虹の両翼


ゲーム・アニメなどの情報日記ブログです。
by wing00nana
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
お願い

【18禁】ギャルゲー・ブログ


PCゲームメーカー
*R-18

ALICE SOFT

light

みなとそふと

エウシュリー&エウクレイア

BISHOP

相互リンクサイト

faapoco

Caprice

萌えと燃えの日記。

猫耳と少女とメイド服。

FF13し~ねっと

Air the TOOL

アニゲーな日々

EBP

明鏡止水


期間限定応援枠

ユニオリズム・カルテットA3-DAYS


炎の孕ませおっぱい★エロアプリ学園
ライフログ
購入予定・注目ゲーム
お勧め書籍・アニメ
ライトノベル
購入・購入予定書籍

<   2007年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

海外サッカー移籍情報~マンU、バイエルンのハーグリーヴス獲得合意~

・ バイエルン・ミュンヘンは、イングランド代表MFオーウェン・ハーグリーヴスの移籍についてマンチェスター・ユナイテッドと合意した事を明らかにした。バイエルン・ミュンヘンのフランツ・ベッケンバウアー名誉会長が明かしたもので移籍金は約2500万ユーロでハーグリーヴス自身とは4年契約で合意する見込み。バイエルンは来季の欧州CL出場権を失っておりそれが移籍を後押ししたようでバイエルン側はこの移籍金でチェルシーのオランダ代表FWアリエン・ロッベン獲得に動く模様。
・ レアル・マドリードは、マルセイユのフランス代表MFサミル・ナスリに注目しているようだ。同選手は”ジダン2世”と呼ばれ今年度のリーグ1最優秀若手賞も受賞した逸材でレアル・マドリードは既に視察を開始しているが本人は早期の海外移籍には消極的で来季のマルセイユ残留を断言しておりレアル・マドリード側も来夏以降の獲得を目指しているがインテルも興味を寄せている。
・ トッテナムは、サウサンプトンのウェールズ代表DFギャレス・ベイル獲得を発表した。契約期間は4年間で移籍金は約1500万ユーロ。同選手は来夏に契約満了でマンチェスター・ユナイテッドも獲得に動いていたが今年18歳となるウェールズ代表の新星はトッテナムが獲得レースを制した。
・ バイエルン・ミュンヘンは、ボルシア・メンヒェングラントバッハのドイツ代表DFマルセル・ヤンセン獲得を発表した。契約期間は4年間で移籍金は推定900万ユーロ。来季の2部降格が決定しているボルシアMG側は同選手の残留を希望していたが同選手は移籍を決意した模様。なおバイエルンはシャルケ04のトルコ代表MFハミル・アルティントップ、エストゥディアンテスのアルゼンチン代表MFホセ・エルネスト・ソサに続く4人目の補強となった。
・ チェルシーは、レディングのイングランドU-21代表MFスティーブ・シドウェル獲得を発表した。既にメディカルチェックもパスしており同選手は今季で契約満了の為、移籍金は発生しない。同選手は今季、昇格組のレディングの躍進に貢献しクラブから5年間の契約延長をオファーを受けていたがこれを拒否しチェルシー入りを決意した模様。加入は7月1日からでチェルシーが明言する今夏の3人の補強の1人目となった。
・ ユベントスの元チェコ代表MFパベル・ネドベドは、今夏の現役引退の可能性を示唆している。昨夏にセリエB降格の判決を受けてもクラブに残留し今季のセリエA復帰の原動力となった同選手だが契約はあと1年残っていながら来季のモチベーションを見つける事に苦慮しているようで来月中にも進退を表明する意向のようだ。
・ レアル・マドリードは、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督や複数の選手の代理人らとマドリードで会談を行ったようだ。その中でレンタル移籍のスペイン代表FWホセ・アントニオ・レジェス、ブラジル代表MFジュリオ・バチスタについては今夏にも所属クラブへの復帰が決定したようだ。更に両者はラモン・カルデロン会長が獲得を熱望するスペイン代表MFセスク・ファブレガスについても言及しレアル・マドリードは移籍金2000~2500万ユーロを提示し今夏に再び会談を行う事で合意したようだ。セスク自身もスペイン復帰に興味を示しているようで代表のチームメイトであるスペイン代表GKイケル・カシージャス、同代表DFセルヒオ・ラモスから誘いを受けている模様。なおヴェンゲル監督はセスク放出を否定している。
・ ビジャレアルは、チェルシーのフランス代表MFクロード・マケレレ獲得に動いているようだ。同選手はナイジェリア代表MFジョン・オビ・ミケルの台頭で出場機会は減少しており先週、代理人のマルク・ロジェール氏がビジャレアル幹部と会談を行ったようだ。来季の欧州CL参戦を目指すビジャレアルは移籍市場で積極的に動いており退団が濃厚な元イタリア代表MFアレッシオ・タッキナルディの後釜としてマケレレ獲得を希望しており友人の同代表MFロベール・・ピレスの存在も移籍を加速させる可能性もある。しかしその後、マケレレは移籍を否定しチェルシー残留を強調している。
・ ユベントスのイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンは、代理人のシルバーノ・マルティーナと共にジャン・クロード・ブラン代表取締役、アレッシオ・セッコSD、ロベルト・ベッテガ・アドバイザーとの会談に望みその席で今夏の退団の意思を伝えたようだ。更にマルティーナ代理人はイタリアと海外からオファーが来ている事を明らかにしそれはACミラン、インテル、レアル・マドリード、バルセロナであるようだ。しかし同代理人は残留の可能性も仄めかしている。
・ ヴェルダー・ブレーメンは、FCポルトからレンタル加入していたポルトガル代表FWウーゴ・アウメイダを完全移籍オプションを行使する事を発表した。どうせんしゅは今季28試合に出場し5得点を挙げたがスタメンには定着していない。なお移籍金は350万ユーロ。
・ レアル・マドリードの元オランダ代表FWルート・ファン・ニステローイは、オランダ代表への電撃復帰の可能性が高まったようだ。マルコ・ファン・バステン監督とドイツW杯での起用法を巡り対立し同監督の指揮下ではプレーしない事を明言していたが先日、両者が電話で会談し関係修復が行われたようだ。同選手も代表復帰への意欲を示しており夏以降にも召集される可能性がある模様。
・ リヨンは、ジェラール・ウリエ監督の辞任を発表した。2004年にリヨンの監督に就任した同監督は欧州初となるリーグ六連覇に大きく貢献したが一部選手、ベルナール・ラコンブ・アドバイザーとの確執や他クラブの監督就任など噂されていたがそれらを否定し辞任理由については個人的な理由と話しており世代交代や休養が理由という。なお新監督にはユベントスを辞任したと報じられるディディエ・デシャン監督や元イタリア代表監督のマルチェロ・リッピ氏、リールのクロード・ピュエル監督、ソショーのアラン・ペラン監督などが浮上しておりジャン=ミシェル・オラス会長は来週中にも新監督を任命すると話している。
・ アーセナルは、コートジボワール代表DFアマヌエル・エブエとトーゴ代表FWエマヌエル・アデバヨールとの契約を長期間延長した事を発表した。アーセン・ヴェンゲル監督は両者を不可欠な選手とみなしているとの事。
・ ベンフィカは、メッシーナのコートジボワール代表DFマルク・ゾロ獲得を発表した。同選手は今夏で契約満了の為、移籍金は発生しない。メッシーナは来季のセリエB降格が決定しておりゾロ自身も度々受けた人種差別を理由に国外への移籍を希望していた。
・ オサスナは、ホセ・アンヘル・シガンダ監督との契約を1年間延長した事を発表した。同監督はアトレティコ・マドリードへ去ったハビエル・アギーレ監督の後任として今季から指揮を執りリーグでは14位と低迷しているもののUEFA杯ではチームを4強へと導いている。
・ ACミランは、レアル・マドリードのブラジル代表MFエメルソンと今夏の移籍について個人合意したと報じられている。同選手は今季序盤にはサポーターから激しく批判され退団を希望していたが終盤にきて好調を維持している事からサポーターとの関係は改善されたが本人はやはりセリエAでのプレーが自分に向いていると考えているようだ。なおACミランはレアル・マドリードに対して移籍金1000万ユーロ+ブラジル代表FWリカルド・オリベイラという条件を提示する模様。
・ バルセロナは、今夏にもASローマのイタリア代表MFダニエレ・デッロッシ獲得に動くようだ。中盤の補強を画策しているバルセロナは攻守両面に長けたデ・ロッシを最適と考えており既に今夏の放出を決定しているブラジル代表MFエジミウソン、ブラジル人MFティアゴ・モッタをトレード要員として提示する可能性もあるようだ。しかしデ・ロッシ自身はローマ残留を明言しておりASローマもエジミウソンやモッタに関心は持っていない模様。
・ リバプールのフィンランド代表DFサミ・ヒーピアは、欧州CL決勝戦後にラファエル・ベニテス監督と来季の去就について会談を行う事を明らかにした。既に在籍年数は8年に及び契約期間はあと1年残す同選手だが今季は衰えからデンマーク代表DFダニエル・アッゲルにポジションを奪われている。同選手にはプレミアリーグの複数のクラブが注目している。
・ セリエA復帰を決めたユベントスだが、フランス代表FWダビド・トレゼゲとの契約延長交渉は難航しているようだ。トレゼゲ側は2年間延長の現在と同じ年俸450万ユーロを要求しているがユベントス側は年俸360万ユーロを上限としているようだ。なおユベントスは同選手との契約延長に失敗した場合、アヤックスのオランダ代表FWクラース・ヤン・フンテラール獲得に動く模様。
・ イングランド代表のスティーブ・マクラーレン監督は、来月のブラジル代表との親善試合とEURO2008予選対エストニア戦にレアル・マドリードのイングランド代表MFデイビッド・ベッカムの召集を発表した。同選手の復帰はドイツW杯準々決勝ポルトガル戦以来。同監督はドイツW杯後から就任し世代交代を掲げ同選手を招集してはいなかったがレアル・マドリードの首位奪還の原動力となっている活躍と代表復帰への熱意、イングランド代表がEURO予選で苦戦している事がマクラーレン監督の方針転換を促したようだ。
・ 来季のACミラン移籍が囁かれるバルセロナのブラジル代表FWロナウジーニョだが、来季も残留する意向のようだ。代理人で自身の兄であるロベルト・アシス氏が頻繁にミランを訪れている事についても代理人契約を交わしている同代表FWリカルド・オリベイラらの件と釈明している。同選手は今季終盤の低調なプレーでサポーターから批判されている。
・ リバプールのスペイン代表MFシャビ・アロンソは、起用次第では今夏にも退団する意向のようだ。同選手はアルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノらにポジションを脅かされておりブラジルU-20代表MFルーカス・レイバの加入も決定している事からも今後の出場機会次第でを退団も辞さない模様。同選手にはバルセロナ、レアル・マドリード、ユベントスらが注目している。しかしその後、ベニテス監督は契約延長が近い事を明らかにした。
・ インテルは、ASローマが獲得に動いているチリ代表MFダビド・ピサロに加えASローマ移籍を熱望しているウルグアイ代表FWアルバロ・レコバについてロベルト・マンチーニ監督が獲得を熱望するルーマニア代表DFクリスチャン・キヴ、ブラジル代表MFマンシーニとのトレード移籍を画策しているようだ。なおインテルはピサロ、レコバに加えアルゼンチン代表DFワルテル・サムエル、イタリア代表DFファビオ・グロッソのいずれかも交渉に加える用意がある模様。
・ マンチェスター・ユナイテッドは、トッテナムのブルガリア代表FWディミタール・ベルバトフ獲得に本格的に動き始めたようで契約期間4年間の移籍金2750万ポンド+フランス代表FWルイ・サハ、週給7万ポンドという大型オファーを提示した模様。しかしトッテナムも1年目で12ゴールを挙げた同選手を来季のプレミアリーグ上位進出の要として見ており近日中にも契約更改を行う予定のようだ。
・ バルセロナは、リバプールのマリ代表MFモハメド・シソッコに興味を示しているようだ。今夏の中盤の補強が必要なバルセロナはブラジルU-21代表MFルーカス・レイバの加入により更に厳しくなるポジション争いで微妙な立場となる同選手に注目しているようだ。
・ ヴァスコ・ダ・ガマの元ブラジル代表FWロマーリオは、ブラジル全国選手権第2節の対スポルチ・レシフェ戦で後半にPKを決めプロ通算1000ゴールを達成した。3月から999で止まっていたが2ヶ月越しに達成させ同国の英雄ペレ氏に続く二人目の1000ゴール達成者となった。
・ FCポルトのポルトガル代表FWリカルド・クアレスマは、噂されるバイエルン・ミュンヘン移籍を否定した。同選手の契約はあと2年間残っているが移籍するならばイタリア、スペイン、イングランドのビッククラブと明言している。FCポルトも同選手の移籍は容認する構えで既にアトレティコ・マドリードが交渉に臨んでいるが移籍金は2000万ユーロに設定されている。
・ 今夏の去就が注目されているインテルのウルグアイ代表FWアルバロ・レコバは、ASローマ移籍を熱望している事を明らかにした。同選手は出場機会を得られず退団を示唆していたがまだ残留の余地も残しており今夏にもマッシモ・モラッティ会長と会談を行い去就を決定するようだ。
・ イタリア復帰を希望していると言われ今夏のACミラン移籍も浮上しているバルセロナのイタリア代表DFジャンルカ・ザンブロッタだが、改めてバルセロナ残留を明言した。しかしACミランは今後も同選手獲得を継続する模様。
・ ハノーファー96は、ヴォルフスブルクのドイツ代表FWマイク・ハンケ獲得を発表した。契約期間は4年間で移籍金は500万ユーロ。また同日、ヴォルフスブルクはアルゼンチン人FWディエゴ・クリモウィクスもボルシア・ドルトムントへ放出している。
・ デポルティボ・ラ・コルーニャのアウグスト・セサール・レンドイロ会長は、レアル・マドリードとポルトガル代表DFジョルジュ・アントラーデの移籍について交渉を行っているようだ。デポルティボ・ラ・コルーニャは深刻な財政難に陥っており資金獲得の為に同選手の今夏の売却を決定しており移籍金1500万ユーロを要求しているようだ。レアル・マドリード側はカンテラ選手の譲渡も含め交渉を行っているがプレミアリーグやバルセロナも同選手に興味を示しておりアントラーデ本人は友人のポルトガル代表MFデコの所属するバルセロナ移籍を希望している模様。
・ レンヌのフランスU-21代表DFジャック・ファティは、来季のマルセイユ移籍を明らかにした。同選手は今夏で契約満了となる為、移籍金は発生せず既に仮契約も交わしており来週中にも正式契約を交わす見込み。マルセイユは来季の欧州CL参戦が決定している。
・ チェルシーのウクライナ代表FWアンドリー・シェフチェンコが今夏にも古巣ACミランへ電撃復帰する事が決定的と報じられている。以前からシルヴィオ・ベルルスコーニ会長やアドリアーノ・ガッリアーニ副会長は同選手の復帰を熱望していたがシェフチェンコ本人と合意に達したようだ。ACミラン側はチェルシーにレンタルでの復帰を打診しているようだがチェルシー側は何らかの保証を求めておりミランは出場機会を求めて不満を漏らしているグルジア代表DFカハ・カラーゼを提示する可能性がある模様。
・ 今夏の去就が注目されているマルセイユのフランス代表MFフランク・リベリーだが、マルセイユが37節でサンテティエンヌに勝利し来季の欧州CL出場権を獲得した事からも残留を考慮し始めたようだ。同選手は欧州CLに出場するビッククラブでのプレーを熱望しておりバルセロナ、ACミラン、レアル・マドリード、アーセナル、ユベントスなどが注目している。
・ リバプールのラファエル・ベニテス監督は、チリ代表MFマルク・ゴンサレスの今夏のレアル・ベティス移籍についてクラブ間合意している事を明らかにした。契約期間は1年間で移籍金は推定450万ユーロ。今季、就労許可が下りチームへ加入した同選手だがベニテス監督の期待に答えられず放出される事になりまた今夏で契約満了となる元オランダ代表MFボウデビン・ゼンデンも放出される見込みでニューカッスルが興味を示している。
・ 長期の負傷からようやく復帰したアタランタのイタリア代表FWクリスチャン・ヴィエリだが、セリエBのナポリが興味を示しているようだ。ナポリは現在、セリエBで3位と昇格プレーオフ圏内に付けており昇格の暁には同選手獲得に動き始めるようだ。今夏で契約満了となる同選手にはトリノ、ASローマも興味を寄せている。
・ ボルトンは、アストン・ビラの元イングランド代表DFロイド・サミュエル獲得を発表した。契約期間は4年間で今季で契約満了の為、移籍金は発生していない。同選手は今季出場は4試合にとどまっていた。なお加入は7月1日から。
・ 今夏の退団を明言しているリボルノのイタリア代表FWクリスチアーノ・ルカレッリだが、同選手の代理人であるカルロ・パッラビチーニ氏がパレルモとの交渉を示唆している。同代理人によるとルカレッリ本人もパレルモを気に入っており第一候補に浮上しているとのこと。
・ レンヌは、フラメンゴのブラジル人MFレナト・アウグスト獲得に動いているようだ。しかしフラメンゴのオファーは既に拒否されており同選手は先日、クラブと2012年まで契約を延長したばかりでフラメンゴが違約金を3000万ユーロに設定している事からも難航しているようだ。同選手は国内では”ネクスト・カカ”と評されている。
・ レアル・マドリード・カスティーリャのスペインU-21代表GKアダンには、セビージャ、リバプール、バレンシア、レアル・ムルシアが興味を示しているようだ。同選手はファビオ・カペッロ監督が高く評価するカンテラの逸材だが同代表GKイケル・カシージャスの牙城を崩せず契約は残り1年となっている。
・ アーセナルは、ニューカッスルのイングランド代表FWマイケル・オーウェンに興味を示しているようだ。アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は退団が囁かれるフランス代表FWティエリ・アンリの後釜として獲得を検討しているようで負傷明けの同選手のコンディションとニューカッスルの意向次第では本格的に獲得に乗り出す模様。
・ 今夏に退団を明言しているバイエルン・ミュンヘンのパラグアイ代表FWロケ・サンタクルスは、レアル・ベティス移籍を希望している事を明らかにした。既にレアル・ベティスの大株主のマヌエル・ルイス・デ・ロペラ氏とも会談を重ねており好印象をもっているとのこと。バイエルン・ミュンヘンは移籍金を500万ユーロに設定しておりASローマとマルセイユも去就に注目している。
・ ニューカッスルのサム・アラダイス新監督は、今夏で契約満了となるミドルスブラのオーストラリア代表FWマーク・ヴィドゥカ獲得に動いているようだ。同選手はミドルスブラとの契約更改が難航しておりFW陣の去就が不透明となっている事からも昨夏に続き獲得に動いている模様。
・ 来季のリーガ・エスパニョーラ昇格が決定しているバジャドリードだが、今夏は4~6選手の補強を慣行するようでレアル・マドリード側にブラジル代表DFマルセロ、スペインU-21代表MFハビ・ガルシア、アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインのレンタル移籍を打診しているようだ。バリャドリードのホセ・ルイス・カミネロGMは近日中にもプレドラグ・ミヤトビッチGMとの会談を行う模様。
・ リバプールのラファエル・ベニテス監督は、今夏のFWの補強としてバルセロナのカメルーン代表FWサミュエル・エトー、アトレティコ・マドリードのスペイン代表FWフェルナンド・トーレスをリストアップしているようだ。両者共、複数のクラブが獲得に動いているがフェルナンド・トーレスの方が移籍金は格安の為、可能性は高いようだ。
・ インテルとASローマが獲得を争うカリアリのホンジュラス代表FWダビド・スアゾだが、ASローマが獲得を一歩リードしているようだ。ASローマは移籍金1000万ユーロ+イタリアU-21代表GKジャンルカ・クルチ、イタリア人DFジャンルカ・フレッディ、同MFアレアンドロ・ロージらの共同保有という条件でカリアリ側とほぼ合意に至っているがインテル側もオファーを引き上げ移籍金+ナイジェリア代表FWヴィクトル・オビンナらという条件を提示した模様。
・ レアル・サラゴサのアルゼンチン代表DFガブリエル・ミリート獲得に動いているリバプールのラファエル・ベニテス監督は、移籍金+チリ代表MFマルク・ゴンサレスというオファーを検討しているようだ。ミリートにはユベントスも獲得に動いているがDF陣の強化を画策するベニテス監督は初加入ながら期待外れに終わったマルク・ゴンサレスを提示する模様。
・ ウェストハム・ユナイテッドは、イスラエル代表MFヨッシ・ベナユンとの契約を5年間、2012年まで延長した事を発表。
・ レアル・マドリードのファビオ・カペッロ監督には来季の古巣ユベントス復帰が噂されている。ディディエ・デシャン監督の辞任報道の中、元イタリア代表監督のマルチェロ・リッピ氏と共に候補に挙がっているようだ。同監督はレアル・マドリードでは不安定な戦いぶりから今季終了後の解任は避けられないと見られていたが終盤戦では見事な戦いぶりを披露し首位を奪還しており優勝という条件付ながら残留という声も高まっており一方、ユベントスでは降格の決まった昨夏に辞任しているだけに反発が強い可能性がある。
・ 最終節でブンデスリーガ1部残留を決めたヴォルフスブルクだが、クラウス・アウゲンターラー監督の解任を発表した。同監督は2005年から指揮を執っていたが今季は15位と辛くも降格を免れローター・ザンダー会長は成績不振により新監督の指揮で来季に挑むと解任理由を説明しており後任には元バイエルン・ミュンヘン監督のフェリックス・マガト氏と交渉中と報じられている。
・ リヨンは、ブラジル代表MFジュニョーノ・ペルナンブカーノとの契約を2年間、2010年まで延長する事で合意に達したようだ。同選手はリヨンのリーグ六連覇に貢献し今季は主将も務めていたが契約年数を巡りクラブ側に不満を漏らし退団も示唆していたがクラブ側が折れる形で契約延長に至った模様。これで同選手はリヨンで現役引退する可能性が高くなった。
[PR]
by wing00nana | 2007-05-27 16:13 | 海外サッカー移籍情報

海外サッカー移籍情報2~デシャン監督、ユベントス退団~

・ ユベントスは、ディディエ・デシャン監督との契約を双方合意の上で解除した事を正式に発表した。当初、電撃辞任報道にユベントスは否定するコメントを出していたが昨夜のマントバ戦でセリエB優勝も決まりその後、ジャン=クロード・ブラン取締役と会談を行い契約解除という事で一致した模様。辞任理由についてはアレッシオ・セッコSDとの対立、クラブ上層部から全幅の信頼を得ていない、自身の意向が補強方針に反映されないなどの不満が積もったと見られているがユベントス側は円満な終焉を強調している。後任には元イタリア代表のマルチェロ・リッピ氏、レアル・マドリードのファビオ・カペッロ監督らの復帰が報じられる中、デシャン監督は以前から噂されていたリヨンの監督就任が有力となっている。
・ アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、レアル・マドリードへレンタル中のスペイン代表FWホセ・アントニオ・レジェスについて今夏のアトレティコ・マドリードへの放出に動いているようだ。同選手は今夏にアーセナルへ復帰する事になるが本人はスペイン帰国を望んでおりレアル・マドリードは完全移籍オプションを行使する意向がない事からヴェンゲル監督は興味を示すアトレティコ・マドリードと交渉を行う為にマドリード入りしている。
・ スポルティング・リスボンは、ポルトガル代表MFナニとの契約を6年間、2013年まで延長した事を発表した。活躍著しい同選手にはマンチェスター・ユナイテッド、アトレティコ・マドリードが引き続き興味を寄せている。
・ チェルシーは、ポルトガル代表DFリカルド・カルバーリョとの契約を5年間延長した事を発表。
・ バイエルン・ミュンヘンは、マルセイユのフランス代表MFフランク・リベリー獲得に動いているようだ。複数のビッククラブが狙うリベリーだがマルセイユが来季の欧州CL出場権を得た事から去就は不透明となっているが来週中にも来季の去就を発表する見込みとなっておりバイエルン側は移籍金1500万ユーロを提示しているようだがバイエルンは来季の欧州CL出場権を失っており移籍の可能性は低いかもしれない。
・ ハンブルガーSVは、イラン代表MFメフディ・マハダビキアの放出を発表した。同選手の在籍年数は8年間に及び同選手にはボルシア・ドルトムント、リール、デポルティボ・ラ・コルーニャが興味を示している模様。
・ アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、レンヌのフランス代表FWジミー・ブリアン獲得に動いているようだ。同選手は国内では”ニュー・アンリ”と呼ばれる逸材でつい先日まではU-21代表でプレーしていたが昨日発表されたEURO2008予選のウクライナ、グルジア戦で召集メンバー入りしている。
・ ACミランは、イタリア代表DFアレッサンドロ・ネスタとの契約を2011年まで延長した事を発表した。今季は負傷に悩まされており古巣ラツィオ復帰の噂も浮上していた。
・ ポーツマスFCは、マンチェスター・シティのフランス人DFシルバン・ディスタン、2部へ降格したチャールトン・アスレチックのアイスランド代表DFヘルマン・フレイダルソンを獲得した。契約期間は前者が3年で後者は2年間。両者契約満了の為、移籍金は発生していない。
・ 解任したスチュワート・ピアス監督の後任を探すマンチェスター・シティは、パルマのクラウディオ・ラニエリ監督と接触を開始したようだ。チェルシーでの指揮経験もある同監督はマンチェスター・シティからの接触を認めており前向きに検討すると話している。また元イングランド代表監督のスヴェン・ゴラン・エリクソン氏もマンチェスター・シティ監督就任に興味を抱いている模様。
                       ~負傷者情報~
・ ニューカッスルのアイルランド代表FWダミアン・ダフは、ポーツマス戦で負傷した足の手術を受ける事になり全治5~6ヶ月となる模様。なお復帰は早くても11月が予定されている。
・ ACミランの元イタリア代表DFパオロ・マルディーニは、今週中にも今季悩まされた膝の手術を受ける見込みとなったようだ。父親のチェーザレ・マルディーニ氏が明かしたもので復帰には2ヶ月ほど要する模様。

文字数が多かったので分けました。それにしても文字数が多いなんて初めてだ・・・・orz
[PR]
by wing00nana | 2007-05-27 16:11 | 海外サッカー移籍情報

麻疹に注意

・ 昨日、土砂降りの雨の中、学校に登校したら10年以上も使ってる折り畳み傘の生地が弱くなってて気が付いたら髪がずぶ濡れ&服も濡れてて気持ち悪くてそのまま授業受けてたら風邪の前兆がして巷では麻疹も流行してるとの事で早退して寝てた。ので海サカ情報は明日更新予定。

>>25日発売ゲーム

とりあえずきみあるはもう少しでコンプ予定。そしたら次は桃花月譚に移行予定。

>>ゼロの使い魔

ダメだ。11巻でのアンリエッタの行動のせいで気分Down気味・・・・。早く才人争奪戦に復帰してくれないと購読意欲まで失いそうだ・・・。ネットじゃたたかれまくってるし・・・・。あのどことなくウェールズ風の教皇に走る展開は嫌だな・・・・。しかも微妙に死亡フラグまでたってるし・・・・

>>海サカ情報

1年の最大のイベント・CLが終わり移籍市場も活発化してきたな。今週はセリエAが閉幕してリーガはあと3試合か。
[PR]
by wing00nana | 2007-05-26 01:37 | 雑記

君が主で執事が俺で 攻略

・ タイトルの如く「きみある」攻略です。

・ まず基本的な事は主3人(森羅、未有、夢)をクリアするとそれぞれ3人に仕える使用人の攻略が開放されます。

夢をクリアするとハルとナトセ

未有をクリアすると美鳩と大佐

森羅をクリアすると朱子

と言った感じ(攻略は以後継続)

・ まず選択肢は少ないです。基本的にオープニング後の主選択で分岐します。お勧め攻略順序は夢→従者2人→未有→大佐→美鳩→森羅→朱子ですかね。

~夢~
・ <セーブ1>夢お嬢様を選ぶ→足の指先・・・夢END

夢END<セーブ1>から
夢お嬢様を選ぶ→ハル・・・・・ハルEND
夢お嬢様を選ぶ→ナトセ・・・・・ナトセEND

~未有~
・ <セーブ1>ミューさんを選ぶ→<セーブ2>大事な所(セーブ推奨)・・・未有BADENDへ
<セーブ2から>
・ 足の指先・・・・未有END

未有END後、<セーブ1から>
・ ミューさんを選ぶ→大佐の為にここを選びました・・・・大佐END
・ ミューさんを選ぶ→鳩ねえがいるからここを選びました→お好きな所に→<セーブ3>聴く・・・宇宙を駆けるEND
<セーブ3から>聴かない・・・・美鳩END

~森羅~
・ <セーブ1>森羅様を選ぶ→足の指先→罵って貰う事が俺のジャスティス→いいよ・・・森羅END(本作のTrueかな?)

森羅END後<セーブ1から>
・ 森羅様を選ぶ→任意→(同日に)ベニ公と話す→警察に届ける→奉仕してもらう・・・朱子END
[PR]
by wing00nana | 2007-05-25 04:54 | ゲーム攻略&レビュー

欧州チャンピオンズリーグ 決勝戦試合結果

               ~決勝戦~(5月23日)(アテネ・オリンピックスタジアム)

           ACミラン(イタリア) 2 - 1 リバプール(イングランド)

45' フィリッポ・インザーギ(ACミラン/イタリア代表)
82' フィリッポ・インザーギ(ACミラン/イタリア代表)
89' ディルク・カイト(リバプール/オランダ代表)

~~トータル2-1で2006-07シーズンUEFA欧州チャンピオンズリーグはACミランが7回目の優勝~~

両雄、2年ぶりの再戦となったがACミランがイスタンブールでの雪辱を晴らした。この試合の主役はベテラン・33歳のインザーギ。これによりACミランはレアル・マドリードに次ぐ通算7度目の欧州制覇。

両者実力は均衡してたけど前半終了間際のピルロのFKからインザーギの微妙な?ゴール(あれハンドか?)ACミランが先制。でもポジショニングが良かったな。そして2点目もカカのパスからインザーギらしい抜け出しで技ありゴール。すげぇわ・・・・。終盤、カイトが1点返すもタイムアップ。インザーギの終盤の時間稼ぎには執念を感じたわ(笑)でも試合後、敗戦したリバプールサポーターの「You'll never walk alone」の大合唱には感動した・・・。負けたのに選手を讃えられるあの姿勢こそがスポーツマンシップってやつなんだろうなぁ・・・。ジェラードとカイトの(´・ω・`)ショボーン姿が印象に残ったが。。そしてセレモニーには髪を伸ばしたデブ(笑)と悪代官(笑)、元首相も登場wCL出れるようになったのもあなたのおかげですぜ旦那(嫌味w)まぁさ、これでCL得点王+バロンドールも確実だしカカも心置きなくレアル来れるでしょ?(エッww)でもカカは執拗に封じられてたな。ジダン・クラスになるにはまだまだ修行が必要ってこったな。大会MVPは間違いなくカカだが決勝戦だけに限れば文句なくインザーギだな。2点目はとにかく”らしかった”wそれよりもオッドはついてるなぁ・・・。冬加入していきなりCL初参戦→初優勝だもんな。カカとインザーギもはしゃいでたしガッツさんは張り切ってたしマルディーニは渋かったw
[PR]
by wing00nana | 2007-05-24 06:02 | サッカー考察

ゼロの使い魔11~追憶の二重奏~ ネタバレ

・ 金曜発売予定のゼロの使い魔11のネタバレです。。

・ ガリア軍の検問を突破し無事にツェルプストー家までたどり着いた一行はアンリエッタからの帰国許可を待つが手紙にはヴァリエール家に出頭するよう書かれており激しく怯えるルイズ。

・ ヴァリエール家ではヴァリエール公爵夫妻、長女エレオノール、次女カトレアがルイズの処遇を決めかねていたが公爵夫人自ら罰を下す事に。ルイズが恐怖していたのは規律違反を最も嫌がる母で数々の武勇伝を持つ伝説の魔法衛士隊隊長・烈風のカリンだったのだ。

・ ヴァリエール家に辿り着いた一行はさっそくカリンの風のスクウェア・スペルを受け才人もルイズを庇い傷を負いその光景を見たルイズは虚無で魔法を打ち消す。アンリエッタが仲裁に入り場は収まりアンリエッタとルイズは家族に虚無の担い手である事を告白しアンリエッタは虚無を持つ責任と祖国への義務を忘れさせぬ為にルイズを義姉妹とし第二位王位継承権を与える。

・ 才人はアンリエッタに今回の件を謝罪するとアンリエッタは才人の無事を喜びシュヴァリエのマントを才人に返す。そしてアンリエッタはもう女王の顔しか見せないと才人に決心を伝える。 

・ その後、アンリエッタとルイズはまた友に戻るが一方でヴァリエール家の人々を見ていた才人は母親を思い出しているとカトレアが現れすべての事情を打ち明けルイズの使い魔として偽りの感情を与えられている可能性や地球の家族への思いを吐露する。カトレアに抱擁され勇気付けられた才人だがそこに恋の悩み相談に訪れたルイズとアンリエッタに目撃されボコられる。

・ 学院に戻った一行はルイズとモンモランシーにキュルケの恋愛指導を受け才人は学院の図書館でハルケギニアの文字を覚えようとしているとタバサに教えてもらう事になり才人はすぐにハルケギニアの文字を読めるようになりその過程で自分の秘密をタバサに明かす。しかしタバサはハルケギニアに残るという才人の言葉はもう一人の才人のものと指摘する。なおその後、ルイズの誘惑作戦はシエスタの色気作戦によりぶち壊しとなるもルイズは虚無を使えず・・・・。

・ その頃、トリステインでは20歳ほどの美青年、ロマリアの教皇”エイジス三十二世”ことヴィットーリオ・セレヴァレがアンリエッタと面会しており教皇はアンリエッタにハルケギニアの戦争の歴史に終止符を打つには心の拠り所”聖地”の奪還が不可欠でその為にはエルフに対抗する力「虚無」の必要性を説き更にはガリア王ジョゼフよりも先に虚無を集めなければならぬと言いアンリエッタも協力を誓う。

・ その後、虚無が使えず落ち込むルイズだが届いた一通の手紙で更にルイズは元気をなくすも引っ張ってギーシュ、タバサ、キュルケも加えアンリエッアの召還に応じるとアンリエッタは皆にティファニアの保護を命じる。

・ その頃、ガリアではジョゼフ指揮の元、シェフィールドの虚無とビダーシャルの先住を合わせた技術の粋・巨大な巨人兵「ヨルムガント」の製造に成功しジョゼフはヨルムガントによる騎士団を構想しシェフィールドはヨルムガントをルイズ達に差し向ける。

・ ウェストウッド村に着いた一行だがティファニアの家にはフーケがおりティファニアの仲裁によりその場は収まりフーケはティファニアの父親の大公に使えていた太守の娘で自分達を援助してくれていた命の恩人と言い才人達もフーケが盗賊である事を隠す。そしてティファニアに事情を話すとフーケもトリステイン行きに賛成し次は敵同士と残し去っていく。

・ その夜、ルイズは才人に手紙を見せる。それはカトレアから才人を心配する手紙でルイズはなぜ自分には思いを打ち明けてくれないのかと問うがそこでタバサは使い魔の契約で才人の記憶は担い手の都合の良い情報に書き換えられておりハルケギニアに残るという偽りの動機の可能性も指摘しすぐに字が読めるようになったものもそのせいと説明する。その話は皆も聞いておりルイズはティファニアに虚無で偽りの動機を消すよう頼み記憶を消される才人。

・ 翌日、目覚めるとそこには才人とタバサしかおらず皆は先に出発したといい目覚めた才人は強烈に帰りたいと思うがルイズへの気持ちははっきりせず・・・。その頃、ルイズ達先発隊はシェフィールド操るヨルムガントの襲撃を受ける。

・ その光景を使い魔の目で見た才人だがルイズの事は好きじゃない。が見ているとドキドキすると吐露しタバサと共に救援に向かう。ルイズは虚無が使えずヨルムガントに拘束されており絶対絶命のピンチに才人とタバサが助けに入る。才人は今後はルイズへの好意は同情という事で接すると言うとルイズは取り乱すが才人はヨルムガントと戦う。

・ 強固な装甲に加え反射の魔法、激しい攻撃を繰り出すヨルムガントに苦戦する才人だが、タバサはルイズが虚無を使えない事から何故か才人とディープキスする。その光景を見せ付けられたルイズは怒りに震えその怒りによってエクスプロージョンを放つ。

・ ヨルムガントは爆散しキュルケやギーシュは”本当の”才人を笑い帰還を喜ぶがルイズはタバサとの一件のお仕置きを行う。帰り道、才人とルイズはどっちが自分を好きかで言い争うがルイズはそんな才人から本当の愛を感じ自分は使い魔に好意を抱くよう条件付けられていると言い二人は熱いキスを交わす。 


いや、純粋に次の巻読みたいが多少・・・中だるみしてきたかな・・・。まず気づいたのはイラストレーターの兎塚エイジの作風が微妙に変化した事。個人的にはこのイラストレーターは作風の良し悪しが激しく出る(8巻の人物紹介が一番うまかった)けど今回の作風の方が今までよりは好きかな・・・。目の描き方が違うんだろうね。で内容はガリア帰還でルイズとエレオノールの気性の荒さは母親の遺伝という事がわかりカトレアお姉さんの胸に甘えてみたり萌死ぬよ。でも落とし穴、アン様の決別宣言(泣)更には教皇の登場でまた悪の道へ進みつつあるでしょ。教皇はウェールズの雰囲気があるだけに危険だな・・・。走ったらまた乱心女王になってしまう。アン様信者の自分としてはこの件に関しては「いつかまた私が乱心したら斬ってくれ~」云々のフラグ消化と考えたいが。でもルイズに第二位王位継承権を与えた事からも死亡フラグもたったような・・・。才人は通常に戻った訳だし「やっぱり私には才人殿しかいないまだ諦めきれない」って展開に大いに期待したい。そしていつの間にか忠犬っぷりを発揮してるビダーシャルwそして今やエロカワイイ代名詞となったタバサ。これは恋愛ハンターですねぇ・・・強力なキャラが争奪戦に参戦したもんだ!(アン様→OUT、タバサ→in)まぁテファも再登場したしこれからフラグ作りか・・・・。あと戦闘面に関しては才人も戦力外になってきたな・・・。そろそろ槍の登場だろ?ルイズは・・・もうバカップル(女)だな。才人がハルケギニアの言葉が理解出来る理由もわかったしとりあえず次の巻が読みたいって言ったのはアン様ルートが復活するのか、カトレアさんルートが出現するのか気になってるからwってかエレオノールは普通にスルーだったな!
[PR]
by wing00nana | 2007-05-23 22:40 | 雑記

だあああああ

・ んーとりあえずゼロの使い魔11のネタバレを聞き悶々としてる・・・・。今日あたり学校の帰りにアニメイトに行ってみるつもり。。

>>更新について

とりあえず1週間に最低2回の更新を継続予定(アニメ・ゲーム情報と海サカ情報)。

>>夏

また今年最大のイベントが・・・・orz

>>ウイニングイレブン

何か来月のホビーフェア(6月23.24日)にてウイニングイレブンの最新作が発表されるらしいです。プラットホームは不明なんですが夏発売という噂。個人的にはPS2/PS3が良いかなぁ・・・。PS3はMGS4が出るまで買う予定ないし・・・・。もちろん”ワールドサッカー”でブンデス復活、プレミアのビック4のライセンスとって欲しいなぁ。チームはブンデスの復帰に加え新規ではシャフタール・ドネツク、CSKAモスクワ、エストゥディアンテス、レッドスター、インテルナシオナル、コリンチャンスあたりを加えて欲しいかな。でもデータは06-07シーズンなんだろうな・・・。ん~来季データの方がおもしろそうなんだよね。。セリエBからの昇格組とかかつての名門とかロイ・キーン率いるサンダーランドとかね。それに今夏は昨夏以上に移籍市場動きそうだし。
[PR]
by wing00nana | 2007-05-23 03:35 | 雑記

アニメ・ゲーム情報

・ アニメ 「コードギアス 反逆のルルーシュ」 DVD 6巻情報、商品情報更新、用語辞典追加、CDドラマ時間限定無料配信第二弾。
アニメ 「コードギアス 反逆のルルーシュ」

・ アニメ 「ZEGAPAIN」 リョーコフィギュア発売。
アニメ 「ZEGAPAIN」

・ アニメ 「ハヤテのごとく!」 グッズ情報更新。
アニメ 「ハヤテのごとく!」

・ アニメ 「風のスティグマ」 「炎のツンデレ(中略)ケーキバイキング」第3回公録のウラ・その2、放送時間変更のお知らせ、第5.6話見所追加。
アニメ 「風のスティグマ」

やべー。綾乃可愛いじゃねぇかw

・ アニメ 「ときめきメモリアル OnlyLove」 着ボイス(デート編)配信開始、公式ブログ「あのシーンを語る」更新。
アニメ 「ときめきメモリアル OnlyLove」

・ 劇場版 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」 完全数量限定特別鑑賞券<第二弾>、アイテム公開。
劇場版 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」

・ アニメ 「桃華月憚」 カワウソ君の自由帳[其乃八]追加。
アニメ 「桃華月憚」

・ VAP アニメ「DEATH NOTE」 第18話あらすじ追加。
VAP アニメ「DEATH NOTE」

・ アニメ 「怪物王女」 携帯サイトオープン中、OP「BLOOD QUEEN」発売記念イベント開催、OPCD情報、 第7話あらすじ、第6話場面写追加。
アニメ 「怪物王女」

・ アニメ 「Kanon」 キャラクター追加。
アニメ 「Kanon」

・ アニメ 「CLAYMORE」 ストーリー第7話更新。
アニメ 「CLAYMORE」

なんか女版ベルセルクだな・・・・。

・ アニメ 「スーパーロボット大戦OG-ディバイン・ウォーズ-」 ネットラジオ第19.20回配信。
アニメ 「スーパーロボット大戦OG-ディバイン・ウォーズ-」

・ アニメ 「武装錬金」 武装錬金ラジオ第5回追加、「武装錬金EXPERT-CD2」発売日変更、DVD#6予約特典ポスター描き下ろし発表。
アニメ 「武装錬金」

・ アニメ 「京四郎と永遠の空」 AT-Xにて再放送決定。
アニメ 「京四郎と永遠の空」

・ アニメ 「護くんに女神の祝福を」 DVDビアトリス4仕様情報更新。
アニメ 「護くんに女神の祝福を」

ん?トップ絵微妙にかわったか?銀のマリアいたっけ?それにエレメンツィアの・・・(ry

             ~一般ゲーム~
・ ファミ通.com PSP「ディシディア ファイナルファンタジー」 詳細。 
ファミ通.com PSP「ディシディア ファイナルファンタジー」

・ ファミ通.com PS2「FFXII インターナショナル ゾディアック ジョブシステム」 新規追加新要素について。
ファミ通.com PS2「FFXII インターナショナル ゾディアック ジョブシステム」

・ ファミ通.com PSP「クライシス -ファイナルファンタジーVII-」 物語の中核を担うふたりの男を紹介。 
ファミ通.com PSP「クライシス -ファイナルファンタジーVII-」

発売日決定。

・ 電撃オンライン PS3&Xbox360「ラスト レムナント」 ティザーサイト米同時オープン。
電撃オンライン PS3&Xbox360「ラスト レムナント」

・ eg DS「闘牌伝説 アカギ DS~闇に舞い降りた天才~」 今夏発売。
eg DS「闘牌伝説 アカギ DS~闇に舞い降りた天才~」

キャラクター選択画面?のニセアカギワロタ。あいつは久々の真の小物だった

・ エコールソフトウェア 「MELTY BLOOD Act Cadenza Ver.B for Windows」 発売日情報公開。
エコールソフトウェア 「MELTY BLOOD Act Cadenza Ver.B for Windows」

・ Key 「リトルバスターズ!原画展」 予約状況。
Key 「リトルバスターズ!原画展」

                      ~18禁ゲーム~
・ Alice Soft 「だぶる先生らいふっ」 マスターアップ、キャラクター、すぺしゃる追加、先行CMムービー(web版)配信開始。
Alice Soft 「だぶる先生らいふっ」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

夏姫先生は上半期最良ヒロインの可能性があるな。

・ アトリエかぐや 「虜ノ姫~淫魔の調律~」 サンプルCG公開&DVDPG「人妻コスプレ喫茶2」発売日変更。
アトリエかぐや 「虜ノ姫~淫魔の調律~」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

・ みなみそふと 「君が主で執事が俺で」 VISTA対応追加、カウントダウンボイス更新。
みなみそふと 「君が主で執事が俺で」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

姉・・・怪物王女、次女・・・ナギ、三女・・・ユーフェミアって印象だ(笑)

・ ニトロプラス 「続・殺戮のジャンゴ-地獄の賞金首-」 キャラクター、プロダクションノート、ギャラリー追加。
ニトロプラス 「続・殺戮のジャンゴ-地獄の賞金首-」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

これってヒロイン?3人しか発表されてないが主人公いるんだろうな?まさか黒のフランコが主人公とかないよな

・ propeller 「Bullet Butlers」 人物相関図更新。
propeller 「Bullet Butlers」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

・ G.J? 「あなたの知らない看護婦~性的病棟24時~」 オフィシャルサイトOPEN。
G.J? 「あなたの知らない看護婦~性的病棟24時~」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

・ 戯画 「Xross Scramble」 BALDR FORCE Re-Actionスコアアタック大予想大会告知予想受付開始、スタッフ日記更新。
戯画 「Xross Scramble」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

・ アナスタシア 「みんな大好き子づくりばんちょう」 本日発売。
アナスタシア 「みんな大好き子づくりばんちょう」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

ん~なんていうか・・・・・ん~。コメントし辛いな・・・・
[PR]
by wing00nana | 2007-05-22 16:59 | アニメ・ゲーム情報

海外サッカー移籍情報~リバプール、ブラジルの新星ルーカス獲得へ~

・ リバプールのラファエル・ベニテス監督は、グレミオのブラジルU-20代表MFルーカス・レイバ獲得が大筋で合意した事を明らかにした。移籍金は1200万ユーロで既にメディカルチェックをパスしているとのこと。グレミオのキャプテンを務め昨年にはブラジル最優秀選手賞も獲得した同選手にはACミランも獲得に動いていた。
・ レアル・マドリードは、インテルのブラジル代表FWアドリアーノに続きスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ獲得にも触手を伸ばしているようだ。ユベントス時代から同選手を高く評価するファビオ・カペッロ監督やフランコ・バルディーニSDが獲得を熱望しており今季のインテル二連覇に貢献したイブラヒモビッチは現在の年俸に不満を抱いておりこれを機に欧州でも最高級となる年俸650万ユーロをクラブ側に要求する模様。なおレアル・マドリードはイタリア代表FWアントニオ・カッサーノを交渉に含める模様。
・ 今夏の現役引退も示唆していたACミランの元イタリア代DFパオロ・マルディーニだが、あと1年現役を続行する意向のようでACミランとの契約を1年間延長する事で大筋で合意している事を明らかにした。しかし今後の状況次第では引退の可能性もある模様。
・ ニューカッスルは、解任したグレアム・ローダー監督の後任として先日、ボルトンを辞任したばかりのサム・アラダイス氏の就任を発表した。今季13位で終えたニューカッスルはボルトン躍進の立役者であるアラダイス氏に多大な期待を寄せている。またアラダイス監督は噂されるイングランド代表監督就任については否定し移籍が噂されるイングランド代表FWマイケル・オーウェンの残留も明言している。
・ 今夏で契約満了となるヴェルダー・ブレーメンのドイツ代表MFトルステン・フリングスは、ヴェルダー・ブレーメンと2011年まで契約を延長する事で合意した。同選手はユベントスからみ力的なオファーがあった事も認めたが最終的にヴェルダー・ブレーメン残留を決意した模様。
・ バルセロナのチキ・ベギリスタインSDは、守備の建て直しを図る為にインテルのイタリア代表DFマルコ・マテラッツィに興味を示しているようだ。ドイツW杯、今季のセリエAでもチームを優勝に導いた同選手の激しいプレースタイルを高く評価してる模様。
・ フィオレンティーナは、クラウディオ・プランデッリ監督の2011年まで延長した事を発表した。アンドレア・デッラ・バッレ会長が明らかにしたもので同監督は昨季チームを4位に導いたがカルチョスキャンダルのペナルティにより今季は-15でスタートしたが現在は5位につけている。
・ レアル・マドリードは、獲得が内定していたボルシア・ドルトムントのドイツ代表DFクリストフ・メッツェルダーと正式間近と報じられている。契約期間は4年間で移籍金はフリー、年俸400万ユーロ。レアル・マドリード側は正式契約後に長期欠場を強いられたイングランド代表DFジョナサン・ウッドゲートの二の舞を避ける為に正式契約を先延ばしにしていた模様。
・ チェルシー、バレンシア、ビジャレアル間で三角トレードの可能性が浮上していると報じられている。バレンシアのスペイン代表FWダビド・ビジャ獲得を熱望しているチェルシーは移籍金7000万ユーロを用意しておりバレンシアがこれに応じた場合、バレンシアは移籍金2500万ユーロでビジャレアルのウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン獲得に動きビジャレアルはチェルシーのウクライナ代表FWアンドリー・シェフチェンコ獲得に動くと言われている。
・ バルセロナは、移籍の噂が絶えないカメルーン代表FWサミュエル・エトーの後釜としてアーセナルのフランス代表FWティエリ・アンリ獲得に再び動き始めたようだ。バルセロナ側は移籍金として1500万ポンドを用意しており絶大な影響力のあったデイビット・デイン副会長の辞任も影響する可能性がある。
・ ラツィオのデリオ・ロッシ監督は、来季の去就が不透明である事を示唆している。同監督の契約は2009年までだがディディエ・デシャン監督の手腕を不安視しているユベントスが興味を示しておりデシャン監督も代理人を通じてクラブ側の不信感に不満を口にしている事からも噂されるリヨンの監督へ就任する可能性もある。なおその後、ロッシ監督はユベントスとの接触を否定し改めて残留を明言した。
・ 来季のセリエA復帰が決定的とり去就が注目されているユベントスのイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンは、移籍の可能性は50%と話し残留の条件としてクラブの将来のプランを求めている。同選手はセリエA昇格が確定する1~2週間中にクラブ側と来季の去就について会談を行う予定。
・ リバプールは、今夏で契約満了となる元イングランド代表FWロビー・ファウラーとの契約を延長しない事を発表した。昨冬にマンチェスター・シティから古巣リバプールへ復帰した同選手はプレミアリーグ29試合に出場し8ゴールをあげていた。
・ ヘタフェのスペインU-21代表DFアレクシス・ルアノは、噂される今夏のバレンシアへの移籍を認めた。移籍金は不明だが契約期間は6年間になる模様。同選手にはレアル・マドリードも獲得に動いていたが代表のチームメイトであるスペイン代表U-21代表DFラウール・アルビオルらの誘いが決め手となったようだ。同選手は退団が決定しているアルゼンチン代表DFロベルト・アジャラの後釜となる。
・ ACミランは、サントスの元ブラジル代表MFゼ・ロベルト、インテルナシオナルのブラジルU-20代表FWアレシャンドレ・パトに興味を寄せているようだ。ACミランのブラジル方面スカウトのレオナルド氏が明らかにしたものでゼ・ロベルトは今夏で契約満了となり昨夏も獲得に動いた経緯がある事から今夏の獲得の可能性も再浮上しておりパトについてはその将来性を高く評価している模様。
・ ユベントスは、セビージャの元イタリア代表MFエンゾ・マレスカの復帰を検討しているようだ。同選手は元ユベントス所属だがルチアーノ・モッジ元GMを始めとする旧経営陣との関係悪化からセビージャへ売却されたがイタリア復帰を希望しておりユベントスは主力としての帰還を望んでおりディディエ・デシャン監督も同選手獲得に同意しているようだ。
・ ニューカッスルは、チェコ人GKパベル・スルニチェク、イングランド人DFタイタス・ブランブル、オーストラリア代表DFグレイグ・ムーア、アメリカ代表DFオグチ・オニェウ、フランス人DFオリビエ・ベルナールの5選手の退団を発表した。なおオニェウはレンタル加入中だった為、所属元のスタンダール・リエージュへ復帰する。
・ インテルは、チェルシーからレンタル加入中のアルゼンチン代表FWエルナン・クレスポの完全移籍を行わない事を決定したようだ。チェルシーとの契約ではシーズン終了後に移籍金
・ 元イングランド代表監督のスヴェン・ゴラン・エリクソン氏がディナモ・キエフの監督就任が濃厚となっていると報じられている。ディナモ・キエフは同監督の高額な年俸も確約していると報じられていたが同監督はこの報道を否定している。
・ アーセナルは、レギア・ワルシャワのポーランド代表GKルカス・ファビアンスキー獲得が合意した事を発表した。同選手はポーランド・リーグ最優秀GKで既にメディカルチェックも済んでいるようで来夏に契約満了となるドイツ代表GKイェンス・レーマンの後釜として期待されている。
・ マンチェスター・シティは、スチュアート・ピアス監督の解任を発表した。同クラブは今季、何とか残留を果たしたものの14位と低迷しており6年間に渡り指揮を執った同監督の解任を決断した。後任にはAZのルイス・ファン・ハール監督やPSVのロナルド・クーマン監督、リヨンのジェラール・ウリエ監督が浮上しているが交渉は難航しているようだ。なおピアス監督は今後、兼任状態だったイングランドU-21代表監督に専念する模様。
・ ユベントスは、サンプドリアのイタリア代表FWファビオ・クアリアレッラ獲得に向け交渉を開始したようだ。同選手のサンプドリアとウディネーゼの共同保有選手だがサンプドリアが一切の交渉権を有しておりユベントスのアレッシオ・セッコSDはサンプドリア側が興味を寄せるイタリア代表MFマルコ・マルキオンニとイタリア人MFマッテオ・パーロをトレード要員と提示しており本人には現在の6倍となる年俸150万ユーロの4年契約を用意している模様。同選手にはマンチェスター・ユナイテッド、ACミラン、リバプール、ASローマが獲得に動いている。
・ ウィガン・アスレティックは、ポール・ジュウェル監督の辞任を発表した。同監督は2001年から同クラブで指揮を執りプレミアリーグ昇格、カーリングカップ決勝進出など好成績を修めていたが今季は最終節でシェフィールド・ユナイテッドに競り勝ちなんとか残留を確定させていた。なお後任にはクリス・ハッチンズ・アシスタントコーチが昇格。
・ ACミランは、イタリア代表MFマッシモ・アンブロジーニとの契約を2010年まで延長した。在籍11年目でキャプテンも務める事もある同選手にはフィオレンティーナが興味を示していた。
・ パレルモは、先月まで指揮を執っていたフランチェスコ・グイドリン氏の復帰を発表した。同監督は先月22日に不振を理由に解任されたばかりで後任のレンツォ・ゴッボ・アシスタントコーチが暫定的に指揮を執っていたがASローマ、アスコリ戦で連敗した事で同氏の復帰を決断した模様。なおパレルモは復帰というよりも解任の撤回と主張している。
・ アトレティコ・マドリードのエンリケ・セレソ会長は、今夏にも2.3人の代表クラスの選手を獲得する方針である事を明らかにした。その内の一人はライバル、レアル・マドリードのスペイン代表MFグティと噂されておりセレソ会長は同選手も候補に入っている事を示唆している。
・ アーセナルは、今夏にもスウェーデン代表MFフレデリック・リュングベリの放出を検討しているようだ。今季はアーセン・ヴェンゲル監督の期待を裏切った同選手だが30歳という年齢もあり退団の可能性が高まっている模様。移籍先には早くもウェストハム・ユナイテッドが有力となっている。
・ トリノは、レッドブル・ザルツブルクの日本代表DF宮本恒靖獲得を検討していると報じられている。同クラブは同代表FW大黒将志が所属しているが事実上の戦力外状態でトリノは初加入ながら優勝に貢献していた宮本の実力と合わせ日本市場の開拓を画策している模様。
・ 来季の2部降格が決定したチャールトン・アスレティックは、予算削減を理由に元オランダ代表FWジミー・フロイト=ハッセルバインクとの契約解除を発表した。同選手はチーム内では最高給であった。
・ リヨンは、ACミランのイタリア代表FWアルベルト・ジラルディーノ獲得を検討していると報じられている。新たなFWを探すリヨンはACミランは不調を極める同選手を噂されるバルセロナのブラジル代表FWロナウジーニョもしくはカメルーン代表FWサミュエル・エトーを獲得すれば同選手の放出に応じると見ており移籍金もパルマから獲得した際の2400万ユーロを下回る見込みのようだ。なお代理人はこの報道を完全否定している。
・ 来季のセリエA復帰が迫っているユベントスだが、ウディネーゼのイタリア代表FWヴィンチェンツォ・ヤクインタ獲得の可能性が高まっているようだ。ユベントスは移籍金900万ユーロを提示しているがウディネーゼ側は移籍金1000万ユーロ+アスコリへレンタル中のイタリア人FWミケーレ・パオルッチの共同保有を要求しており合意には至っていないが調整が続けられている模様。
・ トッテナムは、オセールのフランスU-21代表DFユネス・カブール獲得が濃厚となっているようだ。同選手にはポーツマスも興味を示していたがトッテナムが移籍金1100万ユーロで獲得する模様。
・ 今季、17ゴールをあげギリシャ・リーグ優勝に多大な貢献したオリンピアコスの元ブラジル代表MFリバウドだが、今季一杯でクラブを退団する事になった。オリピアコスで3シーズンを過ごした同選手だがソクラテス・コッカリス会長が同選手へ確約していた新契約が提示なれなかった事などに不快感を露にし退団を表明した。
・ 長期の負傷から復帰したばかりのニューカッスルのイングランド代表FWマイケル・オーウェンだが、ニューカッスルへ加入した際に900万ユーロでニューカッスルを退団可能な条項が含まれている事が明らかになった。ニューカッスルは来季の欧州カップ戦の出場権を失っている事からも移籍の可能性があり同選手には古巣リバプール、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシーなどが興味を示している模様。
・ ここのところ極度の不振に陥り首位陥落したバルセロナのOBでアドバイザーでもある元オランダ代表のヨハン・クライフ氏はサイクルは終わったと評しフランク・ライカールト監督の後任としてオランダ代表のマルコ・ファン・バステン監督を候補に挙げている。なお他にもヘタフェのベルント・シュスター監督なども浮上している。
・ 去就が不透明となっている元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴの後釜を探すインテルは、インテルナシオナルのブラジルU-20代表FWアレシャンドレ・パトに加えFCポルトのブラジルU-20代表MFアンデルソンにも注目しているようだ。
・ 来季の2部降格が決定したシェフィールド・ユナイテッドは、ニール・ワーノック監督の辞任を発表した。今季昇格したシェフィールド・ユナイテッドでは最終戦でウィガン・アスレティックに敗れ惜しくも残留を逃している。
・ ウディネーゼのガーナ代表MFサリー・ムンタリは、来季のポーツマス移籍が決定的となっているようだ。ステファノ・アントネッリ代理人が明らかにしたもので同氏は複数のクラブが獲得に動いている事から合意はまだだが両クラブ間は交渉を継続しているとのこと。なお同選手に興味を示すクラブは恩師のルチアーノ・スパレッティ監督率いるASローマと見られている。
・ ウェストハム・ユナイテッドのアルゼンチン代表FWカルロス・テベスには、マンチェスター・ユナイテッド、ACミラン、ユベントス、アーセナル、レアル・マドリード、バレンシア、インテル、チェルシー、リバプールが興味を示しているようだ。今季序盤こそ不振の元凶と酷評されたが終盤戦に向け調子をあげ最終節では残留を決定付けるゴールで貢献しているが同選手は今夏の移籍も示唆している。
・ 今夏のイタリア復帰も囁かれていたレアル・マドリードのイタリア代表DFファビオ・カンナバーロだが、あと2.3年はレアル・マドリードでプレーする意向である事を明らかにした。ACミランや古巣ナポリが興味を寄せる同選手は当初、プレースタイルに馴染めず批判されていたが終盤戦では徐々に調子をあげておりリーグ優勝の可能性が高まっている。
・ レアル・マドリードは、再びインテルのブラジル代表FWアドリアーノ獲得に動き始めたようだ。同選手は規律面の問題から既にインテルでは第4FWに成り下がっておりラモン・カルデロン会長やホセ・アンヘル・サンチェスSD、レアル・マドリードの代理人であるエルネスト・ブロンゼッティ氏が中心となって交渉を開始したようだ。しかしこの交渉についてはプレドラグ・ミヤトビッチGMやフランコ・バルディーニSDは関知していないようで両者の確執が生じている模様。
・ ヴェルダー・ブレーメンのドイツ代表MFトルステン・フリングス獲得に失敗したユベントスだが、リバプールのスペイン代表MFシャビ・アロンソ、マリ代表MFモハメド・シソッコ獲得に動いているようだ。ユベントスはリバプールがグレミオのブラジルU-20代表MFルーカス・レイバを獲得した事から余剰戦力として獲得を画策しているがリバプール側は両選手に移籍金2000万ユーロを設定している。
・ 長期の負傷から復帰したアタランタの元イタリア代表FWクリスチャン・ヴィエリだが、今夏で契約満了となる事からASローマ、トリノが興味を寄せているようだ。アタランタは同選手の残留を確信しているがトリノは獲得に動いている同選手の親友であるACミランのイタリア代表MFクリスティアン・ブロッキとの同時獲得を画策しASローマは同選手の親友のイタリア代表FWフランチェスコ・トッティが誘いかけている模様。
・ ポーツマスは、元イングランド代表GKデイビッド・ジェームズとの契約を1年間、2009年まで延長する事で合意した。なお更に1年間の延長オプション付。同選手は昨夏に加入し今季はポーツマスの躍進に貢献している。
・ インテルとASローマは、トレード移籍の可能性を協議しているようでASローマが完全移籍を希望しているチリ代表MFダビド・ピサロについてはインテルはブラジル代表MFマンシーニを希望しておりインテルが興味を示すフランス代表DFフィリップ・メクセス、ルーマニア代表DFクリスチャン・キヴについてはアルゼンチン代表DFワルテル・サムエル、イタリア代表DFファビオ・グロッソとのトレードを提案している模様。
・ 来季のセリエA復帰が決定的となっているユベントスだが、DFの再構築としてASローマのルーマニア代表DFクリスチャン・キヴ獲得に動いているようだ。既に同選手とは年俸350万ユーロの4年契約で合意したと報じられASローマとの交渉を残すのみとなっている模様。同クラブは他にもレアル・サラゴサのアルゼンチン代表DFガブリエル・ミリートやリヨンのブラジル代表DFクリス獲得にも動いている。
・ PSVは、元オランダ代表DFミヒャエル・ライツィハー、元同代表FWパトリック・クライファートとの契約を延長しない事を発表した。クラブは来季から若返りに着手する為の一環で昨夏に加入したばかりのクライファートやライツィハーも負傷に悩まされ満足に活躍できずロナルド・クーマン監督から戦力外通告を受けていた。なおクライファートについては現役続行の意思を示しておりキャリアの原点である古巣アヤックス復帰を希望している模様。
・ エバートンの躍進に貢献しているスペイン人MFミケル・アルテタだが、アトレティコ・マドリード、レアル・サラゴサ、グラスゴー・レンジャーズが興味を示しているようだ。なおエバートンは同選手の放出を否定している。
・ 来季のセリエB降格が決定しているアスコリは、元イタリア代表FWマルコ・デルベッキオとの契約を双方合意の上で解除した事を発表した。昨夏にパルマから加入した同選手だが負傷に悩まされ10試合で2ゴールしか挙げる事が出来なかった。なお同選手はここ2年間で18試合しか出場できておらず現役引退も噂されている。
・ リーグ2・グルノーブルのU-20日本代表MF梅崎司は、グルノーブルを退団する事になった。同選手は大分からレンタル中だがグルノーブル側はレンタル期間延長も完全移籍オプションを行使する意向はないようで大分へ復帰する事になる。しかし同選手自身はリーガ・エスパニョーラへの移籍を熱望している模様。なお同じくレンタル加入中の同代表FW伊藤翔は来季もグルノーブルに残留する模様。
・ PSVのブラジル代表DFアレックス獲得を熱望しているACミランのカルロ・アンチェロッティ監督は、保有権を持つチェルシーが契約満了となる今夏に同選手の復帰を計画しているが未だに同選手の代表出場試合数がイングランドでの就労許可の規定に満たない事からチェルシーが興味を寄せるグルジア代表DFカハ・カラーゼとのトレードを検討している模様。
・ 報道によると元スペイン代表のジュゼップ・グアルディオラ氏とルイス・エンリケ氏が、来季から古巣バルセロナのBチームの監督就任の可能性が浮上しているようだ。現在、2部Bに属するバルセロナBは降格圏の危機にあり降格という事態になればスタッフの一新は避けられずコーチライセンスを保有するバルセロナの象徴的二人による二頭体制を検討している模様。
[PR]
by wing00nana | 2007-05-18 03:08 | 海外サッカー移籍情報

エントリーシートの自己PRなんて知るか!

・ 来月の試験のエントリーシートに手間取ってて更新出来ませんでした・・・。

>>最近

ゼロの使い魔11が楽しみでしょうがない。

>>ゲーム

最近はあまりにやるゲームがなくて久々に「大悪司」やって今はBMWやってた。
今月は「きみある」「桃花月譚」があるけどやっぱ「きみある」がNo.1期待作だね。体験版も結構おもしろかったし俺の一番好きな森羅様の声が伊藤静だしね。。体験版では「ゆとり少年」に笑ったw来月は「だぶる先生らいふ」「虜ノ姫」「王賊」と久々のラッシュだ。王賊は体験版やってみたけど悪くはなかった。まぁ試験次第で楽しめるか楽しめないか変わってくるけど・・・orz

>>アニメ

・ ハヤテ・・・「リオデジャネイロまで子供1枚」は吹いたw伊澄可愛すぎw

・ デスノート・・・魅上キタ━(゚∀゚)━! 動きが変態だった(笑)終盤に向けて最後の出演者も揃ったな。

・ クレイモア・・・先週見逃しちゃったんだけどまだ過去編続いてたんだね。。デスノの流れで毎週見てる(だから先週はデスノも見逃した)

・ スティグマ・・・これは良いツンデレですね(笑)何気に美男子兄弟に囲まれてるツンデレw

・ アニメの神様・・・東京MXTVで火曜10時からやってるこれが一番おもしろかったり(笑)だってドラゴンボールと新機動戦記ガンダムWだからねww

>>サッカー

何度も言うようだけどCLよりもリーガの優勝争いだな!それにしても連日のフジのリバプール特集はなんなんだろうか・・・・。レアルはケガ人もいず万全だな。対してバルサはエトーの一件から下降線を辿り始めたな。あとレアルでマルセロは飼い殺しにするよりもお得意様のヘタフェかラシンあたりに2.3年、レンタルした方が良いな。
b0092485_531829.jpg

[PR]
by wing00nana | 2007-05-16 02:56 | 雑記


検索
最新のコメント
>>花鳥風月さん ..
by wing00nana at 02:01
>>とおりすがryさん ..
by wing00nana at 22:11
大獄はどちらかというとマ..
by とおりすがry at 23:20
>>烈火さん 初めまし..
by wing00nana at 06:16
>>姉キャラ好きです。さ..
by wing00nana at 06:13
新ガンダムついに来ました..
by 烈火 at 17:54
はじめまして、だいぶ遅い..
by 姉キャラ好きです at 02:50
最新のトラックバック
Yahoo!検索ランキン..
from Yahoo!検索ランキングの..
アマゾン ds psp ..
from アマゾン ds psp wi..
ウイニングイレブン 20..
from アマゾン ds psp wi..
サッカー スペイン代表 ..
from サッカー スペイン代表 メン..
サッカー オランダ代表 ..
from サッカー オランダ代表 メン..
サッカー ブラジル代表 ..
from サッカー ブラジル代表 メン..
サッカー アルゼンチン代..
from サッカー アルゼンチン代表 ..
最新の記事
以前の記事
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧