虹の両翼


ゲーム・アニメなどの情報日記ブログです。
by wing00nana
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
PCゲームメーカー
*R-18

ALICE SOFT

light

みなとそふと

エウシュリー&エウクレイア

BISHOP

相互リンクサイト

faapoco

Caprice

萌えと燃えの日記。

猫耳と少女とメイド服。

FF13し~ねっと

Air the TOOL

アニゲーな日々

EBP

明鏡止水


期間限定応援枠
あまいえ

もっと!孕ませ!おっぱい異世界エロ魔法学園!
ライフログ
購入予定・注目ゲーム
お勧め書籍・アニメ
ライトノベル
購入・購入予定書籍

<   2007年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

コードギアス 反逆のルルーシュ 第21&22話 レビュー

・ アッシュフォード学園の学園祭が開催され生徒会副会長として職務をこなすルルーシュはクーデターの準備をしつつ黒の騎士団での指揮から解放され久々の休息を満喫していた。しかし途中、「巨大ピザ作り」を見学しに来たC.C.や復学したカレン、シャーリー、スザク、ヴィレッタと遊びに来ていた扇が鉢合わせになりそうになるなど肝を冷やす。その頃、ある案件を持ちお忍びで学園祭を訪問していたユーフェミアはナナリーと再会を果たす。二人は昔話に花を咲かせそこにルルーシュも加わり三人は和やかな時を過ごす。しかしその光景をシャーリーに見られてしまいユーフェミアの訪問に周囲はパニックに陥る。ユーフェミアは集まってきたメディアに自身が構想してきた富士周辺に「行政特区日本」の設立を発表し特区内での日本人の権利回復を約束する。更にユーフェミアはゼロに対しても特区日本への参加を求めブリタニアの新しい未来を作ろうと問いかける。しかしユーフェミアの案は黒の騎士団の存在意義を無くすものでありそんな案を提案し自分達から居場所を奪うユーフェミアに憤慨するルルーシュは敵と認識する。一方でユーフェミアはルルーシュ達とまた昔のように付き合える事を夢見る。
・ 特区構想で黒の騎士団でも脱退者が相次ぎ扇も全軍での特区参加を提案するが四聖剣らは慎重論を唱える。その頃、杉原はダールトンからテロリストへの支援中止を条件に司法取引をちらつかされる。そして特区設立記念式典の日を迎え大方がゼロは来ないと見守る中、ガウェインで来訪するゼロ。ゼロは二人きりで話がしたいと提案しユーフェミアもその提案を呑む。その頃、黒の騎士団は全軍で会場周辺に待機。二人きりになったルルーシュは検知されないセラミック銃を取り出しユーフェミアに自分を撃たせる事で騙し討ちを装おうとするが強烈な目の痛みに襲われる。その頃、スザクはガウェインのC.Cを目撃しC.Cはスザクのある可能性を問いかけようとした時、C.Cも苦しみ始める。ルルーシュはギアスで命令しようとするがユーフェミアから特区設立条件として皇位継承権を返上した事実を聞かされる。ユーフェミアは大切なものを守る為と言いルルーシュはその決意を汲み敗北宣言、特区への協力を約束する。その直後、ギアスが暴走し例え話の「日本人を殺せ」という命令を与えてしまう。ルルーシュは常時ギアス発動状態となっており制止しようとするも既にユーフェミアは兵達に虐殺命令を下し自の手で式典参加者を射殺していた。ユーフェミアは更に制止しようとしたダールトンも撃ち兵達は虐殺を開始する。ゼロは引き起こした惨事の罪に絶望していると傷を負ったダールトンと遭遇する。ディートハルトは会場の惨劇を全世界に流しC.Cと合流したルルーシュはギアスが暴走している事を話す。その頃、コーネリアは富士へ出撃、キョウトでも保身しか考えない幹部を前に神楽耶と呼ばれた少女は一喝する。スザクもランスロットでユーフェミアを探し始め、ルルーシュは涙ながらにユーフェミアを最大限利用する為に黒の騎士団に出撃命令を下す。
b0092485_4222292.jpg
b0092485_4222994.jpg
b0092485_4223539.jpg
b0092485_4224187.jpg

[PR]
by wing00nana | 2007-04-30 08:04 | コードギアス レビュー

海外サッカー移籍情報~エトー争奪戦~

・ バルセロナのカメルーン代表FWサミュエル・エトーには、ACミラン、リバプール、アーセナル、インテルが獲得に動き始めたようだ。同選手は数ヶ月前にクラブやチームメイトと衝突し後に和解したがそれは表面的にすぎず今夏の退団の可能性もありえるようだ。
・ レアル・マドリードは、アギラス・デ・カマリーリョのメキシコ人FWアンドニ・カブレロ(16)のトライアルを行っているようだ。同選手はサントスでのプレー経験もあるエクトル・カブレロ氏の息子でナイキ社の広告塔に抜擢された逸材で同国では英雄ウーゴ・サンチェスに続く存在として期待されている。
・ アーセナルのフランスU-21代表MFマテュー・フラミニは、今季一杯での退団を明言しアーセン・ヴェンゲル監督も退団を容認する意向を示した。なお同選手自身はセリエAでのプレーを希望している模様。
・ バルセロナのアルゼンチン代表FWハビエル・サビオラは、契約満了となる今季終了後に退団する意思を固めた事を示唆した。同選手は未だに契約更新のオファーを受けられない事から決意したようで数クラブからのオファーも仄めかしている。なおチキ・ベギリスタインTDは契約更新を示唆している。
・ ユベントスは、インテル、ACミランが獲得を争うイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンについて高額な移籍金での放出も検討しているようだ。ユベントスは同選手の移籍金で再建の着手を計画しておりインテルは移籍金4000万ユーロ+ブラジル代表GKジュリオ・セザール、ACミランは移籍金5000万ユーロ+イタリア代表GKクリスティアン・アッビアーティという条件を提示しているがユベントス側はこれ以上のインテルの増強を望んでいないようだ。
・ マンチェスター・ユナイテッドが来季一杯での現役引退を示唆しているノルウェー代表FWオレ・グンナー・スールシャールの後釜として獲得を希望しているサンプドリアのイタリア代表FWファビオ・クアリアレッラだが、サンプドリア側はパルマへレンタル中のイタリアU-21代表FWジュゼッペ・ロッシとのトレード移籍を打診している模様。なお同選手の移籍金は1500万ユーロ。
・ バレンシア移籍が決定したスペインU-20代表FWファン・マヌエル・マタの後釜を探すレアル・マドリードは、3部のラヨ・マハダオンダのスペイン人MFゴルカ・ベラスコ獲得が合意間近となっているようだ。同選手にはバレンシア、ビジャレアル、レアル・サラゴサも興味を示しているがレアル・マドリードのリカルド・ガリェゴSDと友人関係にある模様。
・ ASローマのルーマニア代表DFクリスティアン・キヴには、バルセロナが接触しているようだ。既にチキ・ベギリスタインTDが現地入りして正式なオファーを提示しており同選手にはインテル、レアル・マドリードが興味を示しておりレアル・マドリード側も代理人と接触を開始しているものの正式交渉には至っていない。
・ レアル・マドリードは、ブラジル代表DFマルセロのレンタルでの放出を検討しているようだ。同選手は冬に加入したばかりだが負
傷やスペインU-21代表DFミゲル・トーレスの台頭もあり場機会を得られていない。
・ バイエルン・ミュンヘンのフランツ・ベッケンバウアー名誉会長は、イングランド代表MFオーウェン・ハーグリーヴスについて移籍金を2500~3000万ユーロに設定する事を示唆している。同選手にはマンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督が獲得を熱望している。
・ インテルは、今夏の退団が決定している元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴの後釜としてバルセロナのポルトガル代表MFデコ獲得に動いているようだ。既にインテル側は移籍金500~600万ユーロを提示しているがバルセロナ側は移籍金を2000万ユーロに設定している。
・ チェルシーは、ヘーレンフェーンのブラジル人FWアフォンソ・アウヴェスに興味を示しているようだ。同選手は今季30得点をあげ得点王を走っており既にチェルシーのピエト・デ・フィッセルSDが視察を行っていたようだがチェルシー側はエール・ディビジの実績は考慮しないとのこと。
・ バレンシアとアトレティコ・マドリードが獲得を争うオサスナのスペインU-21代表MFラウール・ガルシアだが、バレンシアが移籍金1200万ユーロを提示し合意に達したようだ。その後、アトレティコ・マドリードがバレンシア以上の移籍金を提示した事からアトレティコ・マドリード移籍が有力となっているようだ。なお同選手自身も恩師ハビエル・アギーレ監督率いるアトレティコ・マドリード移籍を希望している模様。
・ マンチェスター・ユナイテッドのノルウェー代表FWオレ・グンナー・スールシャールは、契約満了となる来季一杯をもっての現役引退を示唆している。同選手は今年で34歳でここ数シーズンは度重なる負傷に悩まされていたが今季は復活している。
・ 今季、レアル・マドリードからアーセナルへレンタル中のブラジル代表MFジュリオ・バチスタだが、ロンドンでの環境に適応出来ない事を理由にレアル・マドリードへの復帰を希望する事を明らかにした。同選手は今季、出場は8試合にとどまっており復帰は次期監督の意向次第となる。
・ 既に契約満了となる今夏のビジャレアル移籍が決定しているバレンシアのアルゼンチン代表DFロベルト・アジャラだが、バレンシアのファン・バウティスタ・ソレール会長は守備の要である同選手の復帰の為に違約金600万ユーロを用意し買い戻しを画策している模様。
・ ASローマは、高齢な元イタリア代表DFクリスティアン・パヌッチの代役としてリヨンのフランス代表DFフランソワ・クレルクをリストアップしたようだ。同選手は今季、フランス代表DFアンソニー・レヴェイエールの控えに甘んじている。
・ レアル・マドリードが来季補強候補にヴェルダー・ブレーメンのブラジル代表MFヂエゴをリストアップしていると報じられている。今季初加入ながら躍進に貢献している同選手にレアル・マドリード側は視察を終え代理人と接触を開始しているようだ。しかしブレーメン側は放出するにしても高額な移籍金を設定すると見られている。
・ リバプールのリック・パリーCEOは、ベンフィカのポルトガル代表FWシモン・サブロサについて興味を示している事を認め今夏にも再び獲得に動く事を示唆している。リバプールは、一昨年から同選手に興味を寄せており同選手の移籍金は1350万ポンドに設定されている。
・ バイヤー・レヴァークーゼンは、VfLボーフムのギリシャ代表FWテオファニス・イェカスを獲得を発表した。同選手は現在、ブンデスリーガで得点王に立っておりレヴァークーゼンは4年契約で合意しておりボーフムが1部残留に成功した場合は移籍金400万ユーロを支払う事となる。
・ マンチェスター・ユナイテッドは、ポルトガル代表MFクリスチアーノ・ロナウドとの契約を5年間延長した事を発表した。同選手にはレアル・マドリードを始めバルセロナ、インテルなども獲得を争っていた。なお移籍先の最有力のレアル・マドリードは代理人と接触し今夏の獲得に自信を見せている。
・ チェルシーは、今夏にもバレンシアのスペイン代表FWダビド・ビジャ獲得に動くようだ。同選手はジョゼ・モウリーニョ監督が高く評価する選手でチェルシー側も同監督の要望を受け入れ獲得に動く事を承認したようだ。しかしチェルシーは1月にも移籍金3600万ユーロのオファーを拒否されている事から昨夏にウクライナ代表FWアンドリー・シェフチェンコの移籍金を上回る移籍金4350万ユーロを用意する模様。
・ アストン・ビラのコロンビア代表FWファン・パブロ・アンヘルは、MLSのニューヨーク・レッドブルズへの移籍が決定した。同選手は01'にリーベル・プレートから加入したもののマーティン・オニール監督下では出場機会を得られずにいた。
・ オサスナのスペインU-21代表MFラウール・ガルシア獲得間近となっているアトレティコ・マドリードだが、今度はFCポルトのポルトガル代表MFリカルド・クアレスマ獲得に動き始めたようだ。既に同選手自身とは合意しているよう模様。
・ バレンシアは、獲得に失敗したオサスナのスペインU-21代表MFラウール・ガルシアの後釜としてアヤックスのオランダ代表MFウェズレイ・スナイデル獲得に動き始めたようだ。その他にも今季でエスパニョールとの契約が満了となるスペイン代表MFイバン・デ・ラ・ペーニャもリストアップされている模様。
・ セルティックの二連覇に貢献しスコットランド・プレミアリーグの年間最優秀選手を受賞した日本代表MF中村俊輔だが、公式サイトで来季の残留を表明した。しかし同選手は最終決定ではないと示唆しておりマンチェスター・ユナイテッドなどプレミアリーグの複数のクラブが興味を示している。
・ 今季、バイエルン・ミュンヘンで構想外となり退団の意向を固めているバラグアイ代表FWロケ・サンタクルスだが、レアル・ベティス移籍が浮上しているようだ。バイエルン・ミュンヘン側も今季の不振を受け来季に受け改革を予定しておりベティス側は移籍金300万ユーロを提示している模様。
・ 今季で契約満了となるヴェルダー・ブレーメンのドイツ代表FWミロスラフ・クローゼだが、バルセロナとバイエルン・ミュンヘンが獲得を争っていると報じられている。バルセロナは去就が不透明なカメルーン代表FWサミュエル・エトーの後釜としてリストアップしておりバイエルン・ミュンヘンも来季の再建の要としてリストアップしている模様。
・ インテルのマッシモ・モラッティ会長は、ロベルト・マンチーニ監督との契約を2011年+1年間の延長オプション付で延長した事を発表した。同監督は昨季のスクテッド獲得に続き今季も独走しスクテッド獲得に成功している。
・ レアル・マドリードのイタリア代表FWアントニオ・カッサーノ獲得が間近となっているインテルだが、更に同クラブのマリ代表MFマアマドゥ・ディアッラ獲得にも触手を伸ばしているようだ。インテル側は数日中にもマドリード入りして交渉に臨むようで移籍金1500万ユーロを提示する模様。
・ サポーターのブーイングに不快感を示し今季一杯での退団を示唆しているリボルノのイタリア代表FWクリスティアーノ・ルカレッリだが、早くもインテル、フィオレンティーナ、マンチェスター・ユナイテッドが獲得に参戦したようだ。インテルはアルゼンチン代表FWエルナン・クレスポ、フィオレンティーナはイタリア代表FWルカ・トニの退団に備えリストアップしている模様。
・ ラシン・サンタンデールは、エストゥディアンテスのアルゼンチンU-17代表FWブリアン・サルミエント獲得に動いているようだ。ラシン・サンタンデールは来季の去就が不透明となっているセルビア代表FWニコラ・ジギッチの後釜を探しており国内で”ネクスト・メッシー”と期待されている同選手獲得の為に関係者が既に現地入りしている模様。
・ ボルシア・ドルトムントのドイツ代表DFクリストフ・メッツェルダーは、報じられている今夏のレアル・マドリード移籍が内定している事を認めた。しかし正式契約はブンデスリーガ終了後に行われる予定だが同選手は早期の正式契約を望んでいるようだ。
・ 今季、不安定な戦いぶりを繰り広げているバルセロナだが、今夏の補強候補としてレアル・サラゴサのアルゼンチン代表DFガブリエル・ミリート、ASローマのイタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシ、リバプールのスペイン代表MFシャビ・アロンソ、ヴェルダー・ブレーメンのドイツ代表FWミロスラフ・クローゼをリストアップしている模様。
・ ハンブルガーSVのオランダ代表MFラファエル・ファン・デルファールトは、現行契約の2010年を前にハンブルガーSVから退団する事を示唆した。同選手にはバイエルン・ミュンヘンのフランツ・ベッケンバウアー名誉会長が獲得を熱望する発言を残している。
・ インテルは、今夏にもブラジル代表FWアドリアーノの放出を検討しているようだ。既にインテル側は同選手の夜遊び癖に失望しており画策したフィオレンティーナのイタリア代表FWルカ・トニとのトレードを拒否された事からイングランド、スペイン方面への売却の可能性を探っている模様。
・ チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督は、チェルシー側と契約更新について合意したようだ。同監督はロマン・アラブモビッチ・オーナーとの補強方針の差異による不仲から今季一杯での退団も囁かれていたが今季4冠を狙える好成績から同オーナーと和解、契約更新に至ったようだ。
・ UEFAは、2012年の欧州選手権の開催地をポーランドとウクライナの共催で行う事を発表した。当初はイタリアが最最有力だったが一連のカルチョスキャンダルやスタジアム内外での治安悪化が影響したと報じられている。
・ パレルモは、フランチェスコ・グイドリン監督の解任を発表した。パレルモは数ヶ月前にも成績不振を理由にグイドリン監督を解任したがその後、選手の嘆願もあり撤回されたものの前節のパルマ戦での敗戦が引き金となった。後任にはレンツォ・ゴッボ・アシスタントコーチが監督に昇格し新アシスタントコーチにはロザリオ・ペルゴリッツィ氏が就任。
・ マルセイユのパプ・ディウフ会長は、去就が注目されるフランス代表MFフランク・リベリーについて今夏の移籍を容認する意向を示した。なお現時点での契約については否定しているが同選手にはアーセナル、マンチェスター・ユナイテッドなど多数のクラブが興味を示している。
・ レアル・マドリードは、来季の補強候補にパレルモのウルグアイ代表FWエジソン・カバーニをリストアップしているようだ。同選手は今冬にパレルモに加入したばかりだが既にその才能を発揮している。
[PR]
by wing00nana | 2007-04-26 08:37 | 海外サッカー移籍情報

今季視聴中アニメ

・ PCのトラブルにより書けませんでしたがとりあえず見てるアニメ・見てないアニメを

~ランクA(おもしろいと感じる・以後視聴継続・録画アニメ)~

・ ハヤテのごとく

日曜朝と時間帯悪いけどかなりおもしろい。第1話から視聴確定。やはり今期No.1候補。原作購入も考慮。キャラが良いね。。

・ 怪物王女

ん~結構おもしろい、かな。ヒロイン・川澄綾子という事を友達に教えてもらって見始めたけどなかなかに悪くない。

・ 風のスティグマ

普通におもしろい。あのいかにも富士見ファンタジア文庫な感じが良いね。時間帯悪・・・・。現状、No.2。


~ランクB~(そこそこおもしろい・録画はしないが以後視聴継続)

・ CLAYMORE

第1話はちょっと微妙だったけど最近面白くなってきた。ヒロインがセイバーさんっぽい(笑)

・ sola

どっちかってとBとCの間。おもしろいとは感じないけど何か見てる。まぁ見逃しても別に構わないレベル。


~ランクC~(いまいち。視聴してない)

・ 神曲奏界ポリフォニカ

1話から訳がわからなかった。時間帯が悪いしいつの間にか見なくなってた。

・ Darker than BLACK-黒の契約者-

なんか1話も訳わからなかったし雰囲気もいまいちだったから見なくなった。やっぱギアスには及ばない。

・ シャイニング・ティアーズ×ウィンド

・・・・・・。元々、絵もあんま好きじゃなかったが保志総一郎、石田彰の種コンビに加え堀江由衣はダメだ。10分も持たなかった・・・・


~その他~

・ 桃花月譚

ん~あれは・・・・物語が断片的だからなぁ・・・・。最後まで見るまで判断は出来なさそうだ。そもそもおもしろいとかってレベルの物語では・・・・・

まぁこれは春アニメだから他にもまだ続いてる「デスノート」と「のだめカンタービレ」(最近見始めた)があるからなぁ。
[PR]
by wing00nana | 2007-04-25 04:03 | アニメ・ゲーム情報

すいません・・・

・ お久しぶりです。。すいません、実は先週の日曜日にいきなりPCのフロントカバーが壊れてすぐに修理に出してしまったのでブログでの告知を忘れてしまいました。。とりあえず明日から更新は部分的に再開します。。またよろしくお願いします。
[PR]
by wing00nana | 2007-04-23 21:14 | 雑記

新:アニメ・ゲーム情報

・  アニメ 「ゼロの使い魔」 第2シリーズビジュアル公開、特設ページ更新。
アニメ 「ゼロの使い魔」

ルイズの目、変じゃね?

・ アニメ 「ZEGAPAIN」 ビジュアルファンブック増刷決定。
アニメ 「ZEGAPAIN」

・ アニメ 「コードギアス 反逆のルルーシュ」 CDドラマ配信情報公開。
アニメ 「コードギアス 反逆のルルーシュ」

・ アニメ 「ハヤテのごとく!」 サイトリニューアル。
アニメ 「ハヤテのごとく!」

一通り見た感じ、今季No.1は手堅いな。ナギお嬢様が一番でございます

・ 劇場版 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」 前編タイトル正式決定。
劇場版 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」

エヴァねぇ・・・・。中学時代に散々見たから今更見たいとは思わんなぁ・・・・

・ アニメ 「怪物王女」 第1話あらすじ公開。
アニメ 「怪物王女」

まぁまぁ・・・・だったな。視聴継続。

                   ~18禁ゲーム~
・ TYPE-MOON PS2「Fate/stay night [Realta Nua]」 カウントダウン開始!
TYPE-MOON PS2「Fate/stay night [Realta Nua]」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

おぉ、1日目はルヴィアゼリッタかぁ。stay nightには出て来ないけどw

・ Alice Soft 「だぶる先生らいふっ」 キャラクター、ビジュアル追加、お答えコーナー、壁紙、パッケージイラスト公開。
Alice Soft 「だぶる先生らいふっ」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

・ アトリエかぐや 「でるた」 マスターアップ告知、サンプルCG追加、特典情報公開。
アトリエかぐや 「でるた」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

・ ROOT 「桃華月憚」 登場人物更新、瓦版:豪華版/オービット通販予約特典情報・画像追加。
ROOT 「桃華月憚」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

・ CIRCUS 「D.C.II Spring Celebration」 初回限定版同梱特典スクールカレンダー続報、おまけページ更新。
CIRCUS 「D.C.II Spring Celebration」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

・ ソフトハウスキャラ 「王賊」 ゲーム画面、サンプルCG公開、増刊劇場レボリューション開始。
ソフトハウスキャラ 「王賊」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

結構おもしろそう・・・かなぁ?

・ propeller 「Bullet Butlers」 CHARACTER、OCELOT PRESS更新。
propeller 「Bullet Butlers」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

・ Galge.com 「4月13日発売ソフトチェック」
Galge.com 「4月13日発売ソフトチェック」リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

(注)一般ゲーム情報は今回はこれといった記事がなかったので書かなかっただけです。。
[PR]
by wing00nana | 2007-04-13 23:22 | アニメ・ゲーム情報

護くんに女神の祝福を! 第23話「無敵な二人」 レビュー

・ ヨハンは実験の影響で動けず謎の生物は正樹をも倒し眠りに付く絢子を取り込む。マリアと護は研究所へ向かっており護は自分の知っている絢子は小さくなり知らない絢子は大きくなっていくと感じていた。ヨハンは外へ出た謎の生物をビアトリス砲で攻撃するが生物は黒い鳥に変異し飛び立つ。そこに正樹が現れビアトリスそのものの原初への帰還にとってビアトリスはエサになるだけと言い正樹は研究所周囲に結界を張り閉じ込めようとし摩耶達に脱出し護を連れてくるよう指示する。しかしヨハンだけは正樹の指示を無視し研究所へ残り心中覚悟の正樹は全責任を負うと言うもヨハンは研究の一旦を担ったとして原初への帰還に取り込まれた絢子と心中する覚悟と告げる。脱出した摩耶とエレメンツィアの前にマリアと護が現れ原初への帰還に取り込まれた絢子救出の為、マリアは正樹に結界を解くよう指示するが正樹とヨハンは外へ出す訳にはいかないと拒絶する。呆れたマリアは自分が結界を破壊し護は高純度のホラクルを原初への帰還へ飲み込ませる作戦を提案する。護は即答で承諾しマリアはありったけの力を注ぎ結界を破壊し護はホラクルと共に原初への帰還の内部に突入する。内部では両親に捨てられた幼少時の絢子がすべてを拒絶していた。そんな絢子に耐え切れず護は泣き始め絢子の心の痛みを知らずいつも助けられていたと吐露すると絢子は護に近寄り二人は触れ合うが絢子は更に原初への帰還に吸収されそうになり絢子を助け、守る為に護はホラクルを押し込む。その頃、正樹はバリアの破壊により原初への帰還が各国に察知され各国・各機関は対応策として暴走したビアトリスを消滅させる為に周辺へのミサイル攻撃が行なわれる事をマリア達に伝える。

・・・・・タイトル間違ってないか?
[PR]
by wing00nana | 2007-04-10 01:51 | 護くんに女神の祝福を!レビュー

スーパーロボット大戦OG 第23話「集う力」 レビュー

・ ホワイトスターへ大攻勢をかける連邦軍艦隊を見てアタッドはイングラムがクスハを逃がした可能性を疑うが否定するイングラム。レヴィはネビーイームの結界を張りつつ二人にここまで辿りつく猛者の選定を命じる。ハガネ・ヒリュウ改から発進した各機はホワイトスターへ向かう。一方でブリットは洗脳されたクスハとグルンガスト弐式同士で激突するがそこにアタッド駆る機動兵器が現れアタッドは念動力でレオナを狙い撃ちするも庇うタスク。その頃、連合艦隊旗艦からホワイスターへの第二波攻撃が行なわれるもホワイトスターに展開されたフィールドを破れず。それを見たダイテツはハガネとヒリュウ改による第三攻撃に移ろうとするもそこにアタッドが現れ護衛艦を轟沈させハガネに損傷を負わせる。向かってきたリョウト達護衛部隊にもビット攻撃を繰り出しガーネットとラトゥーニは絶対絶命に陥るもそこにSRXチームが現れアタッドのビットを破壊していきアタッドもライの援護を受けたリュウセイの強力な念に怯んだ所をTLSソードを受け撃破される。爆散する間際、地球人ジェニファー・フォンダとしての記憶を思い出すアタッド。ホワイトスター攻略部隊は大軍勢を率いるイングラムに苦戦するがそこにSRXチームが到着し再びSRX合体を試み今回はついに成功する。そしてSRXは数百近くの敵機に向け一斉掃射、掃討に成功しそれを見たイングラムは「見事だ」と呟きそんなイングラムへ挑むリュウセイ。

レオナのツンデレっぷりはカワイスwやっぱSRXはアニメでも次元の違う強さを見せてるな。
[PR]
by wing00nana | 2007-04-10 01:24 | スーパーロボット大戦OGレビュー

護くんに女神の祝福を! 第22話「原初への帰還」 レビュー

・ 護、絢子、摩耶はドイツへ旅立ち機内ではエレメンツィアも合流する。ドイツへ到着した一行は正樹の研究所へ向かう船の中で護は銀のマリアの襲撃を受ける。銀のマリアは幼児に化けており同乗していた者達も皆、マリアの部下だった。そこにヨハンが絢子でなく護を拉致したマリアをヨハンは護ごと葬ると構えるがエレメンツィアが必死に止めそこでエレメンツィアの想いを悟り護を更に敵視するヨハンだがその間にマリアは逃走し追いかけようとする絢子も体力温存の為にヨハンに気絶させられる。絢子が目覚めると既に研究所でヨハンと正樹から絢子のビアトリスは消失したのではなく眠らされているだけで目覚めさせるには原初への帰還でより強大なビアトリスと反応させるしかないと説明し起動間近の原初への帰還を見せる。拉致された護はマリアから解放条件として原初への帰還に協力するな、と告げる。マリアはビアトリスの意思は正か邪かわからないと危険視しており絢子が研究に協力しても自分には問題ないがそこに護が加わるとバランスが崩れる、護は自分の可能性に気づいていないと諭す。しかしそれを聞いた護はビアトリスが恐ろしいものとは思わない、それを教えてくれた絢子に協力しろと言われたら協力するが今の話を聞けば絢子は自分に協力を求めないと話す。その頃、ヨハンと絢子は原初への帰還を起動させるもその影響で周辺は大パニックとなり原初への帰還から生まれた謎の化け物は絢子に迫る。
[PR]
by wing00nana | 2007-04-10 01:00 | 護くんに女神の祝福を!レビュー

開店休業

・ まだまだ開店休業状態。

>>新アニメ

ん~1話の評価としてはどれも微妙。まぁ最近は1話からおもしろいアニメの方が珍しくなってるけど。コードギアスは1話からおもしろいと感じたが終盤にあんだけ化けた「ZEGAPAIN」は1話から8話くらいまで微妙だったし。でも「ハヤテのごとく」は1話からまぁまぁという評価で2話は結構おもしろかったかな。やっぱメイド@田中理恵が良いな。田中理恵はSEEDに出演して以来、個人的には評価下げたけどまた評価が上がった感じ。これから学園編になるともっとおもしろくなるらしいからやっぱ今季の期待No.1は変わらず。桃華月憚、DTB、solaは( ゚Д゚)ポカーンって内容だったしCLAYMOREは盛り上がりに欠けたな。ポリフォニカは1話は微妙だったが何となくこれから好転する予感あるし川澄綾子出てるからたぶん見続ける。シャイニング・ティアーズは見逃したから友達に借り待ち。

>>ゼロの使い魔 11

5月25日確定とか。 そーす→ソース

>>無双OROCHI

爆発的にやりすぎて全ステージ&全キャラ出した。今はとりあえず色んなキャラ使って特技習得中。んい

>>サッカー

リーガ・エスパニョーラ、群雄割拠に突入!ライバルの不甲斐無さ(特にバルサw)に助けられここに来てのレアル復調は一体・・・・・。もしや今季はリーグ終盤でコンディションが上がるというカペッロ・マジックだったのか!?しかしここでカペッロが優勝すると複雑になるな。何かもう半分、シュスター確定みたいな流れだったし。シュスター自身も「カペッロはもう終わり」みたいな事、吹いてたしなぁ。カペッロ残留だと補強方針も微妙にずれてくるな。ローマあたりからまた流入しそうだ。俺的にはC・ロナウドよりもアレクシスだけは確保しときたい。
[PR]
by wing00nana | 2007-04-10 00:38 | 雑記

海外サッカー移籍情報~レアル、カカを断念~

・ レアル・マドリードのラモン・カルデロン会長は、昨夏から獲得を熱望し続けたACミランのブラジル代表FWカカについて獲得を断念した事を明らかにした。同選手の移籍については一時、両クラブ間の関係が緊迫するなど報道を騒がせていた。なお新たな標的にはマンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表MFクリスチアーノ・ロナウドを挙げている。
・ 今季、絶好調を維持し代表デビューも飾り評価が急騰しているサンプドリアのイタリア代表FWファビオ・クアリアレッラだが、マンチェスター・ユナイテッドが興味を寄せているようだ。既に接触を開始しているようだが同選手にはインテルも興味を示しているもののサンプドリアとウディネーゼの共同保有選手というのがネックとなっている模様。なお移籍金は推定1500万ユーロ。
・ ブエノスアイレス市内の病院に緊急入院した同国の英雄ディエゴ・マラドーナ氏だが、病名は急性肝炎でその原因は暴飲暴食に加えアルコールの過剰摂取だったようだ。同氏はこのところ再び増量しておりスイスの減量クリニックへの渡航も予定されており禁欲生活の前の暴飲暴食と報じられている。なお現在では症状は安定しており今後はアルコール依存症の治療を開始する模様。
・ 今季一杯での退団が濃厚となっているレアル・マドリードのファビオ・カペッロ監督だが、12月のクリスマス休暇の際にイランを訪問しイラン・サッカー連盟とイラン代表監督就任に口頭で合意したと報じられている。なお同監督はこの報道を完全否定している。
・ ユベントスのコボッリ・ジリ会長は、噂されるフィオレンティーナのイタリア代表FWルカ・トニについて興味を寄せている事を認めた。しかし同選手にはインテル、バイエルン・ミュンヘンも獲得を争っておりバイエルン側は移籍金2000万ユーロを用意していると報じられておりフィオレンティーナのクウディオ・プランデッリ監督も同選手の退団の可能性を話している。
・ レアル・マドリードは、パナシナイコスのギリシャ人MFソティリオス・ニニス(16)に興味を示しているようだ。同選手は昨年12月にプロデビューしたばかりの”ギリシャの至宝”でレアル側は既に視察を開始している模様。
・ 今夏で契約満了となるサントスの元ブラジル代表MFゼ・ロベルトは、ACミラン移籍が確実視されている。昨夏に契約寸前までいったものの同選手が手術を行なわなければならなくなった事から破談となりサントスと10ヶ月契約を結んだが同選手が好調を維持している事から交渉が再開された模様。
・ 元フランス代表のマルセロ・デサイー氏が古巣ACミランへのフロント入りが明らかになった。同氏は93~98'まで在籍しチームの黄金時代を経験しており今後はACミランのアフリカ方面のスカウト職を担当する事になる。
・ バルセロナが獲得に動いているチェルシーのオランダ代表FWアリエン・ロッベンだが、バルセロナはFIFAの「28歳以下の選手が1クラブで3年以上過ごした後、他国への移籍が可能」という規定を利用し移籍金600万ユーロという安価での獲得を画策しているようだ。ロッベン自身もバルセロナ移籍を熱望している。
・ チェルシーのロマン・アブラモビッチ・オーナーは、関係が悪化しているジョゼ・モウリーニョ監督とのパイプライン役の新ディレクターとしてロシア代表のフース・ヒディング監督を招聘すると報じられている。既にアブラモビッチ氏とヒディング監督は会談を重ねているようで同監督もスタッフ職には前向きな模様。
・ バレンシア移籍が合意したと報じられているヘタフェのスペイン人DFアレクシス・ルアノだが、本人はクラブ側にレアル・マドリード移籍を希望しているようだ。レアル・マドリードの来季監督には恩師のベルント・シュスター監督の就任が濃厚となっているがレアル・マドリード側は同選手の違約金である800万ユーロに難色を示している。
・ 今季、ACミランからレンタル移籍しているエンポリのイタリア人DFリーノ・マルゾラッティとアタランタのイタリア人MFマッシモ・ドナーティは来季のACミラン移籍が濃厚となったようだ。同選手は今季好調を維持しておりチームの若返り政策一環のようだ。
・ バルセロナ、レアル・マドリード、インテルが獲得を狙うマンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表MFクリスチアーノ・ロナウドだが、マンチェスター・ユナイテッドでは同選手の売却を承認する意向のオーナーのグレイザー一家と放出に反対しているアレックス・ファーガソン監督ら現場派で二分されている模様。
・ インテルは、今夏のチェルシー復帰が噂されているインテルのアルゼンチン代表FWエルナン・クレスポの後釜としてリボルノのイタリア代表FWクリスチアーノ・ルカレッリ、ウディネーゼのホンジュラス代表FWダビド・スアゾをリストアップしている模様。
・ ユベントスは、ウディネーゼのコロンビアU-20代表DFクリスティアン・サパタ獲得に動いているようだ。ウディネーゼは同選手の移籍金を1500万ユーロに設定しておりフィオレンティーナも獲得に動いておりユベントス側はトレード移籍を打診している模様。
・ レアル・マドリードが獲得を狙うセビージャのブラジル代表DFダニエウ・アウベスだが、レアル・マドリード側はファビオ・カペッロ監督の構想外となっているブラジル代表DFシシーニョをトレード要員として提示している模様。
・ DFの補強を検討しているインテルは、ASローマのルーマニア代表DFクリスティアン・キヴ獲得に興味を示しておりレンタル中のチリ代表MFダビド・ピサロの完全移籍に加え移籍金800万ユーロというオファーを用意しているようだ。なお来夏で契約満了となるキヴはASローマと契約更新には至っていない。
・ インテルのロベルト・マンチーニ監督が高く評価するレッジーナのイタリア代表MFジャンドメニコ・メストだが、インテル側は退団を示唆しているウルグアイ代表FWアルバロ・レコバの一部給料を負担するレンタルトレードを検討しているようだ。
・ ユベントスは、今夏の退団が確実視されているフランス代表FWダビド・トレゼゲの後釜としてセビージャのマリ代表FWフレデリック・カヌーテをリストアップしているようだ。同選手は今季現在、得点王に立っておりセビージャも契約更改を打診している。
・ バイエルン・ミュンヘンの元ドイツ代表GKオリバー・カーンは、来季の07-08'をもって現役を引退する事を発表した。
・ ユベントスとパレルモは、ベンフィカへレンタル中の元イタリア代表FWファブリツィオ・ミッコリとイタリア代表DFアンドレア・バルザーリのトレード移籍について話し合っているようだ。ミッコリ自身もイタリアへの復帰を希望しておりパレルモもミッコリのようなタイプの選手を希望しているとのこと。
・ 今季、急速に評価を高めているマンチェスター・シティのイングランド代表DFミカ・リチャーズだが、宿敵マンチェスター・ユナイテッド移籍の可能性が報じられている。ライバル関係にある両クラブ間での移籍はここ70年間で3人だけだが同選手は移籍の可能性を否定していない。
・ ユベントスは、獲得に動いているフィオレンティーナのイタリア代表FWルカ・トニに続きニューカッスルのナイジェリア代表FWオバフェミ・マルティンスにも注目しているようだ。同選手は今季ニューカッスル加入1年目で16ゴールをあげておりその高い能力を評価しているとのこと。
・ リヨンのフランス代表FWフロラン・マルダは、今夏の退団の可能性を示唆している。同選手は2011年まで契約が残っているがビッククラブへの移籍を熱望しており今季終了後にもジャン・ミッシェル・オーラス会長と会談を予定しているようだ。同選手にはアーセナル、ユベントスが興味を示している。
・ バイエルン・ミュンヘンのブラジル代表DFルシオには、インテル、バルセロナ、レアル・マドリードが注目しているようだ。なお今週の欧州CL準々決勝対ミラン戦でミラノを訪れる際にインテル幹部との会談が噂されている。
・ 現在、18位で降格圏内のメッシーナは、カリアリ戦での敗戦を機に成績不振を理由にアルベルト・カヴァジン監督の解任を発表し後任には1月に成績不振を理由に解任していたブルーノ・ジョルダーノ氏の復帰を発表した。
・ ユベントスは、DFの補強としてレアル・サラゴサのアルゼンチン代表DFガブリエル・ミリート獲得に動いているようだ。同選手にはバルセロナも獲得に動いておりサラゴサ側は移籍金を1200万ユーロに設定している。なおユベントスは弟のアルゼンチン代表FWディエゴ・ミリートにも興味を示している模様。
・ インテルは、マルセイユのフランス代表MFサミア・ナスリ獲得を検討しているようだ。同選手は国内では”ジダンII世”と評判の逸材で先日のオーストリアとの親善試合でA代表デビューしている。なお同選手の契約は2009年までだが移籍金は2500万ユーロに設定されている。
・ リヨンから提示された新たな3年契約を拒否したフランス代表DFエリック・アビダルだが、ACミラン、バルセロナ、アーセナルが興味を寄せているようだ。しかしリヨン側は同選手の移籍に関して元所属先のリールとの契約で同選手の移籍金の50%をリール側に支払わなければならない事を理由に移籍金を2000~2500万ユーロに設定している。
・ ユベントスは、PSVのブラジル代表DFアレックス獲得を検討しているようだ。今季もPSVの欧州CL準々決勝進出に大きく貢献した同選手だが移籍金は2000万ユーロと言われておりそれがネックとなる模様。

長いんで今日はここまで。これだけでも約1時間半かかった・・・・。どうしたもんか。
[PR]
by wing00nana | 2007-04-05 04:03 | 海外サッカー移籍情報


検索
最新のコメント
>>花鳥風月さん ..
by wing00nana at 02:01
>>とおりすがryさん ..
by wing00nana at 22:11
大獄はどちらかというとマ..
by とおりすがry at 23:20
>>烈火さん 初めまし..
by wing00nana at 06:16
>>姉キャラ好きです。さ..
by wing00nana at 06:13
新ガンダムついに来ました..
by 烈火 at 17:54
はじめまして、だいぶ遅い..
by 姉キャラ好きです at 02:50
最新のトラックバック
Yahoo!検索ランキン..
from Yahoo!検索ランキングの..
アマゾン ds psp ..
from アマゾン ds psp wi..
ウイニングイレブン 20..
from アマゾン ds psp wi..
サッカー スペイン代表 ..
from サッカー スペイン代表 メン..
サッカー オランダ代表 ..
from サッカー オランダ代表 メン..
サッカー ブラジル代表 ..
from サッカー ブラジル代表 メン..
サッカー アルゼンチン代..
from サッカー アルゼンチン代表 ..
最新の記事
以前の記事
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧