虹の両翼


ゲーム・アニメなどの情報日記ブログです。
by wing00nana
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
お願い

【18禁】ギャルゲー・ブログ


PCゲームメーカー
*R-18

ALICE SOFT

light

みなとそふと

エウシュリー&エウクレイア

BISHOP

相互リンクサイト

faapoco

Caprice

萌えと燃えの日記。

猫耳と少女とメイド服。

FF13し~ねっと

Air the TOOL

アニゲーな日々

EBP

明鏡止水


期間限定応援枠

ユニオリズム・カルテットA3-DAYS


炎の孕ませおっぱい★エロアプリ学園
ライフログ
購入予定・注目ゲーム
お勧め書籍・アニメ
ライトノベル
購入・購入予定書籍

「Dies Kunft」、「なつドキ」、「保健室」 レビュー

~「Dies irae Also sprach Zarathustra-die Wiederkunft」~  公式サイト(*18禁)
レビュー・・・点数は79点。2007年12月に発売された「Dies irae」の修正・加筆ver。2007年版は相次ぐ発売延期、発売日当日に公式サイトで公開されていたCGの無断削除&HDD表記修正、当初は4人攻略可能と見せかけといて実際に攻略可能なのは2人、公式サイトでシナリオは正田崇一人と明記されてたのに実際は7人のライターによる合作、それによる体験版以降のシナリオの劣化などから”詐欺ゲー”と散々の評価を受けた。→詳しくはwiki参照。それを受け制作会社のLightは急遽、完全版の制作を宣言して約1年7ヶ月を経て発売された今回の「クンフト」。ちなみに注意点なのはクンフトは07年版の加筆・修正verであって攻略可能なのは07年版と変わらず香澄・マリィの2人のみです。追加された螢・先輩については12月発売予定の最終完全版に当たる「Dies irae~Acta est Fabula~」、もしくは追加アップデートに当たる「アペンド(仮)」を待ちましょう。
 次に肝心の内容について。クンフトからはシナリオが当初、発表されていた「正田崇」一人に戻っておりlightとしては07年版を完全に消し去りたい思いで制作したのが感じられた。シナリオは体験版以降の6話から完全に作り直されており、公式サイトで削除され07年版では未使用のCGも追加されてる。さすがにシナリオ担当を正田一人に絞った事、発売前に1.5倍前後増量したというだけあって07年版とは比べ物にならないほど、全体的に改善されてる。。戦闘も07年版よりは緻密に、長くなっており特に07年版では不遇を囲ったキャラの個性がより発揮されててシナリオを際立たせてる。特に下記を参照してほしいんだけどマリィ、螢、エリー、獣殿、三騎士、神父なんかは07年版とは比べ物にならいくらい変わってる。。クンフトでは新たに聖遺物の形を決定づける能力者自身の”渇望”っていう新設定が出来たり、07年版ではなかった十三騎士団の過去や背景(特に三騎士。螢は完全版までお預け)が語られた事でキャラが一層際立ったし、07年版の後に発売されたドラマCD「Die Morgendammerung」(*プレイ前に聞く事推奨。クンフトはこれを前提に話してる場合も多い)十三騎士団が人間だった頃を舞台にした作品だっただけに螢の前任で螢の過去に関わる「ベアトリス」や先代ゾーネンキントが新キャラとして参戦するなど大きく変貌を遂げてる。確かに同じ伝奇ものという点では「Fate」には及ばないけど07年版よりは断然面白くなってるし正田の本気を垣間見れたという事でかなり満足出来る。まぁ不満点は人気のルサルカが声優の「木村あやか」の諸般の事情で新規録音がほとんど出来なかった事でルサルカ関係のシナリオは07年版からほとんど変わっておらず、ルサルカとつるむ事の多かったベイもそれに引きずられてマリィルートは07年版とほとんど変わらなかったのが新鮮味がなかったし、残念だった。07年版にあったルサルカEND(BAD END)も削除されたし。ルサルカとベイは最初の戦闘で強烈な印象を残して騎士団の象徴的なキャラでもあったから(パッケージメイン待遇だしw)この2人がほとんど変更ないといまいち、物足りなさを感じてしまうんだよね。だからベイなんかはクンフトで強烈な個性を発揮したシュライバーに抜かされちゃったよ。。
 個人的な感想では螢最高w 専用ルートでもないのにクンフトで早くもヒロインランキングにランクインしてきた!07年版では苛烈な女っていう印象だったけど、クンフトでは蓮相手に年相応の反応を見せたり(特に覗きイベントは笑えたw)、みんなからバカだの頭悪いだのいじめられたり(笑)、背景や過去が匂わされた事で大幅修正・加筆されたザミエル戦での死闘が映えたねww その死闘で俺の中では07年版ではあっさり死んだ感の強いザミエルさん株が上昇。聖遺物の性質上から通常戦闘で螢を圧倒したり、通常兵器でいたぶったりw それでいて07年版ではどこまでも冷徹な軍人って印象だったけどクンフトではベアトリスに姉妹のような感情を抱いてたり、騎士としての面も見せたし。。男キャラでは07年版は他のキャラが不甲斐なかった事もありベイの独壇場だったけど今回はシュライバーだね。。戦闘は加筆・修正が少なかったからいまいちだったけど中の人の演技の壮絶さ(07年版よりもレベルアップした?)も加わって強烈なキャラに仕上がってた。特にシュライバーの戦闘中の絶叫や過去の独白シーン(シュライバーが何故、狂ったのかが明かされる)は思わず見入ってしまった。一番好きな戦闘は6章のタッグ戦だったりw 水上戦を繰り広げる蓮対螢は燃えたw
 総評としては07年版を遥かに上回る出来で自分の最高作「Fate」には及ばないまでもかなり満足出来た。特にクンフトでは見せ場が多くメインヒロイン級の活躍を見せた螢やゾーネンキントの背景が明かされた玲愛ルートは大いに期待出来る。今年度末の「怒りの日最終章」が楽しみだw

攻略・・・とりあえずマリィ、香澄寄りの選択肢を選んどけば簡単にルートに入れる。2ルートしかないから攻略は簡単。絶対に香澄ルートからやる事、推奨。

~2ちゃんDiesスレの各キャラ株価変動~*ネタバレ注意
練炭・・・↑   マリィ、香純ルートとも後半大幅リライトで、より主人公らしく。「先輩、俺はまた間に合いませんでした」が黒歴史化。
マリィ・・・↑↑ マリィ可愛いよマリィ。割と無個性なキャラクターだったのに、ここまで化けるとは。
香純・・・↑↑ 香純ルート後半で相次いだ意味不明な行動に理由がつくとともに、設定変更で聖櫃にも無理がなくなった。香純ルートのBAD化は、キャラとしての評価には影響なし。
螢・・・↑↑↑  もはや論じる必要なし。クンフト最萌えキャラ確定。
玲愛・・・-  ヒロインズの中では相対的に一番加筆とかが少なかった。マリィルートでの最後がちょっと分かりにくい。完全版の個別ルートでどこまで巻き返せるか?
司狼・・・↑  液体窒素(笑)をはじめとする叩かれ要素が大幅リライト。それでもまだ無理やりなところも少なくないが(既知感とか)、完全版での補完は期待できる。
エリー・・・↑  空気から、戦う嫁に進化。

(聖槍十三騎士団)
獣殿・・・↑↑ ラスボス度大幅増強。下手に負けると格が落ちるから、螢、玲愛ルートでは出てこなくていい。
ニート・・・↑ 不完全版の支離滅裂なキャラクターから統一が図られた。見せ場もあり。フ○ン(笑)だけど。
赤・・・↑↑ 強さ、キャラクター描写とも大幅増強。ドラマCDとのリンクは必須。
黒・・・↑↑ 同上。特に背景の設定がずいぶん増えて大いにOK。詠唱もまともになったしw
白・・・↑ 背景が語られるのはよい。ただ、戦闘については他の2人に比べて加筆が少なく、やや冷遇された感も。
神父・・・↑↑ 何、このキチガイ(いい意味で)。特にマリィルートで、犬死にだった不完全版に比べて重要性が増す。
カイン・・・↑↑ あるルートでとても重要な役割を果たす。泣ける。
リザ・・・↑ レーベンスボルン設定の比重が増したことで、重要性も増した。
ベイ・・・↑ 香純ルートでのソードマスターヤマトがそこそこマトモになった。姉とのからみが消えたけど、他ルートで補完されるのかね?
ルサルカ・・・↓ 声の収録が不可能なために台詞の変更が一切不可能だったとはいえ・・・変更があれだけとは・・・
シュピーネ・・・笑
ベアトリス(新規上場)・・・いきなり買いが殺到して、値が付かず?ネタばれを気にせず語りたいよ・・・


~「なつどき!ハーレム」~  公式サイト(*18禁)
レビュー・・・実用度:☆☆☆★(★は0.5)。あらすじは大学受験に失敗し浪人の身である主人公「寺内優斗」はショックで勉強に集中出来なくなっており、親の勧めで元教師で叔母の「桐野静流」一家の家に居候する事となる。静流は未亡人だが長女で優斗の憧れの女性であった「綾華」、そして双子の姉妹である「七海」と「愛海」が暮らしており、更に桐野家の近隣に住み疎遠になっていた優斗の幼馴染「白石千歳」とも再会を果たす。優斗は静流、綾華、優斗の志望校に通う千歳に勉強を教えてもらいつつ時には七海達に勉強を教えながら交流を深めていく。ん~システムは選択肢を選んでいくタイプで攻略チャートもついてる。。昔のかぐやBYゲーのように最初からみんながある程度、主人公に好意を抱いているハーレムゲー。キャラも良いし、エロいしなかなかの良作。キャラはみんな気に入ったけど愛海が良かったかなぁ。あーゆう従妹がいたら・・・・と思った。。綾華の声は「かわしまりの」だったけどDiesに続き”かわしまりの二連発”だった(笑) 風音とかわしまりの、は最近出すぎだw もうちょっとイベントなんかが(夏を主題のゲームといったら海とか)あったらもっと良かったけど浪人生だろ!って言われてたらそれまでだが・・・・あとBAD END時のBGMが暗すぎるのが微妙に鬱・・・・

攻略:愚者の館参照。
 
~「僕だけの保健室」~  公式サイト(*18禁)
レビュー・・・実用度:☆☆☆★(★は0.5)。アリスソフトの低価格シリーズ。あらすじは、生徒がランク別に分けられているとある学園で最低ランクの唯一の学生「綾戸悠」。悠は単に成績が悪いのではなく、生来の人の良さで依頼以上の仕事をこなしてしまいそれ故に遅刻→減点されてしまうのだった。最低ランクという事で卒業も出来ず途方に暮れていたがそんな中、新任の保険医として「柊真那」が赴任して来る。美人の真那は一躍、学園のマドンナとして人気が出て悠もそんな真那に憧れるが真那は学園長の息子である「宝丞元徳」の許婚で元徳は、悠の担任で従姉の「南倫子」と学園の後継者争いの真っ最中で後継者の条件は先に”子供を生んだ方”だった。しかしガードの堅い真那に業を煮やした元徳はとある”秘薬”を使い、真那と親密になっていた悠も学園の後継者争いに巻き込まれていく、という話。攻略可能なのは「真那」、「倫子」、そして学園のトップクラスの学生ながら悠を慕う「郁美」の3人。ゲームは午前と午後の2パートに分かれてて悠は単位を取得出来る”課外授業”をこなして卒業を目指しながらヒロイン達と交流を深めていく。ん~あんまし期待してなかったけど結構面白かったかな。買うまではサンプルボイス聞いてなかったんだけど真那はエロ痴女の代表声優とも言える「風華」、郁美は「みる」とあの伝説のゲーム”アンジェリカ”の2人www ただヒロインが主人公以外の男とヤるシーンもあるのでNTRなどに抵抗のある人は注意。  

攻略・・・ここらへん参照。
[PR]
by wing00nana | 2009-08-14 04:48 | ゲーム攻略&レビュー
<< アニメ・ゲーム情報 海外サッカー移籍情報~レアル、... >>


検索
最新のコメント
>>花鳥風月さん ..
by wing00nana at 02:01
>>とおりすがryさん ..
by wing00nana at 22:11
大獄はどちらかというとマ..
by とおりすがry at 23:20
>>烈火さん 初めまし..
by wing00nana at 06:16
>>姉キャラ好きです。さ..
by wing00nana at 06:13
新ガンダムついに来ました..
by 烈火 at 17:54
はじめまして、だいぶ遅い..
by 姉キャラ好きです at 02:50
最新のトラックバック
Yahoo!検索ランキン..
from Yahoo!検索ランキングの..
アマゾン ds psp ..
from アマゾン ds psp wi..
ウイニングイレブン 20..
from アマゾン ds psp wi..
サッカー スペイン代表 ..
from サッカー スペイン代表 メン..
サッカー オランダ代表 ..
from サッカー オランダ代表 メン..
サッカー ブラジル代表 ..
from サッカー ブラジル代表 メン..
サッカー アルゼンチン代..
from サッカー アルゼンチン代表 ..
最新の記事
以前の記事
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧