虹の両翼


ゲーム・アニメなどの情報日記ブログです。
by wing00nana
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
お願い

【18禁】ギャルゲー・ブログ


PCゲームメーカー
*R-18

ALICE SOFT

light

みなとそふと

エウシュリー&エウクレイア

BISHOP

相互リンクサイト

faapoco

Caprice

萌えと燃えの日記。

猫耳と少女とメイド服。

FF13し~ねっと

Air the TOOL

アニゲーな日々

EBP

明鏡止水


期間限定応援枠

ユニオリズム・カルテットA3-DAYS


炎の孕ませおっぱい★エロアプリ学園
ライフログ
購入予定・注目ゲーム
お勧め書籍・アニメ
ライトノベル
購入・購入予定書籍

カテゴリ:ゼロの使い魔 レビュー( 22 )

ゼロの使い魔 双月の騎士 レビューについて

・ はい、当サイトの公式応援作品「ゼロの使い魔」。原作は大変素晴らしく作者のヤマグチノボル氏には尊敬の念すら抱いていますがそのアニメ2期となる「ゼロの使い魔 双月の騎士」ですがアニメスタッフ様による素晴らしい解釈と演出、構成に私、涙を流しており感極まってレビューすら書けません。私めの未熟故でありますが時間も限られてますので今回は”なかった事”にしときたいと思います。アニメスタッフ様、最後にこの素晴らしいゼロの使い魔を映像化して金儲けしたい気持ちはよくわかりますがどうか二度と3期制作などとゆう夢物語を見ぬようにと言っておきたいと思います。

(`∀´)より。

なお12話レビューについてはMOON PHASE様が大変素晴らしい批評をなさってるのでそちらを参考ください。

ではもう二度と出会わない事を祈って。

ちなみに原作知らねな、アニメを見ていた希有な人への解説

[原作]7万のシーン 
→才人、デルフの助言で各隊の指揮官を優先的に狙い指揮系統を混乱させ進軍を止める。
→才人の奮戦で乱戦状態になり同士討ちなどが起こり混乱。しかし200人くらい倒し敵将軍を倒そうとした所で力尽きて死亡。
→敵将軍、単騎で殿を務めた才人に敬意を評して丁重に葬ってやろうとする。
→デルフが隠された特殊能力(吸収した魔法の分だけガンダールヴを操れる能力)で才人を操って近くの森まで逃走。力尽きた先でテイファニアに発見され先住魔法(普通の魔法とは違う強力な魔法)と献身的な介抱で一命を取り留める。

*アニメ:戦国無双→謎の妖精さんに助けられた。

[原作]再会までの流れ
→才人、七万特攻→ルイズ、才人が死んだと思い激鬱状態(酒浸り、自殺未遂)
→シエスタに励まされ立ち直り、才人を探しにアルビオンへ。
→一方、ティファニアに救われた才人は集落でティファニアや孤児達と共同生活開始。
→アルビオンの将軍から事情を聞いた(才人の特攻は軍部に揉み消されてた)アンリエッタはアニエスに祖国の英雄・才人捜索命令→才人、アニエスと再会。
→才人、帰ることを拒む(一度死にかけたせいでガンダールヴの能力が失われており力の無くなった自分はルイズには不要だと思い込んだため)
→ルイズ&シエスタ、才人が戦った戦場に訪れ、森へと続く小道を発見
→その頃、才人はアニエスに剣の特訓を受ける(最初は拙かったが、稽古の最後の方ではガンダールヴの能力なしでもアニエスから一本を取れるほどにまで強くなる 注:アニメ2期:3話エピソード改変)
→そんな中、ルイズとシエスタが、集落にやってくる。そのことを聞いた才人は、自分の墓を偽装して生存を隠す
→ティファニアに案内されたルイズたちは才人の墓(偽)の前までやってくる、シエスタは泣き崩れ、ルイズはボロボロになった才人のパーカーを抱きしめて才人への想い(決定的な言葉はなし)を口にする。墓の裏でアニエスと共にそれを聞いていた才人は涙する。
→ルイズとシエスタがテファの家に案内され、床に就こうとするが才人と同じ虚無の使い魔シェフィールド(ミョズニトニルン)の襲撃→ルイズ殺されそうになる。
→ルイズ、才人が来てくれることを信じ、今、一度、コモンマジック(召喚)の呪文を唱える。
→ルイズ達が泊まった家とは別の家で寝ていた才人の前に地球で見たゲートが・・・。ルイズの危機に迷わず飛び込む才人。
→そして、ルイズが殺されそうになったその時、才人がゲートより現れ、敵を斬り倒す。
→二人再会。なんやかんやあって、使い魔として再契約し号泣するルイズ、抱き締める才人。

*アニメ:サイト死亡~復活、再会までを3分に省略(才人、唐突に学園に帰還)

b0092485_1602052.jpg

[PR]
by wing00nana | 2007-09-24 15:57 | ゼロの使い魔 レビュー

ゼロの使い魔 第6話 「女王の休日」 レビュー

・ アニエスはリッシュモンの内偵報告を行うもアンリエッタは不十分とし高等法院長のリッシュモンを裁く為にある計画を告げ心配するアニエスに頼りになる護衛がいると答えアニエスは貴族の身分と復讐の機会を与えてくれたアンリエッタに感謝する。ルイズと才人はアニエスに指示され魅惑の妖精亭で待機するが店では舞台で劇をやる事になったとスカロンは二人を無理やり参加させ店の手伝いまで命じる。店にはジュリオも来てルイズに自分も待機を命じられたと言うが宴会を楽しむ。その後、雑用中の才人の前にローブで身を隠したアンリエッタが現れ護衛をやってほしいと才人に頼む。アンリエッタは自分を捜索中の兵達から逃れる為に平民になりすまそうとし才人はルイズ用のシャツを渡しその場で着替え街に出る。その頃、アニエスはリッシュモン邸に赴きアンリエッタ誘拐を告げ帰り際にリッシュモンが20年前に立件したダングルテール虐殺について尋ねるとリッシュモンは村人は皆、反逆者で正当な鎮圧任務と主張しアニエスは更に実行部隊の隊長の名を尋ねるもリッシュモンは覚えてないと答える。宿で才人は雨に濡れ震えるアンリエッタを抱き寄せるがそこに兵達が押し寄せて来てアンリエッタは咄嗟に才人に抱きつきキスしてその場を凌ぐ。リッシュモン邸を張っていたアニエスは嘘の情報に踊らされ邸宅から出て来た男の後を付けるが途中で才人を探すルイズと会い密談を聞くも見つそうになりアニエスがルイズにキスする事で凌ぐ。アンリエッタは才人に内通者を燻り出す為と一連の真相を語り才人にルイズのように守ってもらいたかったと言いアンリエッタと才人、アニエス、事情を聞いたルイズの三者はそれぞれ劇場に向かう。劇場でルイズは才人と合流し劇に出演させられるが観客席ではリッシュモンとアルビオンの使者が密談しておりそこをアンリエッタと銃士隊で包囲するが場内のリッシュモンの部下と戦闘に陥り使者はジュリオが始末しアンリエッタも才人が死守するがリッシュモンは秘密通路で脱出を図る。しかしそこにアニエスが待ち構えており自身がダングルテールの生き残りで皆の仇をとると告げるもリッシュモンは事件の記録は学院の地下にあると明かし油断を誘うがアニエスはリッシュモンを殺す。事の後、ルイズはアンリエッタと何してたのかと才人を問い詰めキスを思い出し固まる才人だが逆にルイズを問い詰めるとアニエスとのキスを思い出すルイズ。

はやく放送が終わりますように。
b0092485_1615813.jpg
b0092485_16151546.jpg

[PR]
by wing00nana | 2007-09-01 05:00 | ゼロの使い魔 レビュー

アニメ 「ゼロの使い魔」 今後のあらすじ

以下バレ

■6話 (8/12)
女王の休日
--------------------------------------------------------------------------------
アニエスの指令で“魅惑の妖精亭”に待機するルイズと才人。そんな中、才人はフードで身を隠した謎の女性から護衛を依頼される。才人は彼女と2人で恋人を装いつつ、追っ手から逃げるはめに……。
》脚本=北条千夏 演出・絵コンテ=鈴木洋平 作画監督=長谷川眞也

■7話 (8/19)
地底の秘密文書
--------------------------------------------------------------------------------
トリステイン連合軍とアルビオンの戦いは激化の一途をたどっていた。 そんな中アニエスは、戦いにいく前にみずからの過去を調べるため、魔法学院の地下にあるとされる極秘公文書の閲覧を申し出る。
》脚本=河原ゆうじ 演出・絵コンテ=上原秀明 作画監督=宮下雄次、山本篤志

■8話 (8/26)
魔法学院の危機
--------------------------------------------------------------------------------
アンリエッタ女王が前線に赴くことを耳にしたルイズは、女王を助けるため前線に行くと言いだした。 一方、戦況が思わしくないアルビオンの司令官シェフィールドは、特殊部隊を魔法学院に派遣する。
》脚本=杉浦真夕 演出・絵コンテ=佐々木浩一 作画監督=伊藤美奈

■9話 (9/2)
炎の贖罪(しょくざい)
--------------------------------------------------------------------------------
学院を占拠したメンヌヴィルは、人質と引き換えにトリステイン連合軍のアルビオンからの無条件撤退を、アンリエッタ女王に署名させるよう要求した。 ルイズ、才人、キュルケ、コルベールは救出に向かう。
》脚本=杉浦真夕 演出=高島大輔 絵コンテ=福田道生 作画監督=冷水由紀絵

■10話 (9/9)
雪嶺(せつれい)の敵
--------------------------------------------------------------------------------
アンリエッタ女王にアルビオン大陸の前線まで呼び出されたルイズと才人。
一般市民を戦火に巻き込みたくないアンリエッタは、虚無の魔法でアルビオン軍を戦闘不能にしてほしいとルイズに依頼する。
》脚本=河原ゆうじ 演出=小林公二 絵コンテ=高田耕一 作画監督=大河原晴男


こんなに先がつまらなくなったアニメは初めてだ・・・orz アニメスタッフの暴走始まったな・・・。もう見る必要ないんじゃないかと思い始めたぞ。レビューでも批判くらいしか書く事なくなりそうだし・・・酷い内容だ。アンリエッタがかなりキチガイキャラになってるしスタッフはアンリエッタに恨みでもあんのか?これは人気キャラだから出番増やす措置とかってレベルじゃねーぞw だんだんむかついてきたぞ・・・>J.C.staff。いや、もうレビューやめようかと考え始めたぜまじで。こんな内容じゃ見る気も書く気も失せる。ただでさえ最近はもう見るのに限界感じてるのに・・・。ルイズのアンリエッタ信奉度も原作以上になってるし。もうアニメは俺の中では終わった。これからは原作一筋で生きていくよ(`∀´)
[PR]
by wing00nana | 2007-08-12 19:02 | ゼロの使い魔 レビュー

ゼロの使い魔~双月の騎士~ 第5話 「間諜の刻印」 レビュー

・ 学院で魔法訓練の講師として招かれたのは王立魔法研究所の研究員であるエレオノールだった。エレオノールはアンリエッタ直々の命令と言いこれを機にここでルイズと才人を監視すると言い放ち更にエレオノールの助手でカトレアも滞在する事になる。その夜、才人はエレオノールの荷物整理をしているとシエスタが通りかかり自分も貴族用の下着を履いてみたいとその場で履き始めるがそこにルイズが来て「キスまでしたのに…」と怒ると突然爆音が響く。才人は現場の学院長室に駆けつけると学院長室は賊に侵入されアニエス達銃士隊が調査を始めていたがアニエスは才人のみ調査に協力してほしいと言う。賊は学院長に侵入して金庫から水のルビー、風のルビーを盗み出したが学院長が賊の胸元に消える事のないマーカーを付けたと説明する。二つのルビーはアンリエッタから大事な物だが手元に置いておくのは辛いと預かったものだが盗まれたのは偽者だと言いアニエスは犯人は内部のメイジと断定しルイズやその姉達も候補で政策に反対するヴァリエール家がルビーを利用しアンリエッタとウェールズのスキャンダル暴露の可能性も疑うミッシェル。そしてジュリオとアニエス、才人とミッシェルで調査を開始し才人は単独でヴァリエール三姉妹の調査を命じられる。才人はまずエレオノールの部屋に忍び込み胸元を調べるがマークはなく谷間もないとぼやくとエレオノールは起きておりボコボコにされる。その後、才人はカトレアの部屋に忍び込むもすぐに見つかり更にルイズにも発見され捕まるがそこで爆音がし現場はカトレアの部屋で賊に襲われたカトレアは胸元に火傷を負っておりアニエス達はルイズに事件の概要を明かしカトレアの自作自演を疑うとミッシェルが部屋から二つのルビーを発見する。そこにエレオノールが現れ見つけた賊の髪を特殊なポーションに浸すとミッシェルの物と判明する。アニエスは胸元を見せるよう命じるがミッシェルは拒否しアニエスは更に学院長が言った二つのルビーが偽者というのは嘘だと明かすとミッシェルは動揺し襲い掛かるが才人が割って入りアニエスは同じ剣士として信頼していたが一連の状況から疑っていたと言いミッシェルは才人は真剣でないとダメと油断するが才人はミッシェルから剣を奪いミッシェルは逃走するもカトレアの協力により逮捕される。その後、尋問でミッシェルは法院に勤めていた父親が汚職の罪を着せられ両親は自殺し自分一人で生きてきたと言いそれを聞いたアニエスも村を焼かれ一人で生きてきたからその気持ちはわかると言うもアンリエッタを逆恨みしないと怒鳴るがそれでもミッシェルはアルビオンに協力して王政を打倒すると言いアニエスは真の悪は権力を私物化しアンリエッタを欺く者と言い首謀者の名を問うとミッシェルは父の古い友人とだけ明かすがアニエスはすぐに高等法院長リッシュモンと察知し汚職事件も主犯はリッシュモンと教えリッシュモンは仇と言う。その頃、今日一日すべての制裁を受ける才人。

4話は面白かったのに5話のオリジナル話でまたグダグダ展開に・・・。内容は次の敵・リッシュモンへの伏線だけどやる意味あったのか?後半、詰め込み展開にならなきゃいいがな。まずは原作にないエレオノール、カトレアが学院に来た事。エレオノールなんて原作じゃほとんど出番ないしカトレアは極度の病弱ゆえに万全の医療体制の実家からは一歩も出れないはずなのになんて改悪。いや、二人とも好きなんだけど前回くらいの改変ならOKなんだがそろそろ原作から外れてきたなって感じがしてね・・・出てきてもちょい役だったし。いきなりポーションで犯人がわかるってどんだけご都合展開なんだ。魔法も満足に使えないカトレアは咳き込む描写もなく難しい魔法使ってるし。予想通りミッシェルは一発キャラだったな。こんな役回りなら普通にいらなかっただろ。リッシュモン自体が小物だしな。しかも無理やりにジュリオを入れてるせいで微妙に空気がおかしくなってる。あーゆー知的キャラはタバサとかキュルケの役回りだからやっぱ違和感がある。そろそろ各キャラの壊れ具合に我慢できなくなってきたね。特に才人とルイズはひどい。シエスタはむしろこっちの方が原作らしいけどある事ない事、言う捏造癖があるわルイズは才人を裸にして制裁するとかそんな変態な趣向はない。そもそも裸にする意味がわからんしいくらルイズでも自分が容疑者だから才人達が秘密にしてた事が分からないほど、アホの子じゃない。使い魔なんだからまずは報告しろってずれてるだろ。一番ひどいのは才人。ゴメン・・・普通に誠と被ってきた(6話までのね)下着をいじるという変態行動(原作じゃ下着洗いは基本的嫌々やってた)や原作よりもお調子者すぎだろ。原作では基本的に熱血漢って感じだけどアニメじゃお調子者って印象のほうが強い。才人は口に出すよりも頭の中で思ったり、考えたりするタイプだし。アニメ版才人は好きじゃないな。しかもオチはなんでもかんでもルイズのお仕置きで終われば良いってもんじゃないだろ。スタッフはお仕置きにこだわりすぎ、その癖ワンパターン。ルイズはもう鞭なんて使ってねぇぞ。次回は原作のトリスタニアの休日だけどまぁ・・・この出来じゃ期待出来ないな。アンリエッタのCV:川澄綾子の演技とお色気シーンくらいが見所か。まぁアニメのアンリエッタも好きじゃねぇがな。普通にわがまま女にしか描写されてない。次回でもビッチの声が高まりそうだぜ。
b0092485_21294064.jpg
b0092485_21294598.jpg
b0092485_21295120.jpg
b0092485_21295626.jpg

[PR]
by wing00nana | 2007-08-08 05:02 | ゼロの使い魔 レビュー

ゼロの使い魔~双月の騎士~ 第4話「ヴァリエールの三姉妹」 レビュー

・ ある朝、突然、ルイズの姉・エレオノールが来訪しルイズを強引に帰郷させ才人、侍女としてシエスタも同行する事になる。エレオノールは軍事教練を行う学院には置いておけないと言い実家に到着するともう一人の姉・カトレアが出迎え才人はその美貌と胸に釘付けになる。ルイズは敬愛するカトレアとの再会を喜びつつ病弱な姉を心配しその後、母同席で夕食になりエレオノールは落ちこぼれなのだから家にいろと叱り付けるがルイズはアンリエッタの役に立っていると言うも虚無を公言できない為、説得力に欠け挙句、ルイズの結婚話が上がりルイズは結婚ならエレオノールが先と主張するもエレオノールは伯爵が「限界」との事で婚約解消となっており最後は母のルイズの件は父が戻ってからとの一声で話は終わる。シエスタは身を引く事も考えていたが二人が進展しない事からルイズにも勝る胸があるから対等だと考えルイズはエレオノールがいじめるとカトレアに愚痴っているとカトレアはエレオノールはルイズが可愛いから心配していると言いつつルイズが恋に目覚めた事を悟り眠れないルイズにカトレアは想い人は才人と感づき今の居場所に行けと言いルイズは才人の部屋に赴きシーツに潜り込むと突然、キスされるが顔を見るとそこには同じく潜り込んでいたシエスタがおりシエスタは才人に呼ばれたと口走る。その頃、才人はルイズに会いに行くが入ったのはエレオノールの部屋で伯爵との結婚を夢見ていたエレオノールは才人に抱きつくが才人はルイズ以上に?平坦な胸から二人が顔を合わせると絶叫し合い怒り狂うエレオノールに才人は「こっちから願い下げ」と口走り鞭で襲われカトレアの部屋に戻ってきたルイズは泣き出す。翌朝、軍会議に出張していた父・ヴァリエール公爵が帰宅し好戦派のアンリエッタを批判しルイズには結婚しろと命じる。頑なに結婚を嫌がるルイズに母とエレオノールはルイズの反応から身分の低い男に恋した事を悟りルイズは否定しながらその場から走り去る。その後、才人の部屋にカトレアが訪れ才人はルイズが成長したらこんな感じになるのかと妄想するとカトレアは察しルイズは自分以上になると笑いルイズは昔から嫌な事があると中庭の小船に隠れると教えそのまま屋敷から出ろと言い才人を騎士として大切な妹を託す。ルイズは小船で才人が好きなのはシエスタだと泣いていると才人が現れ学院に帰ろうと呼びかけるもルイズは虚無を家族に言えず頑張っても報われないと愚痴るも才人はルイズを全肯定すると言うが才人はシエスタの事が好きだからと信じないルイズに才人は付き合いきれないがルイズが好きだら一緒にいると告白する。やがてルイズは才人の好意の褒美として一箇所だけ好きな所を触っても良いと言うと才人はルイズを押し倒す。やがてルイズは目を開けるとそこには驚愕の表情をした両親がおり公爵は才人の打ち首を使用人に命じるが才人はガンダールヴの力を発揮しルイズを連れその場から逃げ出し途中もカトレアの支援やシエスタの協力もありヴァリエール邸から逃亡する。帰りの道中、二人は良い雰囲気になるがルイズは昨夜、才人はどこに居たのかと問うと才人はエレオノールの部屋と口走るとルイズは才人に殴りかかりシエスタは才人を幸せに出来るのは自分で女としての魅力でルイズに勝つと決意する。

2.3話と酷かったが4話で若干持ち直したかなぁ。原作ではエレオノールは平民である才人は終始、無視なんだが話に絡めてきたのは良い改変。まぁわかってると思うけど長女・エレオノール(27)、次女・カトレア(24)、三女・ルイズ(16)ね(ちなみにハルケギニアでは20歳前後が結婚適齢期でカトレアは病弱で家から出れない為、除外。よってエレオノール姉さまはw)エレオノール姉さまCV:井上喜久子は大当たりだなwあの生き遅れ感がツボ!(笑)しかもルイズ以上の貧乳属性が発覚wwwwこれでヴァリエール家の血筋は奇数は貧乳、偶数は巨乳という事が判明したなwそして俺が原作で3番目に好きなカトレアさんはちょっと声優はイメージと違ったかな?エレオノールはルイズのツンの拡大発展型、カトレアはルイズのデレの体現という構成wそしてついに画が明らかになったヴァリエール公爵夫妻。まぁ声は両方ともイメージ範囲内だねwちなみに明かされてないけど母の名前はカリーヌ。実は原作で最強クラスの人物。次もエレオノール話なのか?なら期待。ゼロ魔2はもう原作の合間のオリジナルストーリーにした方が良くね?原作話やられても失望するだけだしなぁ。
b0092485_21414836.jpg
b0092485_21415345.jpg
b0092485_21415886.jpg
b0092485_2142241.jpg
b0092485_2142766.jpg
b0092485_21421112.jpg

[PR]
by wing00nana | 2007-08-03 04:21 | ゼロの使い魔 レビュー

ゼロの使い魔 第3話 「聖職者の剣」 レビュー

・ 魔法学院では男子生徒は皆、アルビオン侵攻に徴兵されその中にはギーシュもおりモンモランシーに別れを告げ、一方で才人は女子の中に自分一人という状況に心弾ませるがそこに竜に乗った美少年が現れる。モンモランシーも含め女生徒は皆、少年に釘付けになり少年はルイズにジュリオ・チェザーレと名乗りロマリアからの転校生だと言う。授業中も女生徒達はジュリオに釘付けで神官のジュリオは徴兵されないらしく才人はおもしろくないがそこにアニエスの銃士隊が現れ女生徒の軍事教練を目的に駐留する事を説明するがコルベールは戦時だからこそ戦争の愚かさを学ぶべきで学園に戦争を持ち込むべきでないと説くがアニエスはコルベールに剣を向け炎のメイジは嫌いと言い女生徒を強硬召集する。女生徒はアニエスの訓練に励んでいるとジュリオはルイズに共に訓練する事を申し込む。才人はジュリオに駆け寄ろうとするもアニエスの副官のミシェルに訓練させられる事になり木剣という事でガンダールヴの力を発揮出来ずやられてしまう。才人とルイズはアニエス達に真剣でなければ力が発揮出来ないと説明すると聞いていたジュリオは才人に勝負を申し込み勝った方はルイズにキス出来ると言い怒った才人は木剣で勝負を受ける。才人はアニエスにガンダールヴの力に頼ってる訳にはいかないしルイズを守る為にも強くなりたいと言い才人を気に入ったアニエスは特訓に応じる。才人はアニエスにやられながらも「隙をつけ」という教えから炎のメイジが嫌いという事を尋ねると何かを思い出し怯んだアニエスを倒すもその光景を見たルイズに誤解される。翌朝、才人はボコボコにされた姿で現れるもいざ勝負になると互角に打ち合う。しかしデルフリンガーは才人の負けを予想するも才人は咄嗟の反応でジュリオを破る。ルイズは才人に駆け寄るが才人はジュリオはわざと負けたと怒っているとミシェルに呼ばれ学院長室に行くとジュリオもおりさっきの勝負は仲間の力が知りたかったと言いそこでアンリエッタが姿を見せる。アンリエッタは先日は二人のおかげで救われたと言いジュリオもウェールズの件はアルビオンの陰謀だったと言い事態を危惧するロマリアの教皇からアンリエッタの力になる為に派遣されたと言いアンリエッタはアニエス銃士隊を含めここに居る皆だけが頼りと言うが才人はコルベールの言う学園に戦争を持ち込んだという言葉がひっかかるもアンリエッタは平和の為に皆の力が必要で協力して欲しいと言われ才人は渋々、納得する。その頃、アルビオンではクロムウェルの元秘書で現執政官のシェフィールドという名の女性がアンリエッタが戴冠式の影でクロムウェルを処刑し更にアルビオンへの侵攻を準備していると国民に発表する。その指にはアンドヴァリの指輪が・・・。

・・・・どんどん評価が下がっていくんですが・・・?この監督はゼロの使い魔を理解出来てないね・・・。キャラが全然、違う。才人はそんなに露骨に嫉妬するようなキャラじゃない、嫉妬はルイズ担当だから。原作の才人はどっちかってルイズがなびいてたら落ち込むタイプだし。モンモンもミーハーなケティ嫌がるし浮気性をもっとも嫌うから尻軽キャラじゃないしな。ジュリオもスポット参戦キャラなのにこのままレギュラー化っぽいわアンリエッタも描写不足でただの自己中ビッチ女にしか見えない。しかも唐突に戦争始まってるし・・・。1期もかなりひどかったが2期のこの断片見せて「察しろよ、おまえら」的な展開は何?しかもこの前のウェールズの件は極秘で処理したはずなのにロマリアの使者であるジュリオが知ってるわアンリエッタは皆が頼りとか言って他国のジュリオをもろ信用してるし、食い違ってね?しかもね・・・・ジュリオは敵だよ?ヴィンダールヴだし。それにいつの間にかシェフィールドがアルビオンの指導者になってるし。実際にはアルビオンのレコンキスタはガリアの傀儡でその糸を引いてるのがガリア王ジョゼフの使い魔・シェフィールドなんだが・・・・もろ表舞台に出てきちゃってるし。しかもアニエスとの特訓イベントもう消化したせいでテファ登場はほぼ消滅っぽいし。もう駄目だ・・・ゼロ2期は・・・。見れば見るほど、失望する・・・・。
b0092485_15145184.jpg
b0092485_1515354.jpg
b0092485_151515100.jpg
b0092485_15152562.jpg
b0092485_15154415.jpg

[PR]
by wing00nana | 2007-07-24 22:50 | ゼロの使い魔 レビュー

ゼロの使い魔~双月の騎士~ 第2話「風と水の誓い」 レビュー

・ 3年前、ラグドリアン湖でのウェールズとの出会いを思い出すアンリエッタ。アルビオン王家の風のルビーとトリステイン王家の水のルビーでいつか王家と自分達に美しい虹の橋が架けられるようにと水の精霊に愛を誓った日。水のルビーを見ながら悲しみに暮れるアンリエッタだが突然、水のルビーが輝き始め死んだ筈のウェールズが現れる。信じられないアンリエッタに死んだのは影武者と言い証拠として輝く風のルビーを見せ誓いの言葉を口ずさむ。ウェールズは皇太子としてウェールズに戻らなければならずアンリエッタも一緒に来てほしいと口付けを交わす。ルイズと才人はアニエスからアンリエッタを誘拐した賊はラグアドリア湖へ向かっており内密に救助する為、協力してほしいと告げルイズと才人はコルベールが改修したゼロ戦でアンリエッタ捜索に出てそれを見たタバサとキュルケは何らかの事件と察知する。才人とルイズは犯人はトリステインに潜伏するスパイの可能性を疑い王家で一時的に保管してた死者を操るマジックアシテム「アンドヴァリの指輪」が強奪された事も思い出す。その頃、ウェールズと共に船が隠してあるラグドリアン湖へ向かうアンリエッタだがウェールズは銃士隊を容赦なく追い払い戸惑うアンリエッタにウェールズは自分を信じて誓いの言葉を遵守して欲しいと言い今度こそ水の精霊に永遠の愛を誓うと約束する。その頃、コルベールの修理が完了していなかったゼロ戦は墜落するが追って来たタバサの魔法により何とか墜落は避けついでにアンリエッタに追いつくが死んだ筈のウェールズに戸惑う才人とルイズはすぐにアンドヴァリの指輪の力と感づく。ウェールズはクロムウェルに指輪の力で蘇らされておりルイズは指輪の力と呼びかけるもアンリエッタは信じようとせずタバサはウェールズを撃ち抜くも傷はすぐに再生しウェールズはキュルケとタバサを吹き飛ばす。その光景を見てもアンリエッタは本気で愛したら何もかも捨てて付いて行きたいと女王の最後の命令としてルイズに引くよう命じる。しかし才人はそんなものは愛ではないと剣を抜くがアンリエッタとウェールズの魔法に阻まれる。そして二人は竜巻を作り出しデルフリンガーはルイズに祈祷書を見るよう促しすると虚無の魔法「ディスペル・マジック」が浮かび上がっておりデルフリンガーは魔法が完成するまでが才人の役割と言い魔法が完成すると竜巻は消えウェールズも崩れ落ちる。ウェールズは死に際に操られていた自分がした事を謝り最後に自分を忘れるよう誓ってくれと頼む。嘘は誓えないと嫌がるアンリエッタだがウェールズの懇願にアンリエッタはならば永遠の誓いをして欲しいと言うが死者に永遠は誓えないとし3年前に永遠の愛を誓わなかったのも決して結ばれる事がないとわかっていたからと明かしアンリエッタと会えてよかった、愛していると残し再び眠りにつくウェールズ、絶叫するアンリエッタ。

第2話でさっそくボロが出始めたな。アンリエッタとウェールズの過去を見せる描写はなかなかだと思うけど第1期と1話のアンリエッタから2話で唐突に悲しみ耽られてても視聴者は戸惑う。しかも才人とウェールズの接点がないから唐突の才人の説得も薄っぺらいし戦闘描写も才人が大怪我する描写(原作だと耳が千切れる)がないから更に薄っぺらい。あんな原作にないゼロ戦のシーン入れるくらいならもう少し才人に説得力を持たせて欲しい。ルイズも「姫様といえど使い魔には触れさせない」って台詞がないし。しかも才人が怪我しなかったから原作のアンリエッタが治療するシーンもないから好感度が回復する事もなくただのわがまま王女で終わってしまったしな。原作の才人フラグ・ウェールズを忘れて他の者を愛すって誓いもなかったし。
「姫様。言わせてもらうよ。寝言は寝てから言いな。」
「恋も、愛もしらねぇ、女とまともに付き合った事のない俺だってこのぐれえはわかる。そんなものは愛でもなんでもねえ。ただの盲目だ。」
「あいにく、俺はあんたの部下でもなんでもねえ。命令なんかきけねえよ。どうしても行くって言うんなら・・・しかたねえ。あんたをたたっ斬る」

と原作の才人の言い分。これは確実に抑えて欲しかった・・・・
b0092485_23143644.jpg
b0092485_23144296.jpg
b0092485_23144739.jpg
b0092485_23145222.jpg
b0092485_23145775.jpg
b0092485_2315231.jpg

[PR]
by wing00nana | 2007-07-23 12:40 | ゼロの使い魔 レビュー

ゼロの使い魔~双月の騎士~ 第1話「女王陛下のゼロ」 レビュー

・ 零戦で飛行中に光に包まれた才人は東京に帰還しルイズに声を掛けるもそこにルイズはおらず過ごした日々を思い出しルイズのいない日本なんて意味がないと吐露した所で目が覚めると隣にはルイズがおり使い魔でいる事を選んだ才人を犬扱いしないから自分だけを見て欲しいと言われる。トリステインではマザリーニ枢機卿によりアンリエッタの女王即位が行われており一方で、拿捕されていたクロムウェルの前にアンドヴァリの指輪を奪還したという謎の女性が現れトリステイン攻略失敗を虚無のせいにするクロムウェルを・・・。アンリエッタの女王即位パレードに向かう前にルイズは才人に姉から送ってもらったという秘宝の眼鏡をプレゼントするが才人は会ったシエスタをパレードへ誘うがそこでシエスタの胸に見惚れているとメガネが点滅し外そうとするも外れずルイズはそれは「メドゥーサのメガネ」というマジックアイテムで送り主以外の女性をやましい目で見ると点滅すると説明しルイズは才人をおしおきしその後も才人はモンモランシー、キュルケ、タバサと次々に見惚れ王都に着く頃にはボロボロになっており最後に才人はアンリエッタの美貌と胸に見惚れルイズに最大級のおしおきを食らい才人は不審者として逮捕されてしまう。その後、ルイズは銃士隊隊長アニエス・ド・シュヴァリエ・ド・ミランに才人の釈放を求める。その頃、逮捕された才人はルイズよりも他の女と付き合う事を考えアンリエッタを想像していると才人の前にアンリエッタが現れ先走った才人はアンリエッタにキスしようしアニエスに殴り飛ばされる。アンリエッタの用件とはタルブの戦いの調査で虚無の魔法使いと使い魔”ガンダールヴ”が勝利に導いたと言い軍部はアルビオン侵攻を計画しているが自分は戦争に反対でそんな自分の数少ない味方になって助けてほしいと懇願される。アンリエッタの願いに応じた才人はアンリエッタから内通者がいる可能性を聞かされクロムウェル暗殺の事実を知る。アンリエッタは協力のお礼として自分に出来る事ならば何でもすると言うと才人の目は胸に釘付けになるがそこでアンリエッタはルイズを呼び才人との感動に涙するルイズを抱き締める才人。王都からの帰り道、ルイズはアンリエッタから貰った虚無の呪文書「始祖の祈祷書」を見ておりそこで地球を思い出す才人にルイズはやはり故郷に帰りたかったかと聞くと才人はルイズを危険なとこに残しておけないと答える。学園に着くとアニエスから二人は「ゼロ」という暗号をつけられ才人はアンリエッタへの不埒な真似は許さないと釘を刺されそれからは一晩中、怒り狂ったルイズが才人をボコボコにし翌朝、アニエスがアンリエッタが拉致された事を伝えに来る。

さて始まりましたゼロ2期。戦前は1期の改変、J.C.Sの1軍がスカイガールズに流れるなどネガティヴな話題が占めたけどいざ始まってみるとむしろ1期よりおもしろい。まずはOPは曲も1期より良いし画もよく動いてる。絵も崩れる事はないけどちょっと才人の性格が変わってる。才人は基本的に流されるタイプの人間で自分から女に迫るような事はあんまない。アニエスも精神年齢が低くなってるし。そこがちょい不満かな。でも1期よりお色気要素が多くなってるしそこはおk。本編では4巻の序章にオリジナル要素を加えてるけどいきなりクロムウェル暗殺かよ?これから誰がアルビオン軍の指揮を執るんだwまぁクロムウェルは影武者だけど。でメドゥーサのメガネは発想が安易すぎだろwパピヨンマスクはねーよwとって付け加えたとばかりに祈祷書GET。で次回、うっかり女王を助けに行くでござるの巻。とりあえず1話はお色気が全てだな。シエスタのバスケットボール胸とかアン様、モンモンあたり。EDは・・・曲は良い電波具合でお色気要素を前面に押し出すのは良いが才人が犬ってのはやりすぎ、さすがにしつこいわ。本編でルイズがもう犬扱いしないってるのに・・・・原作じゃどっちかってと犬はルイズなんだが。寂しいと死んじゃう生き物。以下ネタバレ→OPで才人とルイズが乾杯するシーンは7万突撃、アニエスの背景の後ろにシルエットのコルベールがいるから特殊部隊と魔法学院襲撃の話あり?
b0092485_585536.jpg
b0092485_59124.jpg
b0092485_59745.jpg
b0092485_591370.jpg
b0092485_591915.jpg
b0092485_512378.jpg
b0092485_5124392.jpg
b0092485_512496.jpg
b0092485_5125461.jpg
b0092485_513076.jpg

[PR]
by wing00nana | 2007-07-11 03:52 | ゼロの使い魔 レビュー

ゼロの使い魔 現時点の情報まとめやら

・ タイトル通り。ネットで収集した情報をまとめで記載。

>>原作小説

2007年3月現在の最新刊は10巻の「イーヴァルディ勇者」だけどそれが発売されたのは去年の12月。でメディアファクトリーの新刊案内見ても4月でも出ず。現状では5月発売が有力だけど7巻が発売されたのが2006年の2月、8巻が同年6月、9巻が同年9月、10巻が同年12月と今まで大体3.4ヶ月ペースだったのが今回は異例の5ヶ月も空く(予定)。やっぱりヤマグチノボル氏の外伝「タバサの冒険」(後述)の執筆や新巻「ストライクウィッチーズ」、PCゲーのライターとしての仕事、などの多忙ぶりが原因か?

>>ゼロの使い魔・外伝「タバサの冒険」

最☆読にて「タバサの冒険2」配信開始。ちなみに今回の「2」で原作1巻が終わるとこまでらしい。才人が絡んでくるのはまだまだ時間が掛かりそうとか。ちなみに自分は最☆読では読んでません。何故なら・・・そのうち小説化すると思うし何より・・・・続きが気になって悶々とするのが嫌だから!(笑)それにしてもノボル氏は本当にタバサを愛してるな(笑)本編でも結構、出番が多いのに外伝の主人公抜擢だからな。まぁタバサ信者は多いけどねw

>>アニメ 「ゼロの使い魔」 第2期

2007年・夏、開始予定。(7月から?スクイズと二大巨星になりそうだw)

・スタッフ

監督・・・紅優(新)
シリーズ構成・・・河原ゆうじ(新)
キャラクターデザイン・総作画監督・・・藤井昌宏(続)
プロデュース・・・ジェンコ
アニメーション制作・・・J.C.STAFF

・キャスト

ルイズ・・・釘宮理恵
平賀才人・・・日野聡
シエスタ・・・堀江由衣
ギーシュ・・・櫻井孝弘
タバサ・・・猪口有佳
キュルケ・・・井上奈々子
モンモランシー・・・高橋美佳子
アンリエッタ・・・川澄綾子

制作・プロデュースは変わりなく、作画監督も1期からの藤井氏が続投だから問題なし。キャストも1期の登場人物は皆、続投、これも問題なし。問題は新監督の紅優氏、新シリーズ構成の河原ゆうじ氏・・・。ネットで情報を集めた所、LOVELESSというアニメのコンビらしい。でもこのLOVELESSとかいう作品ではかなり腐女子描写が多かったらしく個人的に不安。この二人の作品は一度も見た事ないから技量の判断は出来ないな。でも酷かった場合は容赦なく斬り捨ててやる(`∀´ )
個人的に1期で出来の良かった6.12話の演出を担当した高島大輔氏も参加してほしいね。

・ストーリー

何クールかは不明(現状1クールが有力。俺は2クールで10巻までやってほしいけどne!)とりあえず1期の続き(原作小説4巻~)から始まるらしい。よってヴァリエール三姉妹の長女・エレオノール、次女・カトレアも登場(既に絵は公開)更にアニエスも登場予定。新キャラの声優は未公表。アニエスも登場するという事は4巻の悲しみの戦いもあるっぽい。アン様最大の見せ場ですよ( ´∀` ) まぁゼロの使い魔購読者なら一度は見たい7万突撃についてはあるかわからないけどJ.C.STAFFは戦闘描写が下手だからなぁ・・・・(苦笑)すぐに終わらせようとする。。
[PR]
by wing00nana | 2007-03-30 01:59 | ゼロの使い魔 レビュー

ゼロの使い魔 第13話 「虚無のルイズ」 レビュー

Aパート: 突然の開戦に戸惑うルイズだが、そこに才人が来て日食は3日後と聞きうまくいけば帰れるかもと告げる。ショックを受けるルイズだが、強がって「うまく行く事を祈ってるわ」と素っ気無く答える。そんな態度に怒ってルイズの前から立ち去る才人。王宮では大国アルビオンとの戦争について敗戦濃厚と貴族達の議論が交わす中、アンリエッタは貴族としての誇りを失うのは死も同然とし自分が指揮を執ると宣言する。残り3日という事をかみ締める才人に「情がうつったのか?」と尋ねるデルフリンガーに才人はルイズの事だと思い否定する。しかしデルフリンガーはこの世界に情がうつったのかと聞いたと言うと才人は顔を赤くして否定しつつ集会に参加しているルイズを待つ。その頃、全生徒は学院長よりアンリエッタ指揮の元、アルビオン軍との開戦が迫っている事から学院の無期限休校が言い渡される。そんな中でギーシュはびびりながらも父が元帥だから従軍すると言う。決意したルイズは部屋に戻ると才人はもう寝ており「さよなら」と呟く。翌朝、才人が目覚めると手紙が置いておりデルフリンガーに読んでもらうと「クビ」って書いてあると言われ驚く才人。その後、才人はキュルケに手紙を見せ事情を聞くとアルビオンとの開戦、指揮をアンリエッタが執る事から同行したのだと教えられる。その頃、アンリエッタに同行を志願するルイズ。その夜、そして才人は地球に帰れば戦争なんて関係ないとぼやくも思い出されるのはルイズとの思い出の数々。翌日、タルブの村に残ったシエスタは、明日の日食で才人との別れを悲しんでいると上空に現れた軍艦。その軍艦ではクロムウェルがトリステイン侵攻開始を宣言する。その報を聞いたアンリエッタはタルブ奪還へ向け進軍する。いよいよ、日食の日になり学院に残ってくれていたキュルケとタバサが見送りに来ているがキュルケは才人に「ルイズと一生の別れになるかもしれないけど本当に良いの?」と問う。そこにコルベールが大量複製したガソリンを持ってくるがそこでアルビオン軍がタルブの村に戦艦を係留しアンリエッタ率いるトリステイン軍もタルブに進軍したと聞く。行軍中にアンリエッタの声も入らず日食の時間を確認するルイズ、そんなトリステイン軍の前にアルビオンの竜騎士部隊が。タルブにはシエスタも居る事からやはり才人はゼロ戦の損傷を危惧するキュルケの言葉がある中でもタルブへ向かう事を決めコルベールやタバサの協力でゼロ戦を無事飛び立たせる。ゼロ戦が飛行した事にキュルケは驚いているとタバサはシルフィードを呼び「一人じゃ危険」と呟き才人を追う。同行するキュルケ。ゼロ戦の速度にはしゃぐデルフリンガーに「弾もある」と答える才人。ゼロ戦の脅威の速度にはシルフィードでも追いつけず離されて行くがその時日食が始まる。
Bパート: 駐留する戦艦へ突撃を敢行するトリステイン軍だが、グリフォン隊は竜騎士に破れ地上部隊も戦艦の砲撃により損害を受ける。その爆発で馬から放り出されたギーシュ、家族を連れて森へ避難しているシエスタ。亡きウェールズを想うアンリエッタ、太陽が隠れ始め才人の帰還を案じるルイズ。そこに異音が響き空を見ると飛行しているのはゼロ戦。その光景はシエスタ達も見ており才人はタルブの村の惨上に激怒し迫り来る竜騎士を機関銃で撃ち落としていく。それを見たワルドとフーケも出撃する。ゼロ戦の戦果に士気が上がるトリステイン軍だが、ルイズは日食が終わりつつある事に気づき飛び出す。竜騎士を全騎撃破した時、前方から竜に乗ったワルドが現れ駆るのは火竜より攻撃力が劣る分、速度がケタ違いである風竜であった。攻撃力は自身の魔法で補うと言いながらゼロ戦に向かって攻撃してくる。その魔法をデルフリンガーで吸収しワルドの背後に回るも機関銃は弾切れ・・・。一方で地上部隊の前にはフーケのゴーレムが立ちはだかる。弾切れから防戦一方になる才人、地上では早く帰れと叫ぶルイズ。フーケを見たギーシュはびびって逃げ出すもその前に現れるキュルケとタバサ。フーケはキュルケ達を見てラ・ロレーヌでの復讐を果たそうし逃げ出すギーシュだが、タバサは服を掴んで「錬金」と呟く。迫るフーケに「年増」と言い挑発するキュルケ。その時、ギーシュが大量の薔薇を舞わせタバサが風でゴーレムに纏わせる。ゴーレムとフーケに纏わりついた大量の薔薇を錬金で油に変えそしてキュルケが火の魔法を放つ。ゴーレムは一瞬で火に包まれ崩れ落ちる。火炎の余波を食らったフーケはぼろぼろになりながら逃げ出す。それを追いかけるギーシュ。そこに現れたルイズはタバサに頼みシルフィードを乗せてもらう。ゼロ戦はワルドの猛攻により損傷を負うがタバサの奇襲により竜ごと落下するワルド。シルフィードに乗ったルイズはいきなりゼロ戦に向かって飛び降りるがタバサの魔法で何とかゼロ戦に乗り込む。体勢を立て直したワルドは再び才人を追撃する。何故あんな事をしたのかと才人が聞くと「あんたが危ないめにあってるのにほっとけるわけないじゃない!」と顔を赤くしながら叫ぶルイズ。迫るワルドはガンダールヴを討つと叫ぶが才人は自分はルイズを守るだけが取り柄の何もないゼロの使い魔だと叫び剣を抜け。その言葉に感動するルイズだが、その時ルーンが強烈に発光し始め文字が戸惑うルイズに流れ込み始め「目覚めろルイズ!ガンダールヴの主人であるお前は虚無の使い手だ!」と叫ぶデルフリンガー。ルイズの瞳は光を失い詠唱が始まる。デルフリンガーは次に虚無の詠唱は時間が掛かる為時間を稼げと才人に指示を飛ばす。頷く才人だが、ワルドの猛攻で損傷が拡大していくゼロ戦。ルイズの詠唱が終わると辺りは光に包まれワルドは虚無の威力に驚愕しながら光に包まれアルビオンの軍艦も炎上する。ゼロ戦は平原に不時着するがその時、日食が終わる。その前で眠るルイズを見て微笑む才人。キュルケとタバサは崩壊したアルビオン艦の前に来てルイズの魔法に驚いているとその時、ボロボロながらも生き残ったクロムウェルが現れ指輪の力でキュルケとタバサの動きを封じ込める。タバサはあの指輪こそアンドバリの指輪だと気づく。動き封じられ助けを求める二人だが、その時、クロムウェルは背後から誰かに殴られ昏倒する。クロムウェルを倒したのはギーシュで「で誰だい?この人」と一言wルイズを膝に乗せ平原に座っているとルイズは目を覚まし「クビだって言った」と言うも才人は字が読めないしと誤魔化す。そしてルイズは半壊したゼロ戦に指摘するもしょうがないと言う才人の言葉を聞いて泣き叫び始めそして才人にキスする。驚く才人だが、目を瞑りキスし合う二人。終わった後にルイズは「これ・・・再契約の証だからね!」と一言告げる。
エピローグ: ルイズ、ギーシュ、タバサ、キュルケはアンリエッタより表彰されルイズは学院に戻り才人を探していると庭をでは複数の男からアプローチを受けているキュルケ、その横で本を読んでいるタバサ。その手にはアンドバリの指輪。モンモランシーに怒鳴られているギーシュといつもの風景。才人はシエスタと楽しげに話しておりその後ろに仁王立ちしているルイズ。そしてルイズは鞭を取り出し絶叫する才人。中庭には半壊したゼロ戦。「犬ー!」とルイズの叫び。

さて、日曜黄金時間(ゼロ→うたわれ)の一角であるゼロの使い魔も最終回。まぁとりあえず目に付いたのはOPに効果音が付加された事。最終回でかよ・・と思いつつ安っぽかった(笑)アルビオンとの戦争が始まるもいきなり前線に出てきてしまっている大将のクロムウェルには大爆笑したwさすがは外様(笑)しかも戦艦も1隻だけだしwアイキャッチは集合写真ww次に目に付いたのはアン様の戦衣装。・・・・ (;´Д`)こりゃ士気も上がるね!とりあえずアン様は原作登場人物では今の所、3.4番目に位置する胸の持ち主ですから!(ちなみに1.テファ<超えられない壁>2.ジェシカだと思われ)まぁそんなアン様も今じゃ才人にラブラブですが・・・・。ゼロ戦も飛ぶまでの過程は良かったけど戦闘がしょぼかったなぁ。そして予想通り現れたヘタレワルド。原作では最初はその速度に多少苦戦するけど背後に回った時点でアボーンされたからな。アニメは弾切れって設定で長生きしたけど。。フーケの倒し方は原作に忠実だけど原作ではアニメ版11話のエピソードで使うんだよね。。まぁキュルケとフーケのライバル同士の舌戦は笑えた。しかもフーケは逃走時に下着が見えるというのも原作に忠実だな(原作ではキュルケとフーケでキャットファイト(笑))ルイズの虚無は祈祷書がないからルーンから読み取るって感じで覚醒したけどまぁしょうがないか。そして最後に敵将・クロムウェルを討ったのはギーシュというオチで笑ったww最後はゼロらしい終わり方だったな。総評としてゼロは各話によってクオリティの差が激しかった。ジェンコもシャナの時は良い感じで終わらせてたんだけどな。最終話もとりあえず後腐れなく終わらせた感じだけどゼロ戦が半壊してたり祈祷書がなかったりアルビオンとの戦争に勝利したりとかなりの改変があったからこりゃ2期は無理だな。まぁ少しでも興味持った人は原作小説を読む事をお勧めします♪しかし・・・来季のアニメでもゼロほどの破壊力がありそうなのもこれといってないのも事実・・・・。来週から釘宮ツンデレボイスは拝めないのか・・(つД`)
b0092485_20582014.jpg
b0092485_20582573.jpg
b0092485_20583073.jpg
b0092485_20583416.jpg
b0092485_20583981.jpg
b0092485_20584419.jpg
b0092485_2058496.jpg
b0092485_2123729.jpg

[PR]
by wing00nana | 2006-09-25 05:05 | ゼロの使い魔 レビュー


検索
最新のコメント
>>花鳥風月さん ..
by wing00nana at 02:01
>>とおりすがryさん ..
by wing00nana at 22:11
大獄はどちらかというとマ..
by とおりすがry at 23:20
>>烈火さん 初めまし..
by wing00nana at 06:16
>>姉キャラ好きです。さ..
by wing00nana at 06:13
新ガンダムついに来ました..
by 烈火 at 17:54
はじめまして、だいぶ遅い..
by 姉キャラ好きです at 02:50
最新のトラックバック
Yahoo!検索ランキン..
from Yahoo!検索ランキングの..
アマゾン ds psp ..
from アマゾン ds psp wi..
ウイニングイレブン 20..
from アマゾン ds psp wi..
サッカー スペイン代表 ..
from サッカー スペイン代表 メン..
サッカー オランダ代表 ..
from サッカー オランダ代表 メン..
サッカー ブラジル代表 ..
from サッカー ブラジル代表 メン..
サッカー アルゼンチン代..
from サッカー アルゼンチン代表 ..
最新の記事
以前の記事
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧