投稿者全員に1,000OFFクーポンをプレゼント中!

虹の両翼


ゲーム・アニメなどの情報日記ブログです。
by wing00nana
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
ライフログ
購入予定・注目ゲーム
お勧め書籍・アニメ
購入・購入予定書籍

18禁ゲーム 抜きゲーランキング <2012/11/13 最終更新>

・ 最近、アクセス解析に頻繁に上位に来る「抜きゲーランキング」という単語。・・・・はい、わかりました。皆さんのご要望に応えるのが筋ですからね。。私的抜きゲーランキング、作成しました。レビュー最後のジャンルは個人的に感じたジャンルであって、適当です(笑) 詳しいレビュー等は徐々に追記していきます。。

* このランキングは筆者の独断と偏見で作成されています。また筆者のゲーム購入基準は内容よりも、第1に絵が基準(何故かというと、ゲームの”絵”というのは、人でいう”容姿”に相当すると思ってるからです)なので、どんなにエロい作品だとしてもあまり絵が好みでなければプレイしていません。またこのランキングは参考程度で実際にご購入を検討の際は各公式サイトを参照してください。この当たりのご了承をお願いします。

* 未だにこのサイトにくる人の8割近くがこの記事目当てなんだねw この変態さん共がw じゃあこの記事は完遂させないとまずいのかなー?てな訳で気が向いた時に書くのを忘れないようageとく。

2004年~
・ 「戦乙女ヴァルキリー『あなたに全てを捧げます』 2004/7/30 *廉価版あり
公式サイトリンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

ルネの戦乙女ヴァルキリーシリーズの第一弾。物語は、神と悪魔が「ミッドガルド」という人間の土地を巡り、戦争を繰り広げる時代、神の軍勢に属する”強く気高い戦乙女ヴァルキリー”「レイア」と激戦を繰り返す魔王軍の「デューク」は魔王に篭絡された女神「フレイア」の協力で、ついに宿敵レイアを捕縛する事に成功する。デュークは神や人々の希望であるレイアを調教し、屈服させようとする。とりあえず強く気高い戦乙女を蹂躙しようというこのゲーム。レイア役の島香レイコが熱演してて、主人公の同僚である貴族のフェンリルなんかも良かった。。 ジャンル:調教

・ 「ナースにおまかせ」 2004/9/24
公式サイトリンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

「アトリエかぐや」の”お姉さんシリーズ”の原点と言える作品で原画choco chipのファンとなった作品である。物語は病院近くのコンビニのアルバイトである主人公は病院に勤務する看護士「白川涼子」が気になっていたが、ある日、自分がその病院に入院してしまい担当は意中の人である涼子であった。かぐやの中でも恐らく1.2位を争う人気であろう白川涼子が初登場したこの作品、主人公は涼子を始めとするお姉さん達に下半身の治療もしてもらうという王道(笑) ジャンル:ラブエロコメ


2005年~
・ 「家庭教師のおねえさん~Hの偏差値あげちゃいます~」 2005/4/28
公式サイトリンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

choco chip無双が始まり自分にとっては(画力も考慮して)人生最高の抜○ゲーかもしれん。物語は受験を控えた主人公はある日、父により各教科のスペシャリストとも言える4人の美女家庭教師を紹介される。奔放な父親は出張に行ってしまい、4人の美女達は何故か皆、”住み込み”で家庭教師をする事になり、4人の美人お姉さん達とのHな個人授業が始まる。とにかく国語担当の家庭教師「小野寺理央」が俺にとっては衝撃、理想の女とも言えるキャラで他のキャラもすべて気に入り、意外に日常コメディパートも面白い、というPerfectな作品。 ジャンル:ラブエロコメ

・ 「マジカルウィッチアカデミー~ボクと先生のマジカルレッスン~」 2005/2/5
公式サイトリンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

お姉さんシリーズのBYと双璧をなすかぐやのHBチームの作品。物語は「目を合わせただけで女性を発情させてしまう」という魔眼を持つ主人公「ツカサ」は師匠の老魔術師の元で制御すべく勉強に明け暮れていたある日、絶世の美女魔術師シルヴィアとの出会いを経て男子禁制の魔法学院に特別入学する事になり、シルヴィアや学院で出会った美女達と交流を経て、魔眼の制御を目指すという話。まぁ・・あれだ、ショタ主人公が年上のお姉さんに逆調教されるゲーム(笑) ジャンル:ラブエロ

・ 「姉汁~白川三姉妹におまかせ~」 2005/11/25
公式サイトリンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

まだまだ続いた「アトリエかぐや」のお姉さんシリーズ無双。「ナースにおまかせ」に登場した「白川涼子」の家の話で涼子を凌ぐ”痴女”である姉の恭子、妹の杏子が登場する。物語は主人公は数十年ぶりに養父の白川邸に戻ると、養父は出張でおらず、そこには数十年経ち、美しく成長した義理の姉達がいた。ある日、主人公は養父の部屋で考古学の資料から呪いにかかってしまい、呪いを解く為に姉達の愛液の収集を開始する。個人的にこの作品では涼子よりも恭子の方が好きだった。 ジャンル:ラブエロコメ

・ 「冥色の隷姫~緩やかに廃滅する青珊瑚の森~」 2005/9/16 *廉価版あり
公式サイトリンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

”遊べるエロゲー”で有名なエウシュリーの作品。冥色の隷姫は”国取りゲーム”のようなSLGパートとヒロインを調教する調教パートに分かれている。物語はエルフの王国「ルア=グレイスメイル」は、長年の戦争を経てついに魔人「イグナート」が統べる隣国「ザルフ=グレイス」に敗れる。イグナートはルア=グレイスメイルに対し、統治権か王女「シルフィエッタ」を要求し、シルフィエッタは国と家族を守るため、自ら魔人の元へ赴く。イグナートは各国と戦争しつつ、領土を広げていき、更にはシルフィエッタも調教していくといった内容で国を滅ぼせばその国の姫などが戦利品として手に入る(Hシーンあり、調教は不可)といった感じ。個人的にはシルフィエッタよりもサブヒロインの方が好みだった。。 ジャンル:調教SLG

・ 「牝奴隷~犯された放課後~」 *廉価版あり。
公式サイトリンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

かぐやのHBチームの真骨頂と言える「陵辱」ゲーム。個人的にはHBチーム作品の中では牝奴隷が一番好き(次が最終痴漢電車2)。物語は、名門学園に通う主人公「高宮遼」は、禁忌の関係を持つ姉「紗月」以外には全く興味を抱けずにいた。紗月は高宮家の現当主で学園で暗躍する才女で、遼に対立する3人の女性の破滅を依頼する。紗月と双璧を成す生徒会長「神崎明日香」、幼馴染「森野みなと」、教師「長谷部留美」・・・遼は3人を陵辱する。ほぼ万能なイケメンが極度のシスコン故にその知略を生かした3人の女性を追い詰めていくのがこのゲーム。気に入ったキャラは明日香と紗月だね。紗月はルートで・・・(以下自粛 ジャンル:陵辱

・ 「Brightia Plus」
公式サイトリンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。
Getchu.com 商品紹介リンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

2001年に発売された「Brightia」にシナリオ追加・配色変更などを加えたのが「Plus」。個人的には2001年版の方が絵の塗りは好きだったんだけどね・・・。旧版との比較はGetchu参照。物語は、天界で日々漠然と過ごす天使の主人公。自由気ままに生きる主人公はある日、興味本位から地獄の門を開いてしまい悪魔の女の子を召喚してしまう。4人の悪魔の管理をする事になった主人公は彼女達を調教する。プラチナが可愛かった・・・・  ジャンル:調教


2006年~
・ 「ドキドキ母娘レッスン~教えて♪Hなお勉強~」
公式サイトリンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

個人的な評価では、熟女ゲーに定評のあるTinkerBell。物語は、ゼミの先輩から家庭教師のバイトの代役を頼まれた主人公「生田敦」。そこで出会ったのは「熊谷亜里抄」という少女とその母「熊谷亜貴」だった。最初は勉強嫌いな亜里抄に苦闘する敦だが、徐々に信頼を深めていき、更に噂を聞きつけた熊谷家の隣人「佐藤親子」も敦に家庭教師を依頼し、2組の母娘と”勉強”以外の授業も始まる。個人的にはダイナマイトボディの亜貴と”クーデレ”の佐藤麻耶が良かったね。 

・ 「牝教師~淫辱の教室~」
公式サイトリンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

陵辱、エロに特化したBISHOP作品。自分のBISHOPゲーの原点はこの牝教師シリーズから始まった。養子である主人公は、優秀な兄から見下されており、義兄を嫌悪していた。屈折した思いを抱える主人公は学園内で非合法なバイトに手を染めていたが、それがきっかけに事件が起こってしまい主人公は退学を免れなくなる。そこに謎の保健医「槙山理保子」と出会い、主人公は特異な体質である事、更に義兄には婚約者がいる事を知り、特異体質を利用して、義兄への復讐として婚約者を寝取る事、更に自分の障害となる女教師達をも巻き込んでいく。キャラ的には2より1の方が好きだ。2でもヒロイン続投して沙耶とかア○ルフェチのグラマラス英語教師・律子など。 ジャンル:陵辱

・ 「放課後2~白濁のレッスン~」
公式サイトリンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

言わずとしれたBISHOP作品。物語は、音楽学校の名門「竜胆女子学院」で用務員を務める主人公「渋澤龍一」は、過去のトラウマから人並み以上の精力を持つに至ったが、同時に機能障害を患ってしまい、衣類や下着を物色する日々を過ごしていた。しかし不審な行動の数々、理事長の息子の不興を買ってしまい、試用期間で解雇されることになってしまう。絶望する龍一の前に解雇される要因の1つとなった、学院屈指の美少女「東海林碧」から謝罪を受けるが、そこで突然、機能障害が回復し、翠を犯す。開き直った主人公は残り1ヶ月で学院の美少女や自分を敵視する女教師を標的に定める。個人的には翠と双璧を成す学院の美少女「紗由理」と「薫子」が良かった。 ジャンル:陵辱


2007年~
・ 「だぶる先生らいふっ」
公式サイトリンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

”老舗”アリスソフトの低価格シリーズ。両親の転勤を機に一人暮らしする事になった主人公は同居人募集の物件に申し込むも、手違いで年上のお姉さん2人と同居する事になってしまう。やがてその2人は主人公の学校の教師として赴任して来て、性格が正反対なお姉さん達とのドキドキ同居生活が始まる。といった感じ。まずは絵が良い。原画には「トモセシュンサク」氏を起用しており、更に作風もアトリエかぐやの”(痴女)お姉さんシリーズ”に似た明るいラブラブHな感じ。声優に関しても2人のメインヒロインがそれぞれ、「一色ヒカル」、「かわしまりの」だから余計にアトリエかぐやのお姉さんシリーズっぽく感じる。。 ジャンル:ラブエロコメ

・ 「姫騎士アンジェリカ~あなたって、本当に最低の屑だわ!~」
公式サイトリンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

”老舗”エルフの姉妹ブランドにあたるシルキーズ作品。個人的には”抜きゲー市場に革命を起こした作品”と思ってる(爆) 「戦乙女ヴァルキリー1」のプロデューサーであった「櫻井秀朗」がプロデューサーを務めておりwikipediaにもあるように”他の追随を許さない淫語表現”が最大のウリ。物語は、主人公「エルネスト」は、エルフの恋人「クリスティーナ」と将来を誓い合っていたものの、クリスはエルフの大国「ロートシルト王国」国王の第一王妃に選ばれてしまい、邪魔者となったエルネストは暗殺されかける。辛うじて一命をとりとめたエルネストは高名な賢者に弟子入りするが、クリスはロートシルトの王妃に納まり、更に自身の一族が皆殺しにされた事を知ったエルネストはクリスとロートシルトへの復讐を決意し、クリスの娘「アンジェリカ」を利用してロートシルト王国に潜入する。この作品ではアンジェリカ役の”サトウユキ”が一躍、”抜きゲークイーン”としての地位を確固たるものとし、クリス役の「風華」も以後、”可愛いババア”として活躍していくことになる・・・。 ジャンル:調教

・ 「艶女医~2人のエッチな女医とエロエロ研修体験~」
公式サイトリンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

「アトリエかぐや」の最後のお姉さんシリーズ無双。個人的には艶女医の時が「choco chip」の画力が最高潮に達したと思う。物語は、医学生の「長山功」は、研修先として親戚の「二条院司」が務める病院に赴任すると、そこには美しく成長した司と同僚の「恩田水樹」がいた。功は赴任前にちょっとした事件から水樹と知り合い、功に好感を抱いた水樹とそのまま関係をもってしまっていた。更に功が赴任した時に寮に空きがなく、司と部屋をシェアしている水樹の部屋に3人目のルームメイトとして共同生活を送る事になる。天真爛漫な痴女(笑)の水樹と大人の色気溢れるクール系の司と2人のお姉さんとのHがこのゲームのウリ。個人的には水樹も好きだけど、司の方が好み。 ジャンル:ラブエロ

・ 「せーえき瞬間っ!移動?!~遠隔操作魔法で、いつでもどこでも膣内射精!~」
公式サイトリンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

個人的に高く評価している原画「望月望」作品。女子比率の多い学園に転向してきた主人公だが、生来の気の弱さにつけこまれ、幼馴染も所属するクラスの中心的な女子グループから性的ないじめを受ける主人公。途方に暮れていた主人公だが、都市伝説に出てくる”童貞の妖精”と運命的な出会いを果たす。妖精に認められた主人公は、魔法を使えるようになり、その魔法を使って自分を辱めた女子グループに復讐を誓い、更に目をつけた美少女達も陵辱し始める。とりあえず魔法を使えるようになった主人公が、自分をいじめた女達に復讐するという鉄槌的な作品。望月望の画力もさる事ながら、魔法を生かした数々のシチュエーションでアイデアの勝利。ハーレムルートも完備。 ジャンル:魔法陵辱

・ 「牝教師2~淫従の螺旋~」
公式サイトリンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

2006年に発売された牝教師シリーズの2作目。2とは言ってるけど、ヒロインでは沙耶、理保子が続投で主人公は1とは変わってる。「私立玲峰学園」に通う主人公は、教師と衝突を繰り返す札付きの不良で、学園内では覗きを趣味としていた。そんな時、魅力的な教育実習生が主人公の前に現れ、更に偶然、知り合った謎の保険医・槙山理保子から特殊な薬を貰い、女教師達を手に入れるべく行動を開始する。基本的な流れは1から変わってない。今作ではBISHOPを代表するキャラであろう沙耶の母も登場で沙耶好きとしては満足できた。 ジャンル:陵辱

2008年~
・ 「戦乙女ヴァルキリー2『主よ、淫らな私をお許しください・・・』」
公式サイトリンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

2004年に発売された同名タイトルの続編。前作のその後、戦乙女レイアが魔族達の手に落ちた事で戦況は魔族が圧倒的に優勢となっていた。デュークは前作のヒロイン達を悉く篭絡しており、調教されきったレイアもデュークには抗えない状態だった。そんな折、天界の神・オーディンは、”最強の戦乙女”アリーヤを投入し、アリーヤの圧倒的な力の前に魔軍は窮地に陥るも、デュークはレイアを利用して、アリーヤを捕獲する事に成功する。更に2人の戦乙女の救出に来たオーディンの娘・ヒルデガードもデュークによって捕獲され、デュークは3人の戦乙女を完全に屈服させるべく再び調教を開始する。気高い黒髪ロングの戦乙女アリーヤは一色ヒカルが演じており、安定したクオリティだった。 ジャンル:調教

・ 「プリマ☆ステラ」
公式サイトリンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

アトリエかぐやの”痴女お姉さんシリーズ”で有名な原画・choco chipが従来から路線変更した作品。主人公・榊晃輔は、将来を嘱望された水泳選手だったが、見ず知らず女子を庇って事故に遭い、生死を彷徨う重傷を負う。奇跡的に回復した晃輔だが、水泳選手としての力は衰えておりある日、リハビリを兼ねて名門お嬢様学校「聖エトワール女学院」への短期留学の話を持ちかけられる。留学の便意を図ってくれたのは、エトワールの中でも有数の名家の令嬢「東方院静歌」で晃輔が庇った少女だった。という女子学校で男1人という状況でお嬢様達と仲良くなっていく話。何気に日常コメディパートも面白いけど、かぐや作品らしくエロも濃密。

・ 「インチキ霊媒師」
公式サイトリンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

エロに特化しているWaffle作品。主人公の「北城拓海」はしがない営業職だが、満たさない日々の中で、婦女暴行事件のニュースを見て、その欲望を募っていく。そんな時、友人が風水の知識で美女と結婚したという話を聞き、霊媒師となり、カウンセラー名目で美女達に近づく事を思いつく。そこで主人公は身の回りで目に付いた美女達を調査する事で相手を知り尽くし、親身に相談を受ける事で美女達をマインドコントロールしていく。なかなかの発想勝ちな作品で原画も良かった。

・ 「学園催眠隷奴~さっきまで、大嫌いだったはずなのに~」
公式サイトリンク先の閲覧は18歳未満の方はご遠慮下さい。

「姫騎士アンジェリカ」を輩出したシルキーズの櫻井P作品。アンジェリカとは違い、原画が安藤智也に変更になったものの、声優陣は櫻井作品の常連が揃ってる。中世を舞台にしたアンジェリカとは違って、現代が舞台。主人公の「佐藤太志」は、名門学園に通う学生だが、肥満体系・不潔・醜男・オタクといった要素から男女共に敬遠され、一部からは虐めを受けていた。それでも天才発明家の父親の仕送りがあった事から悠々自適な生活を送っていたがある日、父親の発明品である催眠携帯が送られてくる。太志はまず自分を見下している隣室の人妻で実験を行い、効果を確認すると自分を蔑んできた人間達への復讐、そして学園の美女を篭絡する事を計画する。抜きゲーでも伝説の主人公の1人であろう通称”デブジさん”の華麗な復讐劇に痺れ、あこがれるゲーム(笑) 原画とかも含めた総合値では櫻井P作品の中では一番好きで、ヒロインも声優もモブも込みで全員良かった。


■  [PR]
by wing00nana | 2012-11-12 23:36 | ゲーム攻略&レビュー
<< 18禁ゲーム 抜きゲーランキン... 病気発症 >>


検索
最新のコメント
>>花鳥風月さん ..
by wing00nana at 02:01
>>とおりすがryさん ..
by wing00nana at 22:11
大獄はどちらかというとマ..
by とおりすがry at 23:20
>>烈火さん 初めまし..
by wing00nana at 06:16
>>姉キャラ好きです。さ..
by wing00nana at 06:13
新ガンダムついに来ました..
by 烈火 at 17:54
はじめまして、だいぶ遅い..
by 姉キャラ好きです at 02:50
最新のトラックバック
Yahoo!検索ランキン..
from Yahoo!検索ランキングの..
アマゾン ds psp ..
from アマゾン ds psp wi..
ウイニングイレブン 20..
from アマゾン ds psp wi..
サッカー スペイン代表 ..
from サッカー スペイン代表 メン..
サッカー オランダ代表 ..
from サッカー オランダ代表 メン..
サッカー ブラジル代表 ..
from サッカー ブラジル代表 メン..
サッカー アルゼンチン代..
from サッカー アルゼンチン代表 ..
最新の記事
以前の記事
ブログパーツ
タグ
おすすめキーワード(PR)
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite