季序盤と対照的な終盤での失速が首脳陣の不興を買いバルベルデ監督も会見にて監督として過ごした2年間に感謝しつつも終盤戦の失速で一時代を終わらせる時と話している。後任には元ヘタフェのミカエル・ラウドルップ前監督が浮上しておりバルベルデ監督にもスペインの複数のクラブやオリンピアコスからオファーが届いている模様。
・ ベンフィカの次期監督に元ヘタフェ監督のミカエル・ラウドルップ氏が急浮上している。ベンフィカは今季4位で欧州CL出場権を逃しており当初は次期監督に元バレンシア監督のキケ・フローレス氏招聘に動いていたが不調に終わり今季一杯でのヘタフェの監督を辞任したラウドルップ氏に狙いを定めたようで同氏の代理人のトゥトゥムル氏も近日中にベンフィカのルイ・コスタ新SDとの会談の予定を認めている。
・ リバプールは、ウディネーゼのイタリア人DFアンドレア・ドッセーナ獲得が濃厚となったようだ。ウディネーゼのレオナルディSDがリバプール入りして交渉は最終段階に来ているようでマリーノ監督もドッセーナのリバプール移籍が近い事を認めており両クラブは移籍金1200万ユーロ前後で合意する見通し。同選手にはユベントスも興味を示していた。
・ アーセナルのベラルーシ代表MFアレクサンデル・フレブは、今季一杯での退団を表明した。スピレフスキ代理人が明かしたものでフレブ自身はアーセナルに満足していたが環境を変える事を望みアーセナルも渋々、移籍を承認したとのこと。同選手の移籍先はインテルが有力視される一方でレアル・マドリード、バルセロナも興味を寄せているが同代理人によれば移籍先は明かせないものの交渉は継続中で近日中にも決定する可能性があるとのこと。
・ マジョルカの筆頭株主であるビセンス・グランデ会長が、辞職と共に持株の売却を検討している事が明らかになった。グランデ一族はクラブの93%の株式、時価4000万ユーロ相当を保有しているが現在は顧問弁護士に委託し購入者待ちの状態だという。なお関係者によれば同会長は安売りするつもりはないものの早期の売却を望んでいるとのこと。
・ バルセロナは、インテルのルーマニア代表DFクリスティアン・キヴ獲得に動くようだ。同クラブのジュゼップ・グアルディオラ監督はキヴ獲得を熱望しておりバルセロナ側はFWエトーをオファーに織り込む事も検討している模様。なおエトーにはACミランが興味を寄せている。
・ ニューカッスルは、カターニアのペルー代表DFファン・マヌエル・ヴァルガス獲得に参戦したようだ。今季、大活躍を見せた同選手にはレアル・マドリード、フィオレンティーナが獲得に動いておりフィオレンティーナ優勢が報じられているがニューカッスル側は移籍金600万ポンドを用意している模様。
・ アーセナルは、マルセイユのフランス代表MFサミア・ナスリ獲得が濃厚になったようだ。マルセイユ出身で両親がアルジェリア移民という事で”ジダンII世”として期待される同選手には欧州の複数のビッククラブが興味を寄せており先日、2012年まで契約を延長した際にもビッククラブが獲得を打診してきた際の退団条項も定められておりアーセナルが移籍金1250万ポンドの4年契約を提示しており最有力クラブに躍り出た模様。
・ ビジャレアルは、バジャドリードのスペイン人FWホセバ・ジョレンテ獲得を発表した。契約期間は4年間で移籍金は非公開ながら推定550万ユーロ。同選手は既に以前からビジャレアル移籍内定が報じられておりジョレンテは今季17ゴールを挙げバジャドリードの残留に貢献していた。ビジャレアルにとってはMFエヂミウソンに続き2人目の補強でクラブ側は今夏の補強はこれで終了と宣言している。
・ パレルモは、レアル・サラゴサの元ブラジル代表MFマツザレム獲得を検討しているようだ。同選手はサラゴサの2部降格が決定した為、今夏にも退団する可能性が高くパレルモ側はFWアマウリの売却資金で獲得に動く模様。マツザレムはナポリ、ピアチェンツァ、ブレッシャに在籍経験がある。
・ 今夏の退団が濃厚なフィオレンティーナの元イタリア代表MFファビオ・リベラーニには、パレルモ、ナポリが興味を寄せているようだ。現状ではパレルモはナポリを上回る3年契約の年俸85万ユーロを提示しているようだがリベラーニはナポリ・プリマヴェーラ出身でナポリでキャリア・スタートした事からもナポリでの現役引退にも惹かれている模様。
・ バレンシアは、レアル・サラゴサのスペイン代表MFアルベルト・サパテル、同FWセルヒオ・ガルシアに注目しているようだ。バレンシアは今夏、スター選手の放出資金での再建を考えており2部降格したサラゴサの2選手に注目している模様。サパテルはクラブの生え抜きとして複数のクラブも興味を寄せる逸材で後者には既にトッテナムが獲得に動き始めている。
・ ナポリは、エドアルド・レヤ監督との契約を1年間、2009年まで延長した事を発表した。同監督は今季、昇格チームながらUEFA杯こそ逃したものの8位でシーズンを終えておりシーズン中にはデ・ラウレンティス会長との関係悪化が報じられ今季一杯の解任も浮上していた。
・ ベンフィカは、レクレアティボのポルトガル代表MFカルロス・マルティンスに興味を示しているようだ。今季のレクレアティボ残留に大きく貢献した同選手の移籍金は1500万ユーロに設定されているがベンフィカは再建の為に価値ある投資と見ておりレクレアティボのザンブラーノ監督も同選手の残留を希望しつつもクラブ規模を考えれば慰留出来ないとの見解も示している。元スポルティング所属。
・ ユベントスは、ASローマのイタリア代表MFアルベルト・アクイラーニ獲得に動いているようだ。ユーベは同選手獲得を熱望しておりローマのスパレッティ監督が獲得を熱望しているFWヤクインタ+移籍金1500万ユーロを提示しており移籍実現の可能性も見えてきている模様。なおヤクインタはFWアマウリが加入すれば大幅に出場機会は減ると見られている。
・ アトレティコ・マドリードのスペインU-21代表MFホセ・マヌエル・フラドは、ヘタフェ移籍が濃厚となった。同選手は06年に宿敵レアル・マドリードのカンテラから加入したがあまり出場機会を得られず今季は3試合の出場に留まっておりヘタフェのトーレス会長は以前から同選手獲得を希望しておりフラドを獲得した元アトレティコ・マドリードのトニ・ムニョス元SDがヘタフェのSDに就任した事も移籍を加速させている。
                  ~優勝・昇格・降格情報~
・ イングランド・チャンピオンシップの昇格プレーオフ決勝戦・ブリストル・シティ対ハル・シティの1戦は0-1でハル・シティが勝利しクラブ史上初となる来季のプレミアリーグ昇格が決定した。これにより来季の1部昇格クラブは自動昇格の2部王者のウェスト・ブロムウィッチ、2位のストーク・シティに加えPOを制した3位ハル・シティの3チームに決定。
・ スコットランド・プレミアリーグは、首位セルティック、2位グラスゴー・レンジャーズは共に勝ち点86で並んでいたが最終節でセルティックはダンディー・ユナイテッドに勝利しレンジャーズはアバディーンに敗れた事から勝ち点89に伸ばしたセルティックが三連覇を達成した。セルティックの優勝は通算42度目で敗れたレンジャーズは当初はリーグ優勝争いでも優勢だったがUEFA杯優勝を逃して以来、調子を崩していた。
・ セルビア・リーグは、最終節で首位のパルチザン・ベオグラードがナプレダクに勝利し勝ち点を80とし2位で昨季王者のレッドスター・ベオグラードは引き分け勝ち点78で終えた事からパルチザンの3年ぶり通算20度目のリーグ優勝が決定した。
                          ~負傷情報~
・ ACミランのブラジル代表MFカカは、膝の異物を除去する手術を受けた。正確な全治は不明だが今月31日、来月6日の親善試合には欠場する見通しで6月中旬の2010年W杯南米予選についても出場は微妙となっている。
[PR]
by wing00nana | 2008-05-27 04:16 | 海外サッカー移籍情報

海外サッカー移籍情報~グラント監督解任~

・ チェルシーは、アブラム・グラント監督の解任を発表した。同監督は昨年9月に解任されたモウリーニョ前監督の後任として内部異動で就任、当初から今季一杯の暫定監督と見られていたがマンチェスター・ユナイテッドに屈したもののリーグ2位、クラブ史上初の欧州CL決勝戦に進出、準優勝でシーズンを終えていた。しかし欧州CL決勝戦で敗れた時点で解任は決定していたようでグラント監督は知人にアブラモビッチ・オーナーへの不満を漏らしているようで今後はチェルシーとの関係断絶の意向を見せている模様。後任にはロシア代表のフース・ヒディング監督、元バルセロナのフランク・ライカールト前監督、インテルのロベルト・マンチーニ監督、元ヘタフェのミカエル・ラウドルップ前監督、マルチェロ・リッピ氏が候補に浮上している。
・ インテルは、次期監督にジョゼ・モウリーニョ氏の就任が決定的になったと報じられている。同氏はモラッティ会長と3年契約の年俸900万ユーロで大筋で合意したと言われている。先日には一部報道で同氏がチェルシー時代の愛弟子のMFエッシェンにインテル就任を明かしたとも言われておりモウリーニョ氏が就任すれば同氏を慕うチェルシーのイングランド代表MFフランク・ランパード、バルセロナのポルトガル代表MFデコの加入も決定的でMFフィーゴも契約延長に応じると見られている。
・ ビジャレアルは、バルセロナのブラジル代表MFエジミウソン獲得を発表した。契約期間は2年間で契約満了の為、移籍金はフリー。メディカルチェックもパスしており同選手は04年にリヨンからバルセロナに加入し主力として05-06シーズンの二冠にも大きく貢献したが近年は負傷に悩まされており今季は「黒い羊」発言で波紋を呼びクラブ側も契約延長を行わなかった。
・ ACミランは、バルセロナのイタリア代表DFジャンルカ・ザンブロッタ獲得間近となったようだ。当初、ミラン側は移籍金700万ユーロを提示するのに対しバルセロナ側は1200万ユーロを要求していたが両者が歩み寄り現在ではミランが800万ユーロまで引き上げバルセロナは1000万ユーロまで引き下げた模様。一方でミランはFWロナウジーニョ、エトーの交渉も継続中でバルセロナは2人合わせて最低4000万ユーロと評価してるのに対しミランは3500万ユーロ前後と見積もっている模様。
・ チェルシーは、レアル・マドリードのブラジル代表FWロビーニョ獲得に動き始めたようだ。チェルシーはアブラモビッチ・オーナーの意向で来季はスター軍団への改革を行うようで以前から獲得を熱望する同選手に移籍金3500万ユーロを用意したようだ。ロビーニョは現在、レアル側と契約延長交渉中だが今季は負傷もありFWロッベンに遅れをとっており代理人のワグネル・リベイロ氏もチェルシーとの会談および移籍金の額についても認めロビーニョ自身もチェルシー移籍を示唆している。
・ フィオレンティーナは、ACミランのイタリア代表FWアルベルト・ジラルディーノ獲得が大筋で合意したようだ。コルビーノSDが明かしたもので同SDは詳細を詰める必要があるもの大筋で決定と話しており契約期間は4.5年で移籍金は1400~1500万ユーロと見られておりジルディーノ自身は現在の320万ユーロという年俸から大幅の減俸を受け入れ年俸も160~200ユーロで合意した模様。これでジラルディーノは恩師プランデッリ監督と再会する事になった。
・ レアル・サラゴサは、ACミランからレンタル加入中のブラジル代表FWリカルド・オリベイラの完全移籍オプションを行使した事を発表した。契約期間は4年間で移籍金は1000万ユーロ。しかしサラゴサは来季の2部降格が決定している為、レンタルで移籍金を回収する手段や倍額での転売目的と見られている。同選手にはセビージャ、アトレティコ・マドリード、ビジャレアルが興味を示している。
・ ACミランは、イタリア代表MFジェンナーロ・ガットゥーゾとの契約を2011年まで延長した事を発表した。同選手は今夏の退団を匂わせておりバイエルン・ミュンヘン移籍も噂されていたが一転、残留を選択。同選手は会見にてアンチェロッティ監督やガッリアーニ副会長との会談で不信感は拭えたとのことで同選手によれば次期キャプテンの序列についてクラブの認識に不満を抱いてたとのこと。
・ レアル・マドリードは、アーセナルのベラルーシ代表MFアレクサンデル・フレブ獲得に参戦したようだ。同選手は今夏のインテル移籍が有力視されているがバルセロナも興味を示しておりフレブ自身も今夏の退団を明言しておりミヤトビッチSDは近日中にも同選手の代理人と会談を予定している模様。レアル側はインテルと同等の年俸600万ユーロのオファーを用意しているようでフレブ獲得は同選手の親友であるMFセスク獲得に向けた布石とも言われている。
・ インテルは、チェルシーのイングランド代表MFフランク・ランパード獲得の可能性が高まっているようだ。同選手の現行契約は2009年までだが欧州CL優勝を逃した事で残留よりも移籍に傾いたと言われておりインテル側はランパードにチェルシーの新契約を上回るFWイブラヒモビッチと同等の年俸900万ユーロを提示しており更にインテルはFIFA17条の行使も視野に入れているようでその場合はわずか800万ユーロの違約金で退団可能になる。なおランパード自身は代表の親善試合以降(6月1日以降)に去就を決定すると話している。
・ リバプールは、アストン・ビラのイングランド代表MFガレス・バリーに対するオファーを引き上げたようだ。これまでリバプール側は移籍金1000万ポンドを提示したが1200万ポンドに引き上げており一方でバリーはビラ側から週給7万ポンドの好条件の新契約を打診されたようだが欧州CL出場やMFジェラードとのプレーに惹かれている模様。なおバリーが加入すれば玉突きでMFシャビ・アロンソは放出されると見られている。
・ ベンフィカは、新監督に元バレンシア監督のキケ・サンチェス・フローレス監督の就任を発表した。契約期間は2年間。ベンフィカは辞任したホセ・アントニオ・カマーチョ監督の後任を探しておりマンチェスター・シティのスヴェン・ゴラン・エリクソン監督の復帰も報じられたがカマーチョ監督と同郷で今季バレンシアから解任されていたキケ・フローレス氏が就任する事になった。なおキケ・フローレス新監督はさっそくバレンシア時代の教え子で契約解除が間近に迫っているスペイン代表MFダビド・アルベルダ獲得を要請している模様。
・ ユベントスは、バルセロナのメキシコ代表DFラファエル・マルケスに注目しているようだ。ユベントスはDF陣の更なる充実に向け補強を検討しておりバルセロナの今夏の改革で去就が不透明となっているマルケスの動向に注目している模様。同選手にはメキシコ代表のかつての指揮官であるアトティコ・マドリードのハビエル・アギーレ監督も興味を認めている。
・ ヘタフェの新監督には、ヌマンシアのゴンサロ・アルコナダ監督が決定的となったようだ。ヘタフェは辞任したラウドルップ監督の後釜を探しておりトーレス会長は今季2部でヌマンシアを1部昇格に導いたアルコナダ監督に白羽の矢を立て今週中にも正式契約を結ぶ見通し。またアルコナダ監督以外にも解任間近と見られているエスパニョールのエルネスト・バルベルデ監督も噂されている。
・ ユベントスは、リバプールのスペイン代表MFシャビ・アロンソ獲得に動いているようだ。ユベントスのブラン代表取締役は極秘でリバプール入りしリバプール幹部との交渉を行っていたようで当初、ユベントス側が移籍金1300万ユーロを提示するのに対しリバプールは移籍金2300万ユーロを要求しており最終的にはユベントス側は1500万ユーロまで引き上げリバプール側も2000万ユーロまで譲歩し今後も交渉を継続する事で合意した模様。
・ ラシン・サンタンデールのマルセリーノ・ガルシア・トラル監督は、辞任を発表した。同監督によれば既に2ヶ月前から決定していた事と明かし数日間は残留か退団かで迷ったものの初志貫徹を貫き今後の就任先は決定していないもののタイトル獲得を争えるビッククラブの監督就任を熱望していると話している。マルセリーノ監督は05-06にレクレアティボを昇格させ翌シーズンにはクラブ史上最高となる8位に導き今季からはラシンの監督に就任しクラブ史上初となるUEFA杯出場権を獲得しており最近ではバレンシアの監督就任を白紙撤回していた。
・ ACミランは、ASローマのブラジル人MFマンシーニ獲得に参戦したようだ。来夏で契約満了の同選手は移籍金を得られる今夏の移籍が決定的でインテル、ユベントス、リヨンも獲得に動いているがミランは移籍金600万ユーロに加えスパレッティ監督の教え子のDFヤンクロフスキーや構想外のMFグルキュフ、復帰間近のFWボリエッロをオファーに含める用意がある模様。
・ レアル・マドリードは、ASローマのイタリア代表MFアルベルト・アクィラーニ獲得に動き始めたようだ。先日、ユベントスが同選手への移籍金1400万ユーロのオファーを拒否されているが以前から同選手に興味を示していたレアルは今回、移籍金3000万ユーロのオファーを提示した模様。しかしローマはクラブの中心選手たる同選手の放出には応じないと見られている。
・ マンチェスター・ユナイテッドは、スパルタク・モスクワのクロアチア代表GKスティペ・プレティコサ獲得が濃厚となったようだ。同クラブの正GKファン・デル・サールは来季も現役続行するが衰えが隠しきれなくなっており負傷がちな第2GKファスターや第3GKのクツチャクにも信頼を寄せられない事からプレティコサ獲得に動いており既にユナイテッドの関係者がモスクワ入りして交渉を続けており早ければEURO2008開幕前にも決定する見通し。
・ セビージャは、マジョルカのスペイン代表DFダビド・ナバーロと個人面で合意したと報じられている。セビージャはMFプエルタの突然の死去で左サイドに不安を抱えておりモンチSDはマジョルカで代表に選出されるまで成長したナバーロをリストアップし既にナバーロ側とは口頭で合意した模様。なおマジョルカは移籍金600万ユーロ前後で放出を認めると見られている。
・ ユベントスは、左サイドの補強としてチェルシーのイングランド代表DFウェイン・ブリッジ、リヨンのイタリア代表DFファビオ・グロッソをリストアップしているようだ。ラニエリ監督は左サイドの補強の必要性を訴えており来季はシエナにレンタルしていたMFデ・チェリエの復帰が決定しているが更にチェルシー時代の教え子のブリッジ獲得を要請した模様。またリヨンとの関係が悪化しているグロッソも候補に挙がっているがリヨン側に同選手を安売りするつもりはないようだ。
・ ASローマは、リヨンのフランス代表FWハテム・ベン・アルファに興味を寄せているようだ。ローマは今夏の退団が濃厚なMFマンシーニの後釜を探しておりウディネーゼのイタリア代表FWアントニオ・ディ・ナターレやフィオレンティーナのルーマニア代表FWアドリアン・ムトゥもリストアップされているがベン・アルファにも興味を寄せておりマンシーニとのトレード移籍も視野に入れている模様。
・ サンプドリアは、ワルテル・マッザーリ監督との契約を1年間、2010年まで延長した事を発表した。同監督は先日、退団を示唆するなど去就は不透明となっていたがクラブ側は今季、FWカッサーノを再生させリーグ6位でUEFA杯出場権を獲得したマッザーリ監督の手腕を評価し続投を決断した模様。
・ レアル・マドリードは、チェルシーのポルトガル代表DFリカルド・カルバーリョ、ガーナ代表MFマイケル・エッシェンに興味を示しているようだ。両選手はチェルシーの中心選手として今季の躍進にも大きく貢献しているが2選手には恩師であるジョゼ・モウリーニョ氏の就任が間近とされるインテルも興味を示しているがチェルシーが同選手らを放出する可能性は極めて低いと見られている。
・ リバプールは、今季で契約満了となるボルシア・ドルトムントのスイス代表DFフィリップ・デゲン獲得を発表した。契約期間は3年間で移籍金はフリー、7月から加入する。リバプールとしては今夏の補強第一号で同選手は昨季は負傷に悩まされ10試合の出場に留まったがベニテス監督は豊富な経験に期待を寄せている。
・ ACミランとユベントスの至宝に今夏の移籍の噂が浮上している。ユベントスのイタリア代表FWラファエレ・パッラディーノは出場機会を求めて移籍を検討しておりサンプドリアとの共同保有の可能性が浮上している。また今季、衝撃的なデビューを飾ったACミランのイタリアU-19代表FWアルベルト・パロスキは今夏のレッジーナへのレンタル移籍が内定していると報じられている。
・ イタリア・サッカー連盟は、同国代表のロベルト・ドナドーニ監督との契約を2年間、2010年まで延長したことを発表した。ただし、新契約にはEURO2008最終戦から10日以内であれば契約解除可能という条項が織り込まれているようでこれまで注目を集めてきたドナドーニ監督の進退はEURO2008の結果次第という事になった。
・ ボルシア・ドルトムントのトーマス・ドル監督は、辞任を発表した。同監督は2007年3月にドルトムントの監督に就任しチームを降格から救ったが今季はドイツ・カップ準優勝に輝き来季のUEFA杯出場権を獲得したもののリーグ戦では13位と低迷し降格争いにも巻き込まれており今季終了後のクラブ側との会談で2年間契約を残しつつも引責辞任する事が決定した。後任には2部のマインツのユルゲン・クロップ監督が就任。契約期間は2年間。マインツは今季4位1部昇格を逃しておりクロップ監督はテレビ解説者として活躍するなど名物監督として有名。
・ レアル・サラゴサのミゲル・パルデサSDは、2部降格の責任を取り辞任を発表した。同SDは現役時代はレアル・マドリードで活躍し晩年はサラゴサでプレーし引退後はそのままSDに就任していた。またパルデサ氏は不振の責任をとり今季途中の辞任も検討したがクラブ側からの慰留を受け今季終了後まで留任した事も明かしており最後に首脳陣への感謝とサポーターへの謝罪の弁を述べている。
・ バイヤー・レヴァークーゼンは、成績不振を理由にミヒャエル・スキッベ監督の解任を発表した。同クラブは今季最終節に勝利すれば4位が確定し来季のUEFA杯出場権を獲得出来たがヴェルダー・ブレーメンに破れ7位でシーズン終えており同クラブのボルフガング・ホルツハウザー・ディレクターは目標としていたUEFA杯を逃した事でスキッベ監督を解任し来季は新体制で望んだ方が良いとの結論と話している。スキッベ監督の契約はあと1年間残っており後任は未定。
・ オサスナのメキシコ代表FWカルロス・ベラは、今夏のアーセナル復帰が事実上決定した。同選手は05年にアーセナルに加入したが労働許可証が下りなかった為、これまでスペインでレンタル生活を送っていたが今回の申請でようやく外国人労働許可証を取得しヴェンゲル監督も既に同選手を来季の構想に含めている事からプレシーズンから合流する予定。
・ バルセロナのフランス代表FWティエリ・アンリは、EURO2008終了後の代表引退を示唆している。1997年に代表デビューを飾りこれまで自国開催の98'W杯、EURO2000で優勝を経験した同選手は今夏のEURO2008を控えるがアンリによれば31歳とゆう年齢もあり2年後の2010年W杯の出場は微妙と話しておりEURO2008の結果次第では代表引退を選択する可能性もあるという。
・ ラシン・サンタンデールの次期監督には、2部:マラガのファン・ラモン・ロペス・ムニス監督が最有力となっているようだ。ラシンは先日、辞任を表明したマルセリーノ前監督の後任を探しておりラシンはマルセリーノ前監督のような若くて野心的な監督を探しておりムニス監督が最適と考えている模様。しかしマラガは現在、昇格争いを繰り広げている事から2部リーグ終了まで待つ模様。
・ レアル・マドリードは、デポルティボ・ラ・コルーニャのアルゼンチン代表DFファブリツィオ・コロッチーニに興味を示しているようだ。レアルは既にラシンのDFガライを獲得したが加入は09年からとなる事から現状のDF陣の去就次第では即戦力の補強に動くようで今季、フィールドプレイヤーで唯一人、全試合出場を達成し先月にはバルセロナ移籍も浮上していたコロッチーニに興味を示している模様。同選手の移籍金は1300万ユーロ前後。
・ アトレティコ・マドリードは、バレンシアのスペイン代表MFホアキン・サンチェス、FCポルトのアルゼンチン代表MFルチョ・ゴンサレス獲得に動き始めたようだ。同クラブは久々となる来季の欧州CL躍進の為に大型補強を計画しておりホアキンについてはバレンシアのエメリ新監督はクラブ側に主力選手の慰留を保証されているようだが同選手の年俸は180万ユーロと高額である事から財政難に苦しむバレンシアは放出する可能性もありルチョについてはポルト側も今夏の退団を容認しており移籍金は2200万ユーロ前後と見られておりアトレティコ側はMFクレベールを含める模様。
・ デポルティボ・ラ・コルーニャは、チバス・グアラダハラのメキシコ代表FWオマール・ブラボ獲得を発表した。契約期間は3年間で契約満了の為、移籍金はフリー。同選手は2001年2月に同クラブでデビュー以来、国内では高い評価を受けている。なおカルパチョ広報部長によれば同選手はすぐには合流せず今夏中を目処に合流するとのこと。
・ 今夏の去就が注目されるフィオレンティーナのフランス代表GKセバスチャン・フレイには、バイエルン・ミュンヘン、アーセナル、ACミラン、バルセロナが獲得を争っているようだ。同選手は今季、フィオレンティーナの欧州CL出場権獲得に大いに貢献しておりこの4クラブの中でもバイエルン・ミュンヘンは現役引退したGKカーンの後釜として獲得を熱望しておりヴィオラ側も移籍金2000万ユーロ以上のオファーであばれ考慮する模様。
・ レアル・マドリードは、獲得を熱望するマンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表MFクリスチアーノ・ロナウドに破格のオファーを提示したと報じられている。レアル側はロナウドに対し年俸950万ユーロ+スペイン国内の肖像権の50%の譲渡で国外については完全譲渡するという破格の条件の模様。ロナウド自身は数週間以内に進展があると示唆しているがユナイテッド側は移籍を容認するにしても移籍金5000万ユーロ+DFセルヒオ・ラモス+MFディアラ+FWロビーニョとゆう要求を逆に突きつけた模様。
・ UEFAは、先日の欧州CL決勝戦での疑惑からチェルシーのイングランド代表DFジョン・テリーの調査を決定したようだ。疑惑とは延長後半10分のFWドログバが退場になった小競り合いの事でこれはマンチェスター・ユナイテッドのFWテベスがテリーに唾を吐きかけられたと主張した事が発端でUEFAは既に主審からレポートを受け取り調査を開始したようでテリーの行為が認められた場合には罰金に加え来季の欧州CLでの出場停止処分を受ける事になる。
・ バルセロナは、PSVのオランダ代表MFイブラヒム・アフェライに興味を寄せているようだ。同クラブは今夏の退団が決定しているMFデコの後釜としてアフェライに注目しておりスカウトはリーガでも充分通用すると見ている模様。同選手の移籍金は昨夏までは推定700万ユーロ。
・ ニューカッスルは、グラスゴー・レンジャーズのスペイン人DFカルロス・クエジャル獲得を検討しているようだ。同選手はオサスナから加入以来、記者投票で決まる年間最優秀選手賞も受賞するなど活躍しており今季のUEFA杯決勝戦をデニス・ワイズ・ディレクターが視察していた模様。ニューカッスル側は移籍金700万ポンドを用意しているようだ。
・ トリノは、レアル・サラゴサのアルゼンチン代表FWディエゴ・ミリート獲得に動くようだ。同選手はサラゴサが2部降格した為、今夏の退団は決定的でこれまで数多くのFWをリストアップしてきたトリノもミリートに特に注目しているようで更なる戦力強化の為、獲得に動く模様。同選手の移籍金は推定1200万ユーロ前後だがトッテナムやナポリも興味を寄せている。
[PR]
by wing00nana | 2008-05-27 04:15 | 海外サッカー移籍情報

コードギアスR2 第8話 「百万 の キセキ」 レビュー

・ 団員はゼロに特区参加の真意を問うがゼロはこれ以上のブリタニアとの戦いを否定し逆に「日本人とは何だ?」と問う。翌日、学園でスザクはもし記憶が戻っていればルルーシュに死を求めていた自分には「生きろ」とギアスをかけたのにユフィを殺害した真意を教えて欲しいと思う。その頃、中華連邦のディートハルトは忠実にゼロの命令通り事を運びルルーシュも戦術目標は変わったが戦略目的は同じと考えておりそしてロロとの約束である”自分達の日常を守りつつブリタニアのまやかしの支配は否定”すると断言しロロもルルーシュが失敗すれば学園がなくなり、自分もV.V.に始末されると協力を約束する。その頃、本国の研究所で働くニーナの元にフランスとの講和を終えたシュナイゼルが戻りニーナはBRの際に自爆に失敗した自分を拾ってくれたシュナイゼルに感謝する。ゼロとの極秘通信にはラウンズ以外にローマイヤー達も交えて始まりその席でゼロは100万人の特区参加を条件に”ゼロの国外追放処分”を要求する。スザクはゼロを見逃す事に拒否感を示すがローマイヤーはエリア特法を適用すれば可能と言いジノもゼロが逃げれば反乱分子も空中分解すると諌める。そして式典当日、参加者の暴動に備え厳戒態勢の中、星刻は周香凛と帰国途中で将来への布石に思いはせていると突然、吐血する。ローマイヤーがゼロの国外追放を宣言するとゼロが現れスザクに日本人とは何か?と問いスザクは心と答えるとゼロも肯定し文化の根底たる心さえあればどこに居ても日本人と言いそれを機に団員が煙幕を張り晴れた時には100万人がすべてゼロに扮しておりゼロは総督の命令通りすべてのゼロに新天地を目指す事を勧め星刻が申請し咲世子が用意した脱出用の海氷船も到着しスザクは反徒として100万人を粛清するかゼロごと見逃すかの決断を迫られゼロも黒の騎士団がいなくなれば日本は平和になりナナリーの手を汚さずに済むと考える。スザクは発砲しようとしたローマイヤーにユフィを重ねナナリーもユフィもゼロの罪を許すつもりだった事を思い出し約束を違えれば信用を失う、不穏分子の国外追放は理に適ってるとゼロに彼らを救うと約束しろと言い逆にゼロはエリア11に残る日本人を救うとスザクに約束させる。スザクは最初から自分が発砲命令を出さないと読んだゼロは自分をよく知る人間と確信しルルーシュもスザクとナナリーを理解出来ていなければ出来ない作戦だったとひとまずスザクに感謝する。

日本最後となる戦いだが・・・「さすがにこれはないわΣU゚∀゚;U」と思った(苦笑)まずしょっぱな神楽那に抱きつかれるゼロ羨ましい( ゚Д゚) すっかりびびってるヴィレッタ先生ワロスーwwそして扇にツンデレw ローマイヤーは補佐役なはずなのにでしゃばってる件について(笑)やっぱカレンを心配するシャーリー達は良い奴らだなー。。ルル教えてやれよwカレンの反応が見たい。奸賊ウザクは今日、普通のスザクだった。でもあんだけやった後で真意を知りたいって順番が違うw神根島で聞くべき事だろ、それは。そしてご主人様に褒められて喜んでるディートハルト笑える。飴による調教か。ロロは完全に服従したし中華連邦にも行ったんだろうな。今度からはヴィンセントも黒の騎士団側で参戦か。でも二人とも中華連邦行っちまってどうすんだろ。ヴィレッタ以外は見逃せ、ってギアスが効くのか?そしてユフィLoveと言いつつアーニャと着実にフラグをたてるスザク!電波系少女と真面目君か・・・意外に合うかもな。ロイドさんはゼロを前にしても普段と変わらない態度に痺れる(笑)セシルさんの格好は場違(ry。ちゃんとユフィの弔いにきてるルルーシュ泣ける・・・。星刻は死亡フラグか・・。こりゃ病気で死ぬ前に敵に特攻とかして死にそうだ・・・orz ナイトオブ1と相討ち?今回、強行復帰したギルフォードだけど性格が過激になってる気が(笑)ゼロに何度も負けたせいで歪んだ?思ったんだがラウンズの中でもエリートのジノですらいつもゼロの策略に翻弄されてるよな(笑)今回でスザクとルルーシュ和解フラグも微妙に立った?ルルーシュも前回の花火で和解フラグたてたし。で最後についに咲夜子にゼロバレw咲夜子は最初は戸惑ってたっぽいが内心ではどこかルルーシュだと感じてた?咲夜子はルルーシュが皇族って知ってる設定だしな。今回、ほぼルルーシュだと確信したスザクだけどネタバレ知らない視聴者の方はこれで暫くスザクともお別れか~とか思ってそうだが中華連邦編でもすぐに登場するからな(爆)今度からはいよいよ戦場でお互いを認識しつつ戦う?
b0092485_0594824.jpg
b0092485_0595513.jpg
b0092485_112442.jpg
b0092485_113154.jpg

[PR]
by wing00nana | 2008-05-25 19:06 | コードギアス レビュー

アニメ・ゲーム情報

・ アニメ 「コードギアス 反逆のルルーシュR2」 ストーリー第8話追加、キャラクター、商品情報更新。
アニメ 「コードギアス 反逆のルルーシュR2」
MBS 公式サイト

やっぱり1日は緊急ナビとかいう名目の芸能人の宣伝かよ、うぜー。はい、1日放送分は終了。もちろん見る気なし。つーかこんなくだらない内容で1話分短縮かよ。夏から五輪もあるから放送潰れる事多くなりそうだし普通にやめてほしい。

・ アニメ 「フルメタル・パニック!」 第21話ストーリー追加、「ドラゴンマガジン7月号」発売中。
アニメ 「フルメタル・パニック!」

・ アニメ 「マクロスFRONTIER」 シェリル&ランカのオフィシャルブログ開設、少年エース7月号「マクロスF」情報、第8話放送時間に関するお知らせ。
アニメ 「マクロスFRONTIER」

よもやシェリルまで転校してくるとはな・・・・

・ アニメ 「BLASSREITER」 DVDvol.1アウターケースイラスト公開、新OP&EDリリース決定。
アニメ 「BLASSREITER」

新OP&ED?え?2クールなのか?

・ アニメ 「君が主で執事が俺で」 ブログ第24回更新。
アニメ 「君が主で執事が俺で」

・ アニメ 「ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~」 Story第8話更新、DVD情報更新、DVDリテイク版場面写真公開、 ジル役のKENNが「アニメ天国」と「あにぱら」出演決定、漫画連載開始。
アニメ 「ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~」

・ アニメ 「涼宮ハルヒの憂鬱」 コミック発売情報、グッズ発売情報更新。
アニメ 「涼宮ハルヒの憂鬱」

・ アニメ 「ストライクウィッチーズ」 7月3日(木)深夜より、チバテレビ他全国U局にて放送開始予定、「エイラのよくあたるタロット占い」「作品概要」「リンク」のページ公開。
アニメ 「ストライクウィッチーズ」

・ アニメ 「To LOVEる」 ストーリー第9話、キャラクター追加、Webラジオ第7回、ゲーム情報、グッズ情報更新&放送時間変更のお知らせ。
アニメ 「To LOVEる」

古手川さんが原作よりかなり早めに登場かと思ったら原作レイプ入ってきた・・・・

・ アニメ 「スレイヤーズ REVOLUTION」 放送情報、キャスト更新。
アニメ 「スレイヤーズ REVOLUTION」

・ アニメ 「狼と香辛料」 スタッフブログ第30回公開、Webラジオ情報追加。
アニメ 「狼と香辛料」

・ 劇場版 「空の境界」 上映情報追加、第四章・来場者プレゼント企画のお知らせ。
劇場版 「空の境界」

CMで流れてる「oblivious」があまりにも良くて最近はまってる。。CMでレインコート着用?の式もかっこいいなぁ。

・ アニメ 「バンブーブレード」 公式ガイドブック、OFFICIAL FAN BOOK発売決定。
アニメ 「バンブーブレード」

             ~一般ゲーム~
・ バンダイナムコ PS2/PSP「コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS」 CHECK POINT更新。
バンダイナムコ PS2/PSP「コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS」

・ カプコン AC「フェイト/アンリミテッドコード」 ニュース、登場人物更新、プレイムービー公開。
カプコン AC「フェイト/アンリミテッドコード」

・ mmv PS2「ゼロの使い魔 迷子の終止符と幾千の交響曲」 キャラクター壁紙第一弾公開、ウェブ特別企画!ルイズに言ってもらいたい「ツンデレ用語」大募集。
mmv PS2「ゼロの使い魔 迷子の終止符と幾千の交響曲」
電撃オンライン 記事

これもついに3作目か・・・。まぁ・・・2すらまだクリアしてないし中古待ちかな?

・ KONAMI PS2「Jリーグ ウイニングイレブン 2008 クラブチャンピオンシップ」 今夏発売決定。
電撃オンライン 記事

またJか・・・。ワールドのが良いんだけどねぇ・・・。見送るかな?

・ バンダイナムコゲームス PSP「ガンダムバトルユニバース」 紹介。
ファミ通.com 記事

・ KOEI PC「真・三國無双5」 2008年7月11日発売決定。
電撃オンライン 記事

欲しいがうちの低スペックPCじゃ無理だろうな・・・

                        ~18禁ゲーム~
・ TYPE-MOON 最新作「魔法使いの夜」、「Girls' Work」、「月姫」 情報公開。
TYPE-MOON 「魔法使いの夜」、「Girls' Work」、「月姫」

2009年はTYPE-MOONの一人勝ちっぽいな・・・

・ あかべえそふとつぅ 「G線上の魔王」 雑誌掲載情報更新、ランプオブシュガー様とのコラボレート企画公開。
あかべえそふとつぅ 「G線上の魔王」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

いよいよ来週か・・・・。待ち侘びたぜ・・・6月1日はギアスもないから魔王様に癒してもらおう(笑)

・ アトリエかぐや 「プリマ☆ステラ」 キャスト、サンプルCG、オープニング主題歌公開、初回版特典紹介。
アトリエかぐや 「プリマ☆ステラ」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

各所で声優不満が爆発してるのが笑えるな。

・ ニトロプラス 「CHAOS;HEAD」 コミック連載開始&TVアニメ「BLASSREITER」主題歌リリース決定&「ブラック・ラグーン」ノベライズ化決定。
ニトロプラス 「CHAOS;HEAD」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

ほぉ。ブラクラの執筆は”あの“虚淵が担当するのかwセイバー曰く「さすがは虚淵」、神父曰く「それでも虚淵なら!」と言わしめた(笑)

・ Ricotta 「プリンセスラバー!」 サンプルCG追加、キャストコメント公開。
Ricotta 「プリンセスラバー!」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

ちょっと気になったゲーム。絵が結構好きだしストーリーも悪くなさそうだ。

・ みなとそふと 第3回きみあるキャラクター人気投票結果発表。
みなとそふとリンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

やっぱ森羅様だよな~♪

・ SQUEEZ 「どっぷり中出し学園戦争」 キャラクター紹介公開。
SQUEEZ 「どっぷり中出し学園戦争」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

・ きゃんでぃそふと 「つよきす2学期」 壁紙2枚、雑誌掲載情報追加。
きゃんでぃそふと 「つよきす2学期」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

・ light 「さかしき人にみるこころ」 「発売直前 直撃・ずばっとインタビュー」公開、TOPNEWS内レイアウト変更&「Dies irae」オリジナルサウンドトラック販促用デモムービー公開。
light 「さかしき人にみるこころ」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

Dies iraeか・・・。あのゲームを再考察してみたんだが・・・まさに「名作のなり損ない」としか言えないな。設定・キャラクター・音楽・声優すべて良くてストーリーも第3章までなら最高なのに・・・・。なんつーか最高級の各種食材を集めて下ごしらえも完璧なのに調理を間違っちゃった(手抜きした)感だな。まぁシュライバーの声優はザミーの人でも良かったと思う。普通に「Fate」に双肩する作品になる素質はあった

・ Galge.com 「5月23日発売ソフトチェック」
Galge.com 「5月23日発売ソフトチェック」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

~コードギアスR2 情報~ 
 第11話 「想い の 力」(6/22)
・ 周囲を囲まれ、追い詰められるゼロと黒の騎士団。 圧倒的に不利な状況だったが、ゼロの戦略により瞬く間に戦局は一変する。果たして中華連邦軍との戦いの行方は。(コンプエース)

・ 中華連邦の象徴「天子」を拉致した黒の騎士団だが、ブリタニアの参戦もあって立て篭もりを余儀なくされる。

やべーwルル、ついに幼女誘拐かよ(笑)つーかあらすじだけでも全く想像がつかねー!

 第12話 「ラブ アタック!」(6/29)
・ タイトルのみ。

こちらも全く想像が(ry まさかルル争奪戦に決着つける気か!?

緊急ナビはまじで情勢を考慮して差し替えの為の措置?
[PR]
by wing00nana | 2008-05-24 23:38 | アニメ・ゲーム情報

ゼロの使い魔14 水都市の聖女 レビュー

・ 昨日、買って来た「ゼロの使い魔14 水都市の聖女」。あんますっきりしない展開が続いてたゼロ魔だけど今回は久々に燃えた!何故かというと・・・・

「地球ナメんな。ファンタジー」

この一言に集約される・・・・。

概要: ガリアではロマリア侵攻に向け両用艦隊の反乱という偽情報が流れるが看破した反ジョセフ派の騎士・カステルモールはジョセフを夜襲するも虚無の前に敗退する。そしてロマリア側ではアンリエッタはヴィットーリオが最初から開戦も厭わない事を知りハメられた事を思い知る。才人を地球に帰したルイズは耐え切れずティファニアに才人の記憶を消してもらい才人は夢?の中で初代ガンダールヴのエルフの少女「サーシャ」とブリミルと出会う。そこでガンダールヴとは初代がエルフのサーシャである事から「魔法を使える小人」という意味で、ブリミル達は「ヴァリヤリーグ」という謎の大軍と戦っている事を知る。ロマリア国境付近に現れたガリア両用艦隊は反王政府軍を自称するもロマリアが騙されるはずもなく艦隊戦に突入、シェフィールドはヨルムガント軍団でロマリア軍を蹂躙していく。その頃、目覚めた才人は夢なのか時間逆行したのかわからずにいるとヴィットーリオが用意した世界扉の前で決断を迫られる。才人はやつれた母の姿に郷愁を感じるも残る決意をしてそこでジュリオが銃を向けている事に気付きジュリオは必要なのは才人ではなくガンダールヴの力と言い放ち地球に帰っても契約は消えない事から才人が地球に帰る場合は新たなガンダールヴを召喚する為に殺す手筈を悟った才人はジュリオを殴り最後にヴィットーリオにある願いをする。ヨルムガント迎撃にはルイズと水精霊騎士団が向かうが強化されたヨルムガントと何度も才人とルイズに敗れてきたシェフィールドは二人を目の敵にしており絶体絶命の危機に陥ったルイズは欠けた記憶ながらも才人に助けを求める。
 そしてルイズの前に現れたのはコルベールが操縦しキュルケ・タバサが補佐するタイガー戦車を駆る才人でハルケギニアの技術を大きく上回る砲撃の前にヨルムガントは壊滅、才人はギーシュ達からルイズが自分の記憶を消した事を教えられ今までのルイズの求愛?の数々を皆に明かしつつ主人と使い魔の絆は消えないという虚無の掟を信じキスし才人の記憶が流れ込んだルイズは欠けた記憶を取り戻す。実は才人とルイズの絆に嫉妬していたシェフィールドは最後にタイガー戦車の破壊を目論み残ったヨルムガントと相打ちを狙うもジュリオの援護もありそれをも退ける。ヨルムガント全滅と同時にガリア両用艦隊も撤退し才人はルイズにヴィットーリオ達の目的が替えの効く自分をエサに替えの効かないルイズを懐柔しようとした真実を教え才人はヴィットーリオ達の危うさを説きつつ自分が守ると誓う。才人はルイズにブリミル達の夢の事も明かしそれはガンダールヴの刻印が見せた記憶なのではないかと思っているとルイズは才人と記憶も共有出来るようになった為、才人の夢や妄想まで覗きベッドの上で犬扱いされてる自分の妄想を見たルイズは才人に怒りそんなノロケを見つめるギーシュ達。才人がヴィットーリオに願った事は小さな世界扉を開けてもらい母親に自分の無事、異世界に居る事、そしていつか”お土産”を持って帰る事を記したメールを送っていた。

概要なげーorz でもこんな感じ。ゼロ魔ENDは「ルイズが地球に来るEND」か・・・。いや、でも俺はルイズと一緒にシエスタやらアン様やらタバサやらテファが一緒に来る事を信じる。俺の信じる心は誰にも屈しない!まぁ久々に読み応えのある巻だったわwやっぱゼロ魔はラブコメだけじゃねー!地球の科学で戦う才人の姿にも価値がある。それを勘違いしてるアニメスタッフはキエロ。操縦がコルベール、砲撃手に才人は熱い!砲弾補充担当のタバサも想像すると可愛いなwでもやっぱルイズかわぇええ。これから才人と記憶共有する事になってダイレクトにアン様達の妄想を察知出来るようになるとかwktk!これからは嫉妬とエロい妄想の狭間で揺れて更に淫○化が進むんですねwこんなにも可愛いルイズを駄目ルイズにしたアニメスタッフはキ(ry。でもやっぱ才人が帰った事を知って人知れず泣いてるアン様が一番。俺のアン様への忠誠心は誰にも折れないw 実は好きな人がいなくなって寂しいのを心の準備が出来てなかったからとか自分に言い聞かすアン様サイコーwwテファはサカリのついた盛年男子に拷問(爆)ギーシュは今回もかっこよかった。完全にポップ系キャラで定着したなw才人不在で騎士団を鼓舞したりテファの拷問を指揮したり(笑)とまぁ次からは真面目な考察。

ヴァリヤリーグというのは普通の人間達っぽいなー。実は人間達側とされていたブリミル達はエルフ側でそのエルフを襲う人間達と戦ってた?ブリミルは人間だけど好意を抱いてる?サーシャと同じ種族のエルフを救済してるとか?まぁ才人が”ルイズの敵”と戦う状況とダブるよな。この頃のエルフはまだ国がなくて少数で点々としてる所を人間の大軍に襲撃されてた?まぁ初代ガンダールヴがエルフってのでサハラではガンダールヴが聖者って崇められてるのにも納得。でもサーシャは崇められてて一緒に戦ってるブリミルは悪魔と言われてる事はブリミルが何らかの理由で暴走したか、デルフが嫌悪するフォルテサがブリミルを陥れた?エルフの為に戦ってたブリミルだけどエルフの存亡に関わる何かが起きて実は人間側だったファルテサはそれを起こしたのがブリミルで自分が王?になる為にブリミルは実はエルフを滅ぼす為にその何かを起こして自分がその意思を継ぐとかって誇張してロマリアを建国した?

はい、ここで真面目な考察終了。機会があったら色々とまた考察したいね。つーか熱狂的なゼロ魔信者達と熱烈ゼロ魔トークしてみたい(爆)俺は1晩中盛り上がってられる自信がある(爆)まぁ今回でジュリオは本性を現してみんなも教皇達の手口に気付いたから少し前向きになれた!(オイ アン様もやっと教皇から離れてまた今回、救世主的な活躍をした才人の方に戻ってきそうだしwwノボルの「女王なので何をするかわからない」というコメントをてらしあわせるとその内、才人との電撃結婚発言が濃厚になってきたな!そして才人はランスが如くトリステインの王になって4国を統一して「合衆国ハルケギニア」宣言wwで最後は孫達を連れて妻達と共に地球に帰省?(爆)いや、ここまでやってくれたらまじで最終巻に1万円出す!でも今回のジョセフがエクスプロージョンを習得してた事からも他の属性の虚無を覚えられるのは確実だから世界扉→召喚のコンボでまじで行き来出来るようになる?ルイズが地球に来た場合は世界扉だけで行き来出来るし戻す時は召喚で足りるし。あ、でも世界扉を詠唱中のルイズはこれないか?いや、でもその原理ならテファも世界扉使える事になるし。
[PR]
by wing00nana | 2008-05-24 21:15 | 雑記

07-08'欧州チャンピオンズリーグ決勝戦

・ 07-08シーズンUEFA欧州チャンピオンズリーグ決勝戦・マンチェスター・ユナイテッド対チェルシー戦は、1-1(PK:6-5)でマンチェスター・ユナイテッドが王者に輝いた。

・ 試合の流れ:ユナイテッドは前半26分にMFクリスチアーノ・ロナウドが得点するも45分にチェルシーのMFランパードが先日、死去した母親に捧げる同点弾。後半はチェルシー・ペースになるもユナイテッドは猛攻に耐え切り延長へ。延長後半10分にはチェルシーのFWドログバがユナイテッドのDFヴィディッチとの小競り合いで退場するが結局、延長でも決着付かず。PK戦に入り両チーム2人目までを成功させるがユナイテッド側の3人目のMFクリスチアーノ・ロナウドが準決勝のバルセロナ戦の1rdに続くPKミス。続く4人目のMFハーグリーヴス、5人目のMFナニが決めるもチェルシーは3.4人目を成功させこの時点で4-4。運命の5人目はチェルシーのキャプテンDFテリーが務めるが足を滑らせまさかのPK失敗。ユナイテッド側は6人目MFアンデルソン、7人目のMFギグスが決めチェルシーも6人目のFWカルーは決めるも7人目となった冬からの新戦力FWアネルカがGKファン・デル・サールにセーブされマンチェスター・ユナイテッドの優勝が決定しチェルシーはリーグ戦同様、またしてもマンチェスター・ユナイテッドにひれ伏す形となった。マンチェスター・ユナイテッドは、1968年、1999年に続く9年ぶり・3度目のCL制覇でリーグ優勝と合わせ二冠を達成した。またこの試合で途中出場したユナイテッドのMFギグスは通算759試合とし”クラブ・レジェンド”のサー・ボビー・チャールトン氏が持つ758試合を上回りクラブ史上最多出場記録を更新した。

よし、マンU優勝したか。それにしてもプレミアの肉弾戦は凄いな・・・・。流血しまくりじゃないか・・・。またしても法則は健在か。06'W杯決勝でジダンが退場したフランスはPK戦で負けた。今回も決勝でFWドログバが退場したチェルシーが負けた、と。鼻骨骨折でも戦い抜いたスコールズは凄い。でもルーニーとテベスは守備面で多少貢献してたけど攻撃では消えてたな。今回の決勝は攻撃陣よりも守備陣が目立ってた。マンUのファーディナンド&ヴィデッチ、チェルシーのテリーだな。でも今回の戦いの最高の見所はPK戦だと思う。まさかまた失敗しないだろ、と思ってたロナウドが失敗。決めれば優勝のチェルシーは大黒柱・テリーがまさかの失敗。まさにはっきりと明暗を分けるPKだった。ロナウドはこれで負けてたらやばかっただろうな・・・。ロナウドは倒れこんで歓喜の号泣、反対にテリーは号泣なのが本当に象徴的だった。アブラモビッチも燃え尽きてたな・・・こりゃ今夏は大粛清になりそうだ。とりあえずマンU勝って良かった。。おめー。。でも来年はレアル優勝を信じるよ、俺は。
b0092485_187792.jpg

[PR]
by wing00nana | 2008-05-22 17:56 | 海外サッカー移籍情報

雨とアニメ

・ 最近まじで雨が多い。まだ梅雨入りもしてないってのに・・・・台風も来すぎ!

>>アニメ

マクロスF・・・7話は間違いなく神回だった。戦闘は動く動く・・・・スピード感が半端ない。演出も良いし一連の戦闘の流れも良かったな。アルトの軍人としての初陣の回だけどオズマ隊長のフォッカー的なノリに痺れるw声が小西克幸ってのも良いな~w前田利家wwシェリルの「射手座☆午後九時Don't be late」をテーマに高機動戦闘の中で変形、変形を繰り返す戦闘シーンはまじ熱い!マクロスお馴染みのミサイル一斉射撃もあったしw「射手座~」は一躍俺の中でお気に入りの曲に・・・。今季のアニメの中では一番だね、主題歌じゃないけど。。モンスターとか懐かしいしTUEEEE!ミハエルとクランのやり取りも良かったw最後はオカマのマクロス・キャノンで締めww銀河で最も輝くオカマだった(爆)つーか謎キャラの声優は☆かよwルルーシュ、ジノ、セシルさんは掛け持ちかw地球での戦い「ギアス」、宇宙での戦い「マクロス」って事ですねw 船酔いしてオカマに妊娠とか茶化されてるキャサリンw7話で燃え尽きたのか8話は予告見る限り、作画酷かったな(苦笑)

BLASSREITER・・・マレク、オワタ(^o^) 前回から病んだマレクは家出するも無二の親友・ヨハンがマレクへの罪悪感やいじめに耐え切れず自殺、加害者達は何ら反省もなく罰を受ける事もなく、ヨハンの母親は学校側の示談に応じるなど異変に気付いたアマンダの説得は「アマンダにいじめられる人間の気持ちはわからない」ともはや時既に遅し。ヨハンは貧乏という事でいじめられてマレクは人種差別?なんだな。マレクは日本人?だってニトロプラスのゲーム(ry。でマレクはアマンダが孤児院から引き取って義弟にしたのか。まぁその経緯も何かあるんだろうなぁ。で完全に黒化したマレクはゲルト同様、ベアトリスから薬を貰ってデモニアック化して次回からDQN連中や社会の悪に人誅していくんですねw 主人公のジョゼフは今回、ベアトリスの策略で捜査本部に身柄を特定されるも相変わらず影薄し。案外、マレク×アマンダフラグもありえるぞ?義理の姉弟から歳の離れた恋(ry

ドルアーガの塔・・・6話微妙だったが7話面白かった。まぁ冒険ものの定番の行く手をふさぐ巨竜との戦いの回。巨竜に行く手をふさがれた軍と登頂者達がジル・パーティーのもと、一時的に共闘して見事に討つ話。途中でニーバ・パーティーと合流するのかと思ってたけど逆に戦う事になりそうだな。カーヤのお色気作戦、アーメイのギャンブルの才、クーパの巧みな話術で登頂者達をスカウトしてケルブとの共闘とニーバ達の援護もありジルが竜を討つ、と。ケルブはただの筋肉バカ(爆)だと思ってたんだが意外に強くてびっくり(笑)ニーバはC.C.に言われてたようにだんだんと勇者としての才を見せ始めた異母弟のジルに脅威を感じ始めてる?終盤では戦いそうだ。ジル対ニーバ、カーヤ対ファティナ、カリー対メルト、ウトゥ対アーメイとちょうど数もタイプも合ってるw 地球での戦いが「ギアス」なら異世界での戦いは「ドルアーガ」かwスザク、C.C.、シャーリー掛け持ちwドルアーガの声はディートハルトこと中田譲二だしw

コードギアスR2・・・「ギアス嚮団」なる組織があるらしいな。まぁC.C.の回想にも信者みたいなのが映ってたが・・・V.V.の説明にも組織の存在が匂わされてるしな。ロロも嚮団の暗殺者らしいし。ブリタニア王家と何か関係あるとか?

追記:6月1日放送は、「コードギアス緊急ナビ」とかいう特番の模様・・・。

・・・・は?俺は中華連邦編楽しみしてたんだぜ?どうせまた緊急とかいう名目の総集編だろ?まぁ一方でゼロがまた地震とか爆発させると予想して現在の情勢への考慮とかも噂されてるけど・・・まじテンション下がる。これで芸能人とかアイドル、歌手がギアスの魅力を語るという名ばかりの自分宣伝だったら普通にキレそうだ。でも普通にやりかねない、来月に?ライブもあるしな。

>>ゲーム

最近は無双ばっかやってたなぁ・・・。ドラマティックモードをやりつつ武器を強化していくのが楽しい。その分、ウイイレがおろそかになって腕がかなり鈍ってるけど

いよいよ、来週「G線上」が発売か・・・合衆国日本宣言だ。

>>ラノベ・マンガ

今週、約半年ぶりにゼロ魔の新刊が発売か・・・。最近、教皇とジュリオの手口がやらしすぎて小説読んだ後もすっきりしないんだよなぁ・・・。今回はついにガリア王ジョセフとの決戦の回だけど・・・鬱展開は嫌だなぁ。第2章に入ってからはシリアス展開が続いてるし。

いつの間にかに「OPEN SESAME」が終わっててびっくり。近くの本屋だとあんまマガジンSPECIALないんだよな。

>>海外サッカー

来季のUEFA杯は近年稀に見るに好カード揃いだな(苦笑)レベル的にはCLのグループリーグにも匹敵するな。

レアルはガライ獲得でひとまず来季のCBは大丈夫だな。あとは右SH、左SBと司令塔とニステルの代役FWか。やっぱ最低5人は必要だな。クアレスマ、ヴァルガス、ヂエゴ、フンテラールなら文句ないんだが。フンテラールが駄目なら個人的にはゴメスが良いね。放出要員はバチスタ、ソルダード、条件次第でサビオラも、って感じか。マルセロはレンタルに出した方が良い
[PR]
by wing00nana | 2008-05-21 07:42 | 雑記

海外サッカー移籍情報~レアル、ガライ獲得~

・ レアル・マドリードは、ラシン・サンタンデールのアルゼンチン代表DFエセキエル・ガライ獲得が決定した。契約期間は6年間で移籍金は推定1000万ユーロ。カルデロン会長も契約の事実を認めており今回の移籍金の安さの背景にはバルセロナが1800万ユーロの4回の分割払いに対しレアル側は一括支払いを提示した点と来季のレンタル残留の可能性も浮上している。同会長も加入時期については言及していないが今夏にDFメッツェルダーが放出されれば今夏の加入の可能性もある模様。
・ ACミランの元ブラジル代表DFカフー、同MFセルジーニョは、今季一杯での退団を表明した。間もなく38歳になるカフーは03年にASローマから加入してきてこの5年間は素晴らしかったと振り返りつつ別れの時が来たと話しており今夏に母国ブラジルに帰国すると話している。37歳になるセルジーニョも慢性的な負傷でベストに戻れない事を告白し在籍した9年間を振り返りつつクラブ・サポーターに感謝の意を示しておりカフー同様に帰国を選択した。
・ 元チェルシー監督のジョゼ・モウリーニョ氏は、来季からの監督業復帰を明言し就任先はイタリアのクラブとの見解を明かした。同氏はイングランド・メディアに対し明かしたもので今月中にも将来が明らかになると話しており来月からはイタリアで指揮を執ることになる、との見解を示した。これにより同氏はインテルの監督就任が高くなったと言われているが欧州CL出場権を逃したACミランの可能性もある模様。ちなみにインテルのマンチーニ監督はチェルシーの監督就任が浮上している。
・ バルセロナのポルトガル代表MFデコは、今季一杯での退団を表明した。同選手が出席したスポーツメーカーのプロモーションで明かしたもので2010年まで契約を残しているものの既にクラブからの信頼を失っていると話しており既に代理人がクラブから今夏の他クラブとの交渉の許可を得ているとのこと。なおデコ自身は去就についてはイングランドかイタリアのクラブへの移籍を示唆している。
・ マンチェスター・ユナイテッドは、イングランド代表DFリオ・ファーディナンドとの契約を5年間、2013年まで延長した事を発表した。同選手はファーガソン監督から守備の要と絶賛されており今季は22失点とリーグ最小失点を達成し欧州CL決勝進出にも大きく貢献している。また同MFマイケル・キャリックとの契約も4年間、2012年まで延長した事も発表しており同選手は06年にトッテナムから加入以来、64試合で5ゴールを挙げている。
・ ACミランは、チェルシーのウクライナ代表FWアンドリー・シェフチェンコ復帰に傾いてるようだ。ミランは当初、来季の欧州CL出場権を獲得すれば相思相愛のチェルシーのコートジボワール代表FWディディエ・ドログバ獲得に動く意向だったが来季はUEFA杯に回る事になり高額なドログバは断念しジェノアのイタリア代表FWマルコ・ボリエッロを復帰させ古巣復帰を熱望するシェフチェンコで妥協する模様。
・ ユベントスは、ようやくパレルモのブラジル人FWアマウリ獲得が合意するようだ。先日、ユベントスのブラン代表取締役とアマウリの代理人のグリマルディ兄弟が会談し両者は基本年俸350万ユーロの各種ボーナスで最大380万ユーロまで昇給する方式で合意した模様。またクラブ間交渉は継続されておりパレルモは依然としてMFジョビンコを要求しているが最終的に移籍金1200万ユーロ+MFノチェリーノ+FWランツァーファーメの共同保有で合意する見込み。
・ バルセロナは、ACミランのブラジル代表MFカカに興味を寄せているようだ。バルセロナはACミランとDFザンブロッタ、FWロナウジーニョについての交渉を継続しているがバルセロナはミランが来季の欧州CL出場が厳しくなった事からカカにも移籍の余地はあると踏んで移籍金2000万ユーロ+DFザンブロッタ+FWロナウジーニョという逆オファーを提案した模様。なおバルセロナ側は次第によっては今夏の退団が決定したMFデコも含める用意がある模様。
・ ダービーは、ポール・ジュウェル監督を解任し元イングランド代表監督のスティーブ・マクラーレン氏の招聘を検討しているようだ。同クラブは今季1勝しか出来ず最下位で早々と降格し屈的なシーズンを送ったが11月に就任したジュウェル監督でもチームを立て直せなかった事から同監督を解任し現役時代にダービーでプレー経験があり監督としてダービーの昇格に貢献した現在フリーのマクラーレン氏の再招聘を検討している模様。
・ バイエルン・ミュンヘンは、ドイツ代表DFフィリップ・ラームとの契約を3年間、2012年まで延長した事を発表した。同選手は契約延長を拒否し今夏の移籍が有力視されていたがバイエルンでの欧州CL制覇に可能性を見出したようで契約延長に応じた模様。同選手にはバルセロナ、マンチェスター・ユナイテッド、ユベントス、ACミランが興味を示していた。
・ ビジャレアルは、間もなくバルセロナのブラジル代表MFエヂミウソン獲得を発表する見通しのようだ。同選手は2006年に靭帯断裂を負って以来、負傷に悩まされており今季も10試合の出場に留まっており契約満了となる今夏の退団が決定しているがビジャレアルもエヂミウソンの負傷を懸念したがメディカルチェックの結果は良好だった模様。ビジャレアルは来季の欧州CL出場が決定しており同選手の豊富な経験に期待している模様。
・ チェルシーは、来季からの新監督にインテルのロベルト・マンチーニ監督の招聘を検討しているようだ。チェルシーは世界的なビッククラブへの野心を見せており話題性とカリスマ性を持つ監督を探しておりグラント監督は欧州CL優勝でも今季一杯で解任されると見られておりアブラモビッチ・オーナーは既に元バルセロナ監督のフランク・ライカールト氏ではなく43歳と若くクラブのビジョンに一致したマンチーニ監督を熱望している模様。
・ ACミランは、ニースのフランス代表GKユーゴ・ヨリス獲得が濃厚になったと報じられている。ACミランは今夏の帰国が確実視されるGKヂダの後釜を探しており昨季から正GKに定着し今季はA'代表に招集され今季の最優秀GKにもノミネートされるなど成長著しいヨリスに以前から注目していた。報道では4年契約で合意したと報じられているが同選手にはアーセナル、リヨンも注目している。また先日にはACミランはチェルシーのチェコ代表GKペトル・ツェフ獲得に移籍金4800万ユーロを用意しているとも報じられている。
・ リヨンは、メツのボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピヤニッチ獲得が濃厚となったようだ。メツは今季、1部リーグに返り咲いたものの最下位で来季の再降格が決定しているがその中で今季からトップチームに昇格したピヤニッチは唯一、異彩を放つ活躍を見せリーグ・アン最優秀新人にもノミネートされている。同選手にはレアル・マドリード、バルセロナ、インテル、ACミラン、リバプール、バイエルン・ミュンヘン、PSVなど錚々たるクラブが興味を示していたが本人がフランスに留まる事を希望し意中のクラブにリヨンを挙げていた事もあり5年契約の移籍金700万ユーロで合意間近と報じられている。
・ バレンシアは、スペイン代表GKサンチャゴ・カニサレスとの契約解消を発表した。同選手の在籍年数は10年に上り不動のGK、クラブの重鎮として活躍してきたが今季はクーマン前監督下で戦力外通告を受け長らく不遇の時を過ごし終盤にクーマン監督が失脚するとスタメンに復帰したがクラブとの関係は修復出来なかった。なお37歳の同選手の今後の去就は不透明。
・ マンチェスター・シティは、ゼニト・サンクトペテルブルクのロシア代表MFアンドレイ・アルシャビンに注目しているようだ。同選手はクラブ史上初となる今季のUEFA杯優勝に大きく貢献しており決勝のスタジアムがシティのホームであるシティ・オブ・マンチェスターだった事から関係者が視察していた模様。なおシティ側は移籍金に1000万ポンドを用意している模様。
・ ユベントスは、元チェコ代表MFパベル・ネドベドとの契約を1年間、2009年まで延長した事を発表した。同選手は昨夏に1年間契約を延長していたが今後の去就は未定と話しており現役引退も囁かれていたがユベントス側はもう1年間の契約延長を打診しており1回目の交渉は不調に終わっていたが同選手も悲願の欧州CL制覇に向けもう1年、現役を続行する事になった。
・ バルセロナは、カメルーン代表FWサミュエル・エトーの放出を決断したようだ。既にMFデコ、FWロナウジーニョらの放出は規定路線でラポルタ会長がサイクルは終わったと言うように今夏の大改革を敢行するようでエトーについても1年間契約を残しているものの今が売り時と判断したようで移籍金は4000万ユーロに設定した模様。同選手にはチェルシー、インテル、ACミラン、トッテナムが獲得に動いている。
・ フィオレンティーナは、ACミランのイタリア代表FWアルベルト・ジラルディーノ獲得を視野に入れ始めたようだ。プランデッリ監督はパルマ時代の愛弟子である同選手獲得を希望しておりジラルディーノ本人もパルマ時代の同僚が多いヴィオラ移籍に前向きと言われ欧州CL出場権を獲得すれば大幅な収入が見込め、サラリー上限の問題もコルヴィーノSDが肖像権の譲渡と5年間で年毎に昇給させていく方式を提示する模様(その後、ヴィオラは欧州CL出場が決定)
・ アーセナルのドイツ代表GKイェンス・レーマンは、VfBシュツットガルト移籍が浮上している。同選手はアーセナルでは控えに降格した事から出場機会を求めて今夏の退団を明言しており既にアストン・ビラが興味を示しておりレーマンも家族の事を考えイングランドに留まる事に前向きと言われているが一方で母国への帰国も検討しておりシュツットガルトのホルスト・ヘルトGMもレーマンが減俸を受け入れる条件付での獲得を示唆している。
・ ACミランのオランダ代表MFクラレンス・セードルフは、EURO2008招集を辞退した事が明らかになった。同選手は06年W杯では招集外だったが同年11月に代表に復帰しベテランとしてファン・バステン監督の信頼を得て10試合に出場していたが今回、突如として招集辞退を申し入れたようで同監督も驚きのコメントを残している。
・ リバプールのラファエル・ベニテス監督は、エスパニョールのスペイン代表MFアルベルト・リエラ獲得を検討しているようだ。同選手はEURO2008メンバーから漏れたものの今季はリーグでも印象的な活躍を見せておりベニテス監督もリエラの能力を高く評価しており移籍金として800万ポンドを用意した模様。同選手は過去にマンチェスター・シティに在籍経験がある。
・ ヘタフェのミカエル・ラウドルップ監督は、今季一杯での退団を発表した。同監督はレアル・マドリードの監督に就任したベルント・シュスター監督の後任として今季から指揮を執りリーグでは14位と低迷したものの欧州カップ初出場クラブとしては快挙となるUEFA杯準々決勝進出、国王杯準優勝に導き監督としての評価を大幅に上げ一時はチェルシーやセビージャも興味を寄せていた。
・ ハンブルガーSVは、来季からの新監督に元トッテナム監督のマルティン・ヨル氏の就任を発表した。契約期間は7月から2年間。同クラブはステフェンス現監督の今季一杯での退任が決定しており次期監督のヨル氏は昨季はトッテナムを躍進させたものの今季は開幕から極度の不調に陥り昨年10月に解任されていた。なおヨル氏のアシスタントコーチにはオランダ2部:RKCのジェリコ・ペトロビッチ監督が就任。
・ セビージャは、ル・マンのコートジボワール代表MFエヌドリ・ロマリッチに興味を寄せているようだ。セビージャはMFケイタに噂がある事からモンチTDは今季のリーグ1で印象的な活躍を見せプレースタイルが似たロマリッチに興味を示している模様。しかし同選手には多数のクラブが興味を寄せている事から今夏の争奪戦に発展する可能性は高いと見られている。
・ 07-08UEFA杯決勝戦は、グラスゴー・レンジャーズ対ゼニト・サンクトペテルブルクの対決になったが0-2でゼニトがレンジャーズを破りクラブ史上初の欧州カップ戦優勝が決定した。ロシアのクラブの優勝は05-06のCSKAモスクワ以来。
・ レアル・マドリードのマリ代表MFマアマドゥ・ディアッラは、残留の公算が高くなったようだ。同選手は今季、MFガゴにポジションを奪われ放出が濃厚となりインテル移籍が有力視されていたが終盤戦にスタメンに復帰すると課題とされていたパス精度や攻撃参加が大幅に改善し今月のクラシコの圧勝にも貢献しておりチームメートもディアッラの残留を嘆願していた。
・ チェルシーは、リバプールのスペイン代表FWフェルナンド・トーレスに興味を寄せているようだ。同選手は今季、移籍初年度で22ゴールを挙げ得点王こそ逃したものの新人外国人選手の最多記録を更新するなど期待通りの活躍を見せているがリバプールは銀行から4000万ユーロの負債を抱えており返済出来ない場合は銀行がトーレスの強制売却権を行使すると報じられておりチェルシーは移籍金5000万ユーロを用意している模様。
・ マンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウドは、自身の去就について移籍も示唆している。同選手はマンチェスター・ユナイテッドに満足していると前置きしつつ欧州CL決勝後に将来について考えると明かし以前から公言するリーガ・エスパニョーラでプレーする夢も語っている。同選手にはレアル・マドリードが獲得に動いておりレアル側は移籍金4000万ポンド+週給20万ポンドまで用意しているが一部でFWラウールら重鎮がロナウド獲得で銀河系時代に逆戻りする懸念を示したとも言われている。
・ バルセロナは、ボカ・ジュニアーズのアルゼンチン代表FWロドリゴ・パラシオス獲得が濃厚になったようだ。同選手の優先交渉権はMFバネガ獲得の際にバレンシアが保有していたが当時とは状況が大きく異なっており優先交渉権を放棄した事からバルセロナ、チェルシーで獲得が争われているがバルセロナがリードしている模様。既に本人とは4年契約で合意したとも報じられており現在はクラブ間交渉でバルセロナが移籍金1600万ユーロを提示するのに対しボカ側は2000万ユーロを要求している。
・ エバートンのアイルランド代表MFリー・カーズリーは、来季の降格が決定したバーミンガム・シティへの移籍を発表した。同選手の在籍年数は6年間に上るが今季も主力として活躍してきたが今季で契約満了でクラブ側からの1年間の契約延長を家庭の理由で拒否していた。
・ ACミランは、チェルシーのコートジボワール代表FWディディエ・ドログバ獲得が近づいているようだ。今夏の退団の可能性もある同選手は以前から好きなクラブにミランを挙げており先日、同選手はミランのガッリアーニ副会長やDFマルディーニらと会談しその場で個人合意したようだ。残すはクラブ間合意のみでミラン側は既にチェルシーと接触を始めているようだがアブラモビッチ・オーナーが放出を許可するかは不透明と見られている。なおチェルシーのグラント監督はこの報道を否定している。
・ オサスナのメキシコ代表FWカルロス・ベラは、今夏のアーセナル復帰が濃厚となっている。同選手は2005年のU-17W杯での活躍が認められ同年にアーセナルに加入したが労働許可証が下りなかった事でセルタ、サラマンカ、オサスナでレンタル生活を続けているがヴェンゲル監督は現在、許可証の申請に動いている事を明かした。同選手はアーセナルに復帰すれば来季の前半戦が欠場濃厚なFWエドゥアルドの代役となる。
・ チェルシーは、バルセロナのメキシコ代表FWジョバンニ・ドス・サントス獲得が濃厚になったと報じられている。同選手はバルセロナの生え抜き選手で今季からトップチームに昇格したがFWボージャンに遅れをとっており契約延長交渉でも大幅な契約の見直しを要求しておりそれが叶わなければ移籍も視野に入れる意向の模様。同選手にはマンチェスター・シティが獲得に動いていたがチェルシーは代理人と同選手の両親に接触し週給4万ポンドという破格の条件で選手側とは合意した模様。
・ レアル・サラゴサのブラジル代表FWリカルド・オリベイラは、ビジャレアル、サンパウロ移籍が報じられている。同選手は今季、レンタル加入したサラゴサで不遇だったACミラン時代を払拭する16ゴールを挙げ復活をアピールしたがクラブは2部降格しその去就に注目が集まっており既にビジャレアルは移籍金1000万ユーロの前後を提示していると言われるが一方でオリベイラが06年にリハビリの一環でレンタル加入したサンパウロも注目している模様。
・ リバプールは、新アシスタントコーチにOBで元ボルトン監督のサミー・リー氏の就任を発表した。前アシスタントのアレックス・ミラー氏はJ1・千葉の監督に就任した為、OBのリー氏を招聘し同氏は80年の現役時代にはリーグ優勝や欧州チャンピオンズカップ制覇を経験し引退後はジェラール・ウリエ前監督の下でリザーブとトップチームのコーチを務めておりつい最近ではボルトンでサム・アラダイス監督のアシスタントコーチを務め同監督の退任後は監督に昇格したが昨年10月に解任されていた。
・ ユベントスの元イタリア代表DFアレッサンドロ・ビリンデッリは、今季一杯での退団を明らかにした。同選手は1997年にエンポリから加入し在籍年数は11年とFWデル・ピエロに次ぐ古株でカルチョポリによるセリエB降格時も残留し昇格に大いに貢献したが33歳とゆう年齢もあり現役引退も示唆する一方でキャリアの原点であるエンポリ復帰を熱望している模様。
・ バルセロナは、マンチェスター・ユナイテッドのスペインU-21代表DFジェラール・ピケ獲得が合意したと報じられている。契約期間は4年間で移籍金は推定600万ポンド。同選手はカンテラ所属時代の2004年にマンチェスター・ユナイテッドに強奪された選手で今季はDFファーディナンド、ヴィデッチの牙城を崩せず控えに甘んじていた事から移籍を志願していた。なお一部報道では正式発表は欧州CL決勝戦以降と報じられている。
・ ACミランは、バルセロナのスペイン代表DFカルレス・プジョルに興味を寄せているようだ。同クラブのガッリアーニ副会長は以前から同選手を高く評価しておりプジョル自身も過去にミランとDFマルディーニに敬意を表しているが最近では同選手は移籍を検討し始めたと報じられている。プジョルにはマンチェスター・ユナイテッドも注目しており移籍金+バルセロナのカンテラ出身のDFピケを加える用意がある模様。
・ アーセナルは、ヴェルダー・ブレーメンのブラジル代表MFヂエゴに興味を寄せているようだ。アーセナルは今夏にもMFフレブの退団が濃厚となっており後釜にはポーツマスのクロアチア代表MFニコ・クラニツァールも噂されているがヂエゴもリストアップしている模様。しかし同選手にはレアル・マドリード、ユベントス、リバプールも獲得を検討していると言われており高額な移籍金が必要と見られている。
・ バレンシアのアルゼンチン代表MFエベル・バネガは、今夏にも放出される可能性が浮上している。同選手は今冬にクーマン前監督の要望で破格の1800万ユーロで加入したがクーマン監督の失脚や同選手の私生活上の問題からクラブは問題児として見ており早くも今夏の放出も検討している模様。同選手にはユベントス、FCポルト、ラツィオが興味を示しておりユベントスは移籍金1200万ユーロを用意しているようだ。
・ ヴォルフスブルクは、パレルモのイタリア代表DFアンドレア・バルザーリ獲得に参戦したようだ。同選手は既に同クラブのDFザッカルド獲得が決定したが更にバルザーリにも興味を寄せている模様。同選手はフィオレンティーナ移籍が濃厚となっているがヴォルフスブルクはフィオレンティーナの移籍金を上回る1500万ユーロを提示しておりバルザーリ自身にも4年契約の年俸800万ユーロを提示し合意を取り付けたと言われている。
・ レアル・マドリードは、ブラジル代表FWロビーニョとの契約延長交渉を開始したようだ。同選手は今季、負傷や好調なFWロッベン、MFスナイデルの煽りを受けスタメンを外れる事も多かったが10ゴールを挙げておりシュスター監督も信頼を置いている。現行契約は2010年までだがクラブは4年間の契約延長を打診しており交渉はロビーニョの父親ジウヴァン・ジ・ソウザ氏と代理人のリベイロ氏、ミヤトビッチSDが進めている模様。同選手は近いうちにスペイン国籍を取得出来る見込みで外国人枠から外れる事から市場価値も高くなる。
・ エスパニョールは、2部のヌマンシアのフランス人DFグレゴリー・ベランジェ(26)獲得が合意に達したようだ。移籍金は推定150万ユーロ。同クラブはロサリオ・セントラルのアルゼンチン人GKクリスティアン・アルバレスに続き早くも二人目の補強で2005年にフランス2部のカンヌからスペイン2部のラシン・フェロールへ加入した同選手は今季は2部で首位のヌマンシアの守備の要として活躍している。
・ 今夏の去就が注目されたバイエルン・ミュンヘンのフランス代表DFウィリー・サニョルだが、残留を選択したようだ。同選手はヒッツフェルト監督の確執から今夏の退団も示唆しておりユベントス、ACミラン移籍も噂されていたが同クラブのルンメニゲ会長が明かした事によれば同選手は次期監督のユルゲン・クリンスマン氏と会談し残留を選択したとのこと。
・ ミドルスブラは、ニューカッスルのイングランド代表FWアラン・スミスに興味を寄せているようだ。同クラブは今夏にMFロッケンバック、メンディエタ、FWイ・ドングクとの契約延長をしないと発表しており改革の一環としてサウスゲイト監督はFWの補強としてスミス獲得を検討している模様。なおニューカッスルはスミスだけでなくオーウェン、マルティンスにも移籍の噂が浮上している。
・ アトレティコ・マドリードは、ブラジル人DFファビアーノ・エレル、同MFクレーベル・サンタナの放出を視野に入れているようだ。アトレティコ・マドリードは今週にも来季の欧州CLに向けアギーレ監督を交えた補強計画を立てるようでその際に余剰戦力の放出も話し合われる予定で昨夏に加入したものの期待外れに終わったエレル、クレーベルが余剰戦力として挙がっている模様。
・ バルセロナのジョアン・ラポルタ会長は、解職の危機に陥っている。03年に会長に就任した同氏はFWロナウジーニョらを獲得し低迷していたクラブをリーグ二連覇や欧州CL制覇に導くなど再建が評価され前回の会長選では圧倒的な支持で再選したがここ2年、無冠が続きサポーターの不満は高まっており同クラブのソシオである弁護士のオリオル・ジラルツ氏が中心となって解職要求を開始した模様。クラブ規約では解職には2週間以内にソシオ5882人の署名を集めそれを達成すれば年間シートを保有するソシオの直接投票によって解職の成否が決定する。既にジラルツ氏の運動には多数の支持者が署名している模様。
・ フェネルバフチェは、チェルシーのウクライナ代表FWアンドリー・シェフチェンコ獲得に動き始めたようだ。同クラブは来季の欧州CLで更なる躍進を目指しFWのビックネーム獲得を熱望しておりシェフチェンコもプレミアリーグに馴染めず今夏の退団は決定的で本人は古巣ミラン復帰を熱望しているが交渉は進展しておらずフェルネルバフチェは相応の移籍金と選手本人にチェルシーと同額の年俸900万ユーロを提示した模様。
・ ヘタフェは、ベジクタシュのトルコ代表DFイブラヒム・カシュ獲得が濃厚になっているようだ。同選手は無名に近いが2006年からベジクタシュで活躍しておりセンターとサイドがこなせる点が大きな魅力でEURO2008の代表候補にも招集されている。既に同選手は現地入りしており4年契約を結ぶ見込み。
[PR]
by wing00nana | 2008-05-20 07:41 | 海外サッカー移籍情報


検索
最新のコメント
>>花鳥風月さん ..
by wing00nana at 02:01
>>とおりすがryさん ..
by wing00nana at 22:11
大獄はどちらかというとマ..
by とおりすがry at 23:20
>>烈火さん 初めまし..
by wing00nana at 06:16
>>姉キャラ好きです。さ..
by wing00nana at 06:13
新ガンダムついに来ました..
by 烈火 at 17:54
はじめまして、だいぶ遅い..
by 姉キャラ好きです at 02:50
最新のトラックバック
Yahoo!検索ランキン..
from Yahoo!検索ランキングの..
アマゾン ds psp ..
from アマゾン ds psp wi..
ウイニングイレブン 20..
from アマゾン ds psp wi..
サッカー スペイン代表 ..
from サッカー スペイン代表 メン..
サッカー オランダ代表 ..
from サッカー オランダ代表 メン..
サッカー ブラジル代表 ..
from サッカー ブラジル代表 メン..
サッカー アルゼンチン代..
from サッカー アルゼンチン代表 ..
最新の記事
以前の記事
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧