虹の両翼


ゲーム・アニメなどの情報日記ブログです。
by wing00nana
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
お願い

【18禁】ギャルゲー・ブログ


PCゲームメーカー
*R-18

ALICE SOFT

light

みなとそふと

エウシュリー&エウクレイア

BISHOP

相互リンクサイト

faapoco

Caprice

萌えと燃えの日記。

猫耳と少女とメイド服。

FF13し~ねっと

Air the TOOL

アニゲーな日々

EBP

明鏡止水


期間限定応援枠

ユニオリズム・カルテットA3-DAYS


炎の孕ませおっぱい★エロアプリ学園
ライフログ
購入予定・注目ゲーム
お勧め書籍・アニメ
ライトノベル
購入・購入予定書籍

カテゴリ:ゲーム攻略&レビュー( 59 )

2008年度上半期PCゲーランキング

・ 2008年度上半期PCゲーランキングです。遅くなったorz (以下、リンク先はすべて18禁)

第1位:アトリエかぐや 「プリマ☆ステラ」  リンク

ジャンル:AVG

とりあえず一番、満足度が高かったかな。キャラも良かったしラブコメ要素も強かった。。そしてエロい。

第2位:あかべぇそふとつぅ 「G線上の魔王」  リンク

ジャンル:ADV

1位と大差なし。なんつーか・・・・「魔王、最高」って感じ。まぁ頭脳戦とかはちょっと期待外れだったが某魔神風な魔王の生き様に惚れた。キャラも良かったし音楽ならダントツで1位だろうな。

第3位:ソフトハウスキャラ 「ウィザーズクライマー」  リンク

ジャンル:育成SLG

育成って事でそれなりにははまった。。ただメインキャラの一人であるソシエットは攻略出来ないしイエルの扱いが微妙かな。

第4位:アリスソフト 「超昴閃忍ハルカ」  リンク

ジャンル:調教ADV

戦闘いまいちだったけどキャラ良かったしエロ(ry

第5位:ルネ 「戦乙女ヴァルキリー2」  リンク

ジャンル:調教

まぁアンジェリカと双璧をなすよな(爆)

次点に「CHAOS;HEAD」


好きなヒロイン・ベスト5

1.高鷲 雅 (プリマ☆ステラ)

2. 東方院 静歌 (プリマ☆ステラ)

3. レイア (戦乙女ヴァルキリー2)

上位3人はあんま大差なし。。雅は感動的なラストで僅差で1位。静歌は良かったけどエピローグでの変わり果てた姿(爆)がちょいマイナス。レイアは「民の為に~」とかいう建前を作って己の行為を正当化してるのが良かった。嫉妬も良いね。

4. 白鳥 水羽 (G線上の魔王)

ツンデレw デレ期に主人公の寝顔写真貰って喜んでるのが和んだw

5. 蒼井セナ (CHAOS;HEAD)

出番がもっと多ければ上位にいけた。。まぁカオヘは梨深と七海以外のヒロインはおまけみたいなもんだったからな

プリマ☆ステラのキャラはみんな良かったね。ベスト10までだったら大体、入ると思う。

Getchu屋 2008年上半期セールスランキング
[PR]
by wing00nana | 2008-07-17 04:08 | ゲーム攻略&レビュー

「プリンセスラバー!」&「プリマ☆ステラ」 攻略&レビュー

・ 27日発売の「プリラバ」、「プリステ」の攻略&レビュー

~「プリンセスラバー」~公式サイト(*18禁)
 レビュー・・・・ん~佳作レベル。点数は・・・52点くらい。キャラは悪くないんだけど内容が平凡かな・・・。なんつーか感じ的には「夜明け前より瑠璃色な」を思い出した。両親の死をきっかけに母親の本家である日本有数の名家の御曹司になりメイドや学園で知り合うお姫様やお嬢様達と両家の事情や個人的な事情で交際には壁が立ちはだかる恋愛模様。熱いようなシーンもなく泣けるような内容でもないからひたすら普通って印象。気に入ったキャラは・・まぁシャルロットかな。ハルカじゃないよw ただ内容は確かに平凡でエロも薄いんだろと思ってたけど何気にエロは濃厚(笑) あの絵柄からは想像出来ないアヘ顔とか全ヒロインに1回は失禁Hがあるのとかw だからジャンルはエロゲーなんじゃね? 実用度:☆☆

 攻略・・・「でも、二人がいるなら大丈夫かな」→<セーブ1>社交部の話題には触れないようにする→なんとかしないと→社交部に入る意味って何かな?→シルヴィとデートする→シルヴィからヒントを引き出す→シルヴィを想っている→立派だと思う→シルヴィアEND。
<セーブ1から>先任の方々に部活について聞いてみる→なんとかしないと→聖華さんは俺を認めてくれるかな→<セーブ2>シャルに相談→冬の楽しみを教えてあげる→シャルなら詳しそう→ちゃんとやる→シャルロットEND。
<セーブ2から>聖華との約束を守る→聖華さんに詳細の確認→聖華さんにも事情がある→聖華END。
<セーブ2から>家に帰って考えをまとめる→優END。

~「プリマ☆ステラ」~公式サイト(*18禁)
 レビュー・・・痴女お姉さんもので定評のあるBYのお嬢様学園留学もの。全8章(1~5章は共通・5~8章がヒロイン個別ルート)今回からかぐや内で異動があり原画はchoco chipそのままに旧HTPチームが新BYチーム名義に(旧BYチームは新HTPチームに)。まぁBYの学生ものだと「スクぷろ」が蘇るんだけど今回は面白い!点数は80点と傑作に近い良作。choco氏も画力がどんどんと増してるように見える。内容は水泳選手だった主人公がある日、車に惹かれそうになった少女を庇い交通事故に遭う。数ヶ月間の昏睡の末、奇跡的に復帰した主人公だが事故の影響で身体能力が著しく衰えておりそんな時、近隣の日本有数のお嬢様が通い優れた設備を持つ「聖エトワール学園」から交換留学生として招かれる。水泳選手として再起する為に留学生となった主人公はそこで交通事故から庇った名家の少女「東方院静歌」と出会う。キャラの絵が良いのはもちろんのこと個性も出てるw日常のラブコメも面白くエロくてさすがはBYという呼ぶに相応しい出来。男一人という状況で問題に直面し解決していくのは「処女はお姉さまに恋してる」を思い出すね。。ただ主人公は共通ルートで全ヒロインの処女を奪うとかどんなハーレム(笑) サブキャラは悠は良い奴でHシーンは3Pも含め2個のみ。で美雪先生はちゃんとENDあり(爆)気に入ったキャラは・・・みんな良かったw俺的には全員気に入るのは珍しい。実用度:☆☆☆☆

 攻略・・・とりあえずヒロインの好感度を上げる選択肢をしていれば誰かのENDになるはず。1度誰かのENDを見れば次回からは共通ルートを飛ばし各ヒロインのルートから始められるようになる。4ヒロインを攻略すれば秘密の小箱もすべて解放。
[PR]
by wing00nana | 2008-06-30 05:33 | ゲーム攻略&レビュー

G線上の魔王 攻略&レビュー

G線上の魔王攻略&レビュー。

・ 約半年間の延期で待ちに待った「G線上の魔王」。概要としては全5章+最終章からなってる。プレイ時間は自分の場合は最終章までで8時間くらい(1章スキップで)。1章は体験版1までで2章は体験版2から椿編、3章は花音編、4章は水羽編、5章+解決編となる最終章はハル編って構成。で攻略としては選択肢次第で各章終了毎に個別ヒロインルートに入る。2章で椿の好感度が高ければ椿ルート、3章で花音の好感度を上げると花音ルート・・・以下、略って感じ。攻略については1度、ハル・ルートをクリアするとチャプターセレクト機能が追加。でもハルENDは最後を推奨<魔王・ハルの秘密に関わる事なので>

・ 攻略
~第2章~
「それらしい理由をつける」→<セーブ1>「気持ちだけはうけとっておくか」→「助けを求めている」→「宇佐美を探り魔王を追う」→「栄一の嘘をばらす」→「悪くない」→<セーブ2>「椿姫とは距離を置く」→*第3章へ。
<セーブ2から>「椿姫と関わる」→「椿姫につくす」→*椿ルートへ。
<セーブ1から>「気に入らない女だ」→「助けを求めていない」→「宇佐美を探り魔王を追う」→「ばらさない」→「面倒だな」→*椿BAD ENDへ。

~第3章~
「しょうがない」→「寝てやる」→「あった」→<セーブ1>「話を聞かない」→*第4章へ。
<セーブ1から>「話を聞く」→「聞く」→「抱きしめて愛情を示す」→<セーブ2>「ただの逃げだ」→*花音END。
<セーブ2から>「それで癒せるのなら」→*花音BAD END。

~第4章~
「あったかも」→「送っていくべきか?」→<セーブ>「呼ばない」→*第5章へ。
<セーブから>「呼ぶ」→「警察に任せる」→<セーブ1>「白鳥を犯す」→*水羽BAD END
<セーブ1>「それは俺の道ではない」→*水羽END


・ レビュー・・・ん~良作って感じ。点数的には78点くらいか。ただ相次ぐ延期や名作と評判の前作の「車輪」(自分は未プレイ)でハードルが上がってしまったのは事実。でも自分は車輪未プレイだからそこらへんはあんま影響受けなかったかな。ただ売り文句にしてた頭脳戦とかにはあまり期待しない方が良いかと。4章までは頭脳戦っぽい心理戦が繰り広げられるけど最後は力押しだからね(爆)最後は面白かったってのもあるけど感動した、って感じかな?でもまぁ俺はゼロ・・・じゃなくて魔王の声聞けただけでもやった甲斐はあるかなぁ、と(笑)魔王かっこいいし、イケメンすぎ!でも所々、ギアスを意識したような台詞があったなw例えば「ピザの注文は~」とか「堕落した日本人に~」とか「私は真に信頼出来る同志を求めていました。威厳ある組織を」とか「我々の国になった」とかwwwだってよ・・・これを福山潤・・・じゃなくて「ほうでん亭らっぱ」ボイスで言ってくれるんだぜ?音楽はクラシックのアレンジだけど色々なverも含めて全67曲と凄いwしかも良い曲ばっかりだね。

ネタバレ: 魔王の正体は京介の兄・鮫島恭平(魔王の正体はハルルート以外では二重人格で片付く場合もあり)。事の発端は京介・恭平の父親がハルの父親に騙され莫大な借金を負った事から。それから一家は権三達から激しい取立てに遭いやりきれない父親はハルの父親らを殺す。留学中だった恭平は偶然起きたテロ事故を利用して死亡を偽装し力を求めて傭兵に志願し宇佐美の妻(ハルの母親)を殺す。恭平は生来の類稀な頭脳を生かし父親の無念を晴らす為、一家崩壊に関わった者への復讐と死刑確実な父親の釈放を求めて傭兵時代のコネクションを生かして魔王の名で決起する。母を棄て権三の養子になりハルと行動してる京介も目の敵にしており罪を被せようとする。
 ハルは父親達の事件が起きる前から京介に出会っておりドイツ生まれで友達のいなかったハルにとって京介は最初の友達で好意を抱いてた。事件後はヴァイオリニストの母親と世界各地を回るが魔王に母親を殺されそれからは母親譲りのヴィオリンも弾けなくなり復讐の為に魔王を追ってる。
 ユキは水羽の異母姉。ユキは水羽の父と愛人の間の子だけど用なしになった母親に罪を被せて追放した上、口封じの為に母親を殺した父親を憎んでる。魔王の同志。


魔王の素顔を見たい人はここから。passは「maou」。かっこよすぎだな(;´Д`)びみょーにルルーシュに似てる、とギアス脳の俺が(爆)
[PR]
by wing00nana | 2008-05-29 08:50 | ゲーム攻略&レビュー

「CHAOS;HEAD」&「つよきす2学期」 攻略・レビュー

・ 一昨日の夜から「CHAOS;HEAD」やってた。。「つよきす2学期」はこれからやる予定だけどネットとかの評判見てると微妙にやる気失せるな(苦笑)

・ CHAOS;HEAD レビュー&攻略。
レビュー・・・んー最後はちょっとないな、と思ったけど終盤までは期待を裏切らず良かった。。評価は79点くらいか?サスペンスものと言うだけになかなか緊迫感ある展開が続いてたね。全10章でプレイ時間は俺の場合、体験版の冒頭はスキップして8.9時間ぐらい。ただ不満は個別ルートなかった事かなー。。基本的には2ルートくらいしかないみだいだし。。物語的にはサスペンスというだけあって色んな都市伝説的な要素があったりしてて用語辞典も見れて結構楽しめたかな。。ただ終盤は超展開というかご都合主義というかなぁ・・・。まだ1周しかやってないから物語の全容は理解出来てない。ちなみにディソード使い同士のバトル的なものはほとんどないからバトル目的の人はちょっと見当違いかな。まぁ俺もディソード使い同士の聖杯戦争的なバトルをちょっと期待してたが(苦笑)お気に入りは断然、セナ!俺の期待を裏切らないナイムネ・ツンデレ・復讐属性だった(爆)セナの生足CGは18禁じゃないのにエロさを感じるwwww
~簡易ネタバレ~
・ 主人公の”オタ”拓巳は妄想の存在。本当の拓巳は入院中の将軍。拓巳は将軍こと真・”西條拓巳”が作り出した妄想。以後、継続追記

攻略・・・会話してるとたまに画面上の左右に出てくる電波みたいなものは左の緑が拓巳にとっての都合の良い妄想(楽観的。女子に告白されたりHな妄想など)、右の赤は拓巳にとっての最悪の妄想(悲観的。殺されたり自分の望まぬ事実を告げられたり)で放置は妄想しない、みたい。

攻略についてはまだ完全じゃないので後日。
[PR]
by wing00nana | 2008-04-26 06:08 | ゲーム攻略&レビュー

暁の護衛&戦乙女ヴァルキリー2 レビュー&攻略

・ 暁の護衛とヴァルキリー2レビュー。

 ~暁の護衛~
レビュー: あー・・・・体験版良かった分、期待外れかなぁ・・・。点数では60点。内容も短い(一人2.3時間程度でクリア出来る)、エロも薄い。まず熱さパートだがこれは完璧に地雷。体験版にあったような誘拐犯のような悪漢との対決のような事はなし!本編では海斗が本気出す事はほとんどなし。誘拐犯との対決のようなのはボディーガードになる経緯であってこうゆうのがメインじゃない、って感じ。ぶっちゃけ本編では海斗が強いって設定もあんま意味ないような・・・。ごめんなさい・・・密かに「テロリストに追われてヒロインと逃避行」したり、「俺はここで足止めするからお前は逃げろ」的な展開、ボディーガード4人衆で学園に乱入してきた悪漢達との壮絶なゲリラ戦、攫われたヒロインを取り戻しに敵地に乗り込む等々想像してました・・・orz まぁ熱さを期待せず日常のみならそこそこ?しかし俺としてはみんな話があっさりしすぎで深刻な問題もなく終わっちゃう印象。作品のテーマはボディーガードとしてのバトル的な熱い展開よりもお嬢様との禁断の身分違いの恋、って系統。それにしても個人的には麗華ルートはあっさりしすぎだな。。メインヒロインなはずなのに・・・。体験版やって海斗とかツキとかのノリについていけない人は地雷認定だと思う。ツキはさすが人気投票1位のせいか比較的優遇されてるな。出番多いし。。とりあえず麗華、妙、萌はクリア済みだから今後は彩、ツキをプレイ予定。以下、購入しないけどネタバレ知りたい人向け→<ネタバレ>事の発端は海斗の両親の話。優秀なボディーガードだった海斗の父親はある日、護衛対象者(海斗の母)と駆け落ちしてしまう(ボディーガードが護衛対象者との恋愛を厳禁にしたのはその時から)だけど二人の仲をけして許さない妻側の実家の圧力で海斗の父は職に就けずやがて禁止区域に落ち延びる。そこで海斗を生むと同時に生来、体が弱かった母親は死に海斗は生きる為に父親から激しい訓練を受けやがて海斗はその父を自ら殺す。ある日、海斗の父親の親友だった佐竹が海斗の父親を探しに来て海斗の圧倒的な力を見込みボディーガードとして学園に招く、佐竹は海斗の母親に片思いで二人を止められなかった事を後悔してる。源蔵も海斗の母親に片思いでこちらは両家公認の仲だったが駆け落ちした海斗の父を憎んでる、だから父にそっくりな海斗も目の敵にしてる。亜希子は海斗の両親、源蔵、佐竹と同級生で在学中は海斗の父親に片思いだった。佃吾郎は海斗の父親の師匠。海斗の格闘術も神崎流。

攻略: いったって簡単。攻略可能なのは麗華、彩、妙、萌、ツキ、薫の6人。プロローグ(体験版のとこまで)では全員とフラグたてとくと(全ヒロインと積極的に関わるって意味)パーティーの際に誰に話しかけるか選択出来るのでそれで個別ルートに入れる(パーティーの選択時に名前のないヒロインがいるとプロローグでフラグ立てられてない)。薫ルートは萌ルートをクリアしてやり直す(パーティーのとこからロード)と教材を取りに行くとこでは「見に行く」→萌と一緒に出かける時は「行かない」を選択すれば薫ルート(エロなし)

 ~戦乙女ヴァルキリー2~
 eroいですね。前作も充分、eroかったがアンジェリカ以来のeroさ。その系統で買う人には満足な出来。ただフレイア、スクルド、フェンリルは壊れてる(笑) レイアも良いがアーリヤも良いね。。一色ヒカルのハードな演技は「牝奴隷」以来だな。つーか音楽が無駄にカッコイイ(爆)しかも最後、ルート次第では唐突にラグナロクが始まってヴァルキリーやデューク達の陣営を超えた共同戦線とゆう熱い展開になるし(爆)実用度:☆☆☆☆
[PR]
by wing00nana | 2008-03-27 22:13 | ゲーム攻略&レビュー

「超昂閃忍ハルカ」 攻略。

「超昂閃忍ハルカ」 攻略。

・ ED
 EDはハルカが純愛ノーマル・トゥルー、鬼畜ノーマル・トゥルー、敵支配ENDの計5つ、ナリカもハルカ同様計5つ、スバルはノーマルと敵支配ENDの2つ、そして中ボス敗北END、非戦闘END、ハーレムENDの総計15個。

~ハルカ&ナリカルート~(純愛ルートのラスボスはノロイ、鬼畜ルートは骸居炎斎)
・ 純愛ノーマル・・・トゥルーの条件を満たさず愛情値が一定以上(ナリカは愛情値最大?)で婚約者選択でハルカorナリカを選択。
・ 純愛トゥルー・・・骸居炎斎戦までに愛情値最大+骸居炎斎戦終了時のピースが「平和」である事。
・ 鬼畜ノーマル・・・敵敗北最低2回+婚約者選択で「黒い欲望に従う」+骸居炎斎戦時に鬼畜値が99以下。
・ 鬼畜トゥルー・・・敵敗北最低2回+婚約者選択で「黒い欲望に従う」+骸居炎斎戦時に鬼畜値が99。
・ 敵支配END・・・怪忍の凌辱を6回(3.4回で夜中にヒロインが性欲に悩まされるエピソードがあってそこから更に2.3回でENDへ)

~スバルルート~(2週目から。ラスボスは骸居炎斎)
・ ノーマル・・・愛情値をMAXにして婚約者選択で「誰も選ばない」→「スバルが好き」
・ 敵支配END・・・上記参照。

~その他~
・ 中ボス敗北END・・・攻城戦で四道封者(一刀以外)に負ける*CGはハルカ・ナリカの二人verとスバルを加えた三人verあり。
・ 非戦闘END・・・ピースが30以下?
・ ハーレム(2週目から。ラスボスはノロイで超昂閃忍はハルカorナリカから選択)
 全員愛情値MAX+怪忍に一度も敗北してない+選択肢「誰も選ばない」→「みんな~」で。 *スバル参入までにハルカ&ナリカの愛情値を均等に上げ続けMAX、もしくは9ぐらいまで上げとくと楽。攻城戦にある宝箱はたまに愛情値+1がある(百虎城1階の茸群道人(修羅牙幻内)ルート、玄武城3階の真ん中ルートにあり)

純愛ルートはスバルルートも含め同時進行可能。3人の好感度をMAXにして特定の純愛イベントを見てヒロイン選択するだけで後は骸居炎斎戦時のピースを調整するのみ。鬼畜ルートも同時進行可能で骸居炎斎戦時に鬼畜値を調整するのみ。


・ 戦闘
1. とりあえず行動力は最優先で増やす。行動力を増やすにはリビドーが10上がる事に1増え、リビドーは20→30まで+3、30→60まで+2、60-80→+1。女怪忍とHすると+3。行動力は最大8なのでリビドーを80まで上げなければならない。
2. サイコロの目はロードしても変わらない。
3. 攻城要員を作ると攻城戦は楽(基本的にはナリカ、ナリカルートではハルカ)
4. 攻・防・反の3つの中でも命中・回避を司る”反”が重要。反が相手より上回っていれば攻・防が多少劣ってても拮抗出来る(反が相手より5以上でも上回ってれば戦闘は楽になる。10以上上回ってれば相手の攻撃がほとんど当たらなくなる)
5. 下忍の特性については「隠」が索敵がその日のみ有効、「破」はピースポイントを多く減らす、「幸」は倒した時のピースポイントが多い、「護」は怪忍&ボス戦時に乱入してくる
6. ボスor怪忍の強攻撃と敵の乱入者の攻撃は回避不可能
7. 1週目をクリアするとラスボスのノロイが「普通」「強」「超」の3パターンになる。どのノロイと戦うかは無限城5階の進入ルートで選べる。
8. ミニゲームについては45日間以内に骸居炎斎撃破orスバルルートクリアで開放。ミニゲームは撃破数2000以上でCG。
9. おすすめスキル
・ ハルカ
「勢火の功」+「龍激の功」+「駿馬の術」
ナリカ
(攻城戦専門)「隠身の術」+「六感の術」+「龍激の功」or「月光の陣」
「勢火の功」+「駿馬の術」+「龍激の功」
スバル
「勢火の功」+「龍激の功」+「龍破の功」

ここらへんが一般的にお勧めスキル。ただ「勢火の功」をうまく利用するには最初のうちは「特訓」を行わず「勢火の功」を覚えてからにした方がお勧め。勢火の功は特訓の度に攻・防・反を+1するから特訓の難易度が低い内からやっと方が効率的。ただ勢火の功を覚えなくても龍輪功でステータスは向上出来る(H追加は必ず選んだ方が良い)

・ レビュー
 ん~どうかな・・・人によって何を求めてプレイするのかで評価は変わってくる。いつもの地域制圧シュミレーションやランスシリーズに代表される遊べるゲームを求めてる人にとっては評価は低い。ただ変身ヒロイン調教ものとしてプレイする人にとっては上々だと思う。ぶっちゃけて言えばエロ目当ての人にとっては良いけど遊び目的でやる人にはお勧めできない。自分は両方求めてた人間だから遊び面では裏切られたけどエロはそれなりに満足。前作の「おいなり」よりは良かったから個人的な点数は・・・63点ぐらいか?シナリオはまぁ凝ったものではなく戦闘システムは2週目からは作業化する代物。HについてはラブラブHと怪忍に凌辱される感じのがあるけどまぁ前作のエスカに比べれば抑えられてるとは言われてる(エスカはもう忘れた・・・)これはエスカの時に凌辱反対的なアンケートが多数来た事かららしい?まぁそれでも満足出来る範囲のエロさだと思う。気に入ったキャラはハルカ・ナリカ・スバル、3人とも良かったけど強いて言うならスバルが一番かな?CV:が「かわしまりの」のせいかまるっきり櫻井さんだったがwで気に入ったHは・・・ってそんな事は言えません!俺の性癖がバレ・・(爆)まぁ戦闘とか忘れてとりあえず「俺はエロが見たいんだ(;´Д`)ハァハァ」と思っとけば優良作。実用度:☆☆☆☆
ここで各END紹介
*ネタバレ
ハルカ(純愛)・・・ノーマルでは昼は恋人として夜は上弦衆の日々、トゥルーでは新婚生活。
ナリカ(純愛)・・・・ノーマルでは昼は恋人として夜は上弦衆の日々、トゥルーではでき婚。
ハルカ(鬼畜ノーマル)・・・ナリカ、スバルが戦死、酷使され続けるハルカはゲニンにすら負けるまで落ちぶれておりその度に謝罪奉仕を強要される。やがて精神を病み人間は守るに値しないと考えタカマルと共にノロイ党に出奔。やがて人々を皆殺しにするハルカ、実はノロイと半融合しハルカが壊れるように仕組んでいたタカマル。
ハルカ(鬼畜トゥルー)・・・一人でノロイと融合したタカマルと戦うハルカだが負ける度にノロイに犯された為、妊娠しており今日も敗れ、ノロイに犯されつつタカマルを思い出し泣き叫ぶハルカ。
ナリカ(鬼畜)・・・ノーマルはヤンデレ化したナリカがタカマルが他の女に靡かないようハルカ達を皆殺しにする。トゥルーはオロチと融合したタカマルに付いて行ったナリカは邪閃忍としてハルカをねじ伏せ凌辱する日々。
スバル・・・ラブラブ新婚旅行。
ハーレム・・・ハルカ、ナリカ、スバルの3人を娶りラブラブ新婚生活

こんな感じ。。唯一の不満点を挙げればハーレムかな・・・。エピローグでのとって付けたような展開・・・。4Pもエピローグでちょっとあっただけだし・・・
[PR]
by wing00nana | 2008-03-04 02:24 | ゲーム攻略&レビュー

「超昂閃忍ハルカ」プレイ日記

・ 「超昂閃忍ハルカ」プレイ日記です。。まだ手探りプレイなので攻略ではない、いずれは攻略に変更予定。とりあえず昨日買ってきてから9時間ほどやった。。

・ 基本的なこと
 総日数は99日間。1日は午前・午後・夜の3パートで構成されていて龍輪功(H)や特訓、索敵を行えるのは午前・午後みので夜は怪人征伐のみ。龍輪功には難易度とゆうものがあり行動力(=サイコロ)で難易度を超える数字を出さなければ失敗する(失敗しても出た数字分は次回差し引かれる)。龍輪功では淫力(戦闘時におけるMP)を回復出来る他にボーナス(攻+1など)もつく。。龍輪功にはLv.1~3まであり回想に登録される。行動力は最大で8つまで増やす事が出来、増やすにはリビドー上昇を使う。リビドーは10ごとに行動力が1増えるので最大まで増やすには80必要。特訓は行動力で難易度以上の数値を出せれば障壁(HP)上昇、索敵は敵を発見する(索敵で敵を発見しないと戦えない)、スキルは淫力が40、60、80で習得出来るので3つまで。

・ 1週目(ハルカ純愛)
 とりあえず1週目は”王道”メインヒロイン・ハルカ純愛ルートでやってみた。「二兎を追う者は一兎をも得ず」も法則でハルカのみに愛情を注ぎナリカはハルカの補佐に徹さす。龍輪功もハルカメインにしてハルカをひたすら強化(攻・防・反をバランス良く)。選択肢でもハルカには愛情を選び戦闘では一度も負けずにプレイ(負けると鬼畜が+)。スキルは「勢火の功」、「龍激の功」、「龍破の功」を覚えさす。けど勢火の功はあんま役に立たなかったから攻・防・反を上げるいずれかのスキルのが良いかも。。補佐役のナリカは攻城戦に必要な「隠身の術」、「六感の術」、援護攻撃の「月光の陣」を覚えさす(攻城戦では攻城とボス戦闘で別れてる事を覚えとく)
 怪忍をそれなりに倒しつつ第一の刺客・大蛇丸(CV:ヘルシー太郎こと伊藤健太郎w)を倒す(ネタバレ:以後、仲間に。っても戦闘では使えず助言役みたいな感じ。つーか背景)。それから暫くしたら第二の刺客・黒スバル登場でそれを倒すと(ネタバレ:スバルに寄生していた)桔梗太夫と戦いその後、スバル参戦(物語中盤)。スバルは初期からかなり戦闘力が高いので攻城要員のナリカと違い戦闘補佐にさせスキルは「月光の陣」、「龍激の功」を覚えさす(あと一つは「牙王の術」がおすすめ?)で戦闘補佐役なのでパラメーターは攻を重視して強化。
 次は四天王最強の鋼一刀が敵だけど結界で弱ってるのでナリカ&スバルの援護も受け撃破(ネタバレ:以後、仲間に。っても戦闘では使えず大蛇丸みたいな助言もなく完全に背景。でも実はハルカの生き別れの兄)。それからちょっとすると街に怪忍「ラウ将軍」(攻・防・反・すべて50)が登場し初めて苦戦。でそれから龍輪功を繰り返してハルカを強化(攻・防・反が50~55くらいまで)しラウ将軍を撃破、残った骸居炎斎も撃破(ラウ将軍より弱いw)。するとノロイが復活して皆、敗走。
 その後、タカマルが覚醒したり「超昂閃忍」になったりしていざ最終決戦へ(ここまで来るともう龍輪功等は出来ないので骸居炎斎戦まですべて済ませておく)。オロチの城は5階(通常は2階)まであるけど攻城要員にナリカ、階数ごとのボスにはナリカorスバルで当たる。オロチの城の攻城は連戦ではなく1階クリアするごとに皆、回復するから大丈夫。で4階で骸居炎斎を再撃破(強さは1回目とたいして変わらず)、5階でオロチと対決。オロチ第一形態は障壁が50切ると第二形態になりこっちも超昂閃忍ハルカになり対決、そして撃破(結局、ラウ将軍倒せれば全クリは可能)。1週目の総日数は74日間ほどでENDは「ハルカ ノーマルEND」

こんな流れ。。戦闘で負けると愛情値が-1になるので注意、愛情値は婚約者選び発生?(未確認)、鋼一刀戦後?(うろ覚え)の婚約者選びでは対象ヒロインを選ぶとそのヒロインルートが確定。1度クリアすると「スバルルート」&「ハーレム」開放+新怪忍登場。2週目「ナリカ純愛」行って来る。。

とりあえず1週目の感想は、期待を裏切らず面白い。しかもエロい。。ただ戦闘が単調かな、と思う。。ハルカは正統派ヒロイン、ナリカはルイズ彷彿させてウッーウッーウマウマ(゚∀゚)、スバルはダメクーデレ(爆)ww 

・ 2週目
 ナリカ純愛を目指してみた。2週目からは新怪忍登場。基本的に1週目の流れと変わらず今回はハルカを攻城要員にしてナリカは防が弱いので反を優先的に上げ次に攻を上げる。2週目からは回想の凌辱パートを集め始めて夜パートでまずセーブ→行動力が残ってる状態で敵に負ける→再行動→障壁回復→また負けるを3人分繰り返せばその怪忍のエロはコンプ出来る(女怪忍には凌辱はない)。2週目からはラスボスのノロイのレベルを「普通」「強」「超」と選べるようになるけど最強セーブかSSGでも使わん限り、超は倒せそうにないな。とりあえず超倒してもあんま意味はないらしいからまた普通を倒す。総日数は86日間(なるべく強くなるよう努力してみた)で「ナリカ ノーマルEND」。

3週目からは怪忍をA・Bルート選べるようになる。

そろそろだるくなってきた感がある。戦闘が作業化してる・・・恋姫無双並にだるい。まずエンディングが何個あるかわかんないから未だ手探り状態。次はどうしよ・・・
[PR]
by wing00nana | 2008-02-29 20:42 | ゲーム攻略&レビュー

夏神&FORTUNE ARTERIAL  レビュー

・ 夏神 レビュー

攻略:攻略対象は、佳沙、小夜歌、透子、七瀬の4人で攻略順序は佳沙と小夜歌をクリアすると透子ルートが開放され透子をクリアすると七瀬ENDに移行される仕組み。
 攻略については選択肢はそんなになく佳沙は3日目からの選択肢で「まっすぐ帰る」を選び続け個別ルートに入ってからは「許せない、任せておけ」→「お前だって助けたい」を選び最後の選択肢の「大人しく従う」でBAD、「手を引かない」でEND。小夜歌は前述の3日目に戻り「校内をブラつく」を選び続け最後の選択肢は「従う」でBAD、「従わない」でEND。透子は二人をクリアして始めからやり直すと3日目で新しい選択肢「教室に残る」が出てくるから選び続けそれ以外の重要な選択肢は「受け入れる」「気にしない」を選ぶ。透子が最後まで進むと七瀬ルートにそのまま移行する。

感想:あぁ・・・近頃のHB的な作品って感想です。前作の虜ノ姫で裏切られてたからあんま期待してなかったけど「あぁ、やっぱこんなもんか」って感じ。点数にすると48点くらい?内容はアトリエかぐや風「ひぐらしの鳴く頃に」風的な・・・・。まぁキャラについてはまぁまぁなんだけどシナリオが奇をてらいすぎというか・・・。それにところどころで整合性のとれない部分もあるしこれはパッチ待ちかね。とりあえず俺がHBベスト作品だと思う「牝奴隷」、「コスプレ喫茶2」、「痴漢電車2」の3つには遠く及ばない出来。気に入ったキャラは・・・・七瀬と先生かな。実用度:☆


・ FORTUNE ARTERIAL レビュー(現在進行中)

攻略については、移動パートでそのキャラをおっかけるだけ(移動パートでセーブしとけば何回も使える)。全キャラクリア後に恒例の「TRUE」が登場する(タイトル画面が変わる)で全キャラクリア後に移動パートに行くと寮付近?に黒猫が出てるのでそれを選択するとTRUEへ。

感想:まぁ良くも悪くもいつもの8月クオリティって印象。衝撃的な面白さはないけど大幅に期待を裏切ることもなく安定してる、みたいな。点数に換算すると72点くらいか?TRUEでの8月超展開も今回はまぁ許容範囲内じゃないかと。それにしても声優陣豪華すぎwww瑛理華はデモベのアル・アジフ、伊織は獣殿こと諏訪部順一、征一郎はZEGAPAINの司令ことシマ(坪井智浩)、かなでは「けよりな」から続投の生天目一美、平司はお馴染み伊藤健太郎という布陣。アルと九郎の共演が再びwwしかも桐葉は俺の好きな楠鈴音ではないか・・・・。それに獣殿が副会長のことを「征」って読んでいると獣殿が副首領を呼ぶ際の「卿」にしか聞こえない罠。気に入ったキャラは瑛理華=桐葉>陽菜>白>かなで、だね。。陽菜ルートはラブラブすぎてとろけそうになった(笑)
以下ネタバレ
TRUEをクリアしてたのが明け方に近かったから記憶が曖昧な点はご容赦を。まぁヒロインの瑛理華と兄・伊織は吸血鬼なんだけど二人は実際には吸血鬼ではなく二人の母(義母)の千堂伽耶が東儀家の人間に自身が持つ秘宝(名前忘れた)を埋め込み作った吸血鬼。伽耶は250年近く前にこの地にやって来た稀仁という異国の吸血鬼と東儀家の娘の間に生まれた子。母親は早世し稀仁も東儀家を存続させる為に死に幼少時から孤独となった伽耶は家族・友達を渇望し始め父親の教えを歪んだ形で実践し始め当時の友人であった桐葉を眷属(吸血鬼の血を飲んだ者)にして自分が選んだ東儀家に生まれた子に秘宝を埋め込み自分の養子(=家族)にした。ちなみに伊織や瑛理華も元は東儀家の人間で瑛理華の実兄は征一郎(瑛理華はそれを知らない)その秘宝は伽耶が吸血鬼として孤独になるであろうと予期した稀仁が作り出した物で埋め込むと吸血鬼になる。で孝平は幼少時に島で神聖とされる池で泳いだ事があってその池は稀仁が死んだ池で泳いでる時に偶然、水と共に散っていた稀仁の秘宝(吸血鬼にする秘宝とは違う物)を飲み込んでいた。最後は孝平がその秘宝を元に稀仁の記憶を掘り出して伽耶を説得。伽耶は瑛理華達と和解し秘宝を取り出して瑛理華は普通の人間に戻り後に孝平と結婚。伽耶は桐葉と旅に出る
[PR]
by wing00nana | 2008-01-29 04:30 | ゲーム攻略&レビュー

2007年年間PCゲーランキング

・ 2007年度年間PCゲーランキングです。。個人的な評価では2007年は不作年かなぁ・・・。全体的に小粒。ここにランクインされてるのはほとんど大差なし。。ランク付けっても今回はどれも併走してる感じで順位付けはしにくいね。(以下、リンク先はすべて18禁注意)

第1位:アトリエかぐや 「艶女医~2人のエッチな女医とエロエロ研修体験~」   リンク

ジャンル:AVG

近年、ロリ路線を走ってたかぐやBYチームが久々に投下した痴女お姉さんモノ。前評判は高かったけど期待を裏切る事なくそれなりに満足出来た。。原画のchoco chip氏のお姉さんは絵は良いわwwでも個人的にかぐやBYチーム・最高傑作の「かておね」と比べるとちょっと日常のドタバタ感が足りなかったのが残念。。

第2位:ソフトハウスキャラ 「王賊」   リンク 

ジャンル:シュミレーション

システム・キャラはまぁ良いんだけど終盤の展開がちょっとあれ。でもなんだかんだで1週間近くやりこんだなぁ・・・。

第3位:シルキーズ 「姫騎士アンジェリカ~あなたって、本当に最低の屑だわ!~」   リンク

ジャンル:調教

上位とはほとんど大差なし。アンジェリカはネットでの評判を見てやってみたんだがエロい事はエロいんだけどなんてーか、凄い笑えるしインパクトあるんだよね・・・・一度やったら二度と忘れられないというかwとりあえずプレイした奴は”最低のクズ”認定だな(爆)

第4位:Alice Soft 「だぶる先生らいふっ」   リンク

ジャンル:コメディADV

低価格にしてこのクオリティは評価に値する。物語とかシステムよりもキャラの個性が光った。個人的に最高クラスの評価を得たアトリエかぐや「かておね」を思い出す出来。

第5位:light 「Dies irae」   リンク

ジャンル:伝記バトルAVG

相次ぐ発売延期で期待度が高かった分、辛口評価。でも当たり年だったらトップ10に微妙に入るか入らないかの出来だな。まずは体験版以降で文章レベルの低下や事前に公表されていたCGの不採用、ヒロインとして宣伝していた螢、先輩、一部ではルサルカルートの不備等が大きくマイナス点。ただ基本的にベイの戦闘は燃えるんだよな(苦笑)まぁその熱さを評価して不作年でのランクインって事で。。来年は当たり年と予想してるから「完全版」はどこまで健闘できるか。

好きなヒロイン・ベスト10

1.恩田 水樹 (艶女医)

2. 双葉理子 (桃華月憚)

3. 二条院 司 (艶女医)

4. 十宮夏姫 (だぶる先生らいふっ)

5. 久遠寺 森羅 (君が主で執事が俺で)

6. 黒崎 時雨 (だぶる先生らいふっ)

7. リディア (王賊)

8. 白川明日菜(桃華月憚)

9. 遠山 明日香 (炎の孕ませ同級生)

10. 曹操 (恋姫†無双)

とりあえず水樹先生はツボを直撃したな(笑)同じ系統の夏姫、学園のマドンナ・理子様や知的な痴女お姉様の司先生、逆レイプ願望(オイが芽生えそうな森羅様と上位は満足wちなみに「Dies」の螢はランク入り人材だけど攻略不可なんで除外。。

~その他のランキング~

・ 男キャラ部門・・・・ヴィルヘルム・エーレンブルク (Dies irae)

未完成品という印象の強いDiesでもベイの存在感は特に際立っていた

・ 音楽部門・・・Dies irae

シナリオはともかく音楽は物語にもあってて高いレベルだった。特に榊原ゆいが歌うOPの「Einsatz」、EDの「Uber den Himmel」は最高。

・ 声優部門・・・風華(姫騎士アンジェリカ~あなたって、本当に最低の屑だわ!~)

同じアンジェリカの「サトウユキ」も悪くなかったけど「可愛いクリス」を強烈に演じた風華に1票。次点はサトウユキで。。

・ 原画部門・・・choco chip(艶女医)

・ エロ部門・・・姫騎士アンジェリカ~あなたって、本当に最低の屑だわ!~

「艶女医」とほとんど大差なし。

・ 上半期ランキング→上半期
・ Getchu屋年間セールスランキング→Getchu屋年間セールスランキング
[PR]
by wing00nana | 2008-01-01 15:41 | ゲーム攻略&レビュー

「Dies irae」 攻略・レビュー

・ lightの「Dies irae」のレビューです。まず買ったのが木曜の夜なんですがそこから翌金曜の朝7時までプレイしてほぼコンプ。で金曜は3時間ほど寝て学校に行ったもんだから昨日の夜は著しく体調不良(苦笑)

感想・・・点数としては57点くらい。個人的には前評判では不作年だった今年度最高だと思ってました。ストーリー・絵柄共に合格点で同じ伝奇モノの「Fate」に接敵するレベルだと思ってました。・・・・コンプするまでは・・・。まずルートは”香澄”と”マリィ”ルートの”2つ”しかありません。・・・・え?ルサルカは・・・?どころか先輩は?(;´Д`)螢は?(;´Д`)と思ってもないものないです。まず先輩と螢ルートがない時点で腰くだけに・・・。1週目の香澄ENDになった時点でCG達成率が51%だったからおかしいと思ってたんだよ・・・。螢なんてもろメインヒロイン属性なのに・・・・。これについては各種サイトで事前に公開されていたCGがない(公式でもCGが挿し変わる)+容量の減少などがあったので制作最終段階での螢・先輩ルート没の可能性が高いみたいです。エロシーンは9つでまぁエロには期待してませんでしたけど本当にとってつけたレベル。でシナリオですが・・・ん~なんと言えば良いんだろ。そこまでシナリオに矛盾は感じなかったけど全体的に描写不足で特に戦闘が花とも言える作品で戦闘が淡白すぎたってのが何よりも印象が強いかな。Fateと比較するとFateは熱いし手に汗握る戦いって感じだったけどDiesだと熱いな、と思う程度。喩えると人間ってたまにもろ体に悪そうなこってりとした物食べたくなる時があると思うんですが・・・。こう、チャーシューとかメンマとかにんにくとか沢山載った超こってりラーメンを食べに来たはずなのにチャーシューが1枚くらいしか載ってなくてスープも水で薄めたような感じのラーメンを食べさせられた、みたいな?Fateだと通常戦闘でギリギリまでひっぱって終盤で宝具を使用して激突するってゆう展開は燃えるけどDiesだとエイヴィヒカイトを使った後が短すぎる。キャラについては・・・あんまり香澄もマリィも前評判高くないから何とも言えないよね(苦笑)俺は螢とか先輩目当てだったし・・・。あんまりヒロイン同士で絡みは少ないし何より香澄ルートでは獣様と三騎士すら出てこないからね・・・。総論としては個性あるキャラがいるんだけど充分輝かせられてない、みたいな。音楽は体験版2からのアレンジverが主だったけど戦闘時の曲は体験版で使われてたものが主だったから新鮮味はなかったかん。かっこいいけど。主題歌(OP・ED)は・・・最高だな(苦笑) 最終まとめとしては個人的にはFateを彷彿させるどころかロスチャやBBを思い出した。・・・まぁ相次ぐ延期で期待度が高まりすぎたってのはあるけど・・・満足出来なかった。まぁあまり期待せずにプレイすればところどころ熱いシーンもあるしそれなりに楽しめるとは思うけど・・・。

攻略・・・ENDは、香澄END、マリィEND、ノーマルEND、ルサルカBADENDの4つです。まぁ選択肢も多くないんでそこまで迷う事はないと思いますが。おおまかに
・ マリィEND・・・香澄に冷たくしマリィを気遣う選択肢を選ぶ。
・ 香澄END&ノーマルEND・・・香澄の選択肢を選ぶ。最後の「螢を殺す・殺さない」で「殺す」でノーマルEND、「殺さない」で香澄END。
・ ルサルカBADEND・・マリィには冷たくしルサルカ選択肢を中心に選んでいく。螢の誘いには「どうする?」を選ぶ(「わかった」→「螢を引っ張っていく」で螢のシーン回収)

おおまかには6章でラインハルト降臨時に「弱い、寝る」って言われたら香澄ルート、「黒円卓に招待」でマリィルートへ、と見分けられるはず。ちなみにマリィルートが正史。

~キャラバレ~(まだ1週しかやってないから酷く曖昧。参考程度に)
・ 蓮・・・メルクリウスのエイヴィヒカイト。メルクリウスでもマリィに直接触れる事は出来ない為、マリィを扱える蓮という鞘を作った。「創造」の能力は「はじめの一歩」の板垣のアレ。ノーマルでは昏睡状態だが物語の生存者。
・ 香澄・・・やはり単なる一般人ではなくゾーネンキントと同じ能力を持つ。物語で数少ない生存者。香澄の父親(養父)はナチス関係者で特異能力を持つ香澄と蓮を引き取り蓮のみに過酷な実験を強要したがそれを知った司狼に殺されておりそれが蓮と司狼の決別の原因。
・ マリィ・・・蓮のエイヴィヒカイト。ギロチン処刑最盛期の19世紀のフランスでギロチンの傍で生まれ為、触れられるだけで人を切り裂く呪いを持つ。その為、ギロチンで処刑される事になり以後は別世界に留まっていた。蓮はマリィという”ギロチン”の鞘。
・ 司狼・・・対ベイ、シュライバー要員。香澄Lでは頭脳、様々な武器でベイと対峙し人の身でベイを滅ぼすも相打ち。正史ではエリーと共にルサルカに食われるも強靭な精神力で逆にルサルカを中から食い破りルサルカのエイヴィヒカイトを奪取。ルサルカのエイヴィヒカイトを使いベイ、シュライバーを激突するもシュライバーと相打ち。
・ エリー・・・司狼の相棒で武器とかハッキング・武器調達。表向きは国内有数の女学園に通い総合病院の一人娘。香澄Lでは生存するも正史ではルサルカに食われ死亡。しかし死に際もまったく絶望せずルサルカに不快感を与える。
・ 玲愛・・・十三騎士団第6位・ゾーネンキント。ゾーネンキントの能力はスワスチカが全て開くと死者を蘇らせる事が可能になるが代わりに自身は死ぬ。男性として蓮、父親としてヴァレリアを愛していた。香澄Lでは蓮とヴァレリアの間に割って入り死亡、正史ではラインハルトを蘇らせてしまい散る。
・ ラインハルト・・・十三騎士団1位、獣様。個人的にはデモンベインのマスターテリオンとFateのギルガメッシュを足した感じ(苦笑)。創造はロンギヌスの槍で貫いたものの魂の吸収(よってゾーネンキント・螢以外の全団員の能力保持)。流出は吸収した魂分を死霊軍団化。
・ トバルカイン・・・第2位。トバルカインのエイヴィヒカイトは「ロンギヌスレプリカ」で現在の素体は前5位のヴァルキュリア。櫻井家は刀鍛冶の一族で大戦中、ザミエルの依頼でレプリカを精製。櫻井家はレプリカに食われる運命にある。
・ ヴァレリア・・・第3位。実は良い人。ナチス・ドイツから逃れ教会で子供達と平穏に暮らしていたがラインハルトに発見され強制的に入団させられる。その際、シュライバーに子供達を殺されておりラインハルト復活よりも子供達の復活を画策していた。玲愛にも父親としての愛情を持っていたが香澄Lではラスボス、正史ではラインハルトが復活した為、お役御免(ヴァレリアの肉体は元はラインハルトの肉体でダイの大冒険のバーン様とミストバーンの関係っぽいw)
・ ヴィルヘルム・・・第4位。姉であり母だったヘルガ・エーレンブルグを愛していた模様。メルクリウスに本気で好きになった相手(好敵手)とは報われず奪われると予言されていたが司狼とはライバル関係になり香澄Lでは激戦の末、司狼と相打ち。正史では司狼を奪ったルサルカに反旗を翻すも復活した司狼と激突、敗れるも同じく復活したシュライバーに殺される。一番熱いキャラ。
・ 螢・・・第5位。トバルカインに吸収された兄を守り最終的に兄の復活を望んでいたが香澄ルートでは蓮にトバルカインが倒された為、蓮に復讐を誓うも敗れその後、香澄の言葉で自身の間違いを自覚しスワスチカを開く為、自害。正史では復活したザミエルにトバルカインを殺せと命じられた為、反旗を翻しすべての元凶で一族の怨敵・ザミエルに復讐を誓い敗北寸前だったが相打ち。「炎髪灼眼の螢」まだー?w
・ マキナ・・・第7位。対ツァラトゥストラ専用要員。エイヴィヒカイトは「デウス・エクス・マキナ」(一撃必殺)
・ ルサルカ・・・第8位。ルサルカ(笑)。香澄Lでは蓮をいたぶってる最中に螢に闇討ちされ蓮に処刑される。正史では司狼とエリーを食うも体内から司狼が復活しエイヴィヒカイトも奪われる。復活したシュライバーに命乞い(シュライバーはルサルカに好意を持っていた)するが結局はスワスチカの贄にされる。外見は子供でも実は老衰で死にかけており内面は死の恐怖と奇才・メルクリウスへの劣等感に打ちひしがれていた。木村あやか演技が最高すぎる(笑)
・ ザミエル・・・第9位。バラライカさんwエイヴィヒカイトはドーラ列車砲(敵を焼き尽くすまでどこまでも広がり続ける爆発)。日本人でありながら自身を侮辱し傷をつけた螢と激突し終始、優勢だったが螢にエイヴィヒカイトを破壊され爆発に巻き込まれ死亡。
・ シュピーネ・・・第10位。想像以上のかませ犬(爆)大戦後の人生に価値を見出しラインハルトに隷従する事を嫌がり実は復活阻止に動いていた。が蓮にあっさり殺される。
・ リザ・・・第11位。良い人。香澄Lではヴァレリアに殺される。正史では自身の過ちに気付き改心するも直後に螢を庇いザミエルに殺される。実は玲愛の曾祖母で優生学の研究に携わり数多くの子供を殺しておりそれを自分の息子にも試した。
・ シュライバー・・・第12位。エイヴィヒカイトはバゼットさんのアレwでも見た目、バイク(笑)ルサルカの敵討ちと司狼を殺す事に執念を燃やすがいたぶってる間に司狼にバイクを破壊されザミエルのドーラ列車砲の爆炎に巻き込まれ死亡。
・ メルクリウス・・・ニート。終盤で出番が多いけど戦闘には参加せず。騎士団で唯一の生存者。
[PR]
by wing00nana | 2007-12-22 07:49 | ゲーム攻略&レビュー


検索
最新のコメント
>>花鳥風月さん ..
by wing00nana at 02:01
>>とおりすがryさん ..
by wing00nana at 22:11
大獄はどちらかというとマ..
by とおりすがry at 23:20
>>烈火さん 初めまし..
by wing00nana at 06:16
>>姉キャラ好きです。さ..
by wing00nana at 06:13
新ガンダムついに来ました..
by 烈火 at 17:54
はじめまして、だいぶ遅い..
by 姉キャラ好きです at 02:50
最新のトラックバック
Yahoo!検索ランキン..
from Yahoo!検索ランキングの..
アマゾン ds psp ..
from アマゾン ds psp wi..
ウイニングイレブン 20..
from アマゾン ds psp wi..
サッカー スペイン代表 ..
from サッカー スペイン代表 メン..
サッカー オランダ代表 ..
from サッカー オランダ代表 メン..
サッカー ブラジル代表 ..
from サッカー ブラジル代表 メン..
サッカー アルゼンチン代..
from サッカー アルゼンチン代表 ..
最新の記事
以前の記事
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧