虹の両翼


ゲーム・アニメなどの情報日記ブログです。
by wing00nana
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
お願い

【18禁】ギャルゲー・ブログ


PCゲームメーカー
*R-18

ALICE SOFT

light

みなとそふと

エウシュリー&エウクレイア

BISHOP

相互リンクサイト

faapoco

Caprice

萌えと燃えの日記。

猫耳と少女とメイド服。

FF13し~ねっと

Air the TOOL

アニゲーな日々

EBP

明鏡止水


期間限定応援枠

ユニオリズム・カルテットA3-DAYS


炎の孕ませおっぱい★エロアプリ学園
ライフログ
購入予定・注目ゲーム
お勧め書籍・アニメ
ライトノベル
購入・購入予定書籍

カテゴリ:コードギアス レビュー( 60 )

コードギアスR2 第25話 「Re: 」 レビュー

・ ナナリーはギアスを使われてもダモクレスの鍵は渡さないと言いルルーシュはギアスの使用を躊躇する。戦場ではスザクとカレン、アーニャとジェレミアの激戦が続いておりナナリーはゼロとして人の心を踏みにじってきたルルーシュに世界を手にする資格はないと言うがルルーシュはならば隠れ続ける生活が良かったのかと問うもナナリーは自分はルルーシュと暮らせれば充分だったと言うがルルーシュは現実にそれは不可能と反論する。戦場では皆がそれぞれの想い、戦う目的と信念を主張し戦い続けナナリーは人の尊厳を踏み潰すギアスは卑劣と言いルルーシュもダモクレスも卑劣なシステムと反論するがナナリーは明日を迎える為にダモクレスに憎しみを集めると言う。それを聞いたルルーシュは自分と同じ考えと知りナナリーにギアスで鍵の譲渡を命じ最初は抗うナナリーもギアスに屈する。ジェレミアはアーニャに撃破されるもサザーランドに分離しモルドレッドに突撃、白兵戦でアーニャを追い詰めるがアーニャが記憶喪失と知ったジェレミアはキャンセラーを起動させる。スザクとカレンの戦いは両機共にエナジー切れで接近戦になるもギアスの効果を受けるスザク、機体性能で上回るカレンの戦いは互角で最後は相討ちとなりカレンはジノに助けられるもランスロットは爆散する。ルルーシュは最後にナナリーに「愛してる」と言い鍵を奪い正気に戻ったナナリーを無視して全世界にダモクレスの掌握と世界制覇を宣言する。2ヵ月後、人々の畏怖を集めるルルーシュは、日本でシュナイゼル派と超合衆国幹部の処刑を行うがそこに現れるゼロ。カレンはルルーシュの計画を察するもゼロはあっという間にルルーシュに迫る。ルルーシュとスザクは、スザクがゼロになり世界の憎しみを一身に集めるルルーシュを暗殺し憎しみを断ち切る”ゼロレクイエム”を計画しておりルルーシュは世界の明日の為に人々の願いというギアスにかかると決意し様々な人々にギアスをかけた代償として自分もかかる覚悟をしていた。英雄”ゼロ”は世界の敵”ルルーシュ”を刺殺し涙を流すスザクにルルーシュはスザクに幸せすら放棄して一生、正義の味方の仮面をかぶり続けろと命じ承諾するスザク。死に際のルルーシュに触れたナナリーはすべてを察し「愛している」と言いルルーシュは「世界を壊し、世界を作る」とゆう目的を完遂させ息絶えナナリーは「ずるいです、私はお兄様だけで良かったのに。お兄様の居ない明日なんて・・・」と泣き叫ぶ。ルルーシュが作った世界はすべての憎しみ、悪事をルルーシュ一人に押し付け人々は過去に囚われず先に進んでおりC.C.はギアスは人を孤独にするわけではなかったと笑う。

あまりのダメージにすぐにはレビュー出来なかった・・・。本当に終わっちまったんだな・・・ギアス。近年、久しぶりに毎週遠しいアニメだったよ・・・。なんだこのなんともいえない倦怠感は。ルルーシュが死ぬ展開は予想してたけど・・・てっきりコードで生き残るんじゃないかと予想してたのに・・・。ギアスは結局、ルルーシュ、スザク、そしてジェレミアの物語だった。カレン?ナナリー?結局は登場人物でしょ。でも最終回で一番印象に残る活躍だったのはナナリーだったな。いや、名塚の演技が最高だったわ・・・。反抗期ナナリー→ギアスナナリー→禁断の愛=ブラコンナナリー→慟哭ナナリーと1話の中で華麗な4変化(笑)やるな、名塚・・・!まぁ晒し者の捕虜服はエロかったけどさwまるでエ○ゲーのようじゃないかw この兄妹の「愛してる」は兄妹愛に聞こえないから困るw まぁルルーシュは妹としてだろうけどナナリーの最後の叫びは兄として、そして男としてな気がしてならないぞ。でもこれでナナリーは本当に天涯孤独になっちまったな・・・。ルルーシュの最後を看取ったのも結局、カレンでもなくC.C.でもなくナナリーだったし。まぁナナリーのあの能力がギアスなのか他の超能力だったのかがわからないけど。カレンは、最後の独白がちょっと「何、お前が締めてるんだ」になっちまったが。バレにあった「愛してるなんて~」の台詞もカットされたみたいだし。終盤で大きく株を下げたキャラになっちまったな。最後に学園に復学してたのはルルーシュの「すべてが終わったら学園に戻ろう」ってゆう言葉を汲んでるんだろうけど。ジノは天子と写ってた所を見ると結局、フった?神楽那はC.C.に命乞い~とか言ってたけどルルーシュの影響で多少黒くなった?中華編でのスザクプレゼントといい(笑)まぁ神楽那もルルーシュを支えるとか言ってたけどカレン同様、それは果たせなかったな。
 結局、扇Japanはみんな生き残っちまったな。扇が首相とかそれは何の冗談だw日本オワタ\(^o^)/ 星刻は扇の結婚式の時はないなかったけど最後に神虎が映ってるんだよな。星刻は死んで神虎は藤堂が使ってるとか?まぁいいや、扇Japanは深く追及したくない(爆)でもこれだけ言わせもらうぜ。南、ロリコンすぎだろ!写真では神楽那と天子の後ろポジションだったり天子とジノの仲に異議申してたりw 個人的に思ったのはコーネリアがウザかったかな。自分だって初期の頃はブリタニアの魔女とか異名を持ってて数々のエリアでの虐殺、日本人見下しててダモクレスでの虐殺にすら加担してたのにいつの間にか日本人と協力しててルルーシュを魔王とか非難して最後は正義のヒーロー気取りで美味しいとこどりだったからな。ダモクレスの時と言いコーネリアは世界がどうのこうのよりもルルーシュと敵対してればそれで良いような人間な気がしてきた。まぁ最後の反乱作戦も成功率はかなり低かったけどな。ルルーシュは今やシュナイゼルさえ超えてたし・・・ゼロスザクが出てこなきゃ軽く殺されてただろ。ルルーシュはユーフェミアやナナリーが望む世界を目指してたのに知らないとはいえそれを邪魔しまくってたし。最後もルルーシュの策に気づいたかも微妙なとこだわ。ジェレミアは最後までかっこよかったな(笑)まさかのGP-03→ダンバイン展開でアーニャを倒しちまったからなww もう第3の主役まで昇格したよな。。最後のメルマガ一言バレもジェレミアだったし!そしたらエピローグではオレンジが育ててアーニャENDだし。。スザクとカレンの戦いはよく動いてたな。カレンの言ってた性能云々は輻射波動の一撃の破壊力がランスロットを上回ってるって事からなのかな?機体性能で言えばランスロット・アルビオンは新造された機体で世界で唯一の第9世代だし、新造された理由は小説でエナジーウイングとの相性の問題ってるから始めからエナジーウイング搭載で作られたアルビオンが後付の紅蓮に劣ってるはずはないんだけどね。まぁ戦闘でも相討ちだったけどジノに助けられてなきゃカレンは死んでてスザクはあの爆発からも自力で生き残ってるからやっぱ勝者はスザクなんじゃねーかな?まぁギアス効果受けてるスザクと相討ちに持ち込むカレンも凄いけどさ。
 ルルーシュはケジメをつけた感だけど最後までそれに付き合ったのはスザクだけだったな。まぁスザクも裏切りの騎士・スザクの死と生きる目的を与えてもらってルルーシュに救われたけど。皆を幸せにする為、これまでのけじめをつける為に犠牲になったルルーシュは最愛の妹であるナナリーに看取られた事が唯一の幸せだったと言えるのかな?最後、馬車に乗ってるC.C.の御者がルルーシュだと信じてたのに・・・orz コードはどーした?C.C.に笑顔を渡すんじゃなかったのか?まさかギアスで孤独にならない事が笑顔とか言うなよ。最後はC.C.と某香辛料風に旅する展開を予想してたのに・・・。C.C.の本名といいこれはR3フラグか?それとも特典映像?
b0092485_2201353.jpg
b0092485_2201974.jpg
b0092485_2202595.jpg
b0092485_2203277.jpg
b0092485_2203849.jpg
b0092485_2204471.jpg
b0092485_2205012.jpg

[PR]
by wing00nana | 2008-10-01 06:48 | コードギアス レビュー

コードギアスR2 第24話 「シュナイゼルの仮面」 レビュー

・ フレイヤでルルーシュ軍は甚大な被害を受けておりルルーシュも戦術が意味をなさないと吐露しルルーシュ軍の攻撃はダモクレスのブレイズルミナスに阻まれる。そこでルルーシュは対フレイヤ研究班のロイドが戻った事でダモクレス突撃を決意するがシュナイゼルから猶予を得た星刻は黒の騎士団残存部隊を率いてアヴァロンに奇襲をかけスザクが藤堂、玉城を撃破するも神虎の攻撃でアヴァロン機関部が損傷し星刻はアヴァロン内で白兵戦を行う。ルルーシュはアヴァロンを放棄してニーナが開発した対フレイヤ兵器を携えるが待っていたC.C.はギアスを与えた自分が憎くないのかと聞かれたルルーシュはC.C.がいたから歩き出せたと感謝するもそこにカレンの紅蓮が突入してきてルルーシュはC.C.の援護を受けC.C.に笑顔を与えると約束し蜃気楼で出撃する。蜃気楼にフレイヤが迫るがニーナが開発したフレイヤの組成変化に対応した反応を与える新兵器をルルーシュの驚異的なプログラミングとスザクとの絶妙な連携でフレイヤを相殺させる。フレイヤ発射口から侵入するルルーシュとスザクだが、シュナイゼルは脱出後にダモクレスの自爆を計画しルルーシュ達の前にはジノの「トリスタン・ディバイダー」が立ちはだかりルルーシュは蜃気楼を放棄しスザクがジノを足止めする。シュナイゼルはナナリーを見捨てて脱出艇に乗り込むがルルーシュの映像が映りその頃、アーニャと戦闘中のジェレミア、C.C.の「ランスロット・フロンティア」は性能差を覆せずカレンに撃破される。ルルーシュはシュナイゼルの本質を読んだと語り勝つ気がないシュナイゼルは常に負けない所でゲームをしていると言い今度こそシュナイゼルには負けてもらうと告げる。その頃、星刻は寝返った咲世子らから合衆国代表達を引き渡され蓬莱島ではコーネリアを見舞うギルフォード。シュナイゼルは今日という日で世界を固定しようとしたが変化なき日常を生きていると言わないとルルーシュは説き自分は人が幸せを求め続ける明日が欲しいと言う。シュナイゼルはルルーシュの主張を聞かず自分を殺せと言うがそこで横に立っていたルルーシュはギアスでゼロに仕えよと命じ映像はシュナイゼルの思考を読んだ録画でルルーシュは自分が殺されるという思い込みが敗因と語るがそこでディートハルトはルルーシュを殺そうとするもギアス洗脳下のシュナイゼルに殺される。スザクはジノを倒すがカレンとの最終決戦が始まりダモクレスの鍵はナナリーが握っていると聞いたルルーシュはナナリーの元に赴くがナナリーはもう目を背けてはいられないとギアスを意志で破り目を開く。

 いよいよギアスも最終局面へ!ってな訳でもう来週で終わりか・・・orz もうね・・・カレンがスザクとすっかり立場が逆転してるな。スザク・・・ブリタニアの騎士→ルルーシュの親衛隊、カレン・・・ルルーシュの親衛隊→黒の騎士団残党。一人、見当違い事言ってて今やルルーシュの最後の敵となったカレン。思わずスザク応援しちまったじゃねーか!俺は絶対に谷口悟朗に釣られてる・・・。もうルルーシュもC.C.に決めたみたいなのにそこに無理やり割って入るウザカレン、戦闘中にもいきなりC.C.とルルーシュバトルしてるし。こんなウザカレンの流れでSE4のCM自重しろw ジノとの連携が様になってたかしもうお幸せに!しかも星刻が血吐いたり、かませ藤堂が撃墜されたり玉城の悶絶顔の時は「お!(^ω^)」って感じになったが結局、死んだのは魅上カオスのみw”鬼籍の藤堂”、期待してたのにw逆に星刻は最後で見せ場作ったな。やっぱりネリ様も生きててここに来て我が騎士復活とかグラストンなんとかの最後の一人もいつの間に黒の騎士団に寝返っててワロタwネリ様は本当、悪運強いからな。結局、「我が騎士END」でハッピーエンドになっちゃったし。逆にこんな終盤になってまで評価上昇のジェレミアさんww「相手にとって不足なし!」とかまじ燃えるわwこれで馬鹿騎士団全員生き残ってジェレミア死ぬとかだったら納得しねーぞ!ニーナも1期から2期中盤とゆう作中大半でのウザさ返上の活躍だな。ゼロを憎んでたのに結局、ゼロ(ルルーシュ)の奇跡を目の当たりにしちゃったし。しかし今回、一番の爆笑はシュナイゼルにギアス作戦だな。絶対、映像は録画だと思ったしwwまぁシュナイゼルにギアスをかけるのは放映2時間前にネットのテレビジョンバレで知ってたけど。。
 カノンも何だかんだで貴重な”オカマ枠”だから生き残ったな。逆にカオスが魅上化して死んじまったww アーニャも「今のルルーシュは嫌い」とか言ってたけどもう少し尺があったらちゃんとルルーシュとの因縁も描かれたんだろうな。でも「今の」って事はあのラブアタック!での女遊びルルーシュが好きだったのか?(爆)ジノは守りたいものがあるってたけどそれは何?貴族の家族もフレイヤで死んじまっただろうし?スザクはもうゼロレクエイムのみだろうけど。トリスタン・ツインも強化の意味なくアルビオンにやられたな。ナナリーは鍵なくしてオロオロ探してる姿は「ざまぁ!」だったぜ。さすがに涙流しながら「こんなにあっさりと・・・私が・・・」→<ナナリー、次の発射準備が出来たよ>→はい<カチッ はねーよ!でも開眼した姿はこれとかこれじゃなかったんだね(笑)。ルルーシュはプログラミングでかっこいいとか見せてたのにジノにあっさりやられてた所が情けなかった(爆笑)蜃気楼でこけてるしw無頼じゃないんだぞw最終回の展望としてはルルーシュとスザクの自作自演でゼロがルルーシュを殺したってなってゼロが戦いを終わらせたで英雄化?今回、シュナイゼルに「”ゼロ”に仕えろ」って命じてたし。で合衆国ブリタニアの代表にナナリーを据え置いてロリが支配する世界の誕生?ルルーシュに「全力でナナリーの理想を実現しろ」とか命じられたシュナイゼルが補佐する形か?今回、咲世子とロイド達の寝返りは作戦だろうね。。咲世子はお役御免になったからナナリーの世話役に戻るとか?まぁ寝返りはゼロレクイエムの一環だろうけど。俺はてっきり咲世子がゼロを演じてルルーシュを殺す役かと思ったけど。
b0092485_3243821.jpg
b0092485_3244420.jpg
b0092485_3245137.jpg
b0092485_3245758.jpg
b0092485_325355.jpg

[PR]
by wing00nana | 2008-09-21 19:27 | コードギアス レビュー

コードギアス R2 第23話 「シュナイゼルの仮面」 レビュー

・ 帝都消滅の報をジェレミアは信じずにいたが咲世子は事実と語る。ナナリーはシュナイゼルのおかげで助かったと言いつつすべてを聞かされルルーシュもスザクも自分に嘘をついたと非難しつつそれは自分の為か?と聞くナナリーだが、ルルーシュは本心を押し殺して覇道の為と言い自ら手を汚さず他人の行動を責める旧い貴族とナナリーを罵倒し叩き潰すと宣言する。ナナリーは帝都の住民は避難していたのかと聞くとシュナイゼルは事前に避難させたと語りナナリーは罪は背負うと次のフレイヤ発射の役目に志願する。ルルーシュは情緒不安定になるもスザクはナナリーが生きていても戦略目的は変わらない、約束を思い出せと叱咤しC.C.に自分はルルーシュの剣になるから盾になれと告げる。ロイドに保護されたニーナは帝都に発射されたフレイヤはリミッターが解除されていると愕然としコーネリアは帝都の住民の件を問いただすがシュナイゼルは嘘と言いシステムと力で平和を作る構想を語りダモクレスを大気圏付近まで上昇させ紛争地域にフレイヤを発射する計画を明かしコーネリアは神を自称するシュナイゼルに反旗を翻すも殺される。咲世子はトウキョウ決戦の時、シュナイゼルはナナリーの脱出艇のダミーを用意していたとジェレミアに明かし黒の騎士団ではなくルルーシュに忠誠を誓う。ルルーシュは消えていった人達の為にもナナリーを特別扱い出来ないとナナリーと戦う決意をしルルーシュ軍、そして黒の騎士団と同盟したシュナイゼル軍は決戦を迎えルルーシュは合衆国の代表達を人質にし星刻はフレイヤ発射中止と引き換えに全軍の指揮権をシュナイゼルに譲渡する。初期は、ルルーシュとシュナイゼルの陣形の読み合いになるがシュナイゼルが一枚上手で更に先鋒の星刻、藤堂、カレン、黒の騎士団に寝返ったジノらの攻撃で劣勢に陥りルルーシュは秘策を起動させる。それは味方を犠牲にして黒の騎士団直下の富士山のサクラダイトを爆破する策で斑鳩は撃沈、黒の騎士団も壊滅状態となりシュナイゼルはナナリーにフレイヤ発射を促しナナリーはルルーシュの罪を撃つと発射、ルルーシュは旗艦付近に到達する前にKMFに破壊させる。カレンと玉城の働きもあり斑鳩の艦橋部は無事でルルーシュは不利を悟りニーナの新兵器を頼りにしシュナイゼルは仮面を使いこなせないルルーシュから勝利を確信する。

なんつーか・・・ウザリーもカレンも死んでもしょうがないような気がしてきたぜ(爆)新虐殺皇女ウザリー誕生!ルルーシュやユフィすら凌駕する無知な虐殺ww 嘘に敏感なナナリーはさすがにシュナイゼルの言う言葉を真に受けてないだろと思ってたが想像以上に馬鹿だった・・・。ルルーシュとスザクに嘘をついたとか非難して逆にルルーシュに罵倒されてフレイヤ発射とかありえねぇわwこんな事やった以上は「優しい世界」だなんだってもう吹かないで欲しいな。今のナナリーなんて一般人にとっては死神の類だし。カレンねぇ・・・味方の時は愛すべき忠犬だったが敵になると狂犬だな。ルルーシュを倒せばすべてが終わるとか言ってる時点でシュナイゼルの危険性については全く考えてないみたいだし。ルルーシュと添い遂げる為にはすべてを裏切ってでも愛す覚悟が必要なんだろうな。父を殺したルルーシュを許しブリタニア人ながらも黒の騎士団に入りたいとまで言ったシャーリーや親友だったマリアンヌを裏切ったC.C.然り。カレンは結局、ルルーシュよりも黒の騎士団、日本解放を選んだ訳だし。今回、斑鳩撃沈してパニックになって叫んでるカレンを見て内心「ざまぁ」だったのは秘密だ。今まで最大の武器だったルルーシュの作戦をもろに味わった感じだからな。カレンの相手はスザクと確定だがピンスロに乗った親友のC.C.とのやり取りも欲しい(笑)それとカレンって何気に離れたり、くっついたりが激しいキャラだよな。もう最終決戦で黒の騎士団側についた以上は中途半端な和解とかはやめてほしいね。ジノはやっぱ騎士団に寝返ったか。。新・裏切りの騎士(笑)まぁ来週あたりでもさっそくカレンあたり庇って死にそうな感じだが。。最近、空気だったアーニャはマリアンヌいなくなって戦闘力落ちてるのを知らずに「記録にしてあげる」とか意気込んで戦場に出て行って撃破の展開なら哀れだな。記憶を取り戻して死亡の展開が濃厚か。
扇Japanはもう死亡フラグ満載だな。斑鳩が撃沈して扇の顔芸の時は「ざまぁ!」と歓喜だったがその後、生きてて( ゚Д゚)ポカーンだったよ。扇は死なないと俺は納得しない。今回も相変わらずルルーシュのおかげでここまで来れたのにそれを忘れて一方的な被害者ヅラだし。「ゼロを最初に認めてしまったのは俺」とか言ってたが一番最初に裏切った(ヴィレッタ関係)のもお前だったな。他に今回、恋が成就した?千葉、いきなり活躍し始めた玉城、予告で星刻、藤堂あたりに死亡フラグたってるな。もうね扇とヴィレッタはいいよ・・・。ここまで来て妊娠とか・・・今、一番、視聴者に毛嫌いされてるカップルだろ?(笑)星刻もシュナイゼルの策にまんまとはまったり人道的な配慮をしなくなったルルーシュの戦術に圧倒されてすっかり藤堂並の落ち目っぷりだし。藤堂も「哀れだなギアスによって操られた兵士とは」とか言ってるが・・・いや、シュナイゼルの駒になってる君達も十分、哀れだよと思ったのは俺だけじゃないはずwコーネリアは2期に出てきた意味なかったなw出番らしい出番はV.V.戦のみ。今回はシュナイゼルの真意を知ってあっさり殺されたし・・・ひでぇ。ニーナは死亡フラグたってるけどアヴァロン内にいるとなるとまさかロイド達も死亡じゃないよね・・・?ディートハルトは今回、ルルーシュが意味深な視線を送ってたからギアス洗脳済・・・?ジェレミアと咲世子の評価はうなぎのぼりだな。咲世子は怪我しながらもルルーシュに報告しに来たり日本人なのにルルーシュに付くとかすげぇ忠義者wもうルルーシュ、カレンもシャーリーもいなくなったんだから咲世子と結婚してあげろよ(笑)咲世子の天然っぷりがルルーシュとはお似合いな気がしないでもないwww年の差はたったの7歳だ!それにしてもルルーシュはさすがだな。黒の騎士団を戦慄させる「富士山砲」(爆笑)でもルルーシュって本音で話せるのがスザクとC.C.しかいないのな。。妹のナナリーやカレンにすら本心は出さないし。次回はついに蜃気楼で前線に出るか。。蜃気楼はピンスロと共に何か改良とかされてんのかな?
[PR]
by wing00nana | 2008-09-15 03:15 | コードギアス レビュー

コードギアス 9月分バレ

・ コードギアスバレ最終回。。もう来月はアニメ誌は00を一色でギアスは反省会程度だろうしなぁ・・・。当ブログのバレまとめもおよそ7ヶ月近くやってたのかな??とりあえずギアスついに最後です。。つーか俺は悲しい。2期は微妙なとこもあったが何だかんだで毎回楽しみにしてた。。

~あらすじ~
 第23話 「シュナイゼル の 仮面」 (9/14)
・ ルルーシュの最愛の人が、最悪な敵として彼の前に現れた。恐るべきは策士シュナイゼル。最愛の妹・ナナリーと敵対することになり苦悩するルルーシュに、スザクは本来の目的を思い出させるべく、厳しい言葉を投げつけ、ひとり戦場へと向かう。ナナリーは、自ら罪を背負うべく、ナナリーはフレイヤ弾頭を発射する役目を志願しルルーシュも絶対世界革命のため、最愛の妹と戦う覚悟を決め世界の覇権をかけ、天才と天才が富士の上空で激突する。ゼロレクイエムを成就させるために・・・。

 第24話 「ダモクレス の 空」 (9/21)
・ 帝都ペンドラゴンがフレイア弾によって一瞬で消滅した。決戦兵器であるフレイア弾を大量装備した天空要塞ダモクレスが舞い上がる。敵艦ダモクレスにルルーシュは苦戦を強いられ、シュナイゼルの計画が完了すれば世界は彼の手に落ちたも同然だが・・・。ルルーシュとナナリーが、そしてカレンとスザクが虚空の彼方で対峙するとき、すべては加速し始める。

 第25話 「Re: 」 (9/28)
・ ゼロレクイエム。すべてはルルーシュとスザクの約束のために・・・。さらばルルーシュ、ゼロ最後の日!?さよならスザク、さらば戦いの日々、そして・・・。

~人物・その他~

ルルーシュ・・・ルルーシュのクライマックスは「妹越え」が出来るか、どうか。スザクとの約束、空白の1ヶ月はその内、語られる模様。ゼロの服装を再び着てるような描写もあり。騎士となったスザクとはもう友情は無いらしくその関係こそが、彼らの出した結論。

ゼロレクエイム(ゼロへの鎮魂歌)は復活したゼロによって悪逆皇帝・ルルーシュが倒される計画か、ゼロの起こした戦いを終わらせるかのどっちかだろうね。。

C.C.・・・コードの行方が物語の鍵を握る。

しかも新機体は”ピンスロット”だしね(爆笑)わからない方は30秒予告参照。

カレン・・・22話でのルルーシュとのキスはルルーシュへの好意を認めるのと同時にルルーシュと決別して今後も兄の志を継いで日本独立の為に戦っていく決意。でもやっぱり心では自分を気にかけてくれるジノよりもルルーシュでルルーシュを見限れない。カレンはルルーシュとスザクの前に立ちはだかりスザクと激突する。

小清水亜美談では、監督からの話によればこのキスはルルーシュの気持ちがわからず、苦しくて、どうしてもその答えが欲しかったから。このくらいの事をすればルルーシュも何か言ってくれると考えた劇的な行動で好きだと気づくとしたら、キスしてもルルーシュが何も反応しなかった時に初めて「あれ?私好きだったの?」という感じになったらしい。スザクについては戦争になったら友達を殺しても仕方ないゆうと考えを嫌ってる。そんなスザクがルルーシュに付き従ってる事を腹立たしく思ってる。

カレンのスザクへの怒りはルルーシュの騎士の座を奪われた事への嫉みにしか思えないな(笑) 「なんで私じゃなくてあんだけ殺しあいをしてたスザクなのよ」的なww

シュナイゼル・・・ダモクレスの剣で神になろうとする。シュナイゼルは能力が突出してるせいで達成感が得られず楽しくない人生を送っており側近のカノンはそれを案じていた。シュナイゼルは自分からは神になろうとは思わないが望まれているのなら「なろう」と考える人間。ただ一度、決めると自分の思うままでないと気が済まずブリタニアと世界の復興も自分が考える新しい秩序じゃなければならない。よって自分の秩序に反するルルーシュを全力で排除しようとする。

ナナリー・・・今のブリタニアを背負う覚悟をナナリーなりにもっている。シュナイゼルから真実を聞かされたらしくゼロの正体、ギアスをすべて把握している。既にナナリーはルルーシュの庇護から自立しておりついに兄・ルルーシュとの戦いが始まる。

新虐殺皇女ですね。。でもこれで逆にルルーシュ、スザク、ユーフェミアに追いついたとも言える、か。

ジノ&アーニャ・・・2人はカレンと共闘する可能性がある模様。カレンの項目はカレン・ジノ・アーニャの3人。しかし後藤邑子談ではアーニャの戦闘力はマリアンヌの影響を受けてた部分があったらしく戦闘力の低下も示唆。なおアーニャはあまりルルーシュの事は好きじゃないらしい(笑)(ルルーシュもアーニャを苦手に感じてる)

黒の騎士団から離反して3人で独自にルルーシュ・スザク勢力とシュナイゼル勢力に挑むのか??トロモ機関からの脱走者ってのもやっぱりアーニャ??最後の宣戦布告にいなかったし。

ジェレミア・・・ギアス解除のギアスをCの世界にかける可能性も??

ディートハルト・・・神を目指すシュナイゼルに心酔してシュナイゼル陣営に寝返る。一方でシュナイゼルに切り捨てられる可能性も示唆。シュナイゼル陣営は結成当初の黒の騎士団と違いシュナイゼルにはディートハルトの能力など必要ないから。

ギルフォード・・・生存の可能性も示唆。しかしギアスがかかったままなのでシュナイゼル派のコーネリアとの戦いも??


~メルマガ一言バレ~
TURN22 「完全にブリタニアを作り替える気か……」
TURN23 「君はシュナイゼルが何をしたのか、わかっているのかい?」
TURN24 「ルルーシュ、恨んでいないのか、私のことを」
TURN25 「敗北をもたらした記念すべき男の名前だ」

~不吉な噂~
・ カレン、死亡・・・?
 根拠としてはまずTV雑誌のこのバレ画像・・・。ここに載ったのその後、死んだ人達・・・・。で最新の記事が・・・これ・・・。
[PR]
by wing00nana | 2008-09-09 07:12 | コードギアス レビュー

コードギアスR2 第22話 「皇帝 ルルーシュ」 レビュー

・ 新皇帝ルルーシュは、歴代皇帝稜破壊、貴族・財閥の解体、ナンバーズの解放、反抗勢力の一掃、他の皇族を政治の蚊帳の外に置くなど強行的に政策を推し進め超合衆国でもルルーシュに好意的な意見が増えていくが星刻は真意を察していた。ルルーシュの元にはスザクやC.C.以外にロイド、セシル、ジェレミアも配下に加わっておりその頃、ニーナはフレイヤ製造の責任者として各国に狙われておりアッシュフォード学園に潜伏していた。ルルーシュはスザクにユフィの虐殺が人々から消える程、悪行を重ねていく決意を語り次の目標を世界征服、そして「ゼロレクエイム」に定め皆にシュナイゼルとトロモ機関の計画を話しているとそこに旧皇帝派のビスマルク率いる4人のラウンズが攻め込んでくるもスザクの新型「ランスロット・アルビオン」の圧倒的な力の前にドロテア・モニカは戦死、ジノは撃破、ブリタニア最強騎士を賭けたビスマルクとの戦いでもビスマルクの”未来を読むギアス”に対しスザクは機体性能と”生きろギアス”でビスマルクを破る。ジノは何の為に戦えば良いのかと慟哭し内乱を終わらせたルルーシュは超合衆国参加を表明し会談には学園を指定する。ルルーシュは護衛をつけず学園に現れカレンと再会しカレンはゼロとしてのルルーシュの功績に感謝しつつ何故、自分を庇ったのか?自分をどう思ってるのかと尋ねるがルルーシュは終始無言でカレンはルルーシュにキスして2人は決別する。ブリタニアの超合衆国加入は合衆国の3分の2の賛成で決まるが黒の騎士団はルルーシュに超合衆国の決議投票権は各国の人口比率で決まり世界最大の国家ブリタニアが加盟すれば超合衆国はブリタニアに乗っ取られると指摘し交換条件を突きつけるがルルーシュは世界を統べる資格はすべてを壊す覚悟と説き会場に乱入したランスロットとブリタニア軍の武力を背景に投票の再開を要求する。その頃、ニーナはロイドに拘束されセシルからの通信でブリタニアの首都ペントラゴンへのフレイヤ投下と天空要塞「ダモクレス」出現の報告が入りルルーシュにシュナイゼルから通信が入り首都に貯蔵してあったフレイヤの回収と自分達は新皇帝に”ナナリー”を指名し生きていたナナリーはルルーシュとスザクに自分は敵と明言する。

 ウザリーwwww唐突に最愛の兄と最愛の男に向けて反逆ですかw最近の名塚が演じる役は腹黒だな。もうナナリーを超えなきゃルルーシュとスザクの目的は果たせないからナナリーも死ぬ可能性高いぞ・・・。まぁナナリーがシュナイゼルの嘘を見抜く可能性もあるけど。。これで実はシュナイゼルをルルーシュに討たす為の姦計だったらナナリー最強伝説だが(笑)シュナイゼルはナナリーの目指す優しい世界とは最もかけ離れた人間だろwwそして馬鹿騎士団wwカレンも騎士団と心中する覚悟か・・・・。最後の希望が潰えたな・・・死亡確定か。俺はカレンとシャーリーが好きだったんだがね・・・。まぁルルーシュが結婚してる姿なんてものも想像はつかなかったけど。しかし次回の吐血シーンは星刻っぽいから星刻いなくなったら騎士団なんて速攻で瓦解しそうだ。星刻はルルーシュと同等のパートナーになるという当初の予想に反してルルーシュの踏み台で終わりそうだ、まぁスザクと和解した時点でその存在はもう微妙になってるけど・・・orz ルルーシュがカレンに何も言わなかったのは大切な人を遠ざけとく為なんだろうけどまさか二人の初キスが別れのキスになるとはね・・・。
 これで来週、ジノとフラグたててたら俺はアンチになるぞ(爆)まぁ今回見てるとルルーシュの知略のないカレンなんてただの力自慢になりそうだけど。機体性能が互角でもギアス強化受けてるスザクには敵わないだろ。スザクの生きろギアスは未来さえ越えちまうからな(爆笑)神楽那は最後がエロかった(爆)ルルーシュの陰謀は察してたけど結局はルルーシュに更に上を行かれて無理やりねじ伏せられちまった感w 泣いてる神楽那とニヤリルルーシュが良い対比だwwつーかルルーシュより頭の良い奴なんて騎士団にいないんだから知略戦を挑む時点で間違ってる。
 ラウンズ(笑)だが本当にドロテアは(笑)で終わっちまった。瞬殺かよ。モニカは可愛かったのに・・・・俺だったらルルーシュの愛人兼ラウンズという立場をだなぁ・・・。ビスマルクはギアスにかかってたんじゃなくてギアス能力者だったのか。未来を読むってのはマンガのナナリーの奴だな。それでも超人スザクの前に負けたが(苦笑)最後の台詞が「マリアンヌ様」ってのは・・・皇帝と言わないとこをみるとビスマルクもマリアンヌ信者だったか。アーニャはナナリーに従ってるだけか、それともマリアンヌに利用されてたからルルーシュには加担出来ないからなのか。。ジノは今更ブリタニアの内乱に加担する気になれなくてカレンの紐になる?(笑)次回にトリスタン・ツイン出てたし。カレンと共にルルーシュ・スザクに挑む?ジノはカレンと会ってたけどルルーシュ派に入ってカレンにルルーシュの真意を教えるのか、それともカレンと共闘してルルーシュ・スザクと戦うのか・・・。でもトリスタンはラクシャータによる改造っぽいからやっぱ後者か?でもラウンズとの戦いから首都爆撃まで時間あったからその間にロイド達が修理してルルーシュ達の計画を聞いたとか?ジノは反フレイヤ主義者だし。
 コーネリアはユフィの虐殺の汚名を雪ぎたいってたのにシュナイゼルのフレイヤによる虐殺は容認か・・・。正直、コーネリアはユフィが大事とか言ってた割にユフィの目指してた世界にはあんま理解してなかったよな。でもそこらへんから最後にシュナイゼルを裏切る?最後にルルーシュ勢力だけどラクシャータが仲間にならなかったのは意外だったな。ロイド・セシル仲間入りは心強いね。。さっそく幹部として馴染んでるし(笑)ロイドさん最高すぎるw ジェレミアは夢であったナイトオブワンになれたのかな?ニーナ捕獲は対フレイヤの為か。。スザクはギアスを自分で制御出来るようになったのか・・?もう人間超えてるな。ルルーシュはもう想いの力とかはどうも良いらしい(爆)「お前達は私の奴隷となれ!」

~勢力図~
・ ブリタニア帝国(ルルーシュ派)
ルルーシュ、スザク、ジェレミア、ロイド、セシル、ニーナ+世界最大の兵力

・ ブリタニア帝国(ナナリー派)
シュナイゼル、ナナリー、コーネリア、カノン、ディートハルト、アーニャ+フレイヤ・ダモクレス

・ 黒の騎士団
神楽那、星刻、カレン、藤堂、千葉、扇一派、ラクシャータ、ヴィレッタ、ジノ?(予告から)+ブリタニアに匹敵する兵力
b0092485_6282596.jpg
b0092485_6283129.jpg
b0092485_628362.jpg
b0092485_6284250.jpg
b0092485_628482.jpg

[PR]
by wing00nana | 2008-09-07 19:19 | コードギアス レビュー

コードギアスちょいバレw

・ タイトル通り、ギアスのちょいバレw

~本編~

21話あらすじ・・・ 皇帝はルルーシュを追放した真意と、嘘のない優しい世界を作ろうとしていることを明かす。皇帝と和解しかけるルルーシュだが、皇帝が望む世界に未来はないと思い直し、反逆する。

 第22話 「皇帝 ルルーシュ」
・ 皇帝になったルルーシュは、スザクを最高の騎士・ナイトオブゼロに任命。スザクに反対勢力を一掃させる。ブリタニアを鎮めたルルーシュは超合集国への参加を表明し、世界を驚かせる。

 第23話 「シュナイゼル の 仮面」 (9/14)
・ 死んだと思われていたナナリーが、敵としてルルーシュの前に現れた。ルルーシュは、ナナリーを操るシュナイゼルと富士の上空で激突する。

( ゚Д゚)ポカーン


22話以降のあらすじ・・・ブリタニア帝国と超合衆国を手玉にとり世界をほぼ手中にするルルーシュ。だが、そんな彼の前にフレイヤ弾頭を保有するシュナイゼルが立ちはだかる。ついに始まるルルーシュとシュナイゼルの対決。

ルルーシュ・・・ついに皇帝を倒した模様。

ルルーシュの新衣装・・・これが噂の新衣装らしい??その名も皇帝コスチューム?(爆笑)

ナナリー・・・フレイヤで死亡確定みたい( ゚Д゚)ポカーン

カレン・・・ルルーシュの事が好き。カレンは一途。だけど黒の騎士団としてルルーシュと敵対するか、ルルーシュを信じて共に歩むか迷ってる。

ディートハルト・・・前回、フルボッコされた理由は21話で明らかになる。真相を言うと扇とヴィレッタへの今までの仕打ちから二人に仕返しされたらしい

~皇帝とマリアンヌの時代について~

・ 皇暦1997年5月6日、後に「血の紋章事件」と呼ばれる至上最大規模の皇室内闘争が勃発。この事件ではナイトオブラウンズ11人の内の9人とラウンズ候補生が軒並み反皇帝派に寝返る事態。そんな中、当時の”ナイトオブファイブ”ビスマルクと”ナイトオブシックス”マリアンヌは皇帝の両翼となり事件の鎮圧に乗り出す。マリアンヌはシックスながら当時のナイトオブワンを決闘の末、討ち取る活躍を見せ寝返ったラウンズは11人中6人が謀殺され、3人が逮捕・処刑、2500名もの人間が逮捕される結果となり皇帝シャルル・ジ・ブリタニアが勝利した。事件後、シャルルはマリアンヌを后妃に迎え入れる。

皇帝・・・絶対的権力を持つ神聖ブリタニア帝国第98代皇帝。マリアンヌの本性を見抜き后妃に迎える。

マリアンヌ・・・その実力に多くの騎士が憧れを抱いている。事件後はビスマルクと共にブリタニア帝国の他国侵略の指揮をとる。ちなみにマリアンヌの後のシックスはアーニャ。

ビスマルク・・・皇帝に強い忠誠心を持つ騎士。マリアンヌと共に皇帝の肩翼を担い事件後はラウンズ候補生が皆、死亡した為に今の世代が登場するまでただ一人のナイトオブラウンズとなる。一時期、マリアンヌの頼みで赤ん坊の頃のナナリーの世話役も務めていた模様。

ルルーシュ・・・3歳の頃のルルーシュは人見知りが激しく引っ込み思案でいつもマリアンヌの後ろに隠れていた。当時からコーネリアやノネットと面識がある。

~マリアンヌについて~

・ マリアンヌの脚に抱き付いたまま、男の子――神聖ブリタニア帝国第十一皇子ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアは「う~、う~」とうなるような泣く声をあげている。マリアンヌはやはりそれを見おろしていたが、やがてそのままの姿勢で静かにたずねた
「どうしたの?ルルーシュ?どんな夢を見たの?」
それでもルルーシュはうなっていたが、やがて途切れ途切れの声がこう答えた
「母さんが・・・どこかにいってしまう、ゆめ・・・」
そう言って、幼い皇子はさらに強くマリアンヌの足に抱きついた
「いやだ・・・母さん・・・どこにもいかないよね・・・」
ひっくひっくとしゃくりあげるその声、そばに立つビスマルクが微笑と共にそんな二人の様子を見ていた。が、そこで不意にビスマルクはギクリとしたようにその身を強張れせたマリアンヌが相変わらず自分に抱きついたままの息子の黒い頭を見おろしていた。だが問題なのはその目だったひどく冷ややかで・・・いいや、まるで、そこらに転がる木偶か塵芥でも眺めているような目。ーー同じ戦場を駆け抜けた経験もあるビスマルクはそれを知っていた。以前にも見たことがあった。それは、彼女がマリアンヌが人を斬るときの目・・・・

マリアンヌの腰が屈んだ。反射的にビスマルクの体が動きかける。だが、そんな彼の前で、マリアンヌはふわりと目の前にいる息子をその腕の中に包んでみせた
「あたり前じゃないのルルーシュ」
優しげに耳元で囁く
「母さんはどこにもいったりしないわ」
涙で濡れた顔をルルーシュが上げる
「ほんとう・・・?」
マリアンヌはにっこりと笑ってみせた
「ええ。だって、ルルーシュやナナリーは母さんの宝物だもの。ずっと一緒にいて守ってあげるわ。ずっとずっと」
(ただし)
息子に微笑みかけた皇妃が、胸のうちだけでつぶやいたその言葉。
決して誰にも聞かれることもない・・・
(あなたたちが、私とあの方の邪魔をしない限り、だけどね)
泣き顔だったルルーシュに輝くような笑みが浮かんだ。そのまま幼い皇子はマリアンヌの胸にまた抱き付いてくる。それを柔らかく抱き返してやりながら、マリアンヌはちらりと目線だけを横に立っていたビスマルクに向けた
「少し、出発を遅らせていいからしら、ビスマルク」
「は・・・はい・・・・・・」
ビスマルクはうなずことしができなかった。マリアンヌはもう一度ぎゅっとルルーシュを抱きしめる。しかし、そこで初めてマリアンヌは気付いた。自分たちの姿を見つめる別の人間の目が、ビスマルク以外にもあったことを。乳母の腕に抱かれた赤ん坊ー神聖ブリタニア帝国皇女、ナナリー・ヴィ・ブリタニア。 笑いもせず、泣きもせず、ただその澄んだ目を抱き合う兄と母にじっと向けている マリアンヌはにこりと、それにも微笑んでみせた。すると、ナナリーの体が何かにおびえたように震えた。まだしゃべることもできない小さな皇女は、やはり笑いもせず、泣きもせず、しんとした眼差しで母の笑顔を見つめるばかりだった。

雑誌ザ・スニーカー10月号のギアスの小説より

~メルマガ一言バレ~

TURN22 「完全にブリタニアを作り替える気か……」
TURN23 「君はシュナイゼルが何をしたのか、わかっているのかい?」
TURN24 「ルルーシュ、恨んでいないのか、私のことを」
[PR]
by wing00nana | 2008-09-04 05:47 | コードギアス レビュー

コードギアスR2 第21話 「ラグナレクの接続」 レビュー

・ スザクはマリアンヌとC.C.に助けられ黒の騎士団内では扇は神楽那と星刻に真実を話す事を決めカレンは再びルルーシュに会おうとする。ルルーシュは皇帝にマリアンヌ暗殺の真相を問うが皇帝は嘘ばかりついてきたお前が他人には真実を求めるのかと返しルルーシュは自分のすべての嘘を認め人は嘘なしでは歩めないと主張するが皇帝はラグナレクの接続なら嘘と争いがなくなると説く。C.C.はスザクにCの世界は”人の心と記憶の集合体”と明かしマリアンヌは皇帝の元に赴く為にC.C.を介して向こうの世界へ跳びC.C.はスザクに死を望みながら死ねないという事で自分達は似ていると告げる。ルルーシュは突如、現れたマリアンヌに驚愕するが皇帝はすべてを語る。皇帝とV.V.の幼少時は皇位継承争いで嘘という裏切りの日々で二人は嘘のない世界を作ろうと誓いマリアンヌとC.C.も賛同した。しかし皇帝がマリアンヌと出会い変わり始め契約がなくなる事を恐れたV.V.がマリアンヌを殺害しナナリーを巻き込んでテロに偽装したがマリアンヌは”人の心を渡る”ギアスで死に際に傍に居たアーニャに潜みV.V.は皇帝にマリアンヌ殺害の真相を隠した。その後、皇帝はV.V.からすべてを守る為にルルーシュ達を日本へ追放し、マリアンヌの遺体を秘密裏に保管しナナリーとアーニャにギアスをかけたと明かしラグナロクさえ成功すればもう悲劇はなくなると言いルルーシュは黒の騎士団とブリタニアの戦争も行方不明になったC.C.のコードを誘い出す為だったと知りCの世界に入りこんだスザクとC.C.に自嘲する。
 スザクは何の為に世界を手に入れようとしたと尋ねルルーシュは俺が守りたいと思うすべての為に戦ってきたと語り皇帝の考えを否定する。嘘をつくのは争いの為だけでなく何かを求めるからと言い皇帝の作る閉じた世界は生きるとは言わないと断言するがマリアンヌは死んだ人とも一つになれると説くがルルーシュは皇帝達の主張は押し付けの善意と一蹴し自分達を守る為と言いながら日本と開戦した時点で計画を優先し自己満足の言い訳だけ残し自分達を捨てたと叫ぶ。ルルーシュは皇帝達の言う世界は自分達に優しい世界でナナリーが求めたのは”他人に優しくなれる世界”と言いスザクもそれこそユフィやシャーリーが望んだものと賛同する。ルルーシュはラグナレク阻止の為に人類の意志たるCの世界にギアスで”時の歩みを止めないでくれ”と願い両目にギアスが発現し思考エレベーター崩壊と同時に皇帝とマリアンヌはCの世界に呑まれ始め二人に賛同していたC.C.も皇帝達は自分が好きなだけと気づいてしまったと告げルルーシュは二人にナナリーの笑顔の意味を説くが皇帝達は全くわかっておらず自分を拒めば善意と悪意が裏表のシュナイゼルの世界になると主張するがルルーシュはそれでも二人を完全否定する。C.C.は皇帝を否定したルルーシュとスザクを案じるが1ヵ月後、皇帝からの重大発表が全世界に中継される中、現れたのはルルーシュで全世界に向け第99代皇帝を名乗り皇帝殺害の事実とラウンズを超える”ナイトオブゼロ”スザクを紹介する。ルルーシュはギアスで皇族に皇帝就任を認めさせシュナイゼルは世界を懸けルルーシュとの決戦を予期する。

ん~とりあえずサンライズお得意の家庭環境に恵まれない、だったか(苦笑)でもマリアンヌって途中で設定変わったように思えるけどなぁ。。1期から2期途中くらいまでは完璧な良母って感じに描かれてたけどいきなり皇帝と自分以外はどうでもいい的な人だったし。まぁEUの英雄設定抹消やテンさんが自由騎士からいきなり吸血鬼にスケールダウンした事からも大幅な設定変更があったのは確実っぽいけど。マリアンヌ暗殺の犯人はやっぱV.V.だったか。。予想当たったなwwまぁあの小さな体で銃乱射はさすがに予想出来なかったが(笑)でラグナレクの接続って人類補完計画でしょ?(爆)またス○ロボとの補完性が高いネタだなw これでルルーシュもまずはマザコンから卒業ですね。。次は”シスコン”からの卒業になりそうだが・・・w カレンはゼロだ、ルルーシュだ、最近、口を開けばこれですね(笑)もの凄い中毒ぶりww次週は大好きなあなたの為に裏切りの騎士2ですね、わかります。。皇帝=ルルーシュ、ビスマルク=スザク、マリアンヌ=カレン、V.V.=C.C.みたいな感じに世代交代か。ルルーシュは噂の”暴君”誕生ですね。。まぁ暴君ってのは悪政を敷いたというより旧体制を壊したって意味だと思うけど。両目ギアスはパワーアップしたのか?回数制限がなくなった?それとも範囲??それにしてもウータンかわぇぇえ(爆)あの気弱な声で「そんな冗談はもうやめなよぉ」ってwwwまぁ学生服で皇帝就任会見って冗談以外のなんでもないが(苦笑)二人とも1ヶ月も時間があったのに学生服かよ!まぁルルーシュがまたゼロみたいな衣装を用意して反対したスザクと言い合いになって結局、学生服で妥協したみたいな展開を想像すると少し笑えるが。そしてついに主役級に躍り出たスザクさん。裏切りの騎士は伊達じゃないなwあの「成り上がってやったぜ」的な表情がウケるw鉄槍をも砕くあのスザク回転キックww真上から登場というあの何とも言えない登場の仕方もイカすw しかしこの二人に振り回されっぱなしだなカレンは。ルルーシュとスザクの行動にいつも一喜一憂しとる(´・ω・`) 驚いてる神楽那様が意外に良かったりw ラウンズは来週、ビスマルクを筆頭に軒並みスザク無双で蹂躙されそうだな。。モニカには生き残ってほしいとこだが・・・声優が一人二役のところを見ると使い捨てかな・・・。ジノがルルーシュに怒ってたのはなんでだろうね?皇族だって隠してたから??そして行方不明のアーニャも気になるとこ。記憶が戻ってルルーシュに味方するか、それともマリアンヌを恨んで敵対するか・・・。あとC.C.のあの悲しそうな表情がルルーシュの暗い未来を予期してるようでこえーよw 23話でさっそくその展開になりそうだし。。次回、ルルーシュとスザクが和解?した空白の1ヶ月やるのかな?そしてスザクが”裏切りの連続で成り上がった”というならディートハルトwwちゃっかりシュナイゼル派に寝返ってるしww ならばこっちはミレイさんの色気で対抗するしかないお(`・ω・´)むさくるしい変態走りより時代は爽やかな巨乳ニュースキャスターだおwこれとは逆に意外な忠誠心を発揮している玉城w
b0092485_6312841.jpg
b0092485_6313360.jpg
b0092485_631396.jpg
b0092485_6314492.jpg

[PR]
by wing00nana | 2008-08-31 20:58 | コードギアス レビュー

コードギアスR2 第20話 「皇帝 失格」 レビュー

・ スザクはギアスで意志を捻じ曲げさせられたとしても自分が撃った事を受け入れニーナにも現実を突きつける。激しい頭痛に襲われたアーニャはC.C.と接触し記憶美術館で本当のC.C.と出会いそこでアーニャはマリアンヌに変貌する。マリアンヌは何故、シャルルを拒絶しコードを自分で封印したのかと聞くがわからないと答えるC.C.に確かめに行くと強引に連れ出す。ルルーシュは皇帝が神根島へ向かったと予測し決着をつける前にリヴァルに花火の約束が果たせない旨を伝え、皇帝は世界中の遺跡を同調させるラグナレクの接続を開始、斑鳩ではブリタニアとの停戦とゼロの戦死を世界に発表する。スザクは自身専用の新型KMF「ランスロット・アルビオン」の状況を聞くがフレイヤを撃った事への失望感からロイド達はスザクには渡したくないと言うがそこにシュナイゼルやコーネリアが現れギルフォードの行方を聞くコーネリアにシュナイゼル達はギルフォードはフレイヤを放ち行方不明になったと表向きの説明をするがスザクはフレイヤを撃った功績を自分のものと言い張り自分は結果より手段を重視しながら大事にしてたのは理想や美学だったと言いシュナイゼルが自分をナイトオブワンにしてくれるのかと問う。するとシュナイゼルは危険な研究に没頭し戦争を軽んじ、苦しむ民を眺める父に王の資格はないと自分が次期皇帝になる決意をしスザクは皇帝暗殺を志願し引き止めるジノに人を殺める業を受け入れ必要なのは結果と断言する。そしてスザクは神根島で王たる責務を放棄しギアスに傾倒した事を理由に皇帝暗殺を実行するも立ちはだかるビスマルクの圧倒的な力の前に敗北するが神根島に潜入していたルルーシュの策でギアス洗脳下のブリタニア兵が一斉に反乱を起こしルルーシュの存在を感知するスザクはその混乱で行方不明になる。その報は神楽那や星刻達と会談中のシュナイゼルにも届き神楽那と星刻はその騒ぎを起こした人物こそがゼロと疑いシュナイゼル達と共に神根島へ向かう。モルドレッドで神根島へ到着したマリアンヌとC.C.はビスマルクを騙しルルーシュの後を追い神との決着の時を迎える皇帝の前に現れたルルーシュはアカシャの剣と現実世界を繋ぐ扉を破壊し「俺と共に永遠の懺悔に苦しむが良い」と笑う。

まず更新が遅れた事への言い訳(笑)自分は土曜日出かける事が多いんですよね。。だから土6だった時は見れない事とかよくあったんですが日曜はほとんど出かけないんで今までR2は全部生視聴だったんですが昨日は久しぶりに日曜に出かける事に。だからPCでの録画に失敗=キャプチャ撮れなかったんで画像は微妙なとこです。録画に失敗つーかパソコン初期化して出かける直前になってテレビ録画関係の設定がまだ未設定だった事に気づいた・・・orz

冒頭、吹っ切れたスザクさんがニーナに皮肉を浴びせてました(笑)マリアーニャ復活!マリアンヌの声は「残念でした」のシスターかwwwマリアンヌは想像してた良母というよりもかなり自由奔放で我の強い人間だったんだな。。まぁ普通の女じゃあの皇帝と釣り合わないが(爆笑)マリアンヌのギアスは人格転移みたいな感じ?しかしビスマルクすらうまく騙すとは作中最強じゃねー?ww ルルーシュはまさにこの二人の子供だよ・・・・。しかしマリアンヌはナナリーには全く言及してない事からやっぱ子供じゃないとか?とりあえず一方的に被害者ヅラで愚痴りまくってる扇の好感度がニーナ並に急落中(笑)つーかみんなもヴィレッタがいる事につっこめよwwカレンが愛する彼の元に走るのも時間の問題だなw神楽那にゼロ生存がバレそうになった時の子供みたいな表情笑ったwそんな中、15歳にして早くも未亡人となり涙する神楽那に涙(爆)悲しみをこらえ健気で普通に泣けるw好感度が大幅に上昇したな~。。さすがは福山潤のイチオシキャラ(笑)最後も扇Japanの嘘を見抜きつつあるし。。つーかいきなりフルボッコされた顔で現れてそんな顔で偉そうに扇を批評してるディートには何があったwww中田譲二ボイスでこんな事やられると笑えるんだがwやったのは扇かヴィレッタか?ルルーシュの元に走る理由は「殴られたから」だったりしてww
 コーネリアはシュナイゼル派だろーな。。我が騎士殺したのもスザクだと思ってるし。コーネリアはルルーシュとスザクに酷い目に合わされた稀有な人間だな。。やっぱこの二人とは相容れない感じか。。となるとコーネリアのKMFが気になる。。シュナイゼルはいよいよ本性現した感だがカノンの「でも・・・」ってのが気になるな。まぁカノンが持ってた謎の物体も気になるけど(爆笑)星刻はやっぱり扇Japanの馬鹿どもと違い優秀だなwもうぶっちゃけ星刻とカレン、ラクシャータさえいれば黒の騎士団いらないだろ(爆)奇跡の藤堂も最近影薄いし。モニカは前回とちょっと声違うね。。前回はアーニャとたいして変わらなかったけど今回はちょっと違ってたね。。今回の声の方が好きー。。
 ジノ・ロイド・セシルはシュナイゼルのクーデターに幻滅してルルーシュ帝国に走る?それともスザクに付き添う形?いよいよスザクさん。結果重視人間に変貌して勢いに任せ皇帝暗殺を実行するもビスマルクに誰がお前など信じるものかー!って罵られて今まで全く信じられてなかった事が発覚w「僕にかかっている生きろというギアスがここは逃げろと叫んでいる」・・・・高度なギャグww 最近のスザクさんは笑わせてくれるな。。最後は崩落に巻き込まれてフェードアウトだしw でもスザクとビスマルクって・・・ビスマルクが仲間になるとスザクは敵に、スザクが仲間になるとビスマルクは敵にって感じになるよな。スザクが目指すのはNo.1だし。。でも今回、ルルーシュを気遣うような発言を見るにまじで共闘?1期や2期序盤では考えられない展開だな。ルルーシュは・・・「あ・・・ありのまま起こったことを話すぜ!母親が殺されてその復讐の為に戦ってたはずなのにいつのまにか母は14歳になってた!何を言ってるかわからねーと思うが(ry」。こうゆうことでしょ?w まぁあの「止められるものなら止めてみよ!我が絶望に敵う者がいるのなら」云々のとこはKMFの演出・BGM効果も相まって燃えたねw そういやビスマルクが言ってた「弱さこそが優しさという強さの裏づけ」ってのはルルーシュに当てはまりそうだな。ビスマルクのギアスは「皇帝に仇なす者を”全力”で排除しろ」とか?
[PR]
by wing00nana | 2008-08-25 02:51 | コードギアス レビュー

コードギアスR2 ネタバレ

・ コードギアスR2 ちょっとだけバレ。。真偽不明だけどまた韓国バレが登場・・・(苦笑)

追記:すっげぇバレがきました(大爆笑) ついにマリアンヌの秘密が・・・・

8/23 17:01 最終更新

・ 第20話 「皇帝 失格」 (8/24)
黒の騎士団から追われて居場所を失ったルルーシュは皇帝との決着をつけるため神根島を目指す。一方、シュナイゼルは今の皇帝に王者の資格はないと宣言しスザクに皇帝暗殺を命じる。

・ 第21話 「ラグナレク の 接続」 (8/31)
結果よりも手段。手段よりも結果。それぞれの信念を胸にルルーシュとスザクは神根島へ向かった。そこで皇帝とともに待っていたのは驚天動地の事実と真実だった・・・。

・ 第22話 「皇帝 ルルーシュ」 (9/7)
ブリタニア帝国対超合集国。二極化した世界の情勢は、このまま力の衝突を生み続けるのか。真実を知ったルルーシュは、新たなる皇帝として荊(イバラ)の道を歩み始める・・・。

やっぱり皇帝から後継者認定されるのはルルーシュでシュナイゼルがそれに異議を唱える?まぁルルーシュは皇帝が本当に愛した(http://yui.cynthia.bne.jp/newanime/img/1217932027_0012.jpg http://yui.cynthia.bne.jp/newanime/img/1217932027_0008.jpg)マリアンヌの子供だからな。。

・ 第23話 「シュナイゼル の 仮面」 (9/14)
・ 第24話 「ダモクレス の 空」 (9/21)
・ 第25話 「Re: 」 (9/28)

タイトルのみ。ダモクレスについては何らかの(人類)監視衛星のようなものらしい?OPの宇宙での艦船とか斬月が突撃しにいってるのがダモクレス関連??

~メルマガ一言バレ~
TURN20 「あなたが今でも私たちの味方なのか知りたくって」
TURN21 「世界は欺瞞という仮面を脱ぎ捨て、真実をさらけ出す」
TURN22 「完全にブリタニアを作り替える気か……」
TURN23 「君はシュナイゼルが何をしたのか、分っているのかい?」

~その他~

マリアンヌ・・・死んだと思われていたが、実はギアスの力で”アーニャ”の中に眠っていた。その力で再びC.C.の記憶を蘇らせる。 ソース→http://yui.cynthia.bne.jp/newanime/img/1219065829_0030.jpg

ランスロット・アルビオン・・・スザク専用機として設計されたブリタニア軍最強のKMF。紅蓮聖天八極式に完敗したランスロット・コンクエスターは、ランスロットの改良機であったがアルビオンは新設計された機体で機体自体の性能強化に加え、紅蓮同様のエナジーウイング、強化改良型のV.A.R.I.Sを装備している。

一方で「フレイヤ」の標準装備も?

~韓国バレ~
*ディートハルトは裏切ったのではなく、機会を乗じて裏切る演技をした。後にルルーシュを支持する勢力と合流(「あなたの第2幕を撮影します」)。
*アーニャは皇帝からかかったギアスを新オレンジに解かれ記憶を取り戻す。その後ルルーシュと合流。
*記憶を失った C.Cは皇帝の秘密を公開するために封印された記憶を解放する。
*ジノ・ヴァインベルグは皇帝の実体を悟ってアーニャともにルルーシュと合流する。
*皇帝はラグナレクを起こして世界を再創造しようとする。
*スザクは結局ブリタニアを背いてルルーシュと合流し、ナイトオブラウンズと激突。
*ルルーシュが追逐されても超合集国は黒の騎士団を排除したままにブリタニアとの戦争を始める。
*ルルーシュは超合集国とブリタニアを支配する計画を立てる。
*カレンは紅蓮聖天八極式と共に黒の騎士団を離脱し、ルルーシュに付く。
*皇帝の秘密をC.C.から聞いたルルーシュは再び皇帝暗殺計画を立てて行く。
*両立の戦争は追いこみに至って、見えない所でルルーシュの計画は少しずつ実現していた。
*ブリタニア信者になってしまった扇は悲劇を迎える。
*シュナイゼルは皇帝を裏切る。シュナイゼルはルルーシュと交渉をしようとするが、 あらかじめ計画を立てたルルーシュによって結局死亡。
*友達と同時に思慕の対象だったルルーシュによってミレイは死んでしまう。
*戦地に変貌したエリア11がますます貧土に変わる中、ルルーシュは事前に準備した暗殺計画を推進する。
*ナナリーとサヨコは復活する。
*エリア11の総督であるナナリーはゼロの正体に気付いて絶叫する。
*ラグナレクを可動させるための皇帝の利用道具として使われる運命だったナナリーはルルーシュによって救出される。
*シュナイゼルを暗殺して超合集国で帰還して星刻の助けを借りたルルーシュは余勢を駆ってエリア11でブリタニア軍を追い出すのに成功する。 この時は星刻死亡フラグ達成。
*天子を通して超合集国を飲み下したルルーシュはブリタニアも飲み込む。
*皇帝はやがてラグナレクを実行する。
*巻き戻しになる世界。すべてのものが無に帰り始める。ここでルルーシュは C.Cを失う。C.Cの犠牲でギアス嚮団に問題が起こる。 ギアスは破壊。皇帝の不老不死もこれ以上存在しない。
*ルルーシュは皇帝を殺すが、その結果ルルーシュも死亡フラグ達成。(地獄の道連れになってくれて感謝します、我が父上)
1. ルルーシュは死んだ彼女を向い合う。
2. ルルーシュは共犯者を取り戻す。
3. ルルーシュは一つだけである友達を取り戻す。
4. ルルーシュは仮面を捨てる。
5. ルルーシュは柱を得る。
6. ルルーシュはまた一つの友達を失う。

~その他真偽不明バレ~
・ ゼロをとり除いて黒の騎士団及び超合集国にこれ以上力はないと思ったシュナイゼルはシャルルに反旗をあげ始める。シャルルに対して皇帝失格を宣言してオデュセウスを排除、スザクにナイトオブワンを対価で皇帝暗殺を命ずる。
・ ユフィとナナリーを失ったスザクにはもう日本だけ。ナイトオブワンになるためシュナイゼル肩を持ち自分に着せられた呪いを受け入れる。ランスロットアルビオンに乗って自分を死に追いこんで暮すためのギアスを発動させるスザクは戦場の修羅になる.
・ バトレーにシャルルの計画について聞いたコーネリアはシュナイゼル派に、ノネットもコーネリアの肩を持つ。
・ ジェレミアがルルーシュの肩を持っていることを知ったシュナイゼルはジェレミアの妹・リリーシャを人質にすると同時にニーナに新武器開発を促す.
・ フレイヤという殺傷武器を使ったことに懐疑を感じたジノはシュナイゼルに反対して監禁されるがスザクが解いてくれる。どうしてフレイヤをうったのというジノの質問にゼロの正体、自分との関係、ギアスについて説明する.
・ アーニャは追跡の末、ルルーシュを発見するがルルーシュのギアスで「俺の質問に答えろ」と命じられる。
・ ルルーシュはアーニャから分かろうとすることはどうして自分の写真を持っているか等等. 当時アーニャに掛けられていたシャルルのギアスより強いルルーシュのギアスによってシャルルのギアスは消えルルーシュはアーニャから衝撃的な事実を聞くが何故か20話では分からない。アーニャはルルーシュの味方に。
・ 神根島に向けるルルーシュ。待機中だったモニカと戦闘開始。アーニャの裏切りをしらないモニカは二人の挟撃で戦死。
・ シュナイゼルとの密約によって扇は黒の騎士団を説得して結局日本から撤収。シンクー側にはゼロ戦死による後退だと伝える.
・ ルルーシュの本気を気付いたカレンは C.C.と共に彼に付くことに決める・ゼロが消えて支離滅裂した黒の騎士団に興味を失ったラクシャータもお供する。後にシュナイゼルから脱出したジノと合流しラクシャータは半強制的にトリスタンを改造する。改造されたトリスタンの名前はトリスタンツイン。

~その2~
・ シュナイゼルは皇帝暗殺を命じるが、結果的に失敗に終わる。
・ スザクは、取り合えずは、シュナイゼルに着く。
・ 皇帝は不死なので暗殺は失敗に終わるが、シュナイゼルは倒したと思い、新皇帝を名乗る。
・ ルルーシュは、皇帝暗殺後にシャルルと再会する。シャルルを倒し真実を聞きだす。この時ギアスレベルアップ。ナナリーは死亡している。真実を知ったルルーシュは、まだやり残した事があると死ぬ事を先延ばし。ルルーシュは、ユフィ、ナナリー、と会い、全ての争いを止めるために戦う。
・ 世界は、シュナイゼル派か、ルルーシュ派に分かれる。騎士団も分裂。ルルーシュは、ブリタニアの皇子でシュナイゼルと対立する。ルルーシュ側には、C.C..、カレン、ジェレミア、ジノ、アーニャ、カグヤ、シンクー、天子等合衆国の人たち。スザクは最初シュナイゼル側に。
・ 藤堂、扇等は、シュナイゼルに取り込まれる、後に騙されたと気づくが、すでに遅い。
・ 扇は死ぬ。千草は千草となり死亡する。シュナイゼルは、他の皇族を殺そうとする。藤堂、千葉は、フレイヤを撃とうとする、シュナイゼルを討ち取ると決めるが、二人とも死亡。シンクー、天子等を庇い死亡。ジノ、カレンを庇い死亡。シュナイゼルは、フレイヤを使おうとし止めに入った、ニーナが死ぬ。フレイヤの発動により、ロイド、セシル、斑鳩の乗組員など、大勢死亡敵味方関係無く巻き込む結果になり、シュナイゼル追い込まれる。
・ スザクやっとルルーシュ側に。結果死亡者は、ジノ、シンクー、ジェレミヤ、藤堂、千葉、扇、ヴィレッタ、その他皇族、その他ラウンズ。ミレイ、リヴァル、ロイド、セシル、その他大勢。
・ 追い詰める、ルルーシュ。シュナイゼル、ダモクレスを使う、ルルーシュはシャルルの残したアーカーシャの剣で破壊。シュナイゼル、カノン、死亡。
・ 最終回の最後は、カレンは、死亡した人の墓に花を、カグヤ、天子は、立派に国をまとめてる、アーニャはブログを付けている。ラクシャータは、ロイド、セシルを思い出している。ルルーシュとスザクは、花火をあげる、そこにルルーシュとスザクには生徒会の皆がいるように見える。C.C.はルルーシュと居る。


ひとまずシュナイゼルが皇帝に叛旗を翻すってのは確定。。これで世界はルルーシュ派・シュナイゼル派・皇帝派に分かれるって感じか。一部バレでは皇帝はシュナイゼルに殺されたように見せかけて暫く表舞台から姿を消すってのもあるが。ルルーシュ派にはカレン、ジェレミア、ジノ、アーニャ、ラクシャータの参加はほぼ確定みたい。。ディートハルトも可能性高いけど。ジノについては皇帝への不満からってのとシュナイゼルのフレイヤ発射に異を唱えてが理由(予告で捕まってるシーンから後者?)。アーニャはジェレミアにギアスを消されるか、ルルーシュに上書きされるかの差か。で問題はスザク。ルルーシュ派につくか、引き続きシュナイゼル派に留まるか?雑誌バレにあった本当にナイトオブワンと戦うのだとしたらシュナイゼル派のスザク対皇帝派のナイトオブワンと辻褄が合う。星刻達、黒の騎士団は超合衆国の尖兵として引き続きブリタニアと戦争継続だけど扇達、「斑鳩組」はそのままシュナイゼル派に取り込まれる?シュナイゼルは前回、コーネリアから嚮団での顛末を聞いててバトレーの「このままでは世界が滅びる」云々を聞いたから皇帝を裏切る?コーネリアもその件でシュナイゼル派入り?
[PR]
by wing00nana | 2008-08-23 17:01 | コードギアス レビュー

コードギアスR2 第19話 「裏切り」 レビュー

・ 皇帝はトウキョウはシュナイゼルに任せナイトオブテン「モニカ」と神根島に駐留する。フレイヤはトウキョウの都市機能を崩壊させイレブン・ブリタニア人問わず膨大な犠牲者を出し呆然とするスザク、ニーナ、「これは戦じゃない」と呟くジノ、ルルーシュは藤堂の被害報告を無視してナナリー捜索を命じる。脱走したコーネリアはディートハルトに包囲されるもそこにブリタニアの外交特使としてシュナイゼルが現れる。錯乱状態のルルーシュはロロに連れられ斑鳩に帰艦するがルルーシュはロロが持つストラップを見て激昂しこれはナナリーにあげるつもりだったと言いロロを嫌い何度も殺そうとしていた事を明かし出て行けと叫ぶ。フレイヤの破壊力を理解してなかったと言うニーナにロイドは科学を捨てて心を守るか、心を壊し科学に殉じるかを問う。シュナイゼルとの会談はゼロ抜きで行う事になりシュナイゼルはゼロの正体が弟・ルルーシュである事、ギアスという力を持つ事、ユーフェミアを操って日本人を虐殺させた事実を告げ更にゼロにフレイヤ搭載も通達したと言い自分達もギアスにかかってるかもしれないという疑心暗鬼に陥った黒の騎士団はゼロにとっての駒に過ぎなかった事を思い知りシュナイゼルのゼロ引渡し要求には扇はゼロを見返りに日本返還を求める。その頃、カレンは扇からの連絡を伝えにルルーシュの部屋に訪れるがそこで記憶喪失のC.C.と対面しルルーシュの傍にはついに誰も居なくなった事を知る。ゼロはカレンと共に扇との待ち合わせ場所へ着くがそこで扇達に包囲されシュナイゼルにすべて暴露された事を知り自分を庇うカレンの身を案じわざと皆を駒と呼び仮面を脱いだルルーシュは最後にカレンに「君は生きろ」と呟く。しかし蜃気楼に乗ったロロがギアスでルルーシュを連れ出し逃走、ロロを案じギアスを止めさせるルルーシュだがロロは利用されていただけかもしれないが嚮団の道具だった自分にはルルーシュとの生活は本物であの思い出で自分は人間になれたと言い追手にギアスを酷使し続けついに逃げ切りルルーシュはどうして自分を助けたのかと聞くとロロはルルーシュは嘘つきだからと言いルルーシュもさすがは俺の弟と呼び息絶えるロロ。そしてスザクはフレイヤの爆心地で笑い始めルルーシュはすべてを失ったのは報いと理解しつつロロの繋いだこの命で皇帝を道連れにする事を決意し皇帝は神根島の機能でラグナレクの接続を行う。

いや、内容は知ってて鬱展開だと思ってたけどロロの頑張りで熱い&感動展開だったな。ロロはシャーリー殺した時はうざかったがこの最後の頑張りで帳尻合わせた感。。利用されていた事を知りながらも蜃気楼の絶対守護領域の計算について「やっぱり凄いや、兄さんは」とか言いながら笑ってるロロには涙が・・・(´゚д゚`)初登場のモニカは後藤邑子の一人二役か。ジノの「戦じゃない」発言は裏切りフラグだな。次回なんか捕まってた?たし。。まぁジノは騎士道精神を重んじてるような所があるからな。カレンはルルーシュの傍に誰も居なくなったからこそ自分だけはと思ってたのにルルーシュが突き放したな・・・カレン。・゚・(ノ∀`)・゚・。 カレンはブリタニアと同盟する黒騎士に失望して脱退しそうだな。それと今回、会議に参加しなかったラク姉はルルーシュ派フラグか?案外、取り残されたジェレミアをラクシャータが匿って改造してスーパー・ジェレミアフラグ?(笑)そして一番気になるのは同じく取り残されたC.C.。カレンが脱退時に連れて行くとか?このままじゃシュナイゼルに引き渡されちまいそうだ。現状でC.C.をシュナイゼルが確保するのが一番最悪なケースだからな。そしていよいよ黒騎士・・・いや、シュナイゼルに利用されてる馬鹿騎士ども(笑)とりあえず扇チネ。お前にルルーシュを非難する資格はねぇwwヴィレッタと内通してた挙句、たらしこまれてるし。。まぁ千葉や杉崎は元々、ゼロに不信感持ってたから当然としてディートハルトもなぁ・・・。正直、うざかったけどまた何だかんだでルルーシュの元に戻ってきそうな・・・。藤堂あたりならゼロがシュナイゼルに変わっただけってその内、気付きそうだけどたぶん死ぬだろうな。まぁルルーシュがいなくなった黒騎士なんてシュナイゼルに良い様に駒として使われて終わりそうだ。格上の相手との取引なんて無意味だし。でも玉城が意外に最後までゼロを信じようとしていたのには感心。。最後、ついに壊れてしまったスザクさん、失う物が何もなくなったルルーシュ。ルルーシュの本気はこれからだ!今まではナナリーや黒騎士への体面が足枷になってたからな。そういえばカレンの「私、あなたとなら・・・」は愛の告白だよね?(爆)とりあえず今回は
株上げ・・・カレン、ジェレミア、ロロ(シャーリーの件で+-0)
株下げ→扇、藤堂、ディートハルト、ニーナ(もう下がりようもないが(笑))

って感じだな。。最近のジェレミアさんはかっこよすぎるww対照的に前回、あんだけ撃って、撃って騒いでたニーナが破壊力を理解してなかったとかwwお前は小学生かwwwあとシュナイゼルの「私が最も愛し、恐れた~」ってのはマリアンヌ関連か?シュナイゼルが特定な女を作らない~ってのはマリアンヌが好きだったからじゃね。愛していたマリアンヌの子だから最も愛し、マリアンヌの子だから最も恐れてる?マリアンヌ暗殺の真相はV.V.かシュナイゼルの仕業で皇帝はどっちかからルルーシュを守る為に開戦間近の日本に送った?まぁV.V.が計画してシュナイゼルが実行したって可能性もあるけど。。この予想は雑誌に載ってたV.V.がシャルルの関心が妻子に移っていた事を危惧してたってのとマリアンヌの遺体はシュナイゼルが運び出したってのから。。
更に読み:案外、ロイド・セシル・ラクシャータもマリアンヌと面識があったんじゃないかな?1期でセシルがスザクを誰かに重ねてるってのもその出自と操縦能力から帝国最強と言われたマリアンヌと重ねてたんじゃない?別に男とは言ってないし男と思わせるミスリード?でロイドが最強のKMFを目指してるのは最強のパイロットだったマリアンヌの死を受けて優秀なパイロットが戦闘中に死なないようにする為でラクシャータは逆に撃墜されたとしても生き残るように医学的にも考慮してる?3人が学生時代の同期ならマリアンヌと対面する機会もあった可能性があるし。シンポジウムみたいな感じで。。ロイドはナナリーの後見人もやってたな。。ラクシャータがルルーシュ派になるのもその流れかと予想してるけど自分でも矛盾点と深読みなのは理解してる。
b0092485_6372256.jpg
b0092485_6372761.jpg
b0092485_6373260.jpg
b0092485_6373870.jpg

[PR]
by wing00nana | 2008-08-17 19:37 | コードギアス レビュー


検索
最新のコメント
>>花鳥風月さん ..
by wing00nana at 02:01
>>とおりすがryさん ..
by wing00nana at 22:11
大獄はどちらかというとマ..
by とおりすがry at 23:20
>>烈火さん 初めまし..
by wing00nana at 06:16
>>姉キャラ好きです。さ..
by wing00nana at 06:13
新ガンダムついに来ました..
by 烈火 at 17:54
はじめまして、だいぶ遅い..
by 姉キャラ好きです at 02:50
最新のトラックバック
Yahoo!検索ランキン..
from Yahoo!検索ランキングの..
アマゾン ds psp ..
from アマゾン ds psp wi..
ウイニングイレブン 20..
from アマゾン ds psp wi..
サッカー スペイン代表 ..
from サッカー スペイン代表 メン..
サッカー オランダ代表 ..
from サッカー オランダ代表 メン..
サッカー ブラジル代表 ..
from サッカー ブラジル代表 メン..
サッカー アルゼンチン代..
from サッカー アルゼンチン代表 ..
最新の記事
以前の記事
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧