虹の両翼


ゲーム・アニメなどの情報日記ブログです。
by wing00nana
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
お願い

【18禁】ギャルゲー・ブログ


PCゲームメーカー
*R-18

ALICE SOFT

light

みなとそふと

エウシュリー&エウクレイア

BISHOP

相互リンクサイト

faapoco

Caprice

萌えと燃えの日記。

猫耳と少女とメイド服。

FF13し~ねっと

Air the TOOL

アニゲーな日々

EBP

明鏡止水


期間限定応援枠

ユニオリズム・カルテットA3-DAYS


炎の孕ませおっぱい★エロアプリ学園
ライフログ
購入予定・注目ゲーム
お勧め書籍・アニメ
ライトノベル
購入・購入予定書籍

カテゴリ:ゲーム攻略&レビュー( 59 )

スマガスペシャル 攻略&レビュー

~「スマガスペシャル」~  公式サイト(*18禁)
レビュー・・・点数は65点。当ブログの年間PCゲーランキングの2008年部門で最優秀作品に選出した「スマガ」のファンディスク。前作で何度死んでも蘇れる能力を持つ「うんこマン」が最後に辿り着いたハッピーエンド・・・・のはずが再び伊都夏市に落とされたうんこマン。そこでは本来いるはずのスピカ達お馴染みの面々がおらず、代わりにスピカ達の前の魔女である「デネブ」と「カペラ」との出会いを果たす。この新たな伊都夏市では本来いるべきはずの人が”消されて”おり、うんこマンは失われた記憶=「ドロップス」というものを回収する事で徐々に記憶を取り戻していき仲間達を復活させていくが・・・この世界の真相とは?って感じのあらすじ。ん~所詮はファンディスクだから本編には遥かに及ばない印象だった。今回はファンディスクだからか熱さよりも笑いに重点を置いてるね。。宮本の人生パイオツニアリベンジとかもあったしwwww でもスマガでは詳しく語られなかったアリデッドの過去、神様(幼女)の正体、スマガの重要人物であった川嶋有里について、スマガでは名前のみで登場しなかった人物などにも焦点が当てられるなどすべての謎を補完出来る内容であったのも事実。ただスマガでは人生リベンジ能力で運命を変えていくうんこマンが一人で頑張ってる印象が強かったけど、説明しにくいんだけど今回はデネブとカペラの物語でちょっとうんこマンが第三者的存在になってたのが感情移入しにくかったね。でも有里の話なんかは結構驚いたね。。以下ネタバレ注意→有里が1年で唯一の天文部員だった所に2年の転校生である「綿矢真」(うんこマンの本名)が入部してきて、人員不足により廃部の危機だったけど真の友人である宮本とその幼馴染である樋ヶが入部してくれた、みたいな事実は驚いた。宮本・樋ヶも現実世界で存在してたんだなぁ。で真の担任で天文部の顧問が佐草で生徒会長も沖?
 システムはHollowに似てた(笑)最初にエントランスみたいなところでセーブは3箇所のみだったり、前作は完全ADVだったのに対し、今回は移動パートが存在してキャラ達と会う事で記憶を取り戻していき話が進む、みたいな。でもこの移動パートがちょっとめんどくさかったね(苦笑) ちなみに日数制限はなし。
攻略・・・基本的にすべてのキャラと話すように心がければ進めるけど、面倒ならば愚者の館参照
[PR]
by wing00nana | 2009-07-21 21:25 | ゲーム攻略&レビュー

「Stellar☆Theater」&「マジカルウィッチコンチェルト」 攻略&レビュー

~「Stellar☆Theater」~  公式サイト(*18禁)
レビュー・・・点数は65点。Navelの元スタッフが設立した新ブランド「Rosebleu」の処女作。シナリオは「SHUFFLE」シリーズの「あごバリア」、原画もSHUFFLEにも参加していた「鈴平ひろ」でSHUFFLEコンビの最新作。内容は宇宙人によって特殊能力を与えられた「星座」と呼ばれる人達が地球を守護する時代。その星座の中でも最高の能力を持った12人は「十二星座」と呼ばれ、欠員を補う候補生の試験が行われる事になり、場所は「茜橋東学園」でそして協力者として何故か一般人の「橘大地」が選出される。大地はそこで十二星座候補生の3人の美少女と出会うがその中には幼馴染の「泉 空」がいた。試験の協力者となった大地は”過去に起こった現象を記憶から呼び覚まし、再生させることが可能”な「ホロスコープツリー」を駆使して十二星座候補生や親友達と交流を深めながら空との間に起こった過去の因縁や事件の解決に当たるといった内容。ん~ホロスコープツリーのシステムなんかは「Really? Really!」なんかを思い出す。シナリオも幼馴染や突然、出会った美少女達のドタバタラブコメディといった感じで鬱展開やバトルといったのは一切なし。個人的な感想ではドタバタラブコメディとして見ればSHUFFLEには及ばないって感じかな。内容も短いし。ただシナリオは平凡なもののキャラの個性はよく出ててキャラ萌えゲーとして考えれば良作に入ると思う。特にヒロイン達と結ばれた後は唐突にバカップル化(特に比較的クールキャラだった星亜や空がひどいww)w 鈴平絵の良さもあってニヤニヤしちまう内容だった。でもシナリオが弱いから長く印象に残るようなゲームではないと思う。個人的にはヒロイン達のバカップル描写満載なファンディスク希望かな。好きなキャラは前予想通り、星亜と輝夜が良かったね。でも一番は告白シーンやシナリオの差で星亜だね。。でも”可愛い風華”がだったのは驚いたんだぜ?
 攻略・・・まずは公式の修正パッチを当てましょう。HTは「ホロスコープツリー」の略。おすすめ攻略順は空を最後にした方が良。

似合いそうな、メガネを贈ったんだけど(天音のメガネ装着かなしかの選択。どっちでも可)→HT:大地、空、皐月→すべて回って廊下→HT:泉空、窓→階段→HT:大地、星亜→校門→HT:猫→自力でなんとか頑張る→HT:菓子の袋→<*セーブ1>→星亜のいるプールへ→HT:星亜のタオル→昇降口→HT:空、メガネ(CG)→保健室→HT:大地、輝夜→<*セーブ3>→空→すべて回った後、ショッピングモール→HT:魅流、たい焼き→すべて回った後、茜橋駅(茜橋病院でワード回収)→HT:白鳥、尾の白い黒猫→茜橋駅→HT:白鳥、引っ掻き傷→ショッピングモール→HT:空、黒猫→HT:大地、空、黒猫→ショッピングモール→HT:大地、ソラ→すべて回った後、ショッピングモール→HT:空、ゴスロリ服→茜橋東学園→HT:空のデート服、うさぎのぬいぐるみ→HT:蒼、ソラ、七夕→HT:蒼、ソラ、誕生日→空END

<セーブ1から>→天音のいる更衣室前へ→HT:星亜のタオル→保健室→HT:大地、輝夜→<*セーブ2>→天音→HT:忘れた約束、中庭の揉め事→HT:忘れた約束、忘れられた重機→すべて回った後、茜橋東学園→HT:天音の傷、自転車事故→天音END

<セーブ2から>→輝夜→ショッピングモール→HT:GJな子供達、輝夜の買い物→HT:輝夜、輝夜の手紙→HT:大地、輝夜の買い物→HT:蒼、ソラ、七夕→HT:輝夜のペンダント→HT:初めての夜、輝夜の秘密→輝夜END

<セーブ3から>→すべて回った後、保健室→HT:ピンクのリボンの黒猫、迷子になった子供→茜橋東学園→HT:大地、誕生日の写真→HT:輝夜、黒猫→すべて回った後、保健室→HT:飛山→茜橋東学園→通学路→茜橋病院→川沿いの公園→橘家→HT:星亜→公園→HT:大地、星亜、たい焼き→HT:大地、星亜、無糖の缶コーヒー→HT:大地、星亜、黒猫の本→星亜END

~4人をクリア後にタイトル画面から「Stellar Theater」を選択。

~「マジカルウィッチコンチェルト」~  公式サイト(*18禁)
レビュー・・・採点不能。内容は魔法使いを養成する女子校「セルフィード魔法学園」。明朗快活でマイペースな生徒会長「フランチェスカ」、記憶力抜群な「クロエ」、風紀委員の「ナタリア」の3人は同級生が皆、使い魔の召喚に成功する中、何故か失敗ばかりしていた。ひょうんな事から3人はルームメイトとして暮らす事になり3人は同日同時刻に再召喚する事を決め、それぞれが再召喚に挑む。今回もまたも失敗かと思われたが3人の前には全裸の猫のような少年が倒れていた。3人は少年「リオ」を共同使い魔として交流を深めていく。体験版プレイしたのが発売の数日前だったんだけどいまいち面白みを感じられなかった。で友達に貸してもらってプレイしたけど・・・ん~ヒロイン3人にあんまり魅力が感じられず、ショタ主人公にも感情移入出来なかったから途中でやるのがだるくなってしまった。一応、スキップしながら最後までやったけどやっぱりキャラに好感が持てないからシナリオもいまいち、に感じた。かぐやは元々、濃厚なエロで売ってたはずなのに最近はシナリオとかにも力を入れてるようだけど、中途半端になってる印象だ。個人的んはかぐやのHBチームの黄金期と考えてる「牝奴隷」、「MWA」、「コスプレ喫茶2」とかとは雲泥の差だった。というよりも最近のかぐやはかなり当たり外れが激しくなった。BYチームでも「プリステ」が良かったと思ったら「ささら」がいまいち、だったし。

スマガはこれよりじっくりプレイ予定。
[PR]
by wing00nana | 2009-07-02 04:14 | ゲーム攻略&レビュー

「マブラヴシリーズ」 レビュー

~「マブラヴシリーズ」~  公式サイト(*18禁/全年齢)
レビュー・・・点数は100点。ageの最高傑作と名高い「マブラヴ」シリーズ。俺も名前は知ってたけどどんなゲームかまでは知らなくてスルーしてた。当時はあんまりパソゲー情報とか詳しくチェックしてなかったし。知るきっかけとなったのはニコニコ動画でニコニコRPGの動画(14:53より~)見てたらオルタネイティヴの主題歌でJAM PROJECTの「未来への咆哮」を聞いて「これは熱いwww」って気分になって調べたらマブラヴの主題歌だと知った。でオルタネイティヴのOP見たら「なんぞこれww」状態になって友達に貸してもらった。俺がやったのは「マブラヴ」→「マブラヴオルタネイティヴ」→「マブラヴ ALTERED FABLE」の一連のシリーズ。ちなみに全年齢版です。。最初にオルタネイティヴのOP見ちゃったからマブラヴのExtra編はぶっちゃけだるかった。でオルタネイティヴの前哨戦となるUnlimited編をあっという間にクリアしてついにオルネタネイティヴへ。やばいな・・・これは・・・・雑記にも書いたけど今までプレイしようと思わなかったのが恥ずかしくなってくるレベル。個人的にはFateと同じく機会があれば一度はやった方が良いゲームだ。18禁版だけでなく全年齢版もあるから誰でもプレイ可能だし。まさに伝説級とも言えるゲームだ。
 構成としてはマブラヴはExtra編とUnlimited編の二部構成になってる。最初はExtra編からスタートで主人公「白銀 武」や幼馴染の「鏡 純夏」は普通の日常を送っていたがある日、大財閥「御剣」家の次期当主「御剣 冥夜」がやって来てた事で変わり始めるクラスメイト達との交流や武・純夏・冥夜の三角関係が描かれる。純夏・冥夜をクリアするとUnlimited編が出現する。ある日、武が目を覚ますと街は廃墟と化しており目の前には巨大ロボットが。武は夢だと思い込み、学園に向かうもそこは「国連軍横浜基地」となっておりようやく夢ではないと悟る。武の”元の世界”では物理の教師であった「香月夕呼」は基地の副司令でこの世界では人類は謎の地球外起源種「BETA」の侵略を受け絶滅の危機に瀕していると聞かされる。行き場の無い武は訓練兵として入隊するに至り、そこで冥夜を始めとする元の世界の友人達と再会を果たすが彼らは”こちらの世界”の人間だった。武は巨大ロボット「戦術機」への搭乗と元の世界への帰還を目指し仲間達と訓練に励むが・・・。
 マブラヴオルタネイティヴでは、”前の世界(マブラヴUnlimited編)”で最悪の最期を迎えた人類。だが武は自分が”前の世界”に転移してきた10月22日に再びタイムスリップしており、”前の世界”で得た知識・経験・技術を元に再び夕呼と接触し、未来を変える為に動き始める。未来を知る武の行動により未来は変わっていくがそれは新たなる悲劇・発覚する真実・そしてBETAとの壮絶な戦いの始まりであった。 「ALTERED FABLE」はオルタネイティヴのファンディスクで”オルネタイティヴのその後の世界”を舞台にオルタネイティヴから登場のキャラも入ってのドタバタコメディや戦略シミュレーションゲーム、外伝「マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス」(本編は来年発売予定)の1・2話が掲載されてる。

とまぁ概要・あらすじはこんな感じ。オルタネイティヴからはageの過去作品のキャラもゲスト出演してたりと集大成とも呼べる内容になってる・・・けどオルタネイティヴは凄いゲームだと思うが賛否両論とも思う。確かに戦術機を駆使したBETAや戦術機同士の激戦は燃える。でも”ある人”の衝撃の死を始めとして登場人物の大半が死ぬ・・・。これは激しく鬱にさせられる。なんつーかイデオンとかダンバイン並に人が死んでいく・・・。個人的には男の特攻とかは激しく燃えるんだけど美少女の死は燃えるというよりも哀しい・鬱な気分にさせられるんだよね・・・。特に敵であるBETAが異形の存在だから綺麗な死を迎える人間も少ないし・・・。それに関連するグロ描写・・・・。でもそれらを乗り越えた先にある結末・・・特に俺は冥夜・純夏の最期には普通に泣いた。エロゲーやってて泣いたのは過去に1.2回あったかくらいだ・・・・。だから比率としては燃え4:鬱4:泣2くらい。でもやって良かったと思う。こんだけ凄まじいゲームはなかなかお目にかかれない・・・。まぁそんなオルタネイティヴだけどエンディングは清々しい展開だったせいか後味は悪くならないのも良かった。その分、ゲーム途中での中断セーブはかなり鬱気分にさせられたもんだが・・・。音楽も凄く良かった。声優もかなり豪華だしw ちなみに好きなキャラは御剣姉妹、水月かな。水月は元祖WORLDと呼べるダメ女だったはずなのにかっこよすぎた(爆)後は月詠の3バカへのキレ芸も結構好きだw ちなみに「君が望む永遠」では遥より水月派ですw でもやっぱ一番は冥夜だな。雑誌とかの好きなヒロインランキングでいつも上位な理由がわかった。主人公にデレなのにそれでいて自他共に厳しいってキャラは今まであんまりお目にかかれなかったね。あとは帝国軍海軍の艦長トリオ(ヘンケン艦長、ナッパ、マスターアジアww)とか斯衛部隊のヘタレ・・・じゃなくてベイ中尉wは脇役のくせに無駄に熱かったw 機体はパーフェクト凄乃皇が見たかったんだぜ?まぁ武御雷の冥夜・月詠専用機も結構好きだが

余談:アニメで見たい作品だと思うけど下手に作られて原作レイプされたらたまらんとも思う。でもこんだけロボットアクションの多い作品だと映像化出来るのはガンダムの「サンライズ」かエヴァの「GAINAX」ぐらいだろうな~。マブラヴとオルタネイティヴ合わせて全50話なら完結出来るなw というか4クール(48話)だと微妙に足りない。50話なら実現出来る!マブラヴのExtra編10話、Unlimited編12話、オルタネイティヴに28話くらいで。。


<(`・ω・´)
[PR]
by wing00nana | 2009-06-29 17:49 | ゲーム攻略&レビュー

「さらさらささら」、「まじこい」、「姫狩り」、「ヨスガノソラ」攻略・レビュー

~「さらさらささら」~  公式サイト(*18禁)
レビュー・・・点数は61点。エロには定評のあるアトリエかぐや・チームBYの新体制移行後の第二作目。物語は不動産会社経営の主人公「吾妻祐毅」は「巳各務村」という村の再開発計画で最終選考まで残ったが相手は国内随一の大手企業、最終投票は住人による投票で決まる事から身分を隠し、巳各務村でフィールドワークを開始する。そこで出会ったのは村唯一の神社の現当主「天戸沙織」、村長の愛娘「白妙亜弥」だった。2人と交流を深める中で巳各務村の土地神「各務月巳」とも運命的な邂逅を果たし、村が危機に瀕している事を知った祐毅は沙織や亜弥と月巳の手助けをしながら、再開発計画の構想を進めていく。新BYの特徴として「プリステ」のようにこれまでのエロ一本道だけでなくシナリオとの両立を図ってるように感じる。プリステはそのエロと物語性が両立出来てたけど今回のささらは物語性をより重視してる。でもその物語性も元々、かぐや自体がシナリオよりもエロに比重を置いてきたから微妙な出来。プリステはドタバタコメディですぐ物語に入れたけど、今回はヒロイン達との絆の深め合いって感じで特に面白い話なわけでもなく泣ける話でもなかった。だからエロも今までの旧BY作品には全然遠く及ばないし、ヒロインの声優もハードなゲームに出るような声優さんじゃないからかぐやのウリである淫語もいまいちだった。シナリオが弱いからヒロインに感情移入も出来ない、エロは薄いと中途半端な出来という印象。それに攻略出来るのはヒロイン3人だけだったし(他はFD補完・・・)。まぁ褒める点といえば相変わらずchoco chipの画力は凄まじいという事か。可愛い女の子を描く才なら○吹先生にも匹敵するぜ(笑)

攻略・・・<セーブ1>→様子見がてら、亜弥のところに行ってみよう&また沙織に付き合ってみよう→CG回収。<セーブ1>から→いや、今日は1人で回るとしよう→同じ手は二度と食うか!→<セーブ2>→沙織に手を伸ばす→いや、今はまだ・・・→沙織END

<セーブ2>から→言葉で答える→<セーブ3>→亜弥のことが・・・→亜弥END

<セーブ3>から→いや、今はまだ・・・→月巳END

~「真剣で私に恋しなさい(体験版)」~  公式サイト(*18禁)
レビュー・・・体験版の感想。体験版はTG版。「つよきす」、「きみある」のライター「タカヒロ」の最新作。本人が集大成のつもりで作ると言ってただけあってなかなかの出来だった。出演声優陣の豪華さもあってかエロゲーというよりアニメを見てる印象。物語は主人公「直江大和」が属する「風間ファミリー」という親友グループでの友情や恋愛、日常を描く感じ。ん~まずはキャラから言うと大和は公式に衝撃の設定とあるように主人公の割に知的で他人の感情に敏感という感じでなかなか面白いタイプだと思う。京とのやり取りも面白い。ヒロイン勢はまだ体験版だから何とも言えないけど個人的には全員、好感が持てる。当初は一子は俺の好みからは外れるな~とか思ってたけど体験版やって「一緒にいたら面白そうなタイプ」と認識を改めさせられたね。クリスは体験版で禁句を言ってしまい殺伐とした雰囲気にさせた時は一転して重々しい気分にさせられた。まぁ「つよきす」でもよっぴールートがそんな感じだったけど・・・。それと京ルートはかなり重そうだな・・・虐待か?男達は・・ん~面白いとは思うけど体験版の印象からでは「つよきす」のフカヒレの面白さやスバルの友情には及ばない感じ。本編での活躍に期待。。クリスの爆弾発言の時は意外にも短気そうな岳人が冷静で、冷静そうなモロがキレてたのには驚かされた。。他のキャラでは麗子さんとか満、忠勝、スグル、小雪&準あたりには結構笑わせてもらったw システムは戯画の「BALDR SKY」と同じ奴だったから使いやすかった。。
 で声優。これは凄いに尽きる。たぶん今までの全エロゲーの中で最高レベルの豪華さじゃないかと。。やっぱり有名な声優さんが多いからみんな上手い。何人かは声だけで笑いとれるし(爆) ただ一つ不満な点はクッキーの声優が第一形態と第二形態で別れてるけどこれは普通に緒方恵美と福山潤の無駄使いだと思った。。1キャラに1人固定の方が良かったように感じるね、魅力半減というか。総評としては上半期首位が濃厚な「BALDR SKY」や「魔法使いの夜」が控えてるけど今年度の最優秀作品候補として期待出来るものだと思う。

~「姫狩りダンジョンマイスター」~  公式サイト(*18禁)
レビュー・・・点数は78点。遊べるゲーでお馴染みエウシュリーの最新作で迷宮探索シミュレーションRPG。あらすじは・・・・かつて勇者や巫女の一行に敗れ、迷宮の深部に封印された魔王の魂。やがて魔王の配下で未熟故に勇者との最終決戦に同行しなかった1人の使い魔「リリィ」が魔王の魂を解き放つも、手違いで平均以下の能力の人間「エミリオ」の体に憑依してしまう。絶望するエミリオだが右腕となったリリィと共に得意の性魔術で女達から精気を吸収しながら仇敵である封印の巫女「シルフィーヌ」や護衛役の勇者の末裔「エステル」らを打倒し、元の体の復活を目指す。ん~どうだろ・・・戦闘はエウシュリーのシュミレーションRPGなだけあって面白い。でも俺は3周が限度だった・・・。1週目をクリアすると使い魔の能力や武器、魔法、捕獲した配下を2週目も引き継げる。1週目に全制覇したマップは2週目にはスタート地点付近に転移ゲートが存在しててそれでゴールorボス付近まで簡単に転移出来るんだけど8章まで共通だから飽きてくるし、最後面はルートによってマップが変動するから転移ゲートも使えない。だから飽きる+めんどくさくなってくる・・・。戦闘が面白いのは1.2週目あたりまでで3.4週目くらいからは作業になってくるんじゃないかと・・・。よって何度も楽しめる的なゲームではない。キャラはみんな結構良い。まぁ魔術師のババアはうざかったがw 個人的お気に入りはシルフィーヌ、エステル。エンディング数は多い。リリィ1人でも3形態×LAW/CHAOS=計6個に加えシルフィーヌ、エステル、コレット、ブリジット&オクタヴィア、ファム、ハーレムの計12END。エウゲーっぽく結構、エロい。

: 攻略
・効率の良いコンプ方法は、まず「シルフィーヌルート」、「ハーレムルート」、「エステルルート」の3つに分ける。
・リリィの性格値は、シルフィーヌルートはLAW、エステルルートはCHAOS。シルフィーヌルートはリリィ(LAW)+シルフィーヌ+コレット&ブリジットの3ルート同時進行が可能。エステルルートではリリィ(CHAOS)+エステル+ファムの3ルート同時進行。最後にハーレム+リリィ+誰かの3ルート同時進行が可能。コレット・ブリジットの同時攻略については09-02に入る前に性格値を5以下にする。
・1周目はCHAOS、2週目はLAW、3週目でハーレムを目指すのが最良。リリィの引継ぎについては育成状況も引き継ぐので注意。3周目は洗脳が使える+ユニット数の上限も増えてるのでリリィは少女のままEx制覇が可能。
・リリィはEnding判定の09-02へ行く前でセーブ→ロードして成長させれば3タイプ回収可能。

*リリィ・・・成長値が25以上でEVENT「終焉の始まりへ」で「リリィ」を選択。25以下だとBADへ

*シルフィーヌ・・・LAWルート。EVENT「シルフィーヌの依頼」で「水鳥草」を渡す→02-06「姫様のために」で「渡す」を選択→4章のいずれかでエステルを倒し解放→03-05「王宮への隠し通路」で「聖桜花を置いていく」→ EVENT「庭園にて」で「正直に言う」→ 05-04「封印の間」でシルフィーヌを「逃がす」→7章「激戦を征する者」でも「全員を解放する」→ 08-02「グリティウスの間」でも「逃がす」→ EVENT「終焉の始まりへ」で「シルフィーヌを思い浮かべた」選択。

*コレット・・・LAWルート(CHAOSの場合は、-5以上)。00-01「庭園の地下空洞」で「コレットが好きだからに決まっているだろ」→EVENT「コレットの疲れ」で「渡す」→01-04「コレットへの言い訳」をクリア→3章でコレットを救出して仲間に→03-06「最速への道」をクリア→05-04「封印の間」で「逃がす」→06-01「別荘へ繋がる道」コレットに8ポイント以上取得させる(コレット勝利、アイテム入手は必須ではない)→EVENT「終焉の始まりへ」で「幼なじみを~」→09-02「蛭の宮殿」クリア後、「コレットをかばう」を選択(06-01でブリジット必須アイテム入手してない場合は、選択肢なし+CAHOSに寄りすぎている[性格-6以下]と自動的にブリジットを庇うので注意(ブリジットルートに強制移行)

*エステル・・・CHAOSルート。4章でエステルを倒し「解放する」→7章では「エステルのみ解放する」を選択。

*ブリジット&オクタヴィア・・・CHAOSルート(LAWルートの場合は、09-02終了時にLAW値「5以下」)。3章でコレットを救出→06-01「別荘へ繋がる道」でブリジッドに10ポイント以上取得させて、アイテム入手→EVENT「終焉の始まりへ」で「幼なじみ~」→09-02「蛭の宮殿」クリア後、「ブリジットをかばう」を選択(06-01でコレット必須アイテム入手してない場合は、選択肢が出ない+性格がLAWに寄りすぎている[性格6以上]と自動的にコレットを庇うので注意(コレットルートに強制移行)

*ファム・・LAWでもCHAOSでも可能。02-01「水の鍾乳洞」でファムを倒し仲間にする→02-05「ファムと修行」をクリア→EVENT「終焉の始まりへ」で「ファム」を選択。

*ハーレムEnd・・・CHAOSルート。全女キャラを捕獲→洗脳or捕獲状態(生贄にしない)にしておく→EVENT「終焉の始まりへ」で選択→10章最終MAPクリア時に、全員生存。

~「ヨスガノソラ」~  公式サイト(*18禁)
レビュー・・・点数は70点。2008年12月に発売されたSphereの処女作。俺がこのゲームを知ったのは某掲示板に張ってあったこの画像[Passは「imouto」]。え・・・・?俺の信玄ちゃんが1位じゃあないだと・・・?なんなんだ!この1位の「春日野 穹」とゆう奴は!よーし、そうまで言うなら俺がその実力を確かめてやるZE☆→プレイ後→返り討ちに遭ったお・・・( ´ω`)。物語は両親を突然の交通事故で亡くした「春日野 悠」と双子の妹「穹」。両親を失った事で自宅にも住めなくなり、親戚の家で厄介になる事も断った悠は幼い頃によく遊びに行った山里の「奥木染町」の亡き祖父宅で兄妹二人で暮らす事を決意する。そこで悠は友人の「依媛 奈緒」や「天女目 瑛」と再会し、良家の子女「渚 一葉」や学級委員長「倉永 梢」、渚家のメイドの「乃木坂 初佳」や瑛の保護者の「伊福部 やひろ」、新たな親友「中里 亮平」との交流が始まるが・・・?ん~凄く繊細な物語って感じだ。。攻略可能なのは奈緒、瑛、一葉、初佳、穹の5人。初佳以外のヒロインはそれぞれ問題や心に闇を抱えてて奈緒は悠への「罪」、瑛と一葉は共通の問題、そして穹は心に深刻な寂しさを抱えてて悠はその問題をヒロインとの交際の中で共に解決していく話でどっちかってと良い話に分類されるのかな?でも特に良かったのは原画だね。。原画は「Pia▼キャロットへようこそ!!3」の橋本タカシと鈴平ひろコンビでクオリティ高い!総評するとなかなかの良作だね。。まぁ<以下ネタバレ>穹のヤンデレっぷりにはちょっと恐々としたが・・・・。こりゃファンディスクの「ハルカナソラ」(ヨスガノソラで攻略出来なかった「梢」、「やひろ」ルート補完+穹ENDの後日談?)も楽しみだw ちなみにお気に入りキャラは穹、一葉かな。穹、可愛すぎだろ・・・・。あんなロリみたいなパジャマで無口・無気力・めんどくさがり屋とかなかなかツボを刺激するなw あぁ、あんな妹がいたら・・・という禁句を口走ってしまうわ!だが俺は知っている・・・所詮、あんな妹は幻想の生き物だと・・・。穹と悠の関係は・・・まぁ根本的にはルルーシュ・ナナリーの関係だよなぁ(<以下ネタバレ>幼少時から病弱で入院してて多忙な両親の代わりにいつも見舞いに来てくれていたのは悠だった→しかし両親が死んだ事でもう自分が頼れるのは悠しかいなくなった)。やひろは一色ヒカルでがさつキャラという事でまんまアリデッドさんにしか見えなかった(笑)

:攻略
 攻略方法は「G線上の魔王」方式である一定地点まで選択肢の好感度によって好感度の高いキャラへ直通になる。攻略順は奈緒→瑛→一葉→初佳→穹の順。

<*セーブ1>「これからもお世話になるよ。」→「これからも楽しい友達で居られるかな」→「あんまりからかうと、悪いかな」→奈緒END

<セーブ1から>「これでも成長してるんだよ?」→<*セーブ2>→「もっと天女目のことが知りたいな・・・」→「あんまりからかうと、悪いかな」→瑛END

<セーブ2から>「これからも楽しい友達で居られるかな」→<*セーブ3>→「でも、そこが面白いと思った」→ 一葉END。 <セーブ3から>「あんまりからかうと、悪いかな」で初佳END。

<いずれかのヒロイン攻略後、最初から>→「ドアをノックする」→「これでも成長してるんだよ?」→「これからも楽しい友達で居られるかな」→「あんまりからかうと、悪いかな」→穹END
[PR]
by wing00nana | 2009-06-16 07:12 | ゲーム攻略&レビュー

BALDR SKY 攻略&レビュー

~PCゲー評価基準~
伝説・・・100点以上
名作・・・91~100点
傑作・・・81~90点
良作・・・65-80点
佳作・・・50-65点
駄作・・・50点以下

~「BALDR SKY Dive1 "LostMemory"」~ 公式サイト(*18禁) 
レビュー・・・点数は90点(実際点数は93点だが後編への布石と考えて90点を上限)。ロボットアクションゲーの「BALDR」シリーズや「デュエルセイヴァー」など遊べるゲームで定評のある「戯画」のTEAM BALDRHEADチームの最新作。時系列的にはBALDR FORCE→BALDR SKY→BALDR BULLET→装甲姫バルフィス→バルドヘッド武裝金融外伝という流れらしくSKYは前後編で今回は前編となるDive1のレビュー。自分はBLADR FOREからのTEAM BALDRHEAD好きで今回も期待してプレイしたが予想以上だった。物語は人々が架空ネット空間と共存する世界・・・主人公の「門倉甲」は目が覚めると前には謎の美女「桐島レイン」がいた。甲の部下だと言うレインは甲は凄腕の傭兵だったがある作戦の最中に爆発に巻き込まれ記憶を欠損したと説明を受け、甲は失った記憶を取り戻しながらかつての仲間と再会・共闘・敵対し、様々な人間の思惑の中で自分や仲間達の人生を狂わせた「灰色のクリスマス」の真実を追う。Dive1では攻略出来るのは・・・甲を慕う部下の「桐島レイン」、甲の幼馴染の「若草菜ノ葉」、甲の学園時代の親友「渚千夏」の3人。話にも引き込まれるし、バトルも面白い、登場人物も脇役まで個性が出て、音楽・システムも良いと大満足な出来。現時点では上半期No.1。物語についてはまだ全貌が解明されてないからここでの言及は避けておく。。。登場人物は・・・レインは俺の嫁!レインが最高すぎた・・・早くも今年度No.1ヒロイン筆頭候補だわ。他にも渚とか亜季とかも結構好きだけどねw 音楽もKOTOKOが歌う主題歌の「Restoration」、挿入歌の「パラダイムシフト」を筆頭にBGMも熱いw まぁバトルの不満点を挙げるなら連戦が多い事かなぁ・・・。FORCEだと基本的に1章に最低1回は戦闘があって終盤くらいまで連戦はなかったけどSKYではADVのみの章もあれば回復・整備パートなしで連戦が続く章があったりしたからそこが不満かな・・・。あとはFORCEより全体的に戦闘が少なかったように思えた。。ちなみにこのゲームはPC用ゲームコントローラー推奨。プレイ時間は・・・20時間以上はいったかな・・・・

攻略: 1週目がレイン、2週目の分岐で菜ノ葉、3週目が千夏という構成。
*レインルート
Good END→10章での戦闘時間(レインの服が完全に溶けない内にクリア)→12章の選択肢「諦めずに探す」。
Normal END→Goodの上記条件を満たさないor12章で「諦める」。

*菜ノ葉ルート
ルート分岐は4章の選択肢で「亜季姉に連絡を入れる」を選択。
Good END→12章の菜ノ葉陵辱イベント進行を3段階以下に抑えて、13章で久利原直樹に勝利。
Normal END→12章の菜ノ葉陵辱イベント進行を4~5段階目に抑え、13章で久利原直樹に勝利。
Bad END→13章で久利原直樹に敗北。
Bad END2→12章の菜ノ葉陵辱イベント進行に時間をかけすぎる(6段階目)

*千夏ルート
ルート分岐は1章最初の選択肢で「レイン・・・」を選択。*4章のシゼルに対する選択肢次第ではレインルートへの変更も可能。
Good END→14章でエージェントを「信じる」を選択し、桐島勲に勝利。
Normal END→14章の桐島勲に敗北。
Bad END→14章でエージェントの選択肢で「やっぱり信じられない」を選択。

ノイ好きは何も言わず菜ノ葉ルートで「ロリコン認定書」を取得、解放してレインルートに再挑戦すべし(笑)

戦闘が苦手の人でもとりあえず適当に距離とって「ダブルサブマシンガン」、「ミサイルランチャー」、「ショットガン」、「バズーカ砲」あたりで戦ってれば問題ない、かと(自分もあんまりコンボとか得意じゃないからピンチになるとすぐこれらに頼ってしまう・・・orz)

~「痴漢専用車両2」~ 公式サイト(*18禁) 
レビュー・・・ん~現時点では今年一番エロかったかも(特にブログには書いてないだけで何本かエロゲーもプレイしてる)。。まぁ専用車両を気に入ったのは原画の恋泉天音の画力が理由だったけどね。。物語は凄腕の痴漢「志岐匠」は自身のテクニックで堕とした獲物を主催する「痴漢専用車両」で客達に奉仕させていたが、ある日、「椎名美優」に別の痴漢に間違えられてしまう。その後、痴漢捜査員の「須藤あやめ」による拷問に近い厳しい取調べに耐え切った匠は保釈されるが今回の逮捕で自身の評価が失墜しており、元凶である美優とその親友「森崎ほのか」、美優に協力した担任の「碧井千枝」、自身を痛めつけたあやめへの復讐、ついでに痴漢専用車両の根絶を掲げる鉄道会社専務の愛娘「佐伯レイナ」への報復に動き出す。体験版では描かれてなかったけど逮捕されてからの厳しい取調べとか背景がしっかりしてたのは良かったね。。ただ個人的には獲物を堕とす過程よりも堕とした後をもう少し描いてほしかったとも思う。。けど期待外れという訳でもなく満足出来る感じ。プレイ時間はよく覚えないけど8時間未満だったとは思う。実用度:☆☆☆☆☆

攻略:攻略順は決まってて「ほのか」→「美優」→「千枝」→「レイナ」→「あやめ」の順。痴漢を進めていくと各キャラ10回前後である程度、ヒロインが堕ちて「独占」か「専用車両の生贄」にするかの選択肢が出る(ほのかの場合などは、有馬を切り捨てるか、切り捨てないか)。よってエンディング数はヒロイン5人の独占ENDにハーレム加えた総計6END。独占を選択すると選択したヒロイン一本道となり他のヒロインは選択出来なくなる。専用車両ルートに行くと1ヒロインを攻略し終わった段階で次のキャラに進める(説明しにくいけどG線上の魔王の攻略方法に似てる)。ハーレムルートはヒロイン5人を生贄にしつつ美優や千枝、レイナルートでたまに出てくる「秋山シンディー」の選択肢をすべて選ぶ。最後に複数プレイを全部見ればハーレムルートへ。
[PR]
by wing00nana | 2009-05-03 16:09 | ゲーム攻略&レビュー

2008年度年間PCゲーランキング

・ 2008年度年間PCゲーランキング。

第1位:ニトロプラス 「スマガ」   公式サイト

ジャンル:AVG

レビュー・・・何百、何千回死んでも最後にあるハッピーエンドに向かって突き進む最高にカッコイイうんこマンの物語。質・量ともに文句なく良い小説を読んでるかの如く、先が気になる怒涛の展開が良かった。詳しいレビューはこちらから。

第2位:アトリエかぐや 「プリマ☆ステラ」   公式サイト 

ジャンル:AVG

レビュー・・・エロには定評のあるアトリエかぐや・チームBYのお嬢様学園留学もの。原画はかぐやの先鋒であるchoco chipが担当しエロとキャラの魅力を両立出来てたと思う。内容は水泳選手だった主人公がある日、車に惹かれそうになった少女を庇い交通事故に遭い水泳選手として再起するまで庇ったお嬢様の計らいで日本有数のお嬢様学校に留学してお嬢様達と触れ合う物語。詳しいレビューはこちらから。

第3位:unicorn-A 「戦極姫~戦乱の世に焔立つ~」   公式サイト

ジャンル:シミュレーションADV

レビュー・・・原画はその書き手の腕によってかなり差があったのが残念だった。。けど何よりもシミュレーションパートが面白いしヒロイン達の個性も出てたと思う詳しいレビューはこちらから。


第4位:あかべぇそふとつぅ 「G線上の魔王」   公式サイト

ジャンル:ADV

レビュー・・・シナリオは新鋭のライター「るーすぼーい」が担当したヒューマンドラマADV。昼は学生、夜は養父の闇家業に従事する主人公の前に現れた謎の転校生・宇佐美ハル、そして街で暗躍する「魔王」との戦いを描く。まず一言言いたいのは魔王が最高にかっこいいという事(笑)主人公?ハル?そんなものが霞むくらいに最強にかっこいい魔王。魔王の正体がルルーシュだとかゼロだとか社長だとか加藤だとかそんなのはどうでも(ry 体験版であったようなサスペンスって感じではなかったけど音楽も相まって凄い良かった。詳しいレビューはこちらから。


第5位: 「ウィザーズクライマー」   公式サイト

ジャンル:育成SLG

レビュー・・・ウィザクラの5位は微妙なところ。。正直な所、「CHAOS;HEAD」と同着くらいなんだけどやりこみ要素が高くて長くプレイ出来た分、ウィザクラが僅差で5位って印象。

好きなヒロイン・ベスト10

1. 武田 信玄 (戦極姫~戦乱の世に焔立つ~) CV:成瀬未亜

あのお館様がこんなにも愛らしい姿に・・・・!戦国ランスの時の上杉謙信並の衝撃だったw だが俺はロリじゃない。

2. 高鷲 雅 (プリマ☆ステラ) CV:まきいづみ

1位の信玄とはほとんど差なし。。あの優雅さも良かったが主人公を支える献身ぶりが良かった・・・。

3. 曹操 (真・恋姫†無双~乙女繚乱☆三国志演義~) CV:乃嶋架菜

前作の恋姫でも良かったけど今回も良かった。。金髪ロールツンデレの破壊力は・・・・!

4. レイア (戦乙女ヴァルキリー2) CV:島香麗子

淫○戦乙女(爆) 中の人演技が良いよな~。レイア役は島香麗子以外は考えれないな。。FDでもその淫○っぷりに期待したいところ。。あ、もちろん民の為だからしょうがないんですがw

5.  蒼井セナ (CHAOS;HEAD)

「白鳥 水羽」と迷ったけどアニメの影響でセナが上になってしまった感。。この二人はあんまり差はないんだけどセナは個別ルートがなくて脇役で終わってしまった所、水羽は個別ルートはあるんだけどそんなにインパクトがなかったって点が二人ともいまいち、な理由かな。それでも二人に追随しそうなキャラも思いつかなかった。。

上半期にランクインしてた静歌は時間が経つに連れ「やっぱあのエンディングの変わり果てた姿はないや・・・」と評価ダウン。だって子犬のような従順キャラが魅力だったのに主人公をやりこめる程に成長しちゃうのはねぇ・・・。

ランキングの順位が変動するのは時間が経つに連れ「あのキャラはやっぱ・・・」とかその後に発売されるソフトの出来でも印象って変わってしまう為。

~その他のランキング~

・ 男キャラ部門・・・・魔王 (G線上の魔王)

2008年は圧倒的な存在感とボイス(笑)を持つ魔王以外には考えられないw 次点はうんこマン(スマガ)

・ 音楽部門・・・G線上の魔王

主題歌を始めクラシックのアレンジのBGMは近年でも屈指のレベルだったと思う。

・ 声優部門・・・まきいづみ(プリマ☆ステラ)

個人的に「ヴァルキリー」や「催眠隷奴」で毎度ながら強烈なインパクトを残す「島香麗子(風香)」、信玄役で一躍好感度が上昇した「成瀬未亜」とかと迷ったけどプリステだけでなくAliveZで好印象だったまきいづみを選定。

・ 原画部門・・・トモセシュンサク(暁の護衛シリーズ)

choco氏は殿堂入りしてるから2008年で言えば印象に残ったのは「暁の護衛」のトモセシュンサクかな。。

・ エロ部門・・・戦乙女ヴァルキリー2

次点は「超昴閃忍ハルカ」。

・ 上半期ランキング→上半期
・ Getchu屋年間セールスランキング→Getchu屋年間セールスランキング
・ 美少女ゲームアワード2008→美少女ゲームアワード2008
・ 2chエロゲネタ&業界板 ベストエロゲー投票 2008年集計結果→2chエロゲネタ&業界板 ベストエロゲー投票 2008年集計結果

2009年の展望としては現時点では超人気ブランド「TYPE-MOON」が久々に放つ「まほよ」、「つよきす」や「きみある」のタカヒロが集大成と語る「真剣恋」の一騎打ちになると思ふ。。ベスト5入り候補は遊べるゲーのBALDRシリーズ最新作「BALDR SKY」、基本設定は重厚な「Dies irae完全版」、完結編に向け伏線を撒きまくった「暁の護衛」、凶作「Cross Days」、当たり年だった2005年のベストエロゲーでベスト10には入る出来だった「けよりな」、そしてアリスが出してくるであろう「ランス9」くらいか。
[PR]
by wing00nana | 2009-01-03 22:25 | ゲーム攻略&レビュー

真・恋姫†無双 攻略&レビュー

~「真・恋姫†無双~乙女繚乱☆三国志演義~」~ 公式サイト(*18禁) 
レビュー・・・点数は66点。2007年年間セールスランキング(Getchu屋)で9位で2008年夏にはアニメ化された恋姫無双。前作は主人公の本郷一刀が三国志のパラレルワールドに召還され劉備のポジションとなり大陸統一を目指しつつ黒幕達との戦いだったけど今回は一刀が召還されるのは変わらないけど蜀・呉・魏とルートを選べるようになりヒロインも劉備&関羽、孫策、曹操の3人に。劉備はしっかりしたキャラだと思ってたら天然系だったのがちょい驚いた。。更に言えば関羽とのダブルヒロインにしちゃったせいで関羽も劉備も中途半端ってのが印象かな・・・。関羽がメインヒロインで良いのに。。前作では降伏したキャラは会話パートのみの登場だったけど今回は戦闘でも起用可能になり戦闘パートでもよく出るようになった(蜀で言えば呂布、公孫賛とか)。。主人公・一刀もルートによって活躍具合が変化し蜀ルートでは劉備と二大君主だから活躍が最も多く呉でも周喩の補佐役として活躍が多い、それに比べ魏では曹操自身が優秀なうえ、軍師も多いから戦闘での活躍は少ない。。戦闘は前作から多少改良されてるけどそれでも慣れると作業戦闘。基本的に相手と相性の良い兵を選んで攻撃していくだけだからね・・・。戦闘はその戦闘を勝利すると以後、skip可能(エンディングを見る必要はない模様)蜀ルートはみんなで力合わせて生き残るって感じだったが・・・最後のスパロボ展開は盛大に吹いた(爆) 呉ルートは孫策と周喩が良かったね。。孫策役のサトウユキは真面目に演技してて吹いた(爆)でも呉ルートは孫策、周喩が死ぬからちょい欝だった・・・orz 魏ルートは今回の史実って感じみたいだから一刀が積極的に歴史に介入して歴史改変(定軍山で夏侯淵が生き残ったり赤壁で曹操が勝利したり)で燃えて最後は普通に泣けた・・・。最後の「漢」ルートは・・・内容もへったくれもねぇな・・・。中の人だけで笑いをとるというか・・・まぁ貂蝉と卑弥呼を見た女性陣の反応(特に失神する曹操がw)が面白いがw それにアニメで一躍、有名になった華蝶仮面は今回更に増殖してたな(爆)諸葛亮、呂布に加え貂蝉www 恋姫も一刀の多元並列世界ループ物語みたいだから(1の最後はもうあんま覚えてない・・・)続編もありそうだ。

攻略・・・おすすめ攻略順は呉→蜀→魏。3ルートをクリアすると新たに「漢」ルートが出現(戦闘なし)戦闘の基本は敵の兵種で何が一番多いかを見てそれと相性の良い兵を敵よりも多くしておく(例えば敵の騎馬が7だったらこちらは槍を8以上)戦闘中は敵は陣形を頻繁に変えてくる為、陣形変化による敵の兵種の変化を把握しておく。

兵の相性・・・・弓<騎<槍<弓・・・・・

~呉ルート~
1戦 将・孫策 軍・周喩 横列陣 ひたすら射撃+奥義2
2戦 孫策 周喩 弧月陣  ひたすら射撃+奥義2
3戦 孫策 周喩 敵が弧月陣なら突撃
4戦 陸遜 周喩 弧月陣
5戦 周喩 陸遜 日輪陣
6戦 孫策 孫権 輪型陣
7戦 孫策 周喩 輪型陣 敵が日輪陣の時は射撃、梯子陣の時は突撃
8戦 周喩 孫尚香 横列陣
9戦 黄蓋 呂蒙 弧月陣 敵が横列陣の時はひたすら射撃
10戦 周泰 陸遜 弓形陣 敵は射撃主体なので突撃。敵が弧月陣の時に奥義1は効果抜群。
11戦 孫尚香 周喩 輪型陣 敵は突撃主体なので迎撃。奥義1は効果大
12戦 周喩 黄蓋  敵は突撃主体なので迎撃。こまめに回復
13戦 黄蓋 周喩  敵は迎撃を多用するのでひたすら射撃&奥義1 
14戦 周泰 黄蓋 三角陣 迎撃主体
15戦 甘寧 呂蒙 弧月陣 奥義2を活用
16戦 孫権 呂蒙
 
~蜀ルート~
1戦 将・関羽、軍・劉備 ○矢陣+迎撃。関羽の奥義1で大ダメージ
2戦 将・諸葛亮、軍・鳳統 鶴翼陣+射撃主体+諸葛量奥義2
3戦 将・関羽、軍・諸葛亮 衝○陣+突撃 
4戦 将 将・鳳統、軍・関羽 方円陣+迎撃 
5戦 将・劉備、軍・諸葛亮 堰月陣+迎撃 劉備の奥義1で回復
6戦 将将・鳳統、軍・公孫賛or関羽 方円陣(敵が縦一列の時は迎撃、それ以外は射撃)
7戦 将・張飛、軍・陳宮  方円陣(三段陣では迎撃、流形陣では射撃)余裕こいてると負けるので積極的に張飛の奥義で敵を削っていく
8戦 将・趙雲、軍・賈駆 魚隣陣(敵が弓刑陣の時のみ突撃、それ以外は射撃。星の奥義3を使用) 
9戦 将・呂布、軍・諸葛亮 緩○陣(敵が長蛇陣の時は突撃、それ以外は防御。敵が長蛇陣(射撃)の時に奥義1を使うと効果大)  
10戦 将・趙雲、軍・鳳統 魚隣陣(敵が長蛇陣の時は射撃、あとは突撃のみ。敵が雁行陣の時は迎撃と射撃が交互。奥義3で一発逆転も狙える)
11戦 将・関羽、軍・厳顔 長蛇陣(敵が密集したら突撃→射撃 関羽の奥義3を使えば勝利可能)
12戦 将・厳顔、軍・黄忠 鶴翼 ひたすら射撃と奥義
13戦 将・諸葛亮、軍・関羽 方円陣 射撃→迎撃 諸葛亮の奥義1で敵の奥義の特殊効果を消す
14戦 将・関羽、軍・周喩 輪型陣 ひたすら迎撃&奥義
15戦 将・関羽、軍・諸葛亮 鴎月陣 敵の主兵力は騎馬なので迎撃・敵も奥義を連発してくるからこちらも即奥義
16戦 将・厳顔、軍・黄忠 鶴翼陣 ひたすら射撃+奥義2~3
17戦 将・黄忠、軍・黄蓋 賈駆 鶴翼陣 ひたすら射撃、敵が鶴翼っぽい陣形以外の時は防御または奥義

~魏ルート~
1戦 将・曹操 軍・荀彧 三段陣 ひたすら迎撃・奥義3
2戦 曹操 荀彧 弓刑陣 
3戦 夏侯惇 曹操 突撃陣 ひらすら突撃
4戦 荀彧 曹操 流形陣 ひたすら射撃・奥義2
5戦 曹操 荀彧 五段陣 射撃→迎撃
6戦 許褚 曹操 遊撃陣 ひたすら迎撃・奥義1
7戦 許褚 曹操 遊撃陣 ひたすら迎撃 
8戦 兵力差が違うので負けてもOK?ある程度、兵力を減らすのが勝利条件なら荀彧 曹操 で射撃 
9戦 荀彧 曹操 流形陣 射撃 奥義2
10戦 許褚 夏侯惇 遊撃陣
11戦 許褚 曹操 遊撃陣
12戦 荀彧 程昱 流形陣
13戦 張宝 曹操 突撃陣
14戦 夏侯惇 郭嘉 遊撃陣
15戦 張宝 曹操 奥義3
16戦 曹操 荀彧 迎撃主体
17戦 夏侯惇 郭嘉 
18戦 荀彧 郭嘉 ひたすら射撃
19戦 張遼 曹操 最初は射撃、敵が○月陣を使ってこなくなったら奥義2を使いまくりつつ魚燐陣の際は迎撃→射撃
20戦 荀彧 曹操 衝○陣のみ迎撃、あとはひたすら射撃、奥義2
[PR]
by wing00nana | 2009-01-01 22:08 | ゲーム攻略&レビュー

「暁の護衛」&「学園催眠隷奴」 レビュー

~「学園催眠隷奴」~ 公式サイト(*18禁) 
レビュー・・・点数は74点。2007年エロゲー業界で圧倒的なエロと爆笑を提供した「姫騎士アンジェリカ」スタッフが送る催眠エロゲー。いや、今回もエロかったけどアンジェリカ以上に特殊プレイも多かったな。催眠術で男に自分は女と思い込ませて豊胸手術させたり女装したショタコンを(ry デブジさんは本当に幅が広いぜ(爆)ヒロイン以外のサブキャラのHも充実してるのが良いね。。そしてP様が語るように声優の熱演も今回も健在で”可愛い風華”が「ご主人様にI・LOVE・YOU!」。( ゚Д゚)ポカーン・・・さすがだぜ可愛いヴァルキリーさんは・・・。気に入ったキャラは唯奈とか姫乃も良いけど弓道部の子とかテニス部の子も良かった。。実用度:☆☆☆☆
攻略・・・愚者の館参照

~「暁の護衛~プリンシパルたちの休日~」~ 公式サイト(*18禁) 
レビュー・・・点数は69点。今年3月に1が発売され来年には続編の制作も発表されている「暁の護衛」のファンディスク。感想としてはこの価格でこの内容なら上々じゃないかと。。<以下ネタバレ注意>内容としては麗華以外のヒロインENDのその後の軽い小話に加え1では海斗の幼馴染としてしか説明されたなかった「杏子ルート」、麗華ルートの代わりに1ではサブヒロインだった「鏡花ルート」、個別ルート待望論のあった妙の母親で未亡人の亜希子ルートという内容。そして各ルートを攻略していくと「おまけmode」が追加されていきそこで本当におまけ程度に麗華とのHシーン。でもそのおまけmodeは尊ENDが一番重要というか(爆) 麗華ルートは正史扱いだろうから2までも持ち越しっぽい。それに1の最後で実は女と判明した薫もファンディスクでは待望論のあった個別ルートが収録されなかったから2に持ち越し?個人的な感想では1でヒロインとの交流は済んでるからキャラの魅力が引き立っててギャグパートも身分違いの恋を主題にしていた1よりキレてたと思う。特にグリリバボイスが秀逸な尊とか萌の爺さん、雷太はギャグキャラとして面白かったわ。。ちなみにエロは今回も薄い。でも亜希子ルートを熱望した俺としては亜希子ENDがあったのは嬉しかったかな。。
 そして注目点としては1以上に続編への複線が満載な点。杏子ルートでは1ではほとんど明かさなかった海斗の生い立ちが明かされて1では立ち絵すらなかった海斗の父親が初登場。そして2への複線としては「学園で潜入調査してる朱美」、「海斗の禁止区域での初めての友人で海斗に匹敵する得体の知れない戦闘力、大きな野心を持つ”アキラ”」、「源蔵が海斗の後任として招聘した”亮”という凄腕の護衛」、「海斗の父親の生存の可能性(海斗は無我夢中で父親を撲殺したけどちゃんと死亡確認しておらずすぐに死体引取り人が回収していった)」、「二階堂家で差別を受けてるツキが平気な”名前のある”メイド」と大きな複線はこんぐらいか?2は完全シリアス展開らしいからラスボスはアキラで亮とかメイド、朱美はアキラの組織の人間なのかな?アキラの言う理想の女性「確固たる自分を持ってて凛々しい中にも可愛げのある人」って麗華以外にいないし。最後には海斗の大切なものを奪ってやりたい~みたいな事も言ってたし基本的人権とか説いてたあたり、この国を変える的な組織を結成してそうだ。海斗の父親も今回、立ち絵が公開されてたあたり2で敵として再登場する可能性高いな。なんにしてもシリアス路線になりそうな2は結構楽しみになってきたわ。。

攻略・・・基本的に1本道で選択肢を間違えてもすぐにBAD ENDになるから攻略は楽。おまけmode出現方法としては鏡花ルートで「行かない」→”麗華と親しくなろう計画”、おまけmode「麗華と親しくなろう計画」で「試す」を選び続けると→”尊徳の脱童貞記念日”、おまけmode「尊徳の脱童貞記念日」後に→”麗華との営み”、彩ルートで「借りていく」→”ネット中毒者”、クリア後に”彩とお風呂場にて”。亜希子ルートは「1階廊下」→「2階廊下」→「彩の部屋」→「食堂」or「麗華の部屋」×2で亜希子の要望通り、髪を収集して1週目は「持って行かない」のみだけどそこでセーブして妙END後にプレイすると「持って行く」の選択肢が追加されてる。杏子ルートは5人のルートクリア後に解放。
[PR]
by wing00nana | 2008-12-26 21:55 | ゲーム攻略&レビュー

戦極姫&闘神III&おっぱいの王者 レビュー&攻略

~「戦極姫~戦乱の世に焔立つ~」~ 公式サイト(*18禁)
 レビュー・・・点数は80点。まぁ十分、良作の範囲じゃないかと・・・・。「Fate」、「戦国ランス」、「恋姫無双」などでジャンルを確立した歴史上の有名武将の女化作品。。システム面は「天下統一 ADVANCE」を元にしてるだけあってまぁまぁいける。。ただ周回プレイでの新要素とかがないから2.3週目あたりから飽きが来る。初期は「織田」、「上杉」、「毛利」、「島津」の4勢力の中からシナリオを選び1週目で選択した勢力のヒロインENDを迎える事で2週目から「武田」ルートが解禁。主人公の身分もルートによって異なり流れ者の軍師だったり一介の軍師だったりヒロインの幼馴染や兄だったりとパラレル設定(笑) システムの流れとしては徴兵や棒禄の管理パート→内政パート→戦闘パートの流れ。。
 シナリオはシナリオ担当が複数いるから勢力によって面白さもまちまちって感じ。。でも一番の問題は原画のレベル。。男武将担当の原画も含めて10人もいるからさすがにレベルの違いが一目瞭然となる(中には小学生レベ(ry)。更にヒロインによって絵の塗りのレベルにも違いが出てくるから酷いキャラは本当に酷い(爆) 個人的な好みで言えば一番上手いと思うのは主に信長、光秀担当の「みつるぎあおい」、次に信玄、謙信など担当の「yan-yam」かな。男武将では「真紅」、次に「Kyo1」(上手いのもあれば微妙なのもあるけど)だね。。個人的の意見としてはこの4人でやってほしかったと思う。。それならもっと点数高くしたんだけどなー。。特にみつるぎ絵は俺にはツボ。。信長うめぇwこうゆう絵が好みなんです(;´Д`) 信長も良いけど一番のお気に入りキャラはやっぱ武田信玄ww ブラコン+ツンデレはたまらん(爆)と思ってたらEDで欝った・・・orz やっぱり(以下ネタバレ:主人公が信玄を庇って信玄&幸村(+幸村との子供)を残して死ぬとか後味悪すぎ。信玄カワイソス(´゚д゚`))

簡単な攻略・・・初期は「上杉」か「毛利」で始めるのがお勧め。。上杉は謙信が作中最強で越後を含め周辺の国の石高(石高の高さで徴兵の規模が決まる)が高い事が理由。毛利は作中で行動力を現す「CP」は国主の智謀に反映するので作中最高の智謀を持つ元就がいるうえ、人材も豊富。「島津」は周辺が敵に囲まれておらず人材も豊富だけどすぐには兵補充が出来ない点、国主の義久の能力が低くCPも低い点が難。「織田」は人材豊富で高い石高を持つ「美濃」に侵攻しやすいけどその分、四方を敵に囲まれてるので難易度高。「武田」は2週目から解禁だけあって一番難しい(と思う)。初期資金が高く当主の信玄の能力も高い、人材も織田、毛利を上回り作中屈指だけど甲斐は内陸部で四方を列強国に囲まれており南の今川、東南の北条は同盟してるので侵攻出来ない。更に初期から村上勢と対峙しており本拠となる甲斐、信濃は石高が低く石高が高い土地はみんな抑えられてる。下はお勧め侵攻ルート

・ 上杉・・・国内制圧→越中→南陸奥or北信濃(作中最大級の石高を持つ南陸奥を抑え更に北進するか武田が肥大化する前に武田撃破か)・・・・(*戦闘は謙信、柿崎、宇佐美あたりを強化しとけばおk。武田攻めの時は謙信ENDとなる武田勢とのイベントに注意)

・ 毛利・・・元就が作中で智謀最高の為、作中でも屈指のCPが毛利の特徴。戦略としてはまずは国内制圧→石見制圧(尼子の西進を防ぐ目的・山中鹿介を確保出来れば◎)+伊予(何よりも石高の高い伊予制圧が序盤最大の戦略)。石見制圧後はまずは尼子と同盟→伊予制圧後そのまま土佐へ侵攻(長宗我部家や安芸国虎など強力な武将確保)→土佐確保後は勢力を強めてるであろう三好と同盟(自分は九州侵攻に専念する為、尼子・三好の2国と同盟。しかし2国と同盟し東進の際は破棄する事になり威光が大幅に下がるので迅速なクリアを目指す人はどちらか一方にしておく)→石見・伊予・土佐制圧後は陶家→大友家と戦闘(陶家は当主の「陶 隆房」が強力で大友家は道雪など良武将確保)→九州侵攻後は龍造寺→島津・・・という流れ。

・ 島津・・・国内制圧→大隈→日向→肥後→肥前(攻略法としては島津家最強の義弘をいち早く最強に)・・・

・ 織田・・・国内制圧→三河or伊勢or美濃(石高の高い美濃を確保出来れば一番だけど美濃の斉藤家とは同盟している為、侵攻出来ないかも。運が良ければ独立勢力が支配する部分から侵攻出来るかもしれないけど無理なら斉藤勢が独立勢力に敗退していくまで石高の高い伊勢、もしくは徳川が同盟切ってきたら三河へ侵攻。三河は石高よりも徳川、本多、服部の強力な3武将を獲得出来る上、武田&今川攻めが楽になる)→飛騨or信濃or遠江(美濃を確保出来ればそこから飛騨への侵攻が可能。その頃になると武田が攻めてくるので肥大化する前に撃破するのが良。今川との両面作戦はきついので遠江の最初の城あたりで停止が良い)

・ 武田・・・南信濃→北信濃→上野(石高の高い上野&長野業正確保)→美濃(石高の高い美濃確保&織田が肥大化する前に打撃を与える目的で(それでも織田は強敵なので十分な戦力と引き抜き工作が肝要))→(飛騨→越中→越後)or(尾張→三河)(*美濃を手に入れればある程度の両面作戦が可能になり石高の高い土地奪取の北進か、高い石高を持つ尾張&徳川勢を確保する目的の南進か)

更に詳しい攻略はwiki参照。

・ 「闘神都市III」
 レビュー・・・・点数は53点。11月本命だった闘神III。個人的な感想としては微妙だけど1年目から2年目へのつなぎ方は良かった。。ジャンルはRPGで闘神大会とゆう最強の戦士を決める大会に参加した主人公が大会を勝ちあがっていく為に様々なダンジョンでレベルを上げ大会で戦っていく話。話の流れは闘神大会1年目(1部)→闘神大会2年目(2部)→闘神編(3部)の全3部作なのかな?(現在2部の途中)ん~相変わらずエロいとは思うけど戦闘システムが微妙かな。ハルカほどはいかないけど半分、作業っぽい戦闘だ。。主人公の性格もいまいちと若干、期待外れかな。。ただ1年目の闘神大会から2年目への繋ぎでは豹変した父親、新たな敵の存在、失った羽純、そしてOPが流れて1年後って演出は燃えたな~。主人公の性格も1年目の最後であんな終わり方したのに2年目であんま進歩してなかったのには失望したけど・・・。ヒロインを失って猛特訓の末、「劇ナデ」のアキトっぽい感じになれば良かったと思うね。。主人公以外のキャラとしては羽純、レメディアは今のところいまいちって感じだけどサブキャラの桃花とかナミール、ナナとかは良かったw

攻略はwiki参照。

・ 「おっぱいの王者48」 公式サイト(*18禁)
 レビュー・・・点数は54点。いわゆるおバカゲー(笑)おっぱいフェチと望月絵が好きな人によるゲームって感じ。ストーリーも何もない。。女を48人も出しとけばせいぜい5人はお気に入りがいるだろとゆう”数撃ちゃ当たる”方式だからHシーンは茉莉、深優、Nir以外、1人、1シーンしかない(笑) ちなみにおっぱいフェチ向けと言ってもそんなおっぱいを作った特殊なプレイは特になしとゆう感じ。。巨乳ヒロイン達とのひたすらHって感じ。まぁ俺は最初から絵買いだったからねぇ。。。でも1人、1シーンなのはさすがに裏切られた感だぜ・・・。24人で2シーンとかの方が良かった。。実用度:☆☆☆

攻略・・・ほぼ1本道。ED数は茉莉END、深優END、Nir ENDの3つ。茉莉と深優ENDはそのキャラを4回選べば(選べるのは1ステージに1回)自動的にENDへ。NirENDは茉莉&深優ENDの条件を満たさず(会うのを3回までに抑える)すべてのゴールデンブラジャーを入手でENDへ。で「おっぱいスカウター」で全48人のデータを入手すると回想にハーレム追加(スカウターのタイミングはスキップしてると逃す事があるので注意。でも最初からやり直して録り逃したキャラのを取得すれば大丈夫)
[PR]
by wing00nana | 2008-12-06 21:48 | ゲーム攻略&レビュー

「スマガ」、「AliveZ」etc まとめレビュー

・ 積みゲー崩し週間の感想まとめ。

~「AliveZ」~
 レビュー・・・佳作と良作の中間くらいかなぁ・・・・。点数は65点。1994年に発売された「AmbivalenZ」と同じ世界を共有。前作を知らなくてもプレイ可能で前作を知ってれば伏線とか登場人物をより詳しく理解出来るって感じ。水晶宮という謎の物体が発す邪気で人々は黒(イン)と白(ヨウ)に変異する世界で神剣「草薙」を守る一族である神座骸が仲間達と共にかつての兄貴分で現在の最強の黒「竹河芙蓉」率いる軍団との抗争を描いた話。戦闘は選択肢で行動を選んでいく形式だけど・・・ん~話は確かに前作をプレイしてなくてもわかるけどまぁ全体的に物足りなかったかなってのが感想。でもキャラは男も女も良かったねー。。お気に入りは”本物の”いばらw まきいづみGJ!BGMは戦闘の奴が結構気に入った。。

~「スマガ」~
 レビュー・・・・・・・|д゚)。普通に舐めてたわ・・・・。今の所、上半期1位の「プリステ」を抜いて暫定首位に浮上。点数は87点。当初は俺の中ではニトロと言えば「虚淵」と「Niθ」だからやる気低くて暫く放置してたんだけどやり始めたら怒涛の如くプレイした(爆) 内容は何度死んでも蘇れる能力を持つ「うんこマン」が謎の巨大生命体「悪魔(ゾディアック)」の襲来を受ける伊都夏市で悪魔に唯一立ち向かえる4人の魔女(エトワール)やその周囲の人々との触れ合いを通じて何度死んでも諦めず最後にあるハッピーエンドを目指す「人生リベンジ」話。ここまで点数が高いと無論、内容・キャラともに良い。
 まずはキャラから語るとキャラそれぞれの個性がよく描かれてて満足出来る・・・が何よりも凄いのは超豪華声優陣w スピカは「生天目仁美 」、ガーネットは「門脇舞以」、沖は「浅川悠」、宮本は「白石稔」、佐草は「乃村健次」、襟在兄弟は「緒方賢一」、神(幼女)は「こおろぎさとみ」、神(犬)は「石丸博也」、そしてうんこマン(2部から声あり)は「阿部敦」、その他にも「榊原ゆい」とか「一色ヒカル」とゆう錚々たる顔ぶれww 誠とは対照的なうんこマンは普通に好感持てるし悪友の宮本とかヒロイン以外のキャラも凄く良いね。。榊原ゆいは今回、”変態妄想女”とゆう新境地を開拓してたし(笑)一色ヒカルもこれまで俺はあんま聞いた事のない奔放な女を見事に演じてたね。。好きなキャラはみんな良かったがスピカと沖かな・・・。まぁアリデッドとの「~(夕食)買ってきた」→「やれば出来るじゃねぇか」みたいな流れは結構好きだしミス・ノーバディに代表される無乳ネタも面白かったw
 次に内容。感じ的には俺がやった中では「Fate/hollow」に似てるかなー。ループ世界という点では。。まぁHollowみたいにフラグ集めとかはないけど。。長さも文句なくスキップを駆使してもクリアには30時間前後かかる。。流れとしては
「やわらかうんこマン(A)」(と仮称)が主人公で1週目が「SHE MAY GO」→2週目が「SAD MAD GOOD-BYE」→3週目の「SHOOT THE MIRACLE GOAL」からなる第一部。これを終えると「やわらかうんこマン(A)」は第一部で物語の真相にたどり着いた為に神「かちかちうんこマン」に昇格して今度は新しい「やわらかうんこマン(B)」による二部が始まる。ハッピーエンドを迎える為に「やわらかうんこマン(B)」に「かちかちうんこマン(A)」がアドバイスする事で物語は第一部とは別可能性に進み始め第二部は5人のヒロインのハッピーエンドの「SAKURA MAU GAKUEN」(スピカ)、「SUPER MIND GAME」(ガーネット)、「SEE THE MAGICAL GOLD-STAR」(ミラ)、「SWEET MEMORY GOES ON」(日下部)、「SARABA MITSU GETSU」(沖)の5ルートからなる。ここまでの8ルートを経て物語の原因たる人物に気づいた「かちかちうんこマン(A)」がある少女を救い無限ループを終わらせる「true end」の全9ルート。
 ギャグあり熱いシーンあり、泣けるシーンはなかったが主人公が努力する姿は好感が持てる内容。ご都合主義大歓迎(爆)音楽面はBGMは普通って感じだったけど主題歌が良い!声優に続きアーティスト陣も豪華でニトロお馴染みの「いとうかなこ」や「大槻ケンヂ」、更には「Rio」(AV女優の柚木ティナ)なんか畑違いなとこからも起用してるしな。

~「美脚性奴会長 亜衣「こ、この変態!私のタイツになんてことを・・・!」」~
 レビュー・・・うーん・・・点数的には62点くらい。足フェチの主人公は入学時に地元の名家の娘で学園の支配者たる生徒会長「二之宮 亜衣」に一目惚れする。亜衣のその人柄にも惹かれた主人公は生徒会に入るも亜衣のその性格は表向きのもので本当の亜衣は傲慢な性格で蔑まれこき使われる主人公の恋心は歪んでいきある日、亜衣の私室で二乃宮家の機密文書を発見しそれをネタに亜衣を自分の物とすべく調教していく、話。個人的にはヴァルキリーとかやってたせいか調教はあっさり感じた。。でも足フェチの人にはなかなかの内容なんじゃないかと(自分はよくわからない)。個人的には亜衣も良いんだが・・・一番のお気に入りは立ち絵すらなくエロシーンのみのサブキャラのカレン似の子に惚れた件(笑) 何故この子のルートがない?実用度:☆☆
[PR]
by wing00nana | 2008-11-07 18:22 | ゲーム攻略&レビュー


検索
最新のコメント
>>花鳥風月さん ..
by wing00nana at 02:01
>>とおりすがryさん ..
by wing00nana at 22:11
大獄はどちらかというとマ..
by とおりすがry at 23:20
>>烈火さん 初めまし..
by wing00nana at 06:16
>>姉キャラ好きです。さ..
by wing00nana at 06:13
新ガンダムついに来ました..
by 烈火 at 17:54
はじめまして、だいぶ遅い..
by 姉キャラ好きです at 02:50
最新のトラックバック
Yahoo!検索ランキン..
from Yahoo!検索ランキングの..
アマゾン ds psp ..
from アマゾン ds psp wi..
ウイニングイレブン 20..
from アマゾン ds psp wi..
サッカー スペイン代表 ..
from サッカー スペイン代表 メン..
サッカー オランダ代表 ..
from サッカー オランダ代表 メン..
サッカー ブラジル代表 ..
from サッカー ブラジル代表 メン..
サッカー アルゼンチン代..
from サッカー アルゼンチン代表 ..
最新の記事
以前の記事
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧